オリックス銀行カードローン 金利。 オリックス銀行カードローンの金利は高い?高利率に見えて実は低金利

オリックス銀行カードローンの金利と返済額

オリックス銀行カードローン 金利

オリックス銀行カードローンの金利は1. 7%~17. 銀行カードローンは消費者金融カードローンよりも低金利であることが一つの特徴とも言えますが、その点から言えば上限金利15%前後が一般的な金利となっている銀行カードローンの中では、オリックス銀行カードローンの金利は決して低いとは言えません。 むしろ18. 0%が一般的な上限金利となっている消費者金融カードローンと大差がないことからも、オリックス銀行カードローンに金利面でのメリットを求めることはできないように思えます。 しかし、オリックス銀行カードローンの金利設定は借入限度額が高額なほど低金利が適用されており、下限金利1. 7%は銀行カードローンの中でも低金利の部類に入ってきます。 よってオリックス銀行カードローンは上手に利用さえできれば、低金利利用も可能となってくるのです。 しかもオリックス銀行カードローンは利便性の高いところも多く、利用においては多くのメリットを生み出します。 そこで今回はオリックス銀行カードローンを上手に利用してもらうためのポイントについて紹介していくことにしましょう。 【オリックス銀行公式サイト】 オリックス銀行カードローン金利は借入限度額しだいで低くなる! 冒頭で申しましたように、オリックス銀行カードローン金利は借入限度額の設定で大きく変わってきます。 その金利体系は下記のとおりです。 100万円未満 12. 0%~17. 8% 100万円以上~150万円以下 6. 0%~14. 8% 150万円超え~300万円以下 5. 0%~12. 8% 300万円超え~500万円以下 4. 5%~8. 8% 500万円超え~700万円以下 3. 5%~5. 8% 700万円超え~800万円以下 1. 7%~4. 8% 上記のように借入限度額が高額になればなるほど、適用される金利は低くなっています。 しかも、各利用限度額で適用される金利には幅が持たされているため、審査結果次第ではそれほど高額でなくても低金利で借り入れすることも可能なのです。 下記は100万円を借り入れした場合の各社の適用金利です。 ・みずほ銀行カードローン 12. 0% ・三井住友銀行カードローン 12. 0% ・三菱UFJ銀行バンクイック 12. 6% ・ソニー銀行カードローン 9. 8% ・イオン銀行BIGカードローン 8. 8 オリックス銀行カードローンで審査結果がよく、一番低い金利が適用されれば、100万円の借り入れで6. 0%の金利適用が受けられます。 これは上記の各社金利と比較しても群を抜いて低い金利となります。 一番好条件の金利適用がされるには、審査でかなりの好結果を出す必要がありますが、オリックス銀行カードローンならばその可能性は無きにしも非ずということなのです。 100万円未満の借り入れを行う場合はオリックス銀行カードローンで金利メリットが生まれることはないのです。 よって低金利を期待してオリックス銀行カードローンを利用する場合は、高額な借入限度額で申し込む必要が出てきます。 そこでまずクリアしなければなならないのが審査通過。 ・ 新生フィナンシャル株式会社 ・ オリックス・クレジット株式会社 そして、オリックス銀行カードローンを高額借入、低金利の2つの条件で利用するには、決して甘くはないオリックス・クレジット株式会社の審査をクリアし、かつ好結果で審査を通過する必要が出てきます。 オリックス・クレジット株式会社の審査難易度は厳しい 先ほど申しましたように高額借入を希望する際には、審査難易度が厳しいオリックス・クレジット株式会社が担当するケースが大半です。 100万円くらいならば審査難易度が高くない新生フィナンシャル株式会社が担当するケースもあるようですが、高額借り入れの場合は審査はオリックス・クレジット株式会社によって行われると考えておいた方がいいでしょう。 オリックス銀行カードローンに審査先が2社あるのには理由があります。 まず申し込みされた案件はオリックス・クレジット株式会社に回されることとなりますが、申込者の属性評価が低い場合や、希望借入額が低い場合には、新生フィナンシャル株式会社へと審査が回されることとなります。 つまり、オリックス・クレジット株式会社では審査に通りにくい方は、審査難易度の甘い新生フィナンシャル株式会社へと回して審査通過を可能にしています。 審査対象の内容によって下記のように審査先を分類しているというわけです。 新生フィナンシャル株式会社 少額借入希望者、もしくは属性評価が低いタイプ オリックス・クレジット株式会社 高額借入希望者、属性評価が高いどちらかのタイプ よって、オリックス銀行カードローンで高額借入となれば低金利設定が行われることになります。 審査難易度は設定金利によって違います。 低金利で貸すためには申込者に高い返済能力と信用度が求められるため、自ずと審査が厳しくなってくるからです。 また各利用限度額で、できるだけ低金利設定となるためには、審査で好結果を出す必要があります。 審査結果で高得点をたたき出すだけの高い属性評価と信用度が求められるのです。 こう説明すると審査通過はかなり厳しく思えることでしょう。 しかし、その審査を無事通過するのはそんなに難しい問題ではありません。 下記の属性において十分な評価がなされれば難なく審査通過が可能です。 500万円の借り入れ希望をしても、年収が200万円だと決して希望の借入限度額が設定されることはありません。 つまり、借入額を返済できるだけの返済原資たる年収がなければ、希望の借入限度額が設定されることはないでしょう。 多くの銀行カードローンの場合、借入限度額の上限は年収の2分の1が大まかなラインとなっていると見られています。 もちろんこれには既存の借入総額も含まれますので、申込時にはこれを目安として申し込むようにしましょう。 継続した収入があって初めて、安定した収入があると認められるのです。 そこで重要となってくるのが勤続年数。 勤続年数は安定した収入があることの一つのバロメーターとなり、長ければ長いほど高評価に繋がります。 よって、高額借入を希望する際には、最低でも1年以上、できれば3年以上の勤続年数が求められるでしょう。 しかし、その利用先が多い場合は、審査に大きく影響してきます。 借入可能先はたとえ1円の借り入れをしていないとしても、審査では利用先で設定された利用限度額を満額借りた状態で借入総額が計算されます。 よって、高額借入を希望する際には年収との兼ね合いもありますが、複数の借入先があることが審査NGとなる可能性が高くなってくるのです。 ご自分の年収と照らし合わせて、借入限度額の上限を計算してみましょう。 また利用していないカードローンを解約しておくというのもおススメの方法ですね。 もちろんこれも年収に左右されますが、今回の借り入れで借入限度額の上限を超えるようならば、返済を進めてからの申し込みをおススメします。 信用情報にはローンや借り入れなどの信用取引における、下記のような詳細データが記載されています。 しかし、平日の15時以降と土日祝日の借り入れは銀行の翌営業日の振込となるため、決して振込キャッシングとしての利便性は高いとは言えません。 ですが振込口座にジャパンネット銀行を指定すれば、365日24時間の即時振込が可能になります。 即日振込ではなく即時振込に対応しているのです。 その対応状況は下記のとおりです。 しかし、オリックス銀行カードローンの即時振込ならそんな経験をすることもありません。 ジャパンネット銀行の口座を持っていない方は、口座開設をする手間はかかりますが、是非とも利用してもらいたいサービスと言えるでしょう。 ですが毎日3時~4時10分の時間帯はシステムメンテナンスのため利用停止となります。 24時間365日を謳ってはいますが、これだけは忘れないように覚えておきましょう。 提携ATMの使用手数料が無料! カードローンの借り入れと返済で一番利便性が高く、利用頻度が高いのがATM。 しかし、利用頻度の高いATMはコンビニ等の提携ATMであるため、どうしても使用手数料が気になってくるところです。 一般的に提携ATMは下記の手数料がかかるため、頻繁に提携ATM利用をする方にとっては決して無視することができない金額となってしまいます。 ・1万円以下 108円 ・1万円超え 216円 しかし、オリックス銀行カードローンは提携ATMの使用手数料が無料です。 これはほかの銀行カードローンだけでなく、消費者金融カードローンを含めて、間違いなく大きなメリットとなってきます。 その提携ATMは下記のとおりです。 ・三井住友銀行 ・三菱UFJ銀行 ・西日本シティ銀行 ・ゆうちょ銀行 ・イオン銀行 ・セブン銀行 セブンイレブンなど ・ローソン ・E. net ファミリマート、デイリーヤマザキ、ポプラなど カードローン会社は振込キャッシングかATMキャッシングのどちらかに利便性が傾倒していることが多いのですが、オリックス銀行カードローンは先程説明した振込キャッシングとともに提携先のATMキャッシングも高い利便性を誇ります。 利用者の利便性を考えたオリックス銀行カードローンのこの対応こそが、契約後の評判の高さを支えている原動力とも言えるでしょう。 1,000円単位での借り入れが可能! カードローン利用で注意しなければならないのが過剰な借り入れです。 カードローンは借り入れしやすいという性質上、ついつい必要のない借り入れを繰り返し、気が付けば借入限度額がいっぱいになっていたということも珍しい話ではありません。 毎月無理なく返済できる借り入れなら問題ありませんが、過剰な借り入れは多重債務となる原因となり、決していい結果を招きません。 これはカードローンの借入最低額が1万円に設定されているところが多いのも、多少なりとも影響しています。 本当は3,000円しか必要ないのに1万円の借り入れをすることとなり、それを繰り返すことで浪費癖が付いてしまうケースも少なくありません。 その点、オリックス銀行カードローンなら安心です。 1,000円単位での借り入れが可能ですから、無駄な借り入れをする必要はありませんし、浪費癖が付くこともありません。 これは過剰借入を防ぐ一つの手段であり、大きな防波堤となること間違いなしでしょう。 返済額が少し高めなのが却ってメリットに! オリックス銀行カードローンの最低返済額は7,000円です。 借入残高が30万円以下の場合には毎月の返済は7,000円に止められるので、返済に負担を感じることはないでしょう。 この点は利用する側にとっては大きなメリットとなってきます。 しかし、オリックス銀行カードローンの返済額は、ほかのカードローンと比較すると若干高めとなっています。 最低返済額にしても2,000円とオリックス銀行カードローンよりも、かなり低く抑えられているところもあるので、この点に不満を覚える方も多いことでしょう。 毎月の返済額は借入残高によって違い、下記のように設定されています。 10万円以下:3,000円 10万円超30万円以下:6,000円 30万円超50万円以下:9,000円 50万円超100万円以下:15,000円 100万円超150万円以下:20,000円 150万円超200万円以下:25,000円 200万円超250万円以下:30,000円 250万円超300万円以下:35,000円 300万円超400万円以下:40,000円 400万円超500万円以下:50,000円 500万円超600万円以下:60,000円 600万円超:70,000円 しかし、毎月の返済額が低く抑えられ過ぎると過剰借入を引き起こす原因となるだけでなく、返済期間が伸びることから、支払う総利息も高額になってしまいます。 条件比較だけをすれば、これはオリックス銀行カードローンのデメリットとなるのですが、このデメリットが却ってメリットとなる効果を発揮しているのも確かです。 毎月の返済額が高めだから借りすぎには注意する、返済期間が短くなるため支払う総利息が少なく済むと考えれば、これもオリックス銀行カードローンのひとつのメリットと言えるでしょう。 オリックス銀行カードローンに向いているのは? 今回説明したようにオリックス銀行カードローンは利用時に抜群の利便性を発揮しますが、金利面においてメリットを生むためには高額借入であることが必須条件となってきます。 よって、申込者には甘くない審査に通るだけの資質が求められることになります。 その資質のない方がオリックス銀行カードローンを利用できないわけではありませんが、オリックス銀行カードローンを満足のいく条件で利用するには、これは避けては通れない問題となってくるでしょう。 申し込む際にはこの点をよく理解して、自分にとってオリックス銀行カードローンが本当にメリットを生むカードローンであるのかをジックリと考えるようにしましょう。

次の

カードローンの金利はどうやって決まる?上限金利の相場は消費者金融と銀行で違う | カードローンNET

オリックス銀行カードローン 金利

このページの目次• オリックス銀行カードローンの金利は限度額によって違います! 利用限度額 金利 100万円未満 12. 0%~17. 8% 100万円以上150万円以下 6. 0%~14. 8% 150万円超300万円以下 5. 0%~12. 8% 300万円超500万円以下 4. 5%~8. 8% 500万円超700万円以下 3. 5%~5. 8% 700万円超800万円以下 1. 7%~4. 8% まず、基本的なことからですが、銀行カードローンは消費者金融と違って、借入する限度額によって金利が決まっている場合がほとんどです。 オリックス銀行カードローンの金利も借入限度額によって決められているので、自分が借りたい限度額の金利をまずは見てください。 そして、金利はその限度額内でも、最低金利~最高金利で書かれています。 例えば、100万円未満で借入した場合の金利は12. 0%~17. 8%です。 150万円の場合は6. 0%~14. 8%となっています。 金利を見るポイントとしては、 必ず最高金利を基準として見るようにしましょう。 ですので、50万円借りたい人は17. 8%の金利を見る。 150万円の人は14. 8%の金利を見て、その最高金利が自分に付けられる金利だと思っておいた方が無難です。 オリックス銀行カードローンは上限金利(最高金利)だけを見た場合、 銀行カードローンの中では金利が高い部類に入ります!他の銀行カードローンと比較すれば分かるのですが、約2%~3%程度金利は高い設定なのです。 オリックス銀行は銀行カードローンの中では金利が高い設定! カードローンの借入限度額で一番多いのは50万円ですが、その後に限度額を増額したり、大き目の限度額で借りる場合もあると思いますので、 200万円以下の金利でオリックス銀行と他の銀行カードローンの金利を比較してみました。 みずほ銀行コンフォートプラン 金利 10万円以上100万円未満 年14. 0% 100万円以上200万円未満 年12. 0% 200万円以上300万円未満 年9. 0% 三菱東京UFJ銀行 金利 100万円以下 12. 6%~14. 6% 100万円超200万円以下 9. 6%~12. 6% イオン銀行 100万円未満 13. 8% 100万円以上200万円以下 8. 8% 50万円限度額の場合 金利 オリックス銀行 12. 0%~17. 8% みずほ銀行コンフォートプラン 14. 0% 三菱東京UFJ銀行 12. 6%~14. 6% イオン銀行 13. 8% 150万円限度額の場合 金利 オリックス銀行 6. 0%~14. 8% みずほ銀行コンフォートプラン 12. 0% 三菱東京UFJ銀行 9. 6%~12. 6% イオン銀行 8. 8% 比較する銀行は、銀行カードローンでも低金利の部類に入る、みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、イオン銀行の3行にしました。 比較表を見れば分かると思いますが、オリックス銀行カードローンの金利は他の3行のカードローンの金利よりも一段階高くなっています。 50万円限度額の金利では、オリックス銀行が12. 0%~17. 8%の金利に対し、みずほ銀行は14. 0%、三菱東京UFJ銀行は12. 6%~14. 6%、イオン銀行は13. 8%となっており、オリックス銀行以外は全て上限金利でも15%未満の金利となっています。 150万円限度額になると、オリックス銀行が6. 0%~14. 8%に対し、みずほ銀行は12. 0%、三菱東京UFJ銀行は9. 6%~12. 6%、イオン銀行は8. 8%となっています。 これは、オリックス銀行カードローンのもう一段階下の金利(限度額150万円超300万円以下)と同等の金利となっていることから、他の銀行カードローンと金利比較した場合、やはり 2%~3%程度オリックス銀行カードローンが高い設定になっていることが分かると思います。 オリックス銀行カードローンの1. 7%の金利は借りられるのか? オリックス銀行カードローンは最低金利は1. 7%となっており、この金利は銀行カードローンの中でもトップクラスに低くなっています。 一見、1. 7%なら借りたい!と思ってしまうのですが、先ほどのオリックス銀行の金利表を見てください。 オリックス銀行カードローンで金利1. 7%を借りるには限度額700万円超800万円以下の審査に通らなければなりません。 尚且つ、審査に通ったとしてもその限度額の適用金利は1. 7%~4. 8%になっているので、必ずしも最も低金利の1. 7%で借りれる保証など、どこにもないのです。 カードローンで最も利用されている限度額は50万円です。 これは指定信用情報センターのJICCが出している、限度額別の利用者人数を根拠にしており、一般的にカードローンを利用ているのは50万円で1社だけが最も多くなっています。 そのことを踏まえたうえで、限度額700万円超800万円で貸付をするメリットは銀行にはほとんどありません。 限度額はあくまで借入枠なので、実際に利用するかしないかは顧客次第となっています。 そのため、仮に限度額800万円で金利1. 7%で融資をしたとしても、実際に借りるのは10万円でもOKなのです。 10万円しか借りないのに金利1. 7%で融資するメリットが銀行にどこにあるのか?普通に考えてみれば分かることですが、そんなメリットはどこにもありません。 カードローンでは利息収入を目的として融資をしていますので、少しでも多くの利息収入を上げるために貸付残高を増やそうと努力しています。 もちろん金利は高ければ高いほど入ってくる利息は増えますが、資金需要者は低金利なカードローンを探しており、金利が低いほど優良な顧客が申し込みする可能性もあります。 反対に金利が高い場合、他では借りられない多重債務者や属性が悪いハイリスク層が申し込みする可能性も増えてくるでしょう。 カードローンの金利とは、それらのことを総合的に考えて設定されています。 オリックス銀行カードローンだけでは無く、消費者金融でも他の銀行カードローンでも 最低の金利(下限金利)で借りられる人は、ほとんどいません。 何度も言いますが、カードローンの金利は最高金利(上限金利)で見ることが重要であり、表示されている最低金利に惑わされないことが大切です。

次の

オリックス銀行カードローンはバイクローンとして利用できる?金利や審査・申込条件は?

オリックス銀行カードローン 金利

来店不要で低金利!申込みから借入・返済までWEB完結• 限度額最高800万円!金利も年利1. お申込はスマホでWEB完結!来店・口座開設も不要!• 提携ATM利用手数料も無料!借り入れも返済もスムーズ• 即日融資• WEB完結• 書類郵送なし• 収入証明不要• 電話 連絡なし• おまとめ対応• 無利息期間• 専業主婦• フリーター• 学生OK スペック表 日本国内に在住で、お申し込み時の年齢が満20歳以上満69歳未満、毎月安定した収入のある方。 外国籍の方は、永住者または特別永住者の方 診断 - 審査時間 - 融資時間 - 利用限度額 最高800万円 実質年率 1. オリックス銀行カードローンの審査 オリックス銀行カードローンは利用上限額が最高800万円と高いのが特徴です。 また、大手銀行のカードローンなので安心して利用できるのも大きなメリットでしょう。 オリックス銀行カードローンの審査方法 オリックス銀行の審査、申し込み方法について解説していきます。 申し込み方法は、インターネットが早くておすすめの方法です。 安定した収入があれば、アルバイトやパートの人もお金を借りられる可能性があります。 ただし審査基準は厳しいと評判です。 また学生や専業主婦など安定した収入が無い人は、オリックス銀行カードローンでは借り入れできません。 ご注意下さい。 2020年6月5日 5,486view オリックス銀行カードローンは即日融資できない 気をつけておきたいのは、オリックス銀行カードローンでは申し込みで審査は受け付けてくれても、 即日融資には対応していないことです。 これは、郵送で送られてくるローンカードの受け取り後に利用が可能になるためです。 即日融資を希望する場合は、別の銀行カードローンを利用しましょう。 オリックス銀行カードローンの審査の流れ 実際に、オリックス銀行カードローンの申し込み〜審査の流れをみていきましょう。 インターネットからの申し込みで、簡単にローンカードを発行できます。 オリックス銀行カードローンの審査の流れ• インターネットで申し込む• 在籍確認• 必要書類や本人確認書類の提出• 他の銀行カードローンの申し込みに比べて記入項目が多めですが、15分もあれば十分に申し込みが完了するでしょう。 安定した収入があればしっかり審査してもらえますよ。 ただし、在籍確認担当者は「オリックス銀行を名乗らず、担当者個人名」での連絡となるので、勤務先へバレる心配もありませんので安心してくださいね。 本人確認書類は運転免許証や健康保険証などのコピーや写真画像を提出するのが一般的です。 オリックス銀行カードローンは即時振込みにも対応 オリックス銀行カードローンの審査が完了し、無事に手続きも終われば、銀行振込での融資も行なってくれます。 ジャパンネット銀行への振り込みであれば、ほぼ24時間対応(0:10〜23:50迄)で対応してもらえる「即時振り込み」も利用できます。 お急ぎの場合はジャパンネット銀行口座の開設もご検討下さい。 即時振込の利用方法は契約後(カード発行後)に登録口座、または振込専用口座にジャパンネット銀行を登録すること。 その他の銀行へも平日の営業時間内であれば当日中に振り込みしてもらえます。 ローンカードを利用して提携ATM経由でお金借りるよりもスムーズです。 オリックス銀行カードローンの評判 ここで、オリックス銀行カードローンを利用した人の口コミを見ていきましょう。 実際にどのようなステータスの人がオリックス銀行カードローンを利用しているのか、また、その評判を確認することで、メリットを確かめていきましょう。 オリックス銀行カードローンの評判|23歳・正社員の場合 T. Uさん23歳 勤続年数1年 正社員 年収280万円 希望限度額50万円可決 兄の入院費に大きなお金が必要になり、オリックス銀行で借り入れしました。 融資までは少し日数がかかったのですが、借り入れできてよかったです。 初めてのカードローンで分からないことが多かったのですが、電話での問い合わせにも丁寧に答えてくれたので助かりました。 23歳と若い方ですが、無事にオリックス銀行カードローンに通過したようですね。 この人は正社員として働いていて、年収も同世代の水準より高いので、ステータスの良さが審査に良い影響を与えたと考えられます。 また、オリックス銀行カードローンは、電話での問い合わせにも親切に対応してくれると良い評判がありますよ。 オリックス銀行カードローンの評判|39歳・パートの場合 C. Uさん39歳 勤続年数2年 パート 年収160万円 希望限度額30万円否決 パートでも借りられると聞いたので、オリックス銀行カードローンへ申し込んでみました。 でも残念ながら審査に否決されてしまいました…。 やはり銀行は審査が厳しいのでしょうか。 消費者金融を検討してみます。 パートのC. Uさんは残念ながら審査に否決されてしまったようですね。 オリックス銀行カードローンの公式サイトにもあるように、アルバイトやパートの方でも借り入れできるのですが、少しステータスが弱かったようですね。 勤続年数を少し重ねるか、年収がもう少し高まれば、審査通過も十分に可能でしょう。 2020年5月22日 3,902view オリックス銀行カードローンのおすすめ申込方法 オリックス銀行カードローンはWEB完結あり!インターネットですべての申し込み手続きができる オリックス銀行の申し込み方法は「インターネットのみ」となっています。 全ての手続きがネット経由でできる「WEBで完結」。 申し込み方法で迷う必要がない点、来店不要の点は大きなメリットです。 しかし、パソコン・スマートフォンの操作が苦手な方にとっては大きなデメリットで、そもそもそれらの端末・機器を持っていない方は利用できないことになります。 WEB完結での申込みの流れ 具体的な申し込み方法としては、まず公式ホームページの「申し込みフォーム」へアクセスし、必要な情報を入力してください。 次に、Eメールアドレスの受信確認(登録確認)のために先方からEメールが届くので、メール内容の指示に従ってください。 ここまで完了すると、審査スタートとなり、結果はEメール(または電話・書面)で届きます。 続いて、本人確認&申し込み内容確認のために、電話連絡があります。 希望連絡先ほか、勤務先への在籍確認もありますよ。 審査&電話確認が無事に完了したら、必要書類の提出へ。 オンライン上でアップロードするので、手元に必要書類を用意しておけば、すぐに提出できるのでラクです。 本人確認書類と収入証明書の提出が必要です 運転免許証、健康保険証、あるいはパスポートなど1点が必要な「本人確認書類」についても提出が必須となります。 「収入証明書」については2017年春から提出が求められるようになってきています。 これで申し込み手続きは完了。 ローンカードも数日内に到着するはずです。 なお、借り入れに関しても公式ホームページの「メンバーズナビ」にアクセスして、振り込み融資の手続きをおこなうことができます。 注意!多くの銀行カードローンでは収入証明書が求められるようになっています アイフル・プロミス、アコムなどの消費者金融カードローンは「限度額50万円」で収入証明書の提出が必要になります。 限度額50万円程度なら設定する方も多いことでしょう。 しかし、収入証明書として「前年の確定申告」「源泉徴収票」「支払い調書」「納税通知書」「課税証明書」「給与支払明細書」などを用意しなければならないため、案外面倒くさいものです。 スムーズに審査を受けるために収入証明書を準備しておきましょう 以前は銀行カードローンは収入証明書不要で利用できていました。 「オリックス銀行カードローン」も「収入証明書不要の利用限度額」が高額なことで有名でした。 しかし2017年春から審査が厳しくなっています。 一律で収入証明書が求められるようになってきています。 オリックス銀行カードローンでも収入証明書の提出は必須となってきています。 スムーズに審査手続きをクリアするためにも、いつ収入証明書を求められても対応できるよう、申し込み時には事前に準備しておくことをおすすめします。 オリックス銀行カードローンで借りるメリット オリックス銀行の口座開設は必要なし 「申し込みに口座開設が必要」な銀行カードローンは意外に多いもの。 例えば、みずほ銀行カードローンは「口座との同時申し込み」が必要ですし、三井住友銀行カードローンも口座が無いととても不便です。 しかし「オリックス銀行カードローン」は、オリックス銀行の口座なしで申し込めますし、口座が無くても不便はありません。 オリックス銀行は「インターネットを主な取り引き手段とする無店舗型銀行」。 そのため、通常のメガバンクとは異なる特徴や利便性があるのです。 限度額最高800万円は他のカードローンと比べても高額な設定 あらゆるカードローンを比較すると、その最大限度額は1,000万円。 オリックス銀行カードローンの最大限度額は「最高800万円」ですから、全カードローンの中でも超高額な限度額設定と言えます。 担保・保証人なしの個人向け融資という点を考慮しても、やはり驚異的な金額です。 海外旅行や急な出費など、あらゆるシチュエーションにも対応可能な心強いと言えるでしょう。 銀行カードローンなので高額融資も可能 オリックス銀行カードローンの高額な限度額を使えば、消費者金融よりも高額な借り入れも期待できるでしょう。 高額な限度額をご希望の方は、消費者金融カードローンではなく、はじめから、「オリックス銀行カードローン」のような銀行カードローンの利用が最適と言えます。 オリックス銀行カードローンは提携ATMに大きなメリット 「オリックス銀行カードローン」には自社ATMがありません。 しかし、提携ATMについては、欠点を補って余りあるメリットが用意されています。 以下に、提携ATMのメリット3点をご紹介します。 1,000円単位で利用できる 利用できる提携ATMが多く、手数料もかからない。 それならば、必要な分だけ少しずつ利用するという使い方もできますよね。 なお「オリックス銀行カードローン」ならば、提携ATMにおいて「1,000円単位」の借り入れが可能です。 その意味では「大変小回りが利くカードローン」と言えるかと思います。 オリックス銀行カードローンには即時振込サービスあり ジャパンネット銀行をご利用の方は、契約後に平日・土日祝日を問わず「即時振込サービス」を受けることが可能です。 それ以外の金融機関で即日振り込みを希望する場合には「平日8:40~15:00までの申し込み受付分」という制約が付くことを考えても、ジャパンネット銀行利用者にとっては大きなメリットと言えるかと思います。 事前に「登録口座」もしくは「振込専用口座」を登録する必要がありますが、利用時の利便性は大きく向上することでしょう。 オリックス銀行カードローンで借りるデメリット オリックス銀行カードローンは審査OK!ただし即日融資は難しい 「オリックス銀行カードローン」は平日で営業時間内ならば審査がスタートします。 しかし即日融資には対応していません。 ローンカードがなければキャッシングは利用できないので、融資スピードを重視する人は他の金融機関を選びましょう。 即日融資どころかスピード融資の可能性も厳しい 「オリックス銀行カードローン」の口コミ等をチェックすると、申し込みから融資まで最長1週間程度かかった、という声が少数ではありませんでした。 スピード融資を希望するならば、消費者金融のキャッシングサービスを利用して、オリックス銀行カードローンは別の機会に申し込む、という方が良さそうです。 オリックス銀行カードローンは上限金利が高め!金利最大17. 最低金利は1. しかし実際にお金を借りる際にはこの最低金利は適用されることがほとんどありません。 具体的には15%程度の実質年利率が多いです。 実は「オリックス銀行カードローン」は最高金利が17. なお実質年利率は、コース(利用限度額)に応じて変化します。 以下の表で確認できますので、チェックしましょう。 コース 利用限度額 実質年利率 100万円未満コース 100万円未満 12. 「満20歳〜満69歳未満」で、なおかつ「安定収入のある方」が申し込み対象でしたね。 しかし、公式ホームページのよくある質問を確認すると、審査条件が若干厳しめであることが分かります。 実は「オリックス銀行カードローン」は、 専業主婦(主夫)や学生の方の利用はNG。 加えて、年金受給以外に収入の無い方も申し込み不可です。 パート・アルバイトの方については、一応申し込み可能なようですが、ある程度厳しめに審査されることを覚悟したほうがよいかもしれません。 オリックス銀行カードローンは職場への電話(在籍確認)あり 「オリックス銀行カードローン」では、職場への電話(在籍確認)が必須。 その点は公式ホームページの「よくある質問」のコーナーでも明記されています。 職場にカードローン利用がバレるケースはほとんどありませんが、どうしても不安な方にとっては無視できないデメリットといえそうです。 オリックス銀行カードローンの家族バレの不安 「オリックス銀行カードローン」では、申し込み完了後にローンカードが送られてきます。 なお、公式ホームページの「よくある質問」によれば、ローンカードについては、自宅への郵送が必須。 カードローンの家族バレを心配される方にとっては、やはりデメリットです。 例えば、他のカードローンでは「自社で用意したローン申し込み機など」や、もしくは「店頭窓口」で、ローンカードを受け取ることができます。 しかし、「オリックス銀行カードローン」はローン申し込み機・店舗のいずれも用意されていないため、自宅郵送を避けようがありません。 2020年5月22日 2,766view オリックス銀行カードローンの返済方法 「オリックス銀行カードローン」の返済方法は、以下の3つから選択できます。 お客さまご指定の口座からの口座引落しによるご返済• 当社指定口座へのお振り込みによるご返済• 提携金融機関のATMからの入金によるご返済 特に振り込み返済の場合には、提携ATM手数料を無料で利用できるため、大きなメリットとなります。 しかし「口座引落」には利用できない金融機関口座も数多く存在します。 例えば、ゆうちょ銀行やネット系銀行(セブン銀行、楽天銀行、イオン銀行など)が利用できない点は少々不便。 この他、農林中央金庫や商工中金も利用できません。 極めつけは、オリックス銀行の口座でも引き落としできない点。 オリックス銀行利用者にとっても不便な点は、やはりデメリットにカウントできるかと思います。 まとめ|メリット・デメリットが拮抗しているオリックス銀行カードローン オリックス銀行カードローンはスペックに関しては、メリットとデメリットがかなり偏っている印象です。 「実質年利率が高め」という点はかなり気になるデメリットと言えそうですが、数々の提携ATMが利用でき手数料無料の点、WEB完結による利便性が光る点は大きなメリット。 他のカードローンとも比較しながら最適だと思えた場合には「オリックス銀行カードローン」の利用をぜひ検討してください。 一部有料も 返済方式 残高スライドリボルビング方式 返済期日 毎月10日か月末(申し込み時に選択) 返済方法 1 お客さまご指定の口座からの口座引落しによるご返済 2 当社指定口座へのお振り込みによるご返済 3 提携金融機関のATMからの入金によるご返済 人気カードローンランキング• 即日融資は消費者金融・銀行カードローンどちらでも可能• 家族に内緒で借りたいなら電話の在籍確認は気を付けたい• 低金利カードローンで利息を抑えて、お得にお金を借りる• 土日でもカードローンの審査から即日融資を希望するなら• 複数の借入先がある!もしくは金額が大きいなら、おまとめローンを検討しよう• 専業主婦は銀行カードローンでのみ申込可能!口座があるとさらに有利!?• とにかく急いでいる人におすすめなのが消費者金融。 審査が早いのが特徴。 金利が低いカードローンを探している方や専業主婦でもお金を借りたいなら。 大手銀行カードローンに比べて利便性が高い上に、様々な場面で融通がきくのが魅力の一つ。 地方銀行カードローンは、大手銀行に比べ地域が限定。 金利面では優遇!.

次の