グーグル アカウント デフォルト。 Googleアカウントの表示言語を変更する

Googleアカウントのデフォルトを変更する

グーグル アカウント デフォルト

複数のGoogleアカウントを持つメリット Googleアカウントを複数保有しておけば、仕事用とプライベート用などと使い分けることができます。 Googleアカウントを作成する際にはgmailアドレスを作成することになるので、複数のメールアドレスを使い分けることも可能になります。 また、Googleドライブといったストレージサービスも別個のものになるため、誤ってプライベート用のファイルを仕事用のGoogleドライブで共有してしまうといった事態も避けることができます。 <目次>• Googleアカウントを作成する方法(新規取得) Googleアカウントは「」で作成します。 1.姓名を入力する セキュリティポリシーに同意する これで作成完了です。 このgmailアドレスとパスワードがGoogleアカウントとなります。 Googleアカウントを複数作成する方法 基本的な作成方法は上記の新規作成と同じです。 ただし、「ユーザー名」には既に持っているgmailアドレスとは違う新しいものを登録します。 既存のgmailアドレスを使用して新しいアカウントを作成することはできません。 これはgmailアドレスがGoogleアカウントと1対1の関係にあるためです。 Googleアカウントを増やすことは必然的にgmailアドレスを増やすことになります。 これはメールアドレスをこれ以上増やしたくないという人に便利な機能です。 既存のメールアドレスを使用してのGoogleアカウント作成は以下のように行います。 1.姓名を入力する 2.「ユーザー名」の項目の下の「代わりに現在のメールアドレスを使用」をクリックする 「代わりに現在のメールアドレスを使用」をクリックする 3.gmail以外の現在使用しているメールアドレスを入力する 4.パスワードを作成する 5.入力したメールアドレス宛に送信される確認コード入力する 6.生年月日と性別を入力する 7.セキュリティポリシーに同意する マルチログイン機能で複数アカウントを簡単使い分け 複数のアカウントを持っていると、アカウントを切り替える際にいったんログアウトしてからまた別のアカウントでログインするか、またはブラウザを使い分けるといった手間がかかりそうなものです。 しかし、Googleではマルチログインを採用しており、同じブラウザで複数アカウントにスムーズにログインすることができます。 1.Googleトップページの右上のアイコンをクリックする 2.複数のGoogleアカウントが表示される(新たに作成したアカウントは自動的に反映される).

次の

2つ目のGoogleアカウントを設定して使ってみよう

グーグル アカウント デフォルト

Gmail アプリを起動し、プロフィール写真を削除したいアカウントをが選択されている状態で、画面右上のプロフィールアイコンをタップしてください。 表示された画面の中の「Googleアカウント」をタップしてください。 Googleアカウントに関する設定画面が表示されます。 「個人情報」タブをタップしてください。 個人情報に関する設定画面が表示されます。 下の方にスクロールして頂き、「他のユーザーに表示する情報の選択」ブロックの中にある「[ユーザー情報]に移動」をタップしてください。 「他のユーザーに表示されるあなたの情報の管理」画面が表示されます。 現在設定されているプロフィール写真が表示されているところをタップしてください。 プロフィール写真を選択する画面が表示されます。 プロフィール写真を削除し、デフォルトの状態に戻すには「元に戻す」をタップしてください。 プロフィール写真が削除されてデフォルトの状態に戻りました。 -- -- iPhone からプロフィール写真を削除しデフォルトの状態に戻す方法について解説しました。

次の

複数持っている人は覚えておきたい!Googleのデフォルトアカウントの設定のしかた|@DIME アットダイム

グーグル アカウント デフォルト

Googleサービス利用中に現在デフォルトアカウントとして認識されているアカウントでログアウトする。 他にもログイン中のアカウントがあれば全てログアウトする。 デフォルトアカウントとして認識させたいアカウントでログインする。 続けて、サブのアカウントでログインする。 要は 一旦全てのアカウントでログアウトした後、 一番最初にログインを行ったアカウントがデフォルトアカウントとして認識されるといった仕様みたいです。 複数のアカウントを平行して使っている場合は少し手間がかかってしまいますが、上記の方法を試してみてください。 ちなみにデフォルトアカウントって? 色々な Googleサービスを利用する際に、過去に他のサービスなどでGoogleアカウントでログインした履歴がある場合、 自動的に既にログインされた状態になっていることがあります。 この 自動ログインの際に、使用されるのがいわゆる「デフォルトアカウント」です。 例えば、普段 Gmailを使用する際に、 仕事用と プライベート用で 2つのGoogleアカウントを使っていた場合。 メインで使用しているアカウントは「仕事用アカウント」なのに、Gmail上では 「 プライベート用アカウント」がデフォルトアカウントとして認識されていたとします。 その状態で、YouTubeなどの他のGoogleサービスを利用しようとすると、仕事用アカウントで作業がしたかったとしても 毎回自動的に「プライベート用アカウント」でログインされた状態になってしまいます。 デフォルトアカウントの設定をきちんとしておくことで、こういった面倒な状況を回避して、複数アカウントを上手に活用していきましょう。 Googleサービスでの複数アカウント使用時の注意 Googleサービス利用の際に複数アカウントを使い分ける場合に注意が必要なポイント• サービス利用時に最初にログインしたアカウントが「デフォルトアカウント」として認識されてしまう。 デフォルトアカウントを変更したい場合は一度全アカウントでログアウトする必要がある。 デフォルトアカウントでログインした後は「アカウントの追加」から別のアカウントでログインすればデフォルトアカウントは変更されない。 まとめ 今回は Googleサービスのデフォルトアカウントを変更する方法について簡単にまとめてみました。 簡単に取得できて、サービス内容も充実しているGoogleのサービスですが、 アカウント関連の仕様だけはいまだにややこしくて理解しづらい点が多いです。 とは言え便利さには代え難い部分もありますので、しっかりと内容を理解した上で便利に使いこなしていきたいですね。

次の