わくだアナウンサー。 和久田麻由子アナ、父が凄い?Bカップ水着や美脚画像!

和久田麻由子アナの水着画像やカップは?スカートとピタパン!彼氏は

わくだアナウンサー

NHK女子アナウンサーランキング2020! かわいい美人人気アナ 第1位:井上あさひアナウンサー。 井上あさひアナウンサーは、1981年7月17日生まれの現在38歳。 身長166㎝。 岡山県玉野市出身、玉野市立荘内中学校、私立岡山高等学校を経て、東京のお茶の水女子大学文教育学部を卒業後、2004年4月にNHKに入局。 鳥取局、広島局を経て2009年から東京に勤務。 2011年からNHKの看板番組のひとつである『ニュースウオッチ9』のキャスターを5年間務め人気に。 一見クールビューティーだが時折見せる優しい微笑みで世の男性視聴者を悩殺。 2015年度の人事で京都局勤務に異動が発表された時には熱烈な男性ファン達から苦情が殺到。 その現象をメディアでは「あさひロス」などと報じ話題に。 2017年春の人事で東京アナウンス室に2年ぶりに復帰。 ネットでは、エースアナながら私服がその辺の女子大生みたいだったり台風中継にヘルメット姿で登場したりジェットコースターに乗ったりギャップ萌えシーンでも話題に。 最近では神々しささえ感じる。 井上あさひアナについてくわしく 第2位:和久田麻由子アナウンサー。 和久田麻由子アナウンサーは、1988年11月25日生まれの現在31歳。 身長163㎝ 推定。 祖父はフランス人でクウォーター。 2歳から5歳までにはテキサス州のヒューストンで過ごした帰国子女。 名門・女子学院中等学校、高等学校を経て、東京大学経済学部を卒業後、2011年にNHKに入局。 岡山局を経て2014年春から東京アナウンス室勤務に。 『NHKおはよう日本』 土日祝 のキャスターに異例の大抜擢。 翌2015年春からは、平日朝の看板番組『NHKおはよう日本』のメインキャスターを務めている。 その汚れなき美貌とアナウンス力の高さから1部では「女子アナ史上ナンバー1の逸材」と称されているまさに才色兼備の女子アナ。 「わくまゆ」の愛称で親しまれている。 2019年3月に結婚報道。 和久田麻由子アナについてくわしく 第3位:桑子真帆アナウンサー。 桑子真帆アナウンサーは、1987年5月30日生まれの33歳。 身長158. 神奈川県川崎市出身、鴎友学園女子高等学校を経て、東京外国語大学ロシア・東欧課程 チェコ語専攻 を卒業後、2010年4月にNHKに入局。 長野局、広島局を経て、2015年より東京アナウンス室勤務。 広島時代の2013年10月からNHK-BSプレミアムで放送されている子供向け番組『夜のワラッチャオ! 』のお姉さん役を務め月一で東京に通った。 2015年春から人気番組『ブラタモリ』の3代目アシスタントに起用され癒し系キャラで人気に。 オリコン調べ『好きな女性アナウンサーランキング2015』で初登場でいきなり5位となり人気アナの仲間入りを果たした。 『ブラタモリ』卒業後、2016年度から平日夜の新報道番組『ニュースチェック11』のメインキャスターに就任。 従来のNHKの報道番組とかけ離れた「ゆるいスタイル」の番組で話題に。 翌2017年春からは、「桑子人気」に便乗し看板番組『ニュースウオッチ9』のメインキャスターに起用される。 さらに2017年から2年連続で『NHK紅白歌合戦』の総合司会を務め、現在のNHK女子アナの中でエース的存在となる。 プライベートでは2017年5月にフジテレビの谷岡慎一アナウンサーと結婚したが、2018年6月3日に離婚している。 桑子真帆アナについてくわしく 第4位:鈴木奈穂子アナウンサー。 鈴木奈穂子アナウンサーは、1982年1月29日生まれの現在38歳。 身長158㎝。 神奈川県横浜市出身、法政大学女子高等学校を経て、法政大学社会学部を卒業後、2004年にNHKに入局。 高松局、松山局を経て、2008年より東京アナウンス室に勤務。 平日夕方の『首都圏ネットワーク』を経て、2010年度から平日朝の『NHKニュースおはよう日本』のキャスターに抜擢。 2015年春からは『ニュースウオッチ9』のメインキャスターに就任。 髪をショートにし爽やかな朝の顔から一転バリっとした「女性キャスター」に変貌を遂げる。 2017年度からは『NHKニュース7』 平日 のキャスターを務めている。 プライベートでは2012年にTBS局員 ディレクター職 と結婚している。 鈴木奈穂子アナについてくわしく 第5位:杉浦友紀アナウンサー。 杉浦友紀アナウンサーは、1983年5月14日生まれの現在37歳。 身長158㎝。 愛知県名古屋市生まれの岡崎市育ち。 南山国際中学、高等学校を経て上智大学文学部新聞学科を卒業後、2006年にNHKに入局。 大学時代の2003年にミスソフィア、大学日本一を決める『Miss of Miss Campus Queen Contest』で準グランプリに輝く。 福井局、名古屋局を経て、2012年度より東京アナウンス室に勤務。 『おはよう日本』のスポーツ担当を経て『NHKサタデースポーツ・サンデースポーツ』のメインキャスターとなりNHKを代表するスポーツアナに。 その愛らしいルックスと推定Gカップと言われる抜群のスタイルで人気を得る。 プライベートでは、2015年2月にNHK美術部の同期局員と結婚。 多くの男性ファンを悲しませた。 杉浦友紀アナについてくわしく 第6位:寺門亜衣子アナウンサー。 寺門亜衣子アナウンサーは、 1985年8月19日生まれの現在34歳。 茨城県水戸市出身。 水戸市立第二中学校、茨城高等学校を経て、早稲田大学政治経済学部卒業後、2008年に入局。 山形局、札幌局を経て、2013年度より東京アナウンス室勤務。 『あさイチ』のリポーター、『おはよう日本』早朝パートのキャスターを務め、身長153㎝の小柄でアイドル的なルックスで人気に。 2015年度より平日夕方の帯番組『ニュースシブ5時』のキャスターに就任。 これまでのお嬢様風なロングヘアーからショートカットに。 結構気が強そう。 愛称はジモたん。 プライベートでは、2017年夏に報道局の先輩職員と結婚。 2018年9月で『ニュースシブ5時』を卒業。 正式には公表されていないが産休に入ったとみられる。 寺門亜衣子アナについてくわしく 第7位:近江友里恵アナウンサー。 近江友里恵アナウンサーは、1988年夏生まれの現在32歳?。 身長156㎝。 高知県生まれの東京育ち。 昭和女子大学附属中学校・高等学校を経て、早稲田大学政治経済学部を卒業後、2012年にNHKに入局。 熊本局、福岡局を経て、2016年度より東京アナウンス室に勤務。 早朝5時台の『おはよう日本』のキャスター、バラエティー番組『ブラタモリ』の4代目アシスタントに起用され知名度が上がる。 2018年度からは、NHKを退職した有働由美子の後任として『あさイチ』のメイン司会に大抜擢。 衣装を後ろ前逆に着て番組に出演したりするなど、癒し系の天然キャラであり、笑うとかわいいエクボが出来る。 現在独身。 愛称は近江ちゃん。 近江友里恵アナについてくわしく 第8位:上原光紀アナウンサー。 上原光紀アナウンサーは、1991年3月31日生まれの現在29歳。 身長156㎝。 宮崎県生まれの神奈川県横浜市育ち。 慶應義塾女子高等学校を経て慶應義塾大学法学部政治学科を経て、2013年にNHKに入局。 新潟局、広島局を経て、2017年度より東京アナウンス室に勤務。 2016年にはリオデジャネイロ五輪のキャスターを務め卓球女子団体で涙の銅メダルを獲得した福原愛のインタビューにもらい泣きし、グシャグシャに丸めたティッシュで鼻を拭く姿が放送されてしまうがそのリアルな姿に好感度が上昇。 東京でも『おはよう日本』のスポーツキャスターに起用され知名度も上がる。 小柄ながらしっかりとした顔立ちで超美人とも言われている。 上原光紀アナについてくわしく 第9位:赤木野々花アナウンサー。 赤木野々花アナウンサーは、1990年8月8日生まれの現在29歳。 身長158㎝。 岡山県岡山市出身、岡山市立京山中学校、岡山県立岡山城東高等学校を経て、慶應義塾大学総合政策学部卒業後、2013年にNHKに入局。 徳島局、大阪局を経て、2016年度より東京アナウンス室に勤務。 早朝5時台の『おはよう日本』のキャスター、バラエティー番組『日本人のおなまえっ』に起用され知名度が上がる。 清楚なお嬢様風の可愛らしいルックスで将来のエース候補。 現在独身。 赤木野々花アナについてくわしく 第10位:副島萌生アナウンサー。 副島萌生アナウンサーは、1991年12月28日生まれの現在28歳。 青森県弘前市出身、青森県立弘前高等学校を経て慶應義塾大学 SFC を卒業後、2015年に入局。 大分局を経て、2017年度より名古屋局に勤務。 『おはよう東海』のキャスターに抜擢、全国放送のバラエティー番組『超絶 凄ワザ! 』のアシスタントに起用される。 学生時代にはNHK杯全国高校放送コンテスト、2009年春の第81回選抜高等学校野球大会にて開会式・閉会式の司会を担当した経歴をもつ実力派ながらフレッシュで可愛らしいルックス。 特に笑顔が素敵。 意外に巨乳でもある。 2018年度から東京アナウンス室に配属され、杉浦友紀の後任で『サタデー・サンデースポーツ』のキャスターに大抜擢されている。 将来のエース候補。 現在独身。 副島萌生アナについてくわしく あくまでも個人的主観で話題性、将来性などを勝手に考慮したランキングになるのでクレームは無しで。 他にもNHKには、絶対エースと呼ばれる有働由美子アナなど魅力的な女子アナ達が多数在籍しており今後もNHKの女子アナに注目ですね。 関連記事.

次の

和久田麻由子アナウンサー(NHK)の結婚相手は東大卒でどんな人?仕事はやめる? 2020年7月

わくだアナウンサー

アナウンサーは目指していなかった 大学時代は運動会ラクロス部のトレーナーとして学生日本一を目指す日々でした。 最初はマスコミで働きたい、アナウンサーになりたいなどと明確に考えてはいませんでした。 働くなら、社会の中で果たすべき明確な役割のある企業が良い、その中にいれば誇りを持って働き続けられる、そんな企業を探していました。 NHKは、視聴率だけが指標ではなく、たとえ母数は少なくてもそこに強烈な需要があれば公共メディアとして伝えていく。 必要とする人へ、きちんと情報が届くように番組を制作しているところが素敵だなと思っていました。 アナウンサーを志望したのは、ナレーションに興味があったからです。 音声表現によって制作者の思いを明確にし、一段番組の雰囲気を上げることができる。 職人技のような部分に憧れました。 高校野球地方大会の実況に四苦八苦 初任地は岡山放送局です。 1年目の秋に高校野球の地方大会の実況を担当。 来る日も来る日も球場に通い、必死に実況を練習する毎日でした。 岡山にいた3年間担当しましたが、放送が終わって歩いていると、地元の野球ファンのおじさんに「おう、去年よりはうまくなったな」と励まされたりして。 地元の方は皆さん優しいんです。 またある時は、出勤途中でおばあさんが「あんたNHKの子じゃろ、頑張ってるのをいつも見てるよ」と話しかけてくれました。 最初の頃は、ニュース原稿を間違えずに音声化するだけで精一杯でしたが、それからは、この優しいおばあさんにも「伝わる放送」を心がけよう!「伝わるニュース」を読もう!と思うように。 「誰に向けて伝えているのか」を意識することが、いい放送につながると今でも思っています。 朝の忙しい時間にわかりやすく伝える 東京に異動してはじめの6年は「おはよう日本」を担当しました。 毎朝の放送前の打ち合わせは、時間との勝負です。 VTRの試写をして、スタジオで話すコメントの内容などを話し合います。 ディレクターや記者は、そのテーマについて何を聞かれても答えられるほど丁寧に取材を重ね、知識を蓄えます。 一方、アナウンサーは、視聴者との間に立ち、視聴者の視点の一番近くにいる立場だと思うので、朝の忙しい時間帯に初めて見る視聴者の皆さんに、わかりやすく誤解なく伝わるかということをチェックします。 1から5までを説明するときに、2と3を入れ替えた方がわかりやすいのではないか。 テロップをつけた方が丁寧ではないか。 前提をもっと詳しく説明したほうが理解しやすいのではないか。 放送開始ギリギリまで話し合います。 番組、視聴者、自分の三点のバランス 「アナウンサーって自分の意見を話しているのですか?」と聞かれることがありますが、もちろんあります。 けれど、担当する番組が番組として取り上げる動機や、制作者の伝えたいメッセージもあります。 それをX軸とすると、番組を見た人がどんな感情をもって受け止めるかがY軸。 それにプラスして、「働く女性」「30代」などの私自身の属性や受け止め方がZ軸。 その3つの座標が交わるポイントで話すことを心がけています。 自分の素直な感情だけを話すのではなく、制作者の意図もくみ取りながら、視聴者の受け止めも想像する。 三点のバランスをどこに置くか、とても気をつかって言葉を選んでいます。 独りよがりになってもいけない。 かといって、当たり障りのないことばかりだと何も伝わらないし、伝える意味もありません。

次の

NHK「ニュースウオッチ9」キャスター&アナウンサー出演者一覧

わくだアナウンサー

お好きなところからお読み下さい• 和久田麻由子アナウンサーのこれまでのお休み 和久田麻由子 ツイッター画像 From女子アナ・お天気お姉さんツイッター画像集 — 美人アスリート・女子アナ・お天気お姉さん JyoshiAthlete NHKのアナウンサーは和久田麻由子アナウンサーに限らず、夏休みや冬休みを取っていますよね。 これまでも和久田麻由子アナウンサーは8月後半から9月にかけて夏休みを、1月下旬から2月辺りに冬休みを取っていました。 その間はほかのアナウンサーが代役を務めてくれますね。 近江友里恵アナウンサーや合原明子アナウンサーが代理で出演していたこともありましたね。 しかし夏休みや冬休みが2週間もあるなんて羨ましいですね。 さすがはNHKです。 うらやましい限りですよね。 一度そんな長い休みをまとめて取ってみたいを思っている人も多いんじゃないでしょうか?(私はそのうちの一人ですが・・・) スポンサーリンク 和久田麻由子アナウンサーが長期間休みになることはある? 上記のようにNHKのアナウンサーは 毎年2週間程度の夏休みを取得しています。 これは毎年のことなので長期休暇とは言えませんね。 (民間の一般企業では2週間の休みと言ったら立派な長期休暇ですけど・・・) それ以上の長期休暇となると期間は1か月以上でしょうか? 可能性としたら病気とか新婚旅行とかありそうですが、和久田麻由子アナウンサーはまだ若く健康そうですし、結婚相手どころか交際中の彼氏の存在も不明です。 今のところ和久田麻由子アナウンサーが長期間休みになる可能性は少ないといえるでしょう。 スポンサーリンク 和久田麻由子アナウンサーの休みはいつまで? そういうわけで和久田麻由子アナウンサーがテレビに出ていない!となったら、病欠か夏休みor冬休みでしょう。 となると短い場合で1~2日間の休み、長くても2週間程度の休みの可能性が高いですね。 和久田麻由子アナウンサーをテレビで見ることを楽しみにしているファンにはつらいかもしれませんが、テレビで会えない期間は最長で2週間程度でしょう。 もっとも毎年和久田麻由子アナウンサーが夏休みに入ると スポンサーリンク まとめ まとめると 和久田麻由子アナウンサーが1か月以上の長期休暇をとる可能性は低い。 休みの期間は短くて1~2日程度。 長い休みの場合でも2週間程度。 ということです。 そんなに待てないよ~というファンも多いかもしれませんが、しっかりと休みを取って英気を養った和久田麻由子アナウンサーはきっと素敵な笑顔でニュースを伝えてくれるはずです。 その素敵な笑顔のためにちょっとだけ我慢しましょう。 休み明けは我慢させられていた分、これまでよりも癒されるはずですよ^^ スポンサーリンク.

次の