三国志 ドラマ あらすじ。 三国志あらすじを簡単に解説!細かい内容(赤壁の戦い)のネタバレもあるよ!

あらすじ

三国志 ドラマ あらすじ

Contents• wowow. 曹操(ユー・ハーウェイ)は自身を暗殺しようとしていた人々を誘い出すことに成功。 暗殺に関係していたとして、 司馬懿(ウー・ショウポー)の父・司馬防らを投獄してしまいます。 司馬懿は自らの知略で父である、司馬防を牢獄から救出します。 その知略を高く評価したのは、曹操の息子である 曹丕(リー・チェン)。 その曹丕に仕えることから三国の戦乱は大きく動き出すのです・・・! 劉備や 諸葛亮や 曹操から語られることの多い、三国志。 今回は、諸葛亮の最大のライバルとされた、 司馬懿 しばい が主人公。 2部構成に別れ、 全86話の本作。 blog95. fc2. yapy. この写真ではただの人のいいおじさんに見えますが、ドラマでの衣装とメイクをするとその圧倒的存在感は半端じゃないです。 なんと、ユーさんは 1999年の「曹操」でドラマデビューしています。 つまり曹操を演じるプロなのです! 日本の大河ドラマでもこんな現象はありますよねー再び同じ役を演じるなど。 まさに、天から曹操を演じろといわれているようなユーさんなのです。 biglobe. つまり人気抜群です笑 詳細はこちらからどうぞ! ネタバレや最終回は?! ネタバレや最終回が気になりますよねー! 史実としては、方向は決まっています。 つまり、 魏の勝ちです。 司馬懿の大勝利に終わるんですね。 ということは、勝ち組からみた、三国志という見方が今作はできるでしょうか。 ちなみに、魏の勝利が確定したのは、司馬懿が72歳で亡くなり、息子の司馬昭が継いだあとでした。 司馬懿自体は老衰で天寿を全うしてなくなります。 武将のくせに畳の上で死んだのかなんていうツッコミはやめましょう苦笑 まとめ ということで、「三国志~司馬懿 軍師連盟~」についてでした! これは長く楽しめるドラマですねー 中国や韓国のドラマは話数が多いので、じっくり楽しめます。 特に楽しみなのは 諸葛亮との戦略戦ですねー これは期待しましょう! また、DVDはこちらからどうぞ!.

次の

三国志 Secret of Three Kingdomsのあらすじやキャストは?ネタバレも!

三国志 ドラマ あらすじ

時は後漢(ごかん)末期、専横を極める董卓(とうたく)は、皇帝が密かに趙安(ちょうあん)と李全(りぜん)に託した2本の宝剣、倚天(いてん)剣と青釭(せいこう)剣を手に入れんと常山郡に兵を送り込み、青釭剣を守ろうとした趙安は命を落とす。 趙安の息子、趙子龍(ちょうしりゅう)<趙雲(ちょううん)>は青釭剣を持ち、真定(しんてい)県にいる父の弟弟子、李全を頼ることに。 そこで、趙子龍は運命の女、夏侯軽衣(かこうけいい)と恋に落ち、軽衣の許婚であり、宿命のライバルとなる高則(こうそく)と出会う。 李全のもとで武芸の腕を磨き、山賊の手から真定県を守り抜いて英雄と称えられた趙雲は、国を立て直すために仕えるべき明君を求めて世に旅立つ。 そして、後に蜀の初代皇帝となる劉備(りゅうび)と出会い…。 本作では正義の心を持つ若きヒーローを颯爽と演じ、女性ファンの心を揺さぶった。 趙雲と恋に落ちる美しきヒロインに、韓国の人気女性グループ「少女時代」のメンバーで本作が中国ドラマ初出演となるユナ、趙雲のライバルには日本でも絶大な人気を持つ韓流スターのJohn-Hoonと、中韓のトップスターが豪華共演を果たした。 ケニー・リンとユナが奏でる切ない恋、そして許嫁への想いに揺れるJohn-Hoon、彼ら3人が繰り広げる愛の行方から最後まで目が離せない。 2.総製作費40億円をかけた大スペクタクルエンターテインメント! 総製作費40億円が投入された本作は、大スケールの映像と共に、華麗な衣装や美術セットも注目された。 趙雲、高則、呂布、劉備ら武将が身に着ける甲冑は目にも鮮やかで、彼らのイケメンぶりが際立っている。 アクションシーンのクオリティも高く、ワイヤーワークを駆使した流麗なアクションも楽しめる。 さらに、「汜水関(しすいかん)の戦い」や趙雲が大活躍する「長坂坡(ちょうはんは)の戦い」などの合戦シーンも迫力満点。 三国志ファンも満足の映像となっている。 また、三国志屈指の武将・呂布に『シンデレラの法則』のカオ・イーシャン、劉備に『隋唐演義』のイェン・イークァンと、中華圏の人気スターが勢ぞろい。 スペクタクルな映像と共に描かれる彼らの熱き戦いに胸が踊る。 3.「三国志」の面白さにラブ史劇の要素をプラス。 女性も楽しめる美しき三国志! 三国志の英雄たちの中でも特に人気のあるキャラクター、趙雲を主人公に、その若き日にフィーチャーしたストーリーで展開。 宝剣を巡る陰謀や、許されざる恋がスピーディーに描かれ、視聴者を惹きつけた。 趙雲を取り巻く美女たちの恋模様も楽しく、重厚な歴史ドラマが苦手な女性ファンの心を捉えることに成功。 演出は『隋唐演義』のグオ・ジェンヨンで、甘く切ないラブストーリーと共に、三国志における有名なエピソードを緊迫感溢れる映像で描き出し、歴史ファンも楽しめる内容に。 三国志の世界を新たな視点から描き、新しいエンターテインメント作品を誕生させた。

次の

【三国志 Secret of Three Kingdoms(三国機密)】あらすじ34話~36話と感想

三国志 ドラマ あらすじ

董卓暗殺に失敗した曹操(そうそう)は、袁紹(えんしょう)の董卓討伐の呼びかけに応じて同盟軍に参加する。 劉備(りゅうび)、関羽(かんう)、張飛(ちょうひ)の三人は同盟軍の中で軽んじられていたが、関羽が董卓軍の華雄(かゆう)を倒したことで信頼を勝ち得る。 その後、劉備、曹操、孫堅(そんけん)の活躍によって同盟軍は勢いづくが、董卓は献帝(けんてい)に遷都を迫り、洛陽から長安に移ることで逃げのびる。 劉備(りゅうび)は曹操の伏兵に襲われ、義兄弟である関羽(かんう)、張飛(ちょうひ)と離ればなれになってしまう。 劉備は曹操に対抗するよう袁紹(えんしょう)を説得して戦いに挑むが、先陣を切った袁紹配下の顔良(がんりょう)が、一時的に曹操軍の捕虜となっていた関羽に斬り殺される。 しかし、劉備の無事を知った関羽は、名馬赤兎馬を駆って曹操のもとを去り、張飛のいる古城で劉備と再会を果たす。 そして、袁紹軍70万と曹操軍7万が官渡で雌雄を決することになるが、お互いの軍が対峙した瞬間、曹操は突然和平を申し出るのだった…。 諸葛亮は策を巡らせて曹操軍の猛攻をかわし、趙雲(ちょううん)は曹操軍の包囲を単身で突破して戦地に取り残された劉備の子・阿斗(あと)を見事に助け出す。 江東では、孫権(そんけん)が亡き兄・孫策(そんさく)の後を継いで君主となっていた。 強大な曹操軍に対して抗戦するか降伏するかで揺れている孫権の前に、孫策の盟友であった周瑜(しゅうゆ)がやってきて抗戦を訴える。 そして、諸葛亮は孫権配下の軍師・魯粛(ろしゅく)を介して曹操打倒のために同盟を組むことを孫権に進言する…。 まず手始めに曹操は周瑜(しゅうゆ)の旧友である蒋幹(しょうかん)を偵察に送るが、周瑜に偽の手紙を掴まされる。 さらに、同盟軍の老将・黄蓋(こうがい)が周瑜に百叩きの刑に処されたことから曹操に投降を申し出るが、それも周瑜の策略であり、黄蓋は自軍の船に火を放って曹操軍に突撃するのだった。 戦いに敗れた曹操は赤壁から逃亡。 そこに関羽(かんう)が兵を引き連れて現れるが、曹操に恩がある関羽はあえて見逃すのだった。 その後、劉備のもとに孫権から妹の小妹(しょうめい)との縁談が持ち込まれるが…。 その男の名は司馬懿(しばい)。 曹操は司馬懿の才覚を見抜き、その後重用していく。 西涼の馬騰(ばとう)の存在を疎ましく思った曹操は罠を仕掛ける。 曹操の姦計を見抜いた馬騰は反撃して許都を奪おうとするが、曹操に敗れる。 馬騰に陰で加担していた疑いが曹操の息子・曹丕(そうひ)にもかけられるが、曹丕は曹植(そうしょく)こそ黒幕だと言うのだった。 馬騰の息子・馬超(ばちょう)との戦いにも勝利し、安泰かに見えた曹操軍だったが、曹丕、曹植らの間で激しい後継者争いが続いていた…。 馬超の勇猛な戦いぶりに感心する劉備を見て、諸葛亮(しょかつりょう)は馬超を味方に引き入れる案を画策。 劉備側についた馬超が益州を攻め取ったことで、劉備は蜀の主となる。 劉備に荊州をまかされていた関羽(かんう)は、曹操(そうそう)軍の龐徳(ほうとく)と戦っていた。 関羽は毒矢を射られて負傷してしまうが、水攻めが奏功して龐徳を見事に打ち破る。 しかし、曹操は続いて徐晃(じょこう)を送り込み、孫権(そんけん)も隙を狙って呂蒙(りょもう)に荊州攻略を命じる。 腕の傷も完治せぬままの関羽は麦城へと追い込まれる…。 劉備に攻め込まれた孫権(そんけん)は、諸葛瑾(しょかつきん)の勧めで曹丕(そうひ)に帰順。 曹丕もこれを受け入れ、孫権を呉王に封じる。 その後、孫権は陸遜(りくそん)の反対を押し切り、劉備に抗戦している孫桓(そんかん)に援軍を送るが、劉備軍の老将・黄忠(こうちゅう)の身を挺しての活躍に大敗を喫する。 孫権はこの敗北を経て陸遜を大都督に任命する。 勢いに乗って次々と呉軍の砦を攻め落とす劉備だったが、諸葛亮は馬謖(ばしょく)に手紙を託し、兵法に通じている陸遜を警戒するようにと忠告する…。 一方、諸葛亮(しょかつりょう)も劉備(りゅうび)の息子・劉禅(りゅうぜん)を支えながら蜀軍の指揮を執っていた。 趙雲(ちょううん)を失い、自らも病を抱えた諸葛亮が北伐に乗り出す姿を見て、劉禅は今生の別れになるかもしれないと涙を流すのだった。 知略を尽くした戦いが繰り広げられていく中、諸葛亮は奇襲をかけて、司馬懿から兵糧を奪うことに成功する。 司馬懿もすぐさま反撃に出て兵糧を奪還しようとするが、そこには火薬が仕込まれていた。 猛火に包まれ、司馬懿が敗北を覚悟したその瞬間、突然の大雨が降り始める…。

次の