ムゲンダイナ シールド。 【ポケモン剣盾】伝説のポケモンの入手手順と厳選方法【ポケモンソードシールド】

『ポケモンカードゲーム』ムゲンダイナVMAXが登場

ムゲンダイナ シールド

ポケモンソード・シールド(剣盾)でレイド使用率No1の伝説ポケモン 「ムゲンダイナ」の育て方、技構成など厳選について紹介していきます。 【ポケモン剣盾】ムゲンダイナ育成論・技構成・厳選について どんなボールの種類でも捕獲ができるので捕獲チャレンジでは、 だけしましょう。 リセットを繰り返す厳選(個体値・性格)はしない方がいいです。 時間が5〜10時間掛かるので オススメの厳選方法・育成方法は以下の通りになります。 個体値はして個体値MAXにする• 性格はするとすぐ終わる• 夢特性(隠れ特性)はないので気にしなくていい 育て方については順を追って説明していきます。 種族値・努力値配分 ムゲンダイナ(通常) HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ 合計 140 85 95 145 95 130 690 特攻に特化しており種族値690は幻・メガ以外では 最強のポケモン。 努力値は 「HP252・特攻252」とレイドで重要視される 「特攻」を優先的に上げることをオススメします! ムゲンダイマックス HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ 合計 255 115 250 125 250 130 1125 種族値は最強の1125と高すぎる。 違う性格なら、下記記事のミントを使い補正をしたらいいでしょう! 育成論・持ち物 特性 プレッシャー 性格 ひかえめなど特攻が上がる性格 持ち物 こだわりメガネ( 特攻1. 5倍+同じ技しか出せなくなる) 努力値 攻撃:252素早さ:252 技 ダイマックスほう、りゅうのはどう、ヘドロウェーブ、かえんほうしゃ こだわりメガネの入手方法は、スパイクタウン一番奥(ネズのステージ側)またはバトルタワー25BPで購入可能。 オススメ技・ムゲンダイビーム 技 タイプ 分類 威力 命中 ヘドロウェーブ 毒 特殊 95 100 りゅうのはどう Lv40 ドラゴン 特殊 85 100 かえんほうしゃ Lv48 炎 特殊 90 100 ダイマックスほう Lv56 ドラゴン 特殊 100 100 ヘドロウェーブは技レコード78(技レコードはWショップ 日替わりランダム)) タイプ相性 倍率 タイプ 4倍 2倍 氷・地面・エスパー・ドラゴン 0. 5倍 炎・水・電気・格闘・毒・虫 0. 25倍 虫 無効 色違い 色違いについては登場しませんので厳選はできません。 前シリーズの流れだと今後配布となります。 ダイマックスできない ストーリー上でしかダイマックスをしない 伝説であるザシアンとザマゼンタ、ムゲンダイナは 対戦でダイマックを使用することができません。 伝説・幻はダイマックスは出来ない=レイドで出現するダイマックス「メタモン」は必ず「変身に失敗」します。 ダイマックスを見たい場合は、 専用技であるムゲンダイビームで攻撃するシーンで「ダイマックス」になる演出を見ることができるだけです。 ポケモン剣盾の攻略をまとめました。 お役立てください 最新情報はこちら: 最新情報• お役立ち• 強化のお役立ち• ポケモン• 剣盾限定ポケモン• 人気ポケモン• レアアイテム• 新要素• yomu0007.

次の

【ポケモン剣盾考察】ムゲンダイナについて考える【ネタバレ・都市伝説】

ムゲンダイナ シールド

【ポケモン剣盾考察】ムゲンダイナについて考える【ネタバレ・都市伝説】 こんにちは 44 です。 ネタバレを含むのでネタバレ嫌な方は記事を読まないことをおすすめします。 やってますか? 今回は今作ポケモン剣盾のムゲンダイナについての記事です。 ムゲンダイナとは ムゲンダイナはポケモン剣盾のラスボス枠となるポケモンです。 パッケージにも登場しているザシアンザマゼンタよりも実は早く敵ポケモンとして登場し、撃破後は確定でゲットすることができます。 (確定ゲットなのでオシャボ勢と言われる「捕まえるボールデザインにまでこだわる人たち」以外にもボール厳選する人が増えているそうです。 ) また、ムゲンダイナ戦は今作におけるムネアツ展開の1つでもあり、主人公と一緒に幼馴染のライバル、ホップに加えてザシアンザマゼンタとも共同戦線を張りながら戦うことになります。 ムゲンダイマックス時のムゲンダイナの種族値は過去最大のHP255、攻撃115、防御250、特攻125、特防250、素早さ130、合計1125となっており、並外れたボス級の強さを誇ります。 ただしこの形態はムゲンダイビームの時だけなのでユーザーは通常モードのムゲンダイナしか使うことはできません。 ムゲンダイナの図鑑説明 ムゲンダイナの図鑑No. は全国図鑑で890、ガラル図鑑では400となっています。 通常モードで高さ20m、重さ950kgと、UB以上の大きさを誇るポケモン界最大のホエルオーの14. 5m、398kgを優に超える規模となっており、もはやただの「モンスター」という声も多いです。 さらにキョダイマックス化した後の姿は100mとなっており、ますます異形のモンスター感が強まっていきますね。 そんなムゲンダイナの図鑑説明は 通常モード 胸のコアがガラル地方の大地から涌きだすエネルギーを吸収して活動している。 2万年前に 落ちた 隕石の 中に いた。 ダイマックスの 謎に 関係している らしい。 ムゲンダイマックス時 ローズのしわざでガラル全土のエネルギーを吸収してオーバーロードしてしまった姿。 巨大化した コアから 無限の パワーが 放出されているため まわりの 時空を 歪めている。 と書かれていて、ダイマックスと非常に関係の深いポケモンであることが示唆されています。 2万年前に宇宙から来た地球外生命体(同次元生命体かは不明)• 胸のコアがエネルギーを吸収&放出している• まわりの時空が歪んでいる• ガラル全土のエネルギーを吸収することができる能力をもつ ということがわかりますが、胸のコアで吸収しているのはいかなるエネルギーなのか、そして吸収するときは「エネルギー」という記載に対して放出するときには無限の「パワー」という記載になっている点など、気になるところが多い今作の重要なポイントをにぎるキーポケモンと言えるでしょう。 8の倍数でわざを覚える• レベル8:どくどく• レベル16:ベノムショック• レベル24:りゅうのまい• レベル32:クロスポイズン• レベル40:りゅうのはどう• レベル48:かえんほうしゃ• レベル56:ダイマックスほう• レベル64:コスモパワー• レベル72:じこさいせい• レベル80:はかいこうせん• レベル88:ムゲンダイビーム と8の倍数でムゲンダイナはわざを覚えます。 ムゲンダイナはダイマックスと関係している? ムゲンダイナはダイマックスと関係していることが図鑑説明からもわかりますが、その詳細については全くの謎に包まれています。 そのため、いくつもの憶測がさまざまな説を呼び起こして発売後すぐに注目を集めるポケモンとなりました。 また、通常モードでも非常に高い種族値であることから、今作のクリア後の遊びで一番最初に行う「レイドの周回」にて最初に育てるべきポケモンとしても人気となっています。 (ほぼ100%ムゲンダイナがレイド戦で使われます) これについては脱線しすぎるため「」の記事をご覧ください。 本編ではローズ委員長のエネルギープラントの屋上にて目覚め、最強のチャンピオンダンデをいともたやすく蹴散らして主人公たちに襲い掛かりました。 ムゲンダイナはやっぱりウルトラビースト? もっともささやかれている説の1つは、サンムーンから突如登場したポケモンらしからぬ見た目の通称UB「ウルトラビースト」の一種ではないか、という説です。 これについては非常に面白い検証をしている方の動画があったためはっておきますね。 それはムゲンダイナの「鳴き声」です。 どうでしょうか? 個人的にはウルトラビーストというには微妙に違った感じになっているので、「近いが同じではない」という感じで考えています。 別の世界線のポケモンなのか、ウルトラビーストの上位の存在なのか。 (その能力値からして下位だとは考えずらい) ムゲンダイマックスが手のすがたの意味は? ムゲンダイナがムゲンダイマックスした姿はご覧の通り「手」です。 「THE HAND」です。 ムゲンダイナは英語名がEternatusとなり、おそらく「エターナル+タナトス」つまり「永遠(不滅)の死」を表すと思われます。 ポケモンの名前は各国に翻訳する際に、その本来のニュアンスがその国の言語において適切に伝わるようなネーミングにこだわっている、ということを制作者がインタビューで語っているので、この名前はムゲンダイナの正体を知るヒントになりえます。 手といえばキリスト教におけるマタイによる福音書にはこのような記述があります。 あなたは施しをする場合、右の手のしていることを左の手に知らせるな。 マタイによる福音書第6章3節 また、 もしあなたの右の手が罪を犯させるなら、それを切って捨てなさい。 五体の一部を失っても、全身が地獄に落ち込まない方が、あなたにとって益である。 マタイによる福音書第5章30節 という記載があります。 左手による握手は悪意の表れ、悪魔は左手に宿り病は左からやってくるというほどに左手は禁忌の象徴とされています。 (ちなみにキリスト教以外のヒンズー教やイスラム教でも左手は不浄とされています。 ) 一方で右手についても罪を犯させるなら切って捨てろという記述もあります。 (イスラム教では窃盗の罰として聖なる右手を切り落とし、一生不浄の左手のみを使って生きることを強制させる罰すらあります。 ) UKの宗教であるキリスト教の伝承までをガラル地方のモチーフとして織り込んでいるとしたらポケモンおそるべしですが、ムゲンダイマックスはもしかすると神の右手、もしくは悪魔の左手のような超存在をモチーフとしているのかもしれません。 だとするとその強大極まりないステータス設定やポケモン世界として異次元すぎるその巨大さも納得がいきます。 マタイによる福音書は「」の記事でも書きましたがなぜか今作であてはまるような個所があります。 キリスト教が国の宗教、つまり文化になっているUKがモデルだからでしょうか。 ムゲンダイナは高次元の存在だから異形? ムゲンダイナはもしかしたら高次元の存在なのかもしれません。 というのも、3次元を2次元に投影したときに異形になるように、4次元5次元といった高次元の存在を3次元空間に投影すると3次元の存在には異形として見えることになります。 正確ではないですがイメージとしては下記の動画の感じですね。 一応ムゲンダイナはポケモンらしくないとはいえそれなりの形状を保っていますから、あくまで仮説の1つではありますが、ムゲンダイナは超高次元の存在であるということもあるかもしれませんね。 ムゲンダイナに関するちまたの都市伝説 他にもいくつか考察があがっていますので紹介しておきます。 アーゴヨンの進化系がムゲンダイナ説• 巨大なウルトラビーストの体の一部説(遊戯王のエグゾディアみたいな)• デオキシスと同じ類の宇宙ポケモン• ポケモンダイヤモンドパールのリメイクの伏線• キュレム同様宇宙産のドラゴンポケモン説• 別世界でポケモンを管理していた上位ポケモン説• アルセウスに生み出されたうちの一体説 などなど、たしかにそうかもしれないという説がたくさんありますね。 いずれにしてもシンプルにまとめられているポケモン世界が、こういったさまざまな憶測によって非常に広く深い奥行きを持ち始めるというのは面白いですよね。 まとめ:【ポケモン剣盾考察】ムゲンダイナについて考える【ネタバレ・都市伝説】 いかがでしたでしょうか。 公式からの詳細な説明はないので本当のところはまったくわかりませんから、今後もさまざまな考察が世界中でなされることでしょう。 ゆくゆく続編や映画化・アニメなどで語られることもあるかもしれませんから、ムゲンダイナについては注目ですね。 今のところはわからないなりに、いろんなぶっとんだ考察をして遊んでみてはいかがでしょうか。 ちなみにゲームプレイとして厳選する場合はムゲンダイナの性格は特攻が上がり攻撃が下がる「」がおすすめです。 それは基本的に特殊技特化で使うからですね。 ただ、今作はミントでいくらでも内部性格は変えられますし、おうかんによって個体値も簡単に6Vにできますから、厳選しなくても全く問題はなくなりました。 では、今日もポケモン剣盾楽しみましょう! 長時間座ってポケモンやってると腰やお尻が痛くなる方は、ゲーミングチェアがコスパ最強でおすすめです。 このブログでは毎日更新で「過去の自分が知りたかったこと」をジャンル問わず書いているので、もしあなたの役にも立ちそうなことを書いていたらまた読みに来てください。

次の

【ポケモン ソードシールド攻略】『ムゲンダイナ』の入手方法・入手時期【剣盾】

ムゲンダイナ シールド

ムゲンダイナVMAXデッキレシピ 素早くベンチにポケモンを並べて、ムゲンダイナVMAXで大ダメージ! 《ムゲンダイナVMAX》の特性 「ムゲンゾーン」でベンチを最大8匹まで並べることができ、その状態で 「ドレッドエンド」を撃てば 最大火力の270ダメージを出すことができます。 ただし、ベンチが8匹になるためには事前に悪以外のポケモンが出ていないことが条件で、さらに 《ムゲンダイナVMAX》の特性が働いている時には悪以外のポケモンを出すことができません。 なので今回のデッキでは悪タイプ以外のポケモンは採用しない構築になっています。 また、場に1匹しか 《ムゲンダイナVMAX》がいなかった場合、それが倒されたしまうとベンチを5匹に戻さなければいけなくなってしまうので、しっかりと控えにも 《ムゲンダイナVMAX》を育てておく必要がありますね。 超強力な手札補充ポケモン、クロバットV! 《クロバットV》の特性 「ナイトアセット」があれば、ドロサポを使わなくても手札を6枚になるまで展開することができます。 特に個人的には、エネルギーの指定が無くどんなエネでも持ってこれる点が優秀だと思っています。 ローズのすごいきずぐすりのコンボでムゲンダイナVMAXを回復! 今回ちょっとやりたくなって採用したコンボなのですが、 《ムゲンダイナVMAX》のHP的に一撃ではほぼきぜつさせられない点に注目して、まず回復カードである 《すごいきずぐすり》を入れました。 この際2エネをトラッシュするのですが、ここで新カードの 《ローズ》がきれいにその2エネをトラッシュから 《ムゲンダイナVMAX》に戻してくれます。 ジラーチ対策にアブソル! ちょっとピンポイントかもしれませんが、今の環境ではまた 《ジラーチ》が増えてきているので、それを 《エスケープボード》で簡単に逃げられないように、そしてそれ以上に悪ポケモンなので 《ムゲンダイナVMAX》との相性もいいので入れました。 ヤミラミで山札圧縮! 今回は 《デデンネGX》や 《ヤレユータン》といった悪以外のポケモンを採用できなかったため、山札を掘るカードが欲しくて 《ダートじてんしゃ》以外にもこの 《ヤミラミ》を採用しました。 状況を見て特性 「ほりさげる」で不必要なカードをトラッシュしてもいいですし、わざと悪エネをトラッシュして 《ローズ》でエネ加速という動きも可能です。 闘対策にウィークガードエネルギー! 《ムゲンダイナVMAX》が流行れば、相対的にその弱点である闘タイプが流行るはずです。 そして個人的にはその中でも 《ケケンカニ》あたりがまさに天敵になってくると思っています。 こうなると簡単に倒されてしまうので、その弱点を消すために1枚採用しました。 正直ここは2枚あってもいいかなと思っています。

次の