簡単 痩せる 方法。 40代のダイエット成功例!簡単に痩せる方法とは?

食事制限なしで痩せるダイエット方法10のルール!まずは1カ月挑戦 [食事ダイエット] All About

簡単 痩せる 方法

【目次】 ・ ・ ・ 簡単ダイエット・運動エクササイズ編 ダイエットといえばやっぱり運動は欠かせません。 でも、ジムに行く時間がない…、という方に、毎日の生活や自宅でできる簡単エクササイズをご紹介します。 実は息の仕方を変えるだけでもダイエットにつながることをご存知でしょうか。 身体には体内に取り入れた「酸素」の助けで脂肪を燃やすしくみがあります。 しかし、仕事に集中しているときは呼吸も浅くなりがちに…。 呼吸が浅いと酸素が体内に十分に取り込めません。 深い呼吸ができる複式呼吸を意識して、日常の動作でもエネルギーを消費しやすい体にしましょう。 また、歩くリズムに合わせながら深呼吸をする「深呼吸ウォーキング」も是非実践してみてください。 背すじを伸ばし正しい姿勢をすることで筋トレをする方法です。 やり方は簡単。 肩を後ろに引き背筋を自然に伸ばし、おなかをヘコませて引き上げ、お尻をキュッと締めると、痩せて見える美人姿勢になります。 逆に背中が丸くなり、肩が前に出て内側に巻いている「猫背巻き肩」は太ってしまう姿勢です。 この姿勢ではおなかの力が抜けているので、下腹はポッコリして太もも前面が張って太くなり、ボディラインが崩れます。 実は肩甲骨まわりは肩こりだけでなくダイエットにも関係しているそう。 首の周りや肩甲骨の周りには褐色脂肪細胞という脂肪を燃焼させる細胞があり、この褐色脂肪細胞がきちんと働いていると脂肪が燃焼されやすくなり、痩せやすい身体に。 つまり、褐色脂肪細胞の多い肩甲骨まわりをストレッチで動かし褐色脂肪細胞を活性化させれば、肩こり解消だけでなく、脂肪燃焼効果が期待できるということです。 やり方はとっても簡単。 脚を肩幅に広げて立ち体の前で手をクロスして組み、そのままひじを伸ばした状態で頭の上まで上げて、できるだけ後ろまで持っていきます。 その状態のまま、上半身を前後左右にぐるぐると回してください。 引き締まったお腹にしたいけど、ジムに通ったりハードな筋トレは続かない…という方におすすめの簡単エクササイズをご紹介。 バスタオルを用意するだけでできちゃう簡単エクササイズ「倒れるだけ腹筋」です。 丸めたバスタオルを腰にあてて体育座りをしたら、タオルめがけてゆっくり上体を後ろに倒し、タオルにバウンドさせる感じで上体を戻します。 3週間ぐらいで効果が実感できるはず。 憧れの腹筋を目指して続けてみてはいかがでしょう。 簡単ダイエット・食事レシピ編 ダイエットには運動だけでなく食生活もとっても大切。 でも面倒なカロリー計算や手間のかかる料理は苦手という方も多いようです。 そこで簡単かつダイエット効果の高いレシピをご紹介します。 手軽にできて低カロリーの春雨スープは、夜遅い時間でも罪悪感なく食べられる有難い存在。 いつもの鶏ガラ味の春雨スープに飽きたら、ちょっと手を加えてみてはいかがでしょう。 ココナッツミルクとカレー粉を加えればタイカレー風味に。 ナンプラー、刻んだ香菜、輪切りの赤唐辛子、レモン汁を加えればトムヤムクン風味にも。 手軽にアジアン気分が楽しめて、カロリーも気にせず食べられるのが嬉しいですね。 腸内細菌の働きが活性化すると、代謝機能が高まったり、食欲が抑えらる場合があります。 そのためには、腸内細菌のエサを増やす食物繊維を摂ること。 そして、乳酸菌やビフィズス菌などの生きた微生物を摂り入れることが大切。 ビフィズス菌たっぷりのヨーグルトと水溶性の食物繊維が豊富な玉ねぎを一緒に摂ることができる「玉ねぎヨーグルト」は腸内フローラを整える最適のメニュー。 薄切りの玉ねぎの辛味をレンジでとばしたら、ヨーグルトと塩を加えて一晩寝かせるだけ。 そのまま食べても、カレーに混ぜたりしてアレンジも可能です。 お昼は外食でついついカロリーが高めという方は、ダイエットのお供に、フムズと大根、パプリカ、キュウリなどお好みの野菜を切って詰めた野菜スティック弁当を作ってみてはいかがでしょうか。 コストコの「カークランドシグネチャーオーガニックフムス」は使い切りパックだからお弁当にもおすすめです。 簡単ダイエット・メンタル編 なかなかダイエットがうまくいかない、続かないとお悩みの方も多いはず。 ちょっととした考え方の工夫でダイエットを成功に導く方法をご紹介します。 脳は痩せていた頃の写真を見続けると、「痩せているから代謝がいい」と勘違いして、代謝アップホルモンを出してしまうのだとか。 日に何度も目に入る携帯の待受を痩せていた頃の自分の写真にして、脳を勘違いさせちゃいましょう。 なかなかうまくいかず、ダイエットに失敗したことはありませんか? ストレスはダイエットの大敵。 自分にとって簡単にできることからはじめて、それがクリアできたら自分をほめてあげることが大事。 成功体験を少しずつ積み重ねて自信をつけていけば、ストレスなくダイエットが長く続けられるはずです。 ダイエットは継続することが大事。 今回は運動/食事レシピ/メンタルという3つの観点から簡単に始められるダイエットのポイントをお届けしました。 ストレスフリーで手軽にできる自分なりの方法を選べば、楽しみながら続けられるはず。 まずは自分にぴったりの方法を見つけ出すことから始めてみてはいかがでしょう。 初出:しごとなでしこ.

次の

10代ダイエット!中学生・高校生の女子がキレイに痩せる方法!

簡単 痩せる 方法

10代の女子におすすめのダイエット法とそのやり方! それでは、10代の女の子がダイエットを行う場合、どのようなダイエット法を選ぶのがよいのでしょうか。 ダイエットの基本は、摂取カロリー<消費カロリーですが、食事制限によって摂取カロリーを抑えることができない10代では、消費カロリーを増やすダイエット法がよいと言われています。 消費カロリーを増やすダイエット法とは、運動です。 しかし、運動は苦手、長続きしないという方もいるでしょう。 そこでここでは、毎日簡単に続けられる方法をご紹介したいと思います。 ウォーキングダイエット 通学時、バスや電車を利用している方は多いと思いますが、その際に目的地より一駅早く降りて歩いてみるだけでもダイエットに繋がります。 ただし、ただ歩くだけでは意味がありません。 少し早歩きを意識して歩幅を大きくとるのがポイントです。 こうすることで体の中でも大きい太ももの筋肉が鍛えられ、ダイエットに繋がります。 また、正しい姿勢で歩くことで自然とスタイルが綺麗になり、体重だけではなく見た目も美しく変わることができます。 生理前の豆乳ダイエット 生理前になると、妙に食欲が旺盛になったり、何も食べていないのに体がむくんだり太りやすくなると感じることはないでしょうか。 これは、女性ホルモンのプロゲステロンの分泌量が増えるために起こる現象で、妊娠に備えて体内の水分を溜めこんだり栄養を蓄えようとするためです。 いわば、生理前の過食やむくみはしかたのない部分もあるわけなのですが、だからといって太るのは嫌という方も多いと思います。 そのような時は、豆乳を飲むのがよいでしょう。 豆乳は、もう一つの女性ホルモンであるエストロゲンと似た働きをする大豆イソフラボンが豊富に含まれているため、生理前に豆乳を飲むことでむくみや過食を抑えることができます。 ただし、過度に摂取すると生理が遅れたり量が増えるなどの症状が現れることもあるため、1日200ml程度摂取するように心掛けましょう。 お腹痩せダイエット 中学生や高校生は、体が発達の途中にあるため、大人と同様のダイエット方法を行うのは発育において弊害が生じる可能性があります。 中でも、極端な食事制限は、成長に必要な栄養が足りなくなるだけではなく、精神的なバランスを崩しやすい時期なので控えた方がよいでしょう。 とは言え、中学生や高校生になると、周囲から自分がどう見られているのか気になるようになり、特にぽっこりとしたお腹を凹ませたいと考えるようになりますよね。 そのような時にお勧めなのが、簡単にできるお腹を引き締めるエクササイズです。 授業中、席に座っている時は姿勢を正し、足を揃えるようにします。 たったこれだけですが、背筋を伸ばすためにはお腹の奥にあるインナーマッスルが使われることから、お腹を引き締めるよい方法となります。 また、休み時間中には背もたれに背中を付けないようにして椅子に座り、両足を揃えて床から離して、そのままキープするだけでもお腹の筋肉が刺激され、引き締め効果を得ることができますよ。 10代のダイエットを成功させる5つのポイント 10代、特に学生の時は周囲から自分がどんな風に見られているか、とても気になる時期ですよね。 少しでも痩せて綺麗になりたいというのは、どんな人でも思うものではないでしょうか。 しかし、10代のダイエットは慎重に行わなくてはいけません。 安易に食事を抜いたり、単品の食品のみを摂るようなダイエットをしてしまうと、心身のバランスが崩れてしまい、拒食症などの病気を引き起こす恐れがあります。 それでは、10代のダイエットを成功させるためには、どうすればよいのでしょうか。 早く起きればその分エネルギーが使われるため、消費カロリーを増やすことができますし、早く寝ると成長ホルモンの分泌が活発になって痩せ体質を作ることができます。 また、食事を少な目にしてしまうとお腹が空いて結局間食に走ることになるため、しっかり食べることで間食を防ぐことができます。 そうすると、食べ過ぎや運動不足を認識して、自然と食事の量を抑えたり、体を動かすようになります。 飲み物を温かくするだけでも、代謝が上がって痩せやすい体を作ることができます。 中学生・高校生の女子がダイエットするときの注意点! 中高生は、体の発達が完全ではなく、まだまだ栄養が十分に必要な年齢です。 その時に体が栄養不足に陥ると、骨や筋肉が上手く育たなくなり骨折などの怪我が増えてしまったり、血液の循環が滞って冷え症になってしまう場合もあります。 特に女の子の場合は、栄養が足らないことで女性ホルモンの分泌が止まり生理がこなくなるなど、将来にまで影響を及ぼしかねない深刻な問題が起こる可能性もあります。 そして、影響を受けるのは体だけではありません。 心身共に未発達な10代は、過激なダイエットを行うことで心のバランスを崩しやすく、中でも太ることを恐怖に感じることから拒食症になりやすくなるとも言われています。 一度拒食症になってしまうと、そこから以前の生活に戻すには相当の努力や年月が必要とも言われているため、知識のない状態でダイエットを行うことは危険だということを知ることが大切です。 10代の女子がやってはいけないダイエット法は? 10代の女の子がやってはいけないダイエット法は、ずばり「食事制限」です。 中高生はダイエットに対する知識が薄いため、痩せる=炭水化物を抜くという発想になりがちですが、炭水化物は人間の三大栄養素の一つに含まれるほど大切な成分で、炭水化物に含まれる糖質は脳が働くためのエネルギーとなるため、成長期にしっかり摂取しないと集中力が切れる、やる気が出ないなどの弊害が起こり、うつ病発症の原因にもなってしまいます。 また、骨や筋肉の成長に欠かせないたんぱく質やカルシウムが不足すると、怪我や病気になりやすくなるだけではなく、体や心の成長自体が止まってしまう恐れもあるので、食事制限によるダイエット法はおすすめできません。

次の

ぽっこり下腹ダイエットってこんなに楽なの?!簡単で効果的な方法を教えます!

簡単 痩せる 方法

成長期や思春期のダイエットはホルモンバランスを崩して生理周期を壊したり、成長を妨げるのであまり良くないということは1度は聞いたことがあると思います。 小学生の場合はまだ初潮がきていない子もいますし、無理なダイエットのせいで最悪の場合、生理が来ない人もいるので、極端に食べないダイエットをすることはあまりおすすめできません。 ですが、このまま太った体型のまま過ごしていては周りからイジメられたり、嫌われる原因にもなるので、太っているなと感じる子は少しずつでもダイエットしていくことが求められます。 小学生で男子から嫌われる女子の特徴としてはデブ・ブスというのがほとんどだと思います。 低レベルな男子だと触れただけで「うわっ!デブがうつる!」とバカにしてくる奴もいるんじゃないでしょうか? やっぱり可愛くなるための条件としては痩せていることが最低条件なので、小学生でもできるダイエット方法を紹介させていただきます。 スポンサーリンク 小学生向けのダイエット方法のポイント 極端に体重を減らすような断食ダイエットなどは成長期にはよくありません。 だから徐々に体重を減らしていくことが小学生のダイエット方法のポイントになります。 だから1ヵ月で体重を今よりも10%落とすのは危険なので、止めましょうね。 これくらいは食生活を見直したり、運動を加えていくことで無理なく痩せることが可能です。 まずは1ヵ月で体重マイナス5%! 5%と言うと分かり辛いかもしれませんが、体重40kgの子でマイナス2kgです。 このくらいは食事の量をあまり減らさなくてもできる範囲だと思います。 例えば「卒業するまでにもっと痩せたい」「好きな男の子に告白したいからもっと痩せて可愛くなりたい」と言った気持ちはあると思いますが、無理なダイエットをして体調を壊してしまっては元も子もありません。 それに急に体重を落としても、それは一過性のものなので、すぐリバウンドするだけです。 だから体重を落とすのは5%までと頭に入れてダイエットに取り組みましょう。 小学生向けの食事制限 食卓に並ぶご飯というのは小学生のうちは親が作ったもの、または出されたものを食べることしか選択肢はありません。 親の好みで例えばからあげなど、油っぽいものばかり出てくる家庭も多いと思います。 それに忙しい親も多いので、食卓に並ぶのはスーパーの惣菜がほとんどという家庭もあるかもしれません。 こういった場合まず見直すところは、「お菓子類などの間食を控えること」です。 いらないのに親が買ってくるからと、ポテトチップスやチョコレートなどを食べてしまうことってありませんか? 糖分や脂質というのは太る原因になるので、お菓子は今すぐ止めた方がいいですね。 そして食事に関してはごはんやおかずよりも、スープ類を多く食べればお腹にも溜まりますし太りにくいのでおすすめですね。 ダイエットの食事としては一汁三菜のようなバランスが良いものが1番なので、親にリクエストして糖分や脂質が少ないダイエットメニューを作ってくれるならその方法が1番良いと思います。 小学生のダイエットに適した運動 運動は体育などの授業もあるので全くしていないという子はいないと思いますが、痩せたいなら他の運動も取り入れるべきです。 その中でもやはり人気があるのがウォーキングですね。 太ってる女の子の場合、いきなりきつい腕立てや腹筋なんてできる子は少ないですし、無理にそんなことをやっても筋肉痛になって動けなくなるだけです。 ウォーキングなどは有酸素運動と言い、20分間を目安にすることをおすすめします。 踏み台昇降運動なども効果的なので、5分間、家の階段を使ってやることもおすすめです。 小学生の場合は大人よりも動くことが多いので、食事制限よりも運動でダイエットすることが大人になっても綺麗を保つ秘訣だと思います。 どれも簡単なことばかりなので、できることから始めていきましょう スポンサーリンク.

次の