ワンピース 未来 人。 【ワンピース973話ネタバレ】トキが命懸けで皆を未来へ飛ばし傳ジローは姿を変えてオロチに仕える|ワンピースネタバレ漫画考察

【ワンピース考察】ワノ国の未来 赤鞘九人男 意外な人物が登場⁉︎

ワンピース 未来 人

ワンピース920話 一方当時ワノ国で無法地帯と呼ばれる場所があり、各郷から追放された罪人・浪人達が徒党を組み、奪い合い、斬り合い、毎日血が流れる・・・。 将軍家もさじを投げるほど凶悪な土地、それがこの「九里」でした。 若き日のおでんはその「九里」に踏み込み、悪党たちの中でも最も危険な男「アシュラ童子」と大ゲンカを始め、遂に討ち取ります。 そして全てのならず者たちをまとめ上げました。 河を作り舟場を作り郷をつなぎ人をつないだおでん。 そんなおでんの口癖は「窮屈でござる!!」 光月トキのトキトキの実 場面は変わり迷子になったゾロ。 ゾロは狛犬が迷子になったと思っているようで、自分を乗せてよく迷子になれるなと呆れていますが、ゾロの方こそ狛犬に乗っていてよく迷子になれるなといった感じです。 ゾロは船着き場を見つけ「また乗るか!」と口にするのですが・・・余計迷子になる予感しかしません。 また場面が変わり九里のとある海岸。 イヌアラシ公爵が海岸を見ながら、この海岸に「喋る犬」と「喋る猫」と言い流れ着いた自分達をただ恐れるばかりだったが、おでんは違ったと懐かしがります。 おでんこそ我らの恩人とイヌアラシは涙をながすのですが、子供の頃のイヌアラシとネコマムシがかわいいw ワンピース920話 光月おでんという勇ましき武士の最期、まだ鮮烈にまぶたに浮かぶと話す錦えもん。 ナミ、キャロット、チョッパー、ブルックは悔し涙をながしています。 920話ではおでんに何があったのか、オロチが何をやったのか詳細は不明ですが、ルフィ達のリアクションを見ると相当と思われます。 ルフィも錦えもん達に、そんな状況からよく助かったなと言うほどです。 当時、錦えもん達に味方はおらず、無我夢中で逃走の一路だったと錦えもんは話します。 処刑場を後にし一心におでん城を目指しました。 途中イガミ合うネコマムシとイヌアラシがオロチの手の者に捕まり2人の命は諦めたと。 もはや誰が死のうとも誰かが「おでん城」に辿り着かねばならない。 光月家転覆を目論むオロチが次に狙うは城にいたモモの助の命。 しかし、すでにカイドウの手がまわり城は燃えていました。 城内にはモモの助と妹の日和(ひより)、そして母親の光月トキ。 そして錦えもんは、もし未来へ飛んだならば自分達は必ずおでんの想いを遂げ、オロチ、カイドウを討ち果たしこの国を「開国」してみせると力強く言います。 火祭りの夜「鬼ヶ島」へ討ち入り 光月トキのトキトキの実の能力で20年後に来た錦えもん達赤鞘九人男(あかざやくにんおとこ)ですが、口もつけられない水、支配された食糧、滅ぼされた「大名」と「郷」、枯れた大地、蔑まれる光月の名。 もはや錦えもん達の知るワノ国ではありませんでした。 光月トキの言葉を信じ20年待ち続けていました。 トキの最後の言葉は、20年後の光月家の復讐を示し、まさかと思ったがそれを裏づけるように赤鞘九人男(あかざやくにんおとこ)の遺体は一体も確認されませんでした。 万に一つでも20年後の未来に錦えもん達が姿を現し、オロチを討つための指揮をとってくれるのならば、その日共に戦えるようにと戦う意志のあるものはどこで何をしていようとも足首に月の印を彫り待っていると。 ワンピース920話 思えば危機また危機であったが、出会いに恵まれたと振り返る錦えもん。 オロチの軍勢は自分達を名指しにするが、完全にはこの事態を信じていないことが救いと錦えもんは言います。 自分達はせいぜい亡霊扱いと。 そのためまだ指名手配にもなっていないため、再び入国したこともきづかれていません。 この戦いはバレないことが重要と話す錦えもんに、「よしわかった」と自信満々に返事をするルフィ・・・。 理想の戦力は5千人だが、自分達は戦争がしたいわけではないと錦えもん。 ワンピース920話 極秘の内に情報を集め、計画的に「大将」の首を取る。 次号のワンピースは休載となります。 次回は10月22日(月)発売の47号に掲載予定です。 ワンピースのアニメと漫画の最新刊が無料で読める!? ワンピースのアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか? その方法とは、 U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。 U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、120,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。 U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、 「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。 このポイントでワンピースの最新刊を 1冊無料で読むことができます。 さらにワンピースのアニメも全てではありませんが、「見放題」作品が多数あります。 アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!.

次の

【ワンピース考察】ワノ国の未来 赤鞘九人男 意外な人物が登場⁉︎

ワンピース 未来 人

麦わら一味が新世界前にバラバラになるが再開する• 四皇の白ひげとエースが死ぬ• 新世界偏でドフラミンゴとルフィが戦う• 大将の一人が元帥になりもう一人の大将が辞職する• ルフィはサボと再会する• 四皇の誰かが死ぬ• 黒ひげが海軍になり海賊王になる 何だか、「当たり前」のようなことがズラズラと書かれていると感じませんか? もう一度記載しておきますが、これは2009年に投稿されたものです。 つまり、まだシャボンディ諸島編や、頂上決戦などが行われていない時期に書かれたものなので、その正確さは怖いぐらいでしょう。 特にエースが死ぬというのは、読者の誰もが予想していない出来事だっただけに、2009年当時に投稿されたとするならば、本当に未来から来たと断言できますね。 スポンサーリンク 2.未来人が語るワンピースの今後とは? 未来人がワンピースの未来について、2009年時点で投稿した内容、当時は「 そんなバカな」とスルーされていました。 ですが次々と本当に起こるようになってきて、注目されるようになり、ルフィがサボと再会するという辺りで確信へと変わったのです。 四皇の一人であるため実力は十二分に兼ね揃えており、青キジが傘下に入ったことで戦力が大幅にアップしました。 それでも海軍を滅ぼすのは難しいように感じるので、誰か他にも黒ひげの一味に加入する集団が現れるのでしょう。 未来人はヒントとして、 麦わらの一味の誰かが寝返る…という点を教えています。 それが誰になるのかはお楽しみということでしたが、もしそういった展開になると物語はより混迷してきますね。 であるならば、黒ひげが海賊王になったとしても不思議ではありません。 ラフテルは隠れているもう1つの月で、ロジャー一団も「確認した」という表現を使っているのは、そういった意味があるのです。 Dの一族がどこに住んでいたのかについて長い間謎に包まれていますが、ラフテルという古代王国だと未来人は語っています。 ですから、Dの一族は元々は月に住んでいた住民で、それだからこそあり得ないほどの力を持っているのだとか。 最後の島だけあって、壮絶な戦いが繰り広げられ簡単に突破はできません。 中でも衝撃的なのは、ルフィやその仲間を庇って ゾロが死ぬという展開です。 そういえば、スリラーバークでもルフィを守るために、ゾロは全ての攻撃を自身の体で受け止めたほど人情にアツい男。 未来人は麦わら一味のその後について、どのような展開になると予言しているのでしょうか?• ルフィ:海賊王• ロビン:100年の歴史を解き明かす• チョッパー:世界一の名医になる• サンジ:オールブルーを発見する• ウソップ:冒険王なる。 カヤと結婚する• ナミ:世界地図を完成させる。 小説家になる• ゾロ:世界一の大剣豪になるがラフテルで死ぬ• ブルック:世界一の音楽家• フランキー:世界一の発明家 たいていの仲間は、夢を叶えている印象がありますね。 ゾロだけは未来人は「 死亡」というストーリーを崩しておらず、もう確定しているかのような扱いになっています。 未来から来ているので、展開は全て知っているハズですから、そのように断言できるのでしょう。 まとめ ここでは、 ワンピースの未来で起こる事柄について紹介していきました。 ワンピースの未来で起こる事柄について、未来人が2009年に投稿した内容は正確すぎて驚きを隠せません。 そして未来人はラフテルの出来事や、黒ひげの未来、ゾロの死亡など具体的な未来についても記載しています。 どうなっていくかは不明ですが、分かることは今後のワンピースの物語は、より一層面白くなるという点でしょう。 ですから1話も見逃さずに、じっくりと展開を追っていきたいですね。

次の

ワンピースの未来が暴露された!?気になる今後の展開まとめ

ワンピース 未来 人

彼らは火事を利用してお金を稼ぐ大悪党だったのですが、小紫に惚れ込んで全財産を貢いでしまいました…。 狂死郎の部下が 『あーあー、これで何人目だ』と言っていたことから、2人は何人もの悪党を散財させていたのでしょう。 ヒョウ五郎が捕まってから大親分に成り上がった狂死郎…。 彼が悪党達を懲らしめて大衆を守っているということは、歴代ヤクザの親分の意思を受け継いでいるのかもしれませんね。 私は傳ジローはコウシロウではないかと思います。 彼はおでん城が落ちた後、カイドウ、オロチの追手から逃れ、50年前(当時は30年前)に国外へ移住した自分の父コウザブロウを探しに海へ出たのではないかと思います。 そして、行き着いた先があのシモツキ村だったのではないかと思います。 遂に父を発見したコウシロウはシモツキ村に住み、老齢の父親の道場を継ぐことにした。 しかし、彼はワノ国に幼い息子を残してきた。 それが狂四郎なのではないかと思います。 さらに彼は日和やモモの助の幼馴染なのではないかと思います。 日和が河松の元を去った後、同じく孤児となった狂四郎を頼り、力を合わせて20年間生きたのではないかと思います。 狂四郎は傳ジローの名を継ぎ、赤鞘に加わると思います。

次の