新聞記者 フル。 【2019 映画】新聞記者の無料動画をVidozaなどでフル視聴!

映画『新聞記者』フル動画の無料視聴まとめ|シム・ウンギョン/松坂桃李/本田翼/岡山天音|映画自由館

新聞記者 フル

「新聞記者」は、これらの動画配信サイトで視聴できるよ! 「新聞記者」が視聴できる動画配信サイトは、こちらです。 「新聞記者」は、、の3つのサイトで視聴できます。 TSUTAYA DISCASはDVDレンタルとなるので、動画配信サービスでお手軽に楽しめるのは、、となります。 オススメは、で、無料登録で600円分のポイントがもらえるので、新作映画も 実質無料で視聴することができます。 「新聞記者」は、 ポイントが必要ですが、無料登録でもらえるポイントを使えば、実質無料で視聴することができます。 登録後すぐに「新聞記者」を視聴することができました。 U-NEXTでさまざまな作品を視聴することができます。 また、視聴できたとしても、画質が悪くて、見づらかったり、動画が止まってしまったりして、まともに見ることができません。 これらのサイトがオススメできない理由は、見れないというだけでなく、 ウィルスに感染することもあります。 ウイルスに感染すると、最悪の場合、個人情報が抜かれたりする可能性があるので、危険です。 海外の無料動画サイトではなく、 安全に動画を視聴したい方は、動画配信サービスで視聴する方法をおすすめします。 新聞記者の作品紹介 「新聞記者」は、若手女性新聞記者と若手エリート官僚の対峙と葛藤を描く社会派サスペンス映画。 出演者 ・吉岡エリカ:シム・ウンギョン ・杉原拓海:松坂桃李 ・杉原奈津実:本田翼 ・倉持大輔:岡山天音 ・関戸保:郭智博 ・河合真人:長田成哉 ・神崎千佳:宮野陽名 ・都築亮一:高橋努 ・神崎伸子:西田尚美 ・神崎俊尚:高橋和也 新聞記者 映画 のネタバレあらすじ ある日、真夜中の東都新聞に一通のファックスが届きます。 そこには、手書で殴り書いたとうな羊のイラストと、大学の設立に関する情報がありました。 内閣府が関与した大学の設立を民間の手で行うといった内容の情報の真偽は分かりません。 日本人と韓国人のハーフでありつつ、アメリカで育った新聞記者の吉岡エリカは、調査を任されます。 人一倍正義感とジャーナリズムの精神が強い彼女は常に、政府による圧力により報道を規制されることに怒っていました。 一方、内閣情報調査室では、坦々とTwitterのアカウントから、政府の有利になる主張を「民間人」のフリをして、投稿していました。 そこに、杉原の姿もありました。 彼は、レイプ事件の被害者である女性が、自らそうなるように仕向けたと考えられるような情報を作り出すことを頼まれます。 自分の仕事の汚さから揺れる杉原に、上司の神崎から食事の誘いが来ます。 神崎は、不祥事の責任を一人で背負ってしまい、出世の道から外されてしまった正義感の強い政治家でした。 その神崎の後任になった、都築から、大学新設についての話や、神崎が追い込まれていたことを聞きます。 そして、神崎は杉原に最後の電話をかけるのでした。 神崎は自ら命を絶ってしまいます。 面白おかしく、メディアは神崎の自宅に取材をします。 それを吉岡は止めるのでした。 吉岡は杉原に取材を試みるも、断られてしまうのでした。 杉原の妻は、出産を目前に迫っていました。 手術で帝王切開をし、なんとか妻と子供は一命を取り留めます。 吉岡は、東都新聞の編集長から、国からの圧力を知ります。 彼女はひるまず、再び杉原に取材を持ちかけます。 羊の絵と大学新設、そして神崎の死について伺うも、新しい情報を得ることはできませんでした。 ただ、吉岡は誤報のために自殺に追い込まれた父の真相や、今回の神崎の死について、全てを明かしたいという意思が、杉原に伝わります。 吉岡は亡くなった神崎の妻に取材として、羊の絵を見せます。 心当たりのある妻は、吉岡に引き出しの鍵を渡し、部屋を自由に見ていいと残し、立ち去ります。 引き出しの中には、大学で生物兵器の研究が行われることを示した資料がありました。 またそこにあった本には、過去アメリカで問題になった生物兵器の研究のことも書かれていました。 新聞記者 映画 の結末 吉岡は杉原に神崎の残した真実を伝えます。 杉原はその物的証拠を探すことを約束します。 また、証拠不足と反論された場合には、杉原の実名を報道することも許可します。 その責任が降りかかるとどうなるのか、それでも自分の正義を全うすることを杉原は選んだのです。 その勇気は、杉原のマンションのポストの中に入っていた、神崎の遺書から貰ったものでした。 記事は東都新聞の一面に載ります。 国の圧力に屈しないジャーナリズムに、他の新聞社も続くのでした。 吉岡に一本の電話が鳴ります。 その電話によって、吉岡の亡き父が書いた記事が誤報などではなかったと知ります。 杉原の上司である多田は、杉原を部屋に呼び出します。 多田は記事の内容を撤回することを提案します。 この国の民主主義は形だけでいい、外務省に戻してやると口説きますが、杉原の決意は揺らぎませんでした。 二人は自らの勇気で、この国の在り方を一歩、動かしたのでした。 新聞記者 映画 の感想 日本では珍しいものの、海外では多く見られる実話をもとにした政治映画である本作品。 レイプ事件のもみ消しや、SNSを用いた世論の偽装等、日本に根付く深い闇をぼかすことなく描いております。 人気俳優の松坂桃李さんは、いつものかっこよさも薄まり、常に顔色が悪いです。 自身の正義に背き、悪に染まって政治をしていくことの罪悪感がよく表れています。 また、主人公の吉岡を演じたシム・ウンギョンさんや、悪の政治家を演じた田中哲司さんなど、役者に恵まれた映画だと言えるでしょう。 いったい政治家たちは何のために、そして誰のために仕事をしているのだろうか。 この映画内では、ひたすらにどす黒く、汚い暗躍を繰り返す政治家たちの姿が描かれています。 そんな姿に、現実に起こった様々な忖度や同調圧力を重ねずにはいられませんでした。 本作品に登場する政治家たちと現実の政治家たちが同じかどうかは分かりませんが、主権者たる私たちが、勇気をもって行動することが大事だと感じさせられました。 また、この物語の特異性は「物語の結末」が用意されていない点にあります。 自らの損失を顧みず、正義に素直に行動した吉岡と杉原の、その後は描かれてはいません。 もしかすると、政治家たちにより存在を抹消されたり、理不尽に見舞われているかもしれません。 しかし、現実をそのようにさせてはいけないという強いメッセージこそ、この作品の最も魅力的なところであると思います。 この作品の結末を完成させるのは私たちなのだと、形だけの民主主義ではいけないのだと考えさせられる映画です。 まとめ.

次の

新聞記者(映画)のフル動画を無料視聴する方法!DVDで見れない?

新聞記者 フル

政府とメディアの攻防を描いた禁断の作品といっても過言ではない作品。 メディアが絶賛した映画『新聞記者』がいよいよ動画配信が決定! DVDとBlu-rayディスク発売日同日11月22日にフル動画が見れるようになっています。 今の時代にふさわしい映画ですけど、国家に悪影響をもたらすニュースなどをもみ消す官僚と国の闇を明るみに出す新聞記者との話。 なんともリアリティある話なので見ているこっちも本当に興味津々で見れた作品。 事実でなくフィクションだと思いますが、常に緊張して見れるんですよね。 今回新聞記者の配信が決定したのはU-NEXT、TSUTAYAディスカス、music. jpとなります。 無料体験でもらえるポイントで見ることができますよ。 無料体験中の退会は料金はかかりませんので、実質無料で見ることができます。 新聞記者はメディアと政府の攻防 新聞記者の素晴らしい点はメディアと政府の攻防をフィクションであっても、かなりのリアリティで再現してくれたこと。 常に緊張して見れる新聞記者は本当にいいんですよね。 東都新聞記者・吉岡 シム・ウンギョン のもとに、大学新設計画に関する極秘情報が匿名FAXで届いた。 日本人の父と韓国人の母のもとアメリカで育ち、ある思いを秘めて日本の新聞社で働いている彼女は、真相を究明すべく調査をはじめる。 一方、内閣情報調査室官僚・杉原 松坂桃李 は葛藤していた。 「国民に尽くす」という信念とは裏腹に、与えられた任務は現政権に不都合なニュースのコントロール。 愛する妻の出産が迫ったある日彼は、久々に尊敬する昔の上司・神崎と再会するのだが、その数日後、神崎はビルの屋上から身を投げてしまう。 真実に迫ろうともがく若き新聞記者。 「闇」の存在に気付き、選択を迫られるエリート官僚二人の人生が交差するとき、衝撃の事実が明らかになる! 大学新設計画といったタイムリーなテーマをもとに話が進められていきます。 そして、国民に尽くすとは真逆の与えられた任務に苦悩する官僚を松坂桃李さんが演じる。 本当に演技がうまいから感情移入もできるのがいいですね。 新聞記者のキャスト 新聞記者:キャスト 配役 キャスト 吉岡エリカ シム・ウンギョン 杉原拓海 松坂桃李 杉原奈津美 本田翼 倉持大輔 岡山天音 関戸保 郭智博 河合真人 長田成哉 神崎千佳 宮野陽名 都築亮一 高橋努 神崎伸子 西田尚美 神崎俊尚 高橋和也 陣野和正 北村有起哉 多田智也 田中哲司 なんといっても、新聞記者役のシム・ウンギョンさんと官僚役の松坂桃李さんがいいんです。 内容の重たさを演技派の役者が本当に演出してくれています。 この作品は本当に日本では中々テーマにできないんですよね。 しかも、内容が内容なだけに演じてくれるキャストは本当に重要。 新聞記者の感想 新聞記者は官僚といった役職に興味がある人。 そして、メディアの中でも新聞記者と国民の為に動くはずの官僚との情報操作。 しかも、 官僚は自分の使命に疑問を感じている心情が素晴らしい。 キャストの演技力に圧巻。 見ているこっちが引き込まれる。 上映映画館数が少なかったんですけど、もったいない。 現在タイムリーなテーマで本当に見ごたえのある作品。 リピーターも続出するのは本当に分かる。 新聞記者の動画をフルで配信するサイト 新聞記者の動画をフルで配信するサイトはU-NEXT、TSUTAYAディスカス、music. jpが決定しました。 フル動画配信日:2019年11月22日• 新聞記者の動画をフルで見れるポイントについてですが、550ポイントとなります。 無料体験でもらえる600ポイントで実質無料で見ることができますよ。 TSUTAYA ディスカス:新聞記者の動画配信状況 TSUTAYAディスカスで新聞記者の動画がフルで配信されています。 TSUTAYAディスカスで新聞記者の動画がフルで見るために必要なポイントは550ポイント。 TSUTAYAディスカスでは、無料体験でもらえるポイント1100ポイントあるのですぐに見ることができますよ。 music. jp:新聞記者のフル動画の配信状況 music. jpで新聞記者のフル動画の配信がされました。 新聞記者のフル動画を見るのに必要なポイントは440ポイントとなっています。 こちらも無料体験でもらえるポイントで見ることができますよ。 Amazonプライムビデオ:新聞記者の動画配信状況 Amazonビデオでは、配信されますがAmazonプライムビデオでは配信されていません。 NETFLIX:新聞記者の動画配信状況 NETFLIXでは新聞記者の動画配信は現在されていません。 新聞記者の動画配信をフルで見る方法 新聞記者の動画をフルで見るには、配信しているサイトで見ることができます。 そして、入会してから動画をフルで見るまで数分で可能となっています。 新聞記者の動画配信状況 動画配信サービス 動画配信状況 U-NEXT 〇 TSUTAYAディスカス 〇 music.

次の

映画「新聞記者」の無料フル動画はpandora、dailymotion、youtubeでは見れない!?

新聞記者 フル

映画「新聞記者」フル動画を配信している動画配信サービス 映画「新聞記者」フル動画を見るのに、U-NEXT、ビデオパスなら登録時に支給されるポイントで月額料金以外の料金を使わずにレンタル視聴することができます。 U-NEXTは見放題のタイトルが動画配信サービスの中で14万本以上と最も多く、毎月支給されるポイントで有料のレンタル作品や電子書籍の人気マンガなども楽しめるのでおすすめです。 dTVは月額料金のほかにレンタル料金として400円~500円が必要となります。 U-NEXT ビデオパス dTV 映画「新聞記者」フル動画を見るならおすすめはU-NEXT 映画「新聞記者」は東京新聞記者である望月衣塑子による同名のノンフィクションを原案とする作品で、2019年6月に劇場公開されました。 撮影前に実際の新聞記者や官僚に取材を行ったり、実際の事件を連想させるような要素をストーリーに取り入れたりして、日本映画では数少ない社会性とエンターテインメント性を両立させた作品として話題になりました。 監督は「青の帰り道」「デイアンドナイト」の藤井道人が手がけ、「怪しい彼女」「ブルーアワーにぶっ飛ばす」のシム・ウンギョン、「不能犯」「娼年」「蜜蜂と遠雷」の松坂桃李などが出演しています。 映画「新聞記者」のあらすじ 吉岡エリカは東都新聞社会部の若手記者。 ジャーナリストであった父が誤報が原因で自殺したという過去を持つ彼女は、総理官邸での記者会見で予定調和を無視して鋭い追及を行うので、記者クラブの中や社内でも浮いた存在となっていた。 ある日、吉岡は匿名のタレコミによる大学新設計画に関わる政府と学校法人との不透明なやり取りについての取材を任される。 彼女が取材を進めていくと内閣府の神崎という官僚がその事案に大きく関わっていることが明らかになるが、当の神崎は突然自殺してしまう。 神崎の死に不穏なものを感じた吉岡が取材を進めると、彼女の前に内閣情報調査室の官僚である杉原拓海が現れる。 神崎の元部下であった杉原は、神崎の自殺の原因を明らかにしたいという思いから、吉岡の取材に協力を申し出る。 やがて吉岡たちが知ったのは、現政権についての不都合な事実だった…。 今後アップロードされることもあるかもしれませんが、あまりおすすめはできません。 それは、 こういった無料動画サイトにアップロードされた動画は画質が悪い、本編がいくつかに分割されている、中国語字幕が全編に入って見づらいなどの理由からです。 また、 違法ダウンロードサイトなどでダウンロードすると、コンピュータウイルスに感染したりスパイウエアをダウンロードさせられてしまったりします。 映画「新聞記者」フル動画を見るなら、高画質で危険のない動画配信サービスの利用をおすすめします。 映画「新聞記者」原案のノンフィクションについて 映画「新聞記者」の原案となったノンフィクションは、角川新書から2017年10月に刊行されました。 内容としては現在の政界、官界、記者クラブ制度をはじめとするマスコミの問題などを告発するものとなっており、本の中に登場する人物は1ヵ所を除いてすべて実名となっています。 著者である望月衣塑子は実際に総理官邸での官房長官の記者会見で質問を行っており、その鋭い質問は話題となっていました。 その空気を読まない姿勢が評価される一方で、「記者会見を妨害しているだけ」「根拠が定かでない情報や私見が混ざった質問も多い」という批判もあるようです。 U-NEXTではノンフィクション「新聞記者」を毎月支給されるポイントを利用して読むことができます。 高校で仲良しだった男女7人のグループ。 歌手を夢見て東京に出たカナたち4人と、地元に残ることになった3人は別々の道を歩むことになり…。 デイアンドナイト 2018 出演:阿部進之介、安藤政信、清原果耶他 山田孝之がプロデューサーとなり、阿部進之介が原案・主演を務めた作品。 自殺した父の無念を晴らそうとする男が直面する不条理な現実を描く。 出演:松坂桃李のその他の作品 秘密 THE TOP SECRET 2016 監督:大友啓史 出演:生田斗真、岡田将生、吉川晃司、松坂桃李他 清水玲子の人気マンガを原作とする作品。 死者の脳に残った記憶を映像として見ることができる技術を使って、迷宮入りした事件を解決しようとする捜査官たちの姿を描く。

次の