ジブリ 声優 下手。 『思い出のマーニー』声優は下手?画像付きの声優一覧で検証

ジブリ声優についてです。最近のはあまりに声優さんが下手すぎると思いまし...

ジブリ 声優 下手

声優一覧 ・ポニョ:奈良柚莉愛 1999年生まれ。 生まれてすぐ赤ちゃんモデルとしてデビューする。 その後は子役として活動。 2008年、当時9歳の頃本作で声優デビューする。 ・宗介:土井洋輝 奈良と同じく1999年生まれ。 5歳の頃から子役として活動し、以後テレビドラマやCMなどに数多く出演。 2008年、当時9歳の頃本作で声優デビューする。 ・リサ:山口智子 90年代連ドラの女王と言われ、『ロングバケーション』など多くのテレビドラマで活躍してきた大物女優。 声優としては、1993年『遠い海から来たCOO』や、2008年『ライラの冒険 黄金の羅針盤』などを経て、『崖の上のポニョ』でリサ役を務める。 ・耕一:長嶋一茂 元プロ野球選手。 引退してからは、タレントやスポーツキャスターとして活躍している。 俳優としてテレビドラマや映画にも活動の場を広げ、本作では声優初挑戦となった。 ・グランマンマーレ:天海祐希 元宝塚歌劇団月組トップスター。 引退後は女優として活躍。 2005年『女王の教室』など様々な作品に出演する。 また宝塚の経験を生かし、舞台にも多く出演。 声優は本作が初挑戦である。 ・フジモト:所ジョージ レギュラー番組を多く持つ大人気タレント。 ドラマにも多く出演し、声優としては1996年に『トイ・ストーリー』のバズ・ライトイヤー役でデビューしている。 ・ポニョの妹たち:矢野顕子 シンガーソングライターして活躍。 声優としては、1999年『ホーホケキョとなりの山田くん』や、2006年宮崎駿監督の短編アニメ『やどさがし』などに出演経験あり。 ・トキ:吉行和子 1996年『ナースのお仕事』など女優として数多くの作品に出演する一方、エッセイストや俳人としても活動している。 声優としては本作が初挑戦である。 ・婦人:柊瑠美 女優して活躍。 ・ヨシエ:奈良岡朋子 女優、声優、ナレーターとして活躍。 ・カヨ:左時枝 女優として活躍。 ・クミコ:平岡映美 女優、ファッションモデル、タレントとして活躍。 ・カレン:大橋のぞみ 子役、歌手として活躍。 本作の主題歌を担当している。 声優がひどいと言われる理由 まず、最初の声優一覧を見ていただいてお分かりかと思いますが、メインキャスターを演じる方全員、本業を声優としている方ではないんですね。 全員が俳優かタレントさんです。 俳優としては大変活躍されている方ばかりですが、声優としてはほとんどの方が初挑戦となります。 『崖の上のポニョ』に出演している方の中には、少なくとも何人か声優を本業にしている方もいますが、どれも脇役としての出演に留まっています…。 そのため、やはり作品を見た観客からは賛否両論あるようです。 SNSを見てみると、「下手な人が何人かいて、物語に入りづらかった」や、「これ声優が芸能人メインなんだよな。 最近のジブリは芸能人を起用してるし。 下手な芸能人起用するなら、1言だけにしてほしい。 」といった厳しい意見が多く見受けられました。 このコメントの中に、「最近のジブリは芸能人を起用してる」とありますが、果たしてこれは本当なのでしょうか? 調べてみるとどうやら事実のようです。 というのも、宮崎駿は声優を自分の作品に使うことが、あまり好きではないようなのです。 実際に『紅の豚』でのオーディションではこのような発言をしています。 「近頃の女性声優は、娼婦の声しか出せない」 この発言が意味することとは、最近の女性声優は、ただ可愛く人にウケる声を出しているだけで、まるで娼婦のようだということです。 宮崎駿にとって、声だけで勝負をしている声優の方々は、声の出し方などが少し大げさで自然体ではないと感じ、自分の作品とは合わないと思ったのかもしれません。 また、過去に外国メディアから受けたインタビューでは、「アニメとかじゃなく、映画を作っていると思ってます」と答えています。 彼は自身の作品を映画と考え、そのためその声に俳優を使うということは、ごく自然なことであったのかもしれませんね。 もしかすると、それを知っていた今回声優を務めた俳優の方々は、あえて普段演技をするように自然体に声を出し、宮崎駿好みに演じていたのかも?とも考えられます。 アニメ的な声を求めていたファンの方にとっては残念な結果となってしまったかもしれませんが、これも宮崎駿の「アニメではなく映画を作っている」という思考の元作られたと考えれば、納得できる気がします。 そのため今回、宮崎駿が自分の作品をアニメではなく映画だと考えているということを知った時に、すごく腑に落ちる感覚でした。 本作においても、俳優さんの言葉一つ一つよく聞いてみると、下手というよりかは、とても自然で心地良いなという印象を受けました。 俳優が声優を務めるのは、ただの話題作りだけではないんですね。 今後のジブリ作品にも、どんな声優が使われていくのか期待です! 「崖の上のポニョ」についてはこちらも見て見みてください。

次の

【未来のミライ声優一覧】くんちゃんが下手で違和感あり?

ジブリ 声優 下手

みなさんはどんなジブリ作品がお好きですか?? となりのトトロ、魔女の宅急便、ハウルの動く城、千と千尋の神隠しなどたくさんありますよね。 大人気でどの作品も一度は見たことがあると思います。 ちなみに、 私は『もののけ姫』が好きです。 タタリ神に呪いをかけられたアシタカ。 犬神モロに育てられたサン。 この二人の心が通じ合うシーンには感動しますね。 そんな大好きな作品なのですが、 気になることが・・・・ それは 『もののけ姫』の声優に石田ゆり子さんがいたこと!! 全く気がつきませんでした。 でもあまり評判が良くないみたいです。 その理由についても記事にしましたので気になる方は読んでください!! Sponsored Link 石田ゆり子が?? 自宅の扉を開けた。 だが、石田ゆり子は居ませんでした。 芸能界では、 石田ゆり子ブームが起こっているみたいです。 『逃げるは恥だが役に立つ』、『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』、『民衆の敵』、『BG~身辺警護人~』などに出演。 2018年も石田ゆり子さんの勢いが止まらないですね。 そんな人気女優の石田ゆり子が、 声優もされていたなんてびっくりしました。 では、一体『もののけ姫』では、 何役を担当されたのでしょうか?? 何役? Sponsored Link サン役とカヤ役を担当されたみたいです。 サン サンとは・・・ もののけ姫と呼ばれる少女。 犬神(山犬)に育てられた人間の娘で人間に心を開いていない。 『もののけ姫』のヒロイン。 調べるまで知りませんでした。 『もののけ姫』のサン役が石田ゆり子さんだったということを。 でも、サン役が石田ゆり子さんだということを知っているのはごく一部みたいですね。 そのため、私みたいに調べて知るケースが多いのかも。 もののけ姫のサンの声が石田ゆり子ってことを今さら知って可愛さ倍増。 — 綾鷹太郎 ayatakataro もののけ姫久しぶりに観た。 サンの声って石田ゆり子だったの初めて知った! モロは美輪さん感強いから知ってたけど! — ゆきんこ yukimuuuu もののけ姫のサンの声が石田ゆり子て知らんかった — takanamito takanamito でも、これについてはあまり知られていないかもしれないですね。 それは・・・ カヤ役の声も担当していた!! ということです。 宮崎駿監督 初期の作品「風の谷のナウシカ」でも、ナウシカのことを「姫ねえさま」と呼んで慕う少女が印象的でした。 村公認のアシタカの許嫁。 個人的な意見としては、 カヤについてはそこまで気にしていませんでした。 そのため、気がつかなかったのかもしれないですね。 でも、宮崎駿監督作品で二役も担当するなんてすごいですね。 かなり驚きました。 でも・・・ こんな気になったのは、 石田ゆり子さんの声が下手だということ。 どうして下手だと言われるのでしょうか?? 下手だと言われるわけ? 個人的には石田ゆり子さんの声は『もののけ姫』という作品にあっており、かなりよかったので下手だという意見には驚きました。 また、このことについてはあまり知られていないのですが、石田ゆり子さんは宮崎駿監督の『平成狸合戦ぽんぽこ』のおキヨ 役でも声優を担当されています。 そのため、 宮崎駿監督は石田ゆり子さんに期待していたと思います。 石田ゆり子さんは『もののけ姫』をたんとうしてますもんね。 ますますわからなくなってきました。 では、一体どうして石田ゆり子さんは下手と言われるのでしょうか?? それは・・・ 経歴が関係しているのではないかと思います。 石田ゆり子さんといえば、 芸能界デビューがモデルであり、そこから女優デビューされています。 声優としては、 宮崎駿監督の『平成狸合戦ぽんぽこ』以外したことがない。 そのことから、 モデルや女優として活躍している石田ゆり子さんはプロの声優さんではないためうまくない。 下手だということになったのかもしれないですね。 でも、これに関しては・・・ 芸能界で最近再ブレイクしたおかげもあり、 『もののけ姫』の石田ゆり子はすごかったという意見に変わっているみたいですね。 最近は、女優として大忙しですが、 また声優もしていただきたいですね。 まとめ もののけ姫の声優・石田ゆり子について書いてみましたがいかがだったでしょうか? 今回の記事をまとめると ・もののけ姫に再ブレイク中の石田ゆり子さんが声優をしていた。 ・サン役とカヤ役の二役を担当。 ・石田ゆり子が下手だと言われたのは過去の話。

次の

となりのトトロお父さんの声優糸井重里が下手で棒読みはなぜ?ひどいと評判? | 金曜ロードショー情報局

ジブリ 声優 下手

プロの声優がいないから違和感を感じる ジブリは古い作品を除くと、 プロの声優を全然起用しないことで有名です。 プロの声優はあくまで演技をしているだけで、それでは 人間っぽさ・リアルさがなくなるからだそうです。 確かにアニメには、振り返るときに「んっ」とか声を発したり、現実ではあり得ないリアクション・声のトーンが使われます。 「風立ちぬ」に至っても同じくプロの声優が起用されていないがために、「あれ?なんか声優下手くそじゃね?」という感想が出やすいのです。 2:堀越二郎の声優は庵野監督(素人声優) 堀越二郎の声優・庵野秀明監督は 素人 恐らくですが、世間の言う「声優が下手くそ」という感想はもはや「堀越二郎の声が棒読みすぎて酷い」という意味だと思いますw 有名な話なのでご存知の方の方が多いかとは思いますが・・・まず堀越二郎の声優は、あのエヴァンゲリヲンでお馴染みの庵野秀明監督であり、言ってしまえば 演技を知らないズブの素人です。 そりゃ確かに、 ズブの素人が映画に出て人から金を取るってんですから、怒る人がいるのもまぁ100歩譲ったらわからなくはないですw 元々庵野監督はスタジオジブリのアニメータとして過ごした時期があり、その期間を経て宮崎駿監督と師弟のような関係になりました。 初めて庵野監督が宮崎駿監督のもとにやってきた時、「まるでテロリストのような雰囲気だった」と語っているのが有名な話ですw 両監督の関係は今の今までずっと長く続いており、それが庵野監督起用の一因にもなったんですね。 ここで出てくる 「え?どうして庵野監督なの?いくらなんでも、まだマシな人いたでしょ。 もしかしてただのコネ?おふざけ?」って疑問ですよね。 3:堀越二郎=庵野秀明監督 宮崎駿監督が 「堀越二郎は庵野監督のようだと解釈したから」だそうです。 これは「宮崎駿監督の感覚で似てる感じ」というわけではなく、実際とても似ているそうなんです。 堀越二郎モデルとなった史実上の堀越二郎氏に関する過去の文献や、堀越二郎氏の親族の話を聞いたところ、 「感情を表に表すことが少なく、ボソボソと棒読みのように話す人物だった。 」とのこと。 それにプラスして、堀越二郎の「非人間的な天才感」を出すためには、声を演じる本人にも同じ雰囲気がなくてはいけないという理由もありました。 で、声優を選定しているときに鈴木プロデューサーが「庵野はどうですかね?」という鶴の一声を発します。 まぁそれもそうです。 だって実際に人の声で作られた音なんですからね。 この庵野秀明監督の起用を 「ただの宮崎駿監督 老害 による自己満足」と評価する人もいれば、 「宮崎駿監督・ジブリ作品だからこその演出だなぁ」と評価する人もいます。 確かに見る人によって印象がかわりますよねぇ。 これも「ジブリ」というブランドの効果なんでしょうか。 僕も、もし仮に「風立ちぬ」がジブリじゃなくて、まったく知らない人が作った映画だったら「いやいや、今時消費者のニーズに応えない映画を作るとかただの自己満足じゃんwオ〇ニー乙www」と思わない自信がありません。 ブランドの力を垣間見ました。 切実に。

次の