ぎゆうとしのぶ。 【鬼滅の刃】最新202話 カナヲと炭治郎と恋【きめつのやいば】(鬼滅の刃 202、203)

【鬼滅の刃 20話 感想】もう君たちだけでいいんじゃないかな…。【アニメ感想】

ぎゆうとしのぶ

概要 「」に登場する、とのカップリング。 義勇が21歳、しのぶは18歳。 両名ともに鬼殺隊所属の " "であり、鬼狩を極めた剣士である。 その個性的な人物像や、寡黙な青年と毒舌美女の コントのような論争は炭治郎と読者にかなりのインパクトを与えた。 単行本のおまけページでは、しのぶが義勇を 指でつんつんしながら「ねえ冨岡さん」「ねえねえ」と絡み、義勇がそれをするカットが挿まれており、しのぶが一方的に懐いているとは言わないまでも、距離感はそれなりに近い様子が見て取れる。 登場回数に比べ、としてもとしても非常に人気の高い二人。 3歳の、25cmのと、心をくすぐる要素も備えている。 しのぶは普段、義勇のことを「冨岡さん」と苗字で呼んでいるが、単行本第5巻のカバー裏おまけでは何故か「義勇さん」と名前で呼んでいる。 しかし本編中では互いへの恋愛的な矢印は見当たらなかった。 那田蜘蛛山編 がいるとの情報が入り、本部から那田蜘蛛山に派遣される二人。 鬼()を発見したしのぶはすぐさま斬りかかるが、義勇に阻止される。 出立前には「鬼とは仲良くできない」と言っておきながら、禰豆子を庇う義勇の態度に、しのぶは「 そんなだからみんなに嫌われるんですよ」と言い放つ。 義勇の返答は、「 俺は嫌われてない」(真顔)。 しのぶが言う「みんな」に彼女自身が含まれているのかどうかは、一考の余地があるかもしれない。 なお、目の前で恩人が仲間から嫌われていると告げられた上、それをかなり気にして否定するという兄弟子の発言を聞いたの心中は察するに余りある。 ちなみに第5巻で描き下ろされたおまけページの補足によると、しのぶは義勇のことを「 天然ドジっ子」だと思っていて、那田蜘蛛山でも「義勇が鬼の目の前でボーッとしているように見えた」ので助けようとしたらしい。 それを義勇本人に邪魔されたのでムッとしていたとのこと。 上述の棘のある発言はそうした経緯で飛び出た憎まれ口な可能性が高い。 なおも禰豆子を斬ろうと攻撃を加えるしのぶに対し、義勇は で拘束を試みている。 アニメ版では那田蜘蛛山に到着後、しのぶから義勇に対して「」と話しかける場面が追加されており、時代背景が大正であることもあって視聴者がざわめいた。 また、禰豆子を追うしのぶを追いかける義勇のオリジナルシーンも追加されている。 柱合会議 那田蜘蛛山から帰還後、全「柱」が集合しての会議では、炭治郎を庇う義勇に対して、どちらかと言えば隊則派のしのぶは、義勇とそれ以外のメンバーとの仲裁に入るような形で会議を纏めている。 最終的にはしのぶが炭治郎を管轄である蝶屋敷に受け入れ、義勇のフォローを務める形になった。 ネタバレ注意 ぎゆしの信者にを与えてくださったに合掌。 スピンオフ『 冨岡義勇外伝 』 義勇が主人公のスピンオフでは、任務のために訪れた北の宿場で殺人の嫌疑をかけられた義勇と、生薬の買い付けに来ていたしのぶが偶然遭遇し、二人がマタギの娘・八重と知り合うところから物語が始まる。 しのぶが口下手な義勇をフォローしたり、戦闘では義勇のサポートに回るなど、本編では描かれていない二人の本格的な共闘が描かれており、実質バディもののような形を取っている。 しのぶの毒舌や、仲がいいのか悪いのか分からない漫才のようなやり取りも健在で、最後には揃って食事をする場面もあり、「ぎゆしの」が好きな読者にとってはサービス満載の内容となっている。 等なにかと共通点の多い二人である。 キメツ学園では義勇が教師、しのぶが高等部の生徒となっており、本編とは別の角度からぎゆしの派を湧かせている。 関連イラスト.

次の

【鬼滅の刃】最新202話 カナヲと炭治郎と恋【きめつのやいば】(鬼滅の刃 202、203)

ぎゆうとしのぶ

富岡義勇と胡蝶しのぶの関係は? 冨岡義勇と胡蝶しのぶは、二人とも鬼殺隊の中で最も高い位に位置する剣士・柱のメンバーです。 物語の中でそれ以上の特別な関係を表す言葉は使われていません。 しかし鬼を討伐に行く任務を任せられる時に二人が一緒に行くことが多いのも事実です。 ただしこれは好きで一緒に行っているのではなく、指令として一緒に行くように言われるだけのこと。 あくまでも仕事上で一緒にいる時間が長いというのが義勇としのぶです。 ただし物語では仕事仲間ということしか描かれませんが、二人のやり取りや場面から特別な関係なのかな?と想像できる場面はたくさんあります。 個人的な意見ではありますが、二人の関係性を色々な場面から想像していきたいと思います。 義勇としのぶのやり取り【那田蜘蛛山】 ぎゆうとしのぶは那田蜘蛛山にも二人で一緒に行くように指令を受けて炭治郎たちを助けに行っています。 二人は指令通りに一緒に現地へ向かい、圧倒的強さで鬼を討伐しますが、鬼の禰豆子に対してしのぶは攻撃、義勇はそれを阻止しようとして二人は対立する立場となります。 しのぶはいつも冷静でいることを心がけており、常におっとりと優しくしゃべります。 感情を表に出すことはほとんどありませんが、義勇がなぜ鬼をかばうのか全く説明をしないので、ここでは優しいしゃべり方の中にもイライラしているのがわかる場面になっていましたね。 義勇に放った「だから嫌われているんですよ」という言葉はしのぶの本心から思わず出てしまった言葉かもしれません。 しかしだからといってしのぶは本当に義勇を憎んでいるというわけではないでしょう。 義勇が口下手であることもちゃんと理解しており、行動になんらかの意味があるものだということはちゃんと理解していると思います。 しかしその理由が全くわからず、義勇本人も全く説明しないので そして説明すると思ったらかなりの長話をしようとしたので ちょっとイラっとしているのではないでしょうか? ここの場面では仲が良いというわけではないですが、仲が悪いとも言い難いですね。 義勇としのぶには共通点があります。 一つは過去に姉を鬼に殺されているというところ。 そしてもう一つは大切な人の形見となる品を二人とも羽織にして着用しているというところです。 義勇は親友・錆兎、しのぶは姉・胡蝶 カナエの着物 物語の中で身内を鬼に殺された人たちはたくさん出てきますが、姉だけに限定して焦点をあてているのはこの二人だけです。 そして形見として大切な人の着物を着ているのもこの二人だけなのです。 原作でこの共通点について、特に意味のあることは描かれていませんが、読者としては二人には特別なものがあるのかと思ってしまいますね。 『鬼滅の刃』には本編以外に『冨岡義勇外伝』が存在します。 『冨岡義勇外伝』とは、義勇をメインに描かれた読み切りの作品です。 2019年に発売されたジャンプ18号・19号の中に、前編と後編に分かれて掲載されました。 人気キャラクターである義勇が主人公の物語ということで、鬼滅ファンの間では話題となった作品です。 本編でいうと義勇が炭治郎と禰豆子に出会った少し後、炭治郎が最終選別を受けに行く前の出来事であると考えられています。 義勇が主人公ではありますが、しのぶもたくさん登場し、二人がメインの話になっています。 義勇としのぶの二人は、原作では柱のメンバー同士だということしかわかっていません。 しかし登場シーンによってはそれ以上の関係もあるのかな?と思ってしまう場面もいくつかあります。 下の名前で呼ぶ仲なのかな?と想像できますね。 また、『冨岡義勇外伝』では鮭大根に目を輝かせるといった、クールな義勇からはあまり想像できないような場面も登場します。 珍しく色々な顔を見せる義勇ですが、そのそばにはいつもしのぶがいました。 ただ任務で一緒になっただけではありますが、一緒にいる時間が長いという事はそれだけ相手のことをよく知ることにもつながりますね。 他の柱のメンバーに比べるとやはり義勇はしのぶと、そしてしのぶは義勇と特に仲が良いのかな?と想像できます。 スポンサードリンク 「富岡義勇と胡蝶しのぶの関係は仲が良い」結論・まとめ 冨岡義勇と胡蝶しのぶは鬼殺隊・柱のメンバーです。 それ以外の関係はありません。 ただし他のメンバーよりはお互いのことをよくわかっていると思います。 それはやはり一緒に任務を行うことが多いので、そばにいる時間が長いことが理由でしょう。 男同士や女同士なら親友という言葉がぴったりかもしれませんが、義勇としのぶは男と女なので恋愛関係に発展してもおかしくはないのかなと思いました。 鬼は後を絶たず、鬼殺隊は討伐や鍛錬に忙しいので恋愛をしている暇はなさそうですが、もしも鬼のいない平和な世界に二人がいるのならぜひ結ばれてほしいカップルですね。 スポンサーリンク.

次の

【鬼滅の刃 20話 感想】もう君たちだけでいいんじゃないかな…。【アニメ感想】

ぎゆうとしのぶ

スポンサードリンク あらすじ 善逸は包帯でぐるぐる巻きにされて『治療済』の紙を貼られていた。 善逸が様子を見ていると最終前別のときにいた蝶の髪飾りをした鬼殺隊員がいた。 「付近の鬼は私が狩るから安心して作業して」 義勇としのぶ 禰豆子を斬ろうとするしのぶを止める義勇。 炭次郎に話しかける義勇「動けるか。 動けなくても根性で動け。 妹を連れて逃げろ」 炭次郎「すみません。 ありがとうございます!! 」 禰豆子を抱えて逃げる炭次郎。 しのぶ「これ 隊律違反なのでは?」 しのぶと義勇は組み合う。 逃げた炭次郎は蝶の髪飾りを付けた鬼殺隊員に狙われる。 禰豆子がピンチになった時、「炭次郎と鬼の禰豆子を拘束して本部に連れ帰れ」との指令がくる。 感想 ぐるぐる巻きにされてる善逸も凄いんだというのを見せてやれ!! 善逸はぐるぐる巻きにされているってことは助かるのか。 とりあえず髪の毛はあるな。 包帯とったらハゲてるって可能性もあるけど! 人面蜘蛛になっちゃった人も治るのかな? 治療済みの紙が貼ってあったけど。 伊之助もどうやら助かりそうだ。 同期は攻撃してくるばかりで少しも挨拶してこない どうして? 蝶の飾りを付けた子は炭次郎や善逸と同じ最終選別を受けていたけど、指示を出しているってことは階級は結構上になってるのかな? 付近の鬼退治も任されているってことは強さも相当だろう。 何だコイツ!! 剣士なのにヘッドロックが止まらねぇぞオイ!! 炭次郎は義勇に救われるのはこれで2度目だな。 で、しのぶを追わせないようにした義勇の行動がヘッドロックて! 剣士同士の喧嘩がなんでヘッドロックになってんだよ!! そこで義勇が語りだした2年前っていうのが気になる。

次の