エマ ストーン。 エマ・ストーン、アカデミー賞に登場! 抜群のスタイルを生かしたマーメイドのようなドレス姿にうっとり

エマ・ストーン

エマ ストーン

生い立ち [ ] で生まれる。 父親はコントラクター、母親は主婦である。 2歳年下の弟がいる。 父方の祖父はであり、からアメリカ合衆国に移った際にステン(Sten)という姓を「ストーン(Stone)」と英語化した。 他にの祖先を持っている。 アリゾナ州の ()のメンバーであり、11歳の時に『』で初めて舞台出演を果たす。 ストーンはセコイア小学校とに通った。 2年間はし、その間に『 』、『』、『』、『 』、『』、『 』、『』、『 Live! 』、『』、『』などの舞台に出演し 、また劇場のコメディ劇団にも参加した。 その後、カトリック系の女学校である に通ったが、女優のキャリアを始めるべくへ移動。 その際の楽曲「」を流しながらで両親にプレゼンテーションを行って説得した。 高校を中退し、当時15歳であったストーンは2004年1月に母親と共にに移った。 日中にオーディションに参加できるように勉強は家で行った。 キャリア [ ] 『』のワールド・プレミアでのストーン(2009年) 2004年 - 2011年 [ ] 2004年にのタレント発掘番組『 In Search of the New Partridge Family』でローリー・パートリッジ役を勝ち取った後にストーンのテレビでのキャリアが始まった。 翌2005年にテレビドラマ『 The New Partridge Family』が製作されるが、のみで終わった。 その後、『』、『』、『 』にゲスト出演した。 2007年にはのドラマシリーズ『 』でヴァイオレット・トリンブル役でレギュラー出演するが、シリーズは7話で打ち切られた。 彼女は他に『』の ()役のオーディションに参加したが、「10点満点で11点」と絶賛されたに敗れた。 ストーンはこのことを「どん底」と表現している。 2007年にストーンは青春コメディ『』で映画デビューを果たし、演じる主人公セスの恋人のジュールズを演じた。 2008年にはコメディ映画『 ()』でと共演した。 ストーンはバスギタリストのアメリアを演じた。 同年にストーンは『』で、、、、らと共演した。 この作品でストーンは学生クラブの会長を演じ、また ()の1982年の楽曲「 I Know What Boys Like」をした。 2009年にストーンは監督のロマンティック・コメディ映画『』でやと共演した。 ストーンはこの映画ではの『』の ()を基にした「過去のガールフレンドの霊」を演じた。 同年にはコメディ・ホラー映画『』でやと共演した。 この撮影は2009年2月にアトランタで始まった。 ストーンはこの映画では妹のリトルロック(演: )と共にアメリカを旅するサバイバーで詐欺師のウィチタ(のから来ている)を演じた。 映画の最後にキャラクターの本名は「クリスタ」であることが判明したが、これはストーンの実母の名前から取られている。 さらに2009年にはとその妻のミシェルが共同監督した『 』で、、らと共演した。 彼女はダニエルズのキャラクターに雇われるベビーシッターのアビーを演じた。 撮影は2008年11月11日よりニューヨークのモントークで開始された。 2010年にはを主人公とした長寿コミックストリップ『 』を原作とした『』で声の出演を果たした。 ストーンはこの映画では主人公のマーマデュークの友人のであるメイジーを演じた。 同年には監督のコメディ『』で初めて主演を果たした。 彼女のキャラクターはふしだらな女であるという噂を立てられ、保守的なクラスメートから反感を買うというものである。 この映画の脚本はの小説『』とそのヒロインの ()が基となっている。 ストーンはプロジェクトが本格始動する以前に脚本を読み、マネージャーと共に目をつけていた。 ストーンは同作によりにノミネートされた。 2010年9月12日にはに出演し、を紹介する役割を果たした。 2010年10月23日と2011年11月12日には『』で司会を務めた。 2011年にはウィル・グラック監督の『』でやと共演し、7月22日に公開された。 同年には、、、、らと共演した『』が公開された。 さらには ()のを原作とした『』に出演した。 映画は1960年代のを舞台としており、ストーンは作家志望のスキーターを演じ、を話した。 2012年 - 現在 [ ] ストーンはとが映画『スパイダーマン』シリーズをした『』での相手役を務めた。 彼女が演じるはガーフィールドが演じる主人公のの恋人となる17歳の少女である。 監督はであり、2010年夏から2011年4月にかけて撮影され、2012年7月3日に公開された。 ストーンはまた『』のリブート版で、『スーパーバッド 童貞ウォーズ』でも共演したの相手役に考慮されていたが 、『アメイジング・スパイダーマン』の契約を済ませた後、立ち消えとなった。 製作の『』でのキャラクターの恋人の声を務め 、2013年3月22日に公開された。 が監督した短編コメディ映画『 Veronica』ではと共演した。 この短編はがプロデュースした 『』に収録された。 『ムービー43』の他の収録作品には、、、、らが出演している。 『ゾンビランド』(2009年)の監督であるとは2013年公開 の『』で再びコラボレーションした。 これはとも2度目の共演でもあり、他に、、、、らが出演している。 ストーンが演じるグレース・ファラデイは、ゴズリング演じるジェリー・ウーターズ巡査部長とペン演じるの間で揺れるという役柄である。 ウィル・グラック監督のタイトル未定のコメディ映画で3度目のコラボレーションを行う予定であり、その際は出演の他に製作総指揮も務める予定である。 側は『小悪魔はなぜモテる?! 』の成功を受けて、この新プロジェクトの裁量権をストーンとグラックに与えている。 2012年1月にドラッグディーラーを扱ったコメディ『 Little White Corvette』への契約を交わした。 撮影は2012年半ばにで始まった。 2012年半ば、コンピュータゲーム作品『』へ声の出演を果たした。 さらに同年、監督、と共演の『 Deep Tiki』とも契約した。 『アメイジング・スパイダーマン』から引き続いてグウェン・ステイシー役を務める『』は2014年4月に公開された。 監督、、、ら共演によるアンサンブル・コメディ『』の撮影は2012年4月からニューヨークで始まった。 のホラー映画『』からは2013年に降板し、と替わった。 2013年5月、監督、出演の新作コメディ映画のキャストに加わったことが発表された。 2014年公開の『』でやなどにノミネートされる。 2016年公開の監督作『』では、での受賞 を皮切りに、、に輝いた。 公開の『』では、と共ににWノミネートされた。 『小悪魔はなぜモテる?! 』のドイツ・プレミアにて(2010年) 私生活 [ ] インタビューで仕事のことに関しては答えるが、私生活については多くを語らない。 に登録しようとした際、本名の「エミリー・ストーン」が既にリストにあったために「エマ」を芸名で使うことを決めた。 彼女の家族や友人からはエミリーの名で呼ばれている。 また『』にゲスト出演する際にはライリー・ストーン(Riley Stone)という芸名を使っていたが、その後は母親がつけたニックネームである「エマ」を使った。 2009年にからのに移った。 ストーンの元々の髪の色はブロンドであったが、俳優デビュー前にダークブラウンに染めた。 『スーパーバッド 童貞ウォーズ』の撮影の際、プロデューサーのの勧めで赤毛に染めた。 『アメイジング・スパイダーマン』の際には役のためにブロンドに戻した。 ストーンの音域の低いハスキーボイスは、赤ん坊の頃にが酷く声帯を痛めたためにできあがった。 2010年に『アメイジング・スパイダーマン』にキャスティングされたことをきっかけに主演のとの交際が始まったが 、5年後の2015年に破局した。 2016年にコメディー番組『サタデー・ナイト・ライブ』に出演したのをきっかけに脚本家のデイブ・マッケリーと交際を開始。 2019年12月に婚約を発表した。 ハンナ・ウィーバー 根本圭子 The Help ユージニア・"スキーター"・フェラン 2012 The Amazing Spider-Man 2013 Gangster Squad グレイス・ファラデー Movie 43 ヴェロニカ 『ムラムラ・スーパーマーケット』に出演。 2012年7月20日閲覧。 2010年10月8日. 2010年10月8日閲覧。 Obert, Richard 2007年11月5日. 2010年5月10日閲覧。 David, Elliot 2010. Wonderland 23 : 177—181. The Arizona Republic. 2007年9月1日閲覧。 2010年1月11日閲覧。 2010年10月2日閲覧。 2009年10月2日閲覧。 Gordon, Jillian 2008年7月. 2009年11月7日閲覧。 Pearlman, Cindy 2010年9月12日. 2010年9月16日閲覧。 Cordova, Randy 2007年5月27日. 2007年8月20日閲覧。 2011年6月30日閲覧。 2008年6月4日. 2008年6月5日閲覧。 Sullivan, Kevin 2008年6月2日. 2008年6月4日閲覧。 Goldstein, Gregg 2008年2月4日. 2008年2月11日時点のよりアーカイブ。 2008年2月11日閲覧。 Siegel, Tatiana 2009年1月15日. 2009年1月19日閲覧。 Sciretta, Peter 2009年7月7日. 2009年7月12日閲覧。 Siegel, Tatiana 2008年9月24日. 2009年1月19日閲覧。 2010年4月18日閲覧。 Clavin, Tom 2008年11月25日. The East Hampton Press. 2008年11月25日閲覧。 Kit, Borys 2009年11月3日. 2009年11月7日閲覧。 Lemire, Christy 2010年6月10日. 2010年6月17日閲覧。 Wilner, Norman 2010年9月9日. 2010年9月16日閲覧。 Fleming, Michael 2009年6月3日. 2008年6月7日閲覧。 Roberts, Sheila 2010年9月11日. Collider. com. 2011年7月1日閲覧。 Kaufmann, Amy 2010年12月15日. 2010年12月19日閲覧。 2010年9月6日. 2013年7月24日閲覧。 Molloy, Tim 2011年10月17日. 2011年10月22日閲覧。 Siegel, Tatiana 2010年7月13日. 2010年8月1日閲覧。 Verrier, Richard 2010年5月5日. 2010年5月9日閲覧。 2010年10月5日閲覧。 Garcia, Chris 2011年7月28日. 2018年12月26日閲覧。 Ann Oldenburg 2010年12月14日. 2010年12月19日閲覧。 Kroll, Justin 2010年9月23日. 2010年9月24日閲覧。 Ditzian, Eric 2010年11月24日. MTV. 2010年11月28日閲覧。 Sciretta, Peter 2010年5月4日. 2010年5月9日閲覧。 Skinner, M. Scot 2010年11月4日. 2010年11月7日閲覧。 The Internet Movie Database — Movie 43 2011• Fleming, Mike 2012年7月25日. 2012年7月25日閲覧。 Sneider, Jeff; Kroll, Justin 2011年7月26日. Variety. 2011年8月15日閲覧。 McNary, Dave 2010年11月12日. 2010年11月14日閲覧。 2011年10月22日閲覧。 Fleming, Mike 2012年1月5日. 2012年8月23日閲覧。 Abrams, Rachel 2012年1月5日. 2012年1月5日閲覧。 2012年1月6日. 2012年1月6日閲覧。 Gaudiosi, John 2012年7月17日. The Hollywood Reporter. 2012年7月18日閲覧。 Fleming, Mike 2012年7月30日. 2012年7月31日閲覧。 Sneider, Jeff 2012年12月3日. Variety. 2012年12月21日閲覧。 Fleming Jr. , Mike 2013年3月6日. 2013年4月6日閲覧。 2013年4月5日. 2013年4月6日閲覧。 2016年9月11日閲覧。 Donna Freydkin 2012年7月2日. 2012年8月7日閲覧。 2012年9月. 2012年8月28日閲覧。 Wilner, Norman 2011年7月27日. 2011年11月13日閲覧。 SuperheroHype. com CraveOnline 2010年10月5日. 2012年5月10日時点のよりアーカイブ。 2010年10月5日閲覧。 Entertainment Weekly Time Inc. 2012年5月23日. 2012年5月25日時点のよりアーカイブ。 2012年5月24日閲覧。 Techinsight• 日刊スポーツ• クランクイン! 映画ナタリー. 2016年9月12日. 2016年9月12日閲覧。 映画ナタリー. 2017年1月9日. 2017年1月10日閲覧。 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 - (英語)• 英国 , 外国 1952• 英国 , 外国 1953• 英国 , 外国 1954• 英国 , 外国 1955• 英国 , 外国 1956• 英国 , 外国 1957• 英国 , 外国 1958• 英国 , 外国 1959• 英国 , 外国 1960• 英国 , 外国 1961• 英国 , 外国 1962• 英国 , 外国 1963• 英国 , 外国 1964• 英国 , 外国 1965• 英国 , 外国 1966• 英国 , 外国 1967 1968-現在• 1968• 1969• 1970• 1971• 1972• 1973• 1974• 1975• 1976• 1977• 1978• 1979• 1980• 1981• 1982• 1983• 1984• 1985• 1986• 1987• 1988• 1989• 1990• 1991• 1992• 1993• 1994• 1995• 1996• 1997• 1998• 1999• 2000• 2001• 2002• 2003• 2004• 2005• 2006• 2007• 2008• 2009• 2010• 2011• 2012• 2013• 2014• 2015• 2016• 2017• 2018• 2019• 1983• 1984• 1986• 1987• 1991• 1992• 1996• 1997• 1998• 1999• 2000• 2001• 2002• 2003• 2004• 2005• 2006• 2007• 2008• 2009• 2010• 2011• 2012• 2013• 2014• 2015• 2016• 2017• 2018.

次の

エマ・ストーン、アカデミー賞に登場! 抜群のスタイルを生かしたマーメイドのようなドレス姿にうっとり

エマ ストーン

こうして、女優への道を歩み始めた彼女は、本格的に女優活動をスタートさせるため、高校を中退。 PowerPointを使って親に必死のプレゼンを行った。 なんとか説得してロサンゼルスへ渡った彼女は、テレビドラマに出演し経験を積む。 2007年『スーパーバッド 童貞ウォーズ』でスクリーンデビューを果たした彼女は、次々とコメディ映画に出演し、コメディエンヌとしてめきめきと実力を世に知らしめてゆく。 2011年『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』では主演を務め、コメディだけではない彼女の演技力が高く評価された。 2012年『アメイジング・スパイダーマン』でハリウッドデビューを果たす。 2016年に公開した『ラ・ラ・ランド』では、主演を熱演。 全世界で大きな話題をよび、アカデミー賞主演女優賞を獲得。 彼女は世界的な大スターとなった。 『セッション』を手掛けたデイミアン・チャゼル監督の最新作で、主演はエマとライアン・ゴズリング(『きみに読む物語』)。 夢を追いかける人々が集う街、ロサンゼルス。 主人公のミア(エマ・ストーン)は、女優になるという夢を追いかけていた。 何度もオーディションを受けるも、なかなかうまくいかないミアは、ある日バーでピアニストのセブ(ライアン・ゴズリング)に出会う。 彼もまた、いつか自分の店を持ち、思う存分ジャズを演奏したいという夢を持つ夢追い人であった。 お互いの夢を応援しあい、惹かれあうが、あることをきっかけに2人はすれ違ってしまう…。 主要キャストは、実力派ばかり。 スティーヴ・カレル(『マネーショート』)、ライアン・ゴズリング(『きみに読む物語』)、ジュリアン・ムーア(『アリスのままで』)、エマ・ストーンなど。 しかしある日、妻のエミリー(ジュリアン・ムーア)が浮気し、離婚を切り出されてしまう。 監督はグレッグ・モットーラ(『宇宙人ポール』)、主演はジョナ・ヒル(『ウルフ・オブ・ウォールストリート』)。 高校3年生のセス(ジョナ・ヒル)やエヴァン(マイケル・セラ)、フォーゲル(クリストファー・ミンツ=プラッセ)は、高校を卒業する前に童貞も卒業しようと、初体験のことばかり考えていた。 ある日、女の子たちにパーティーへ誘われ、張りきっていた3人は、お酒の買い出しを引き受けてしまう。 しかし、彼らはまだお酒を買える年齢ではなかった! なんとかお酒を手に入れ、パーティーへ向かう3人。 1を記録する大ヒット作。 監督は、ルーベン・フライシャー(『L. ギャングストーリー』『ヴェノム』)。 主要キャストは、ウディ・ハレルソン(『グランドイリュージョン』)、ジェシー・アイゼンバーグ(『バットマン』)、エマ・ストーン、アビゲイル・ブレスリン(『リトル・ミス・サンシャイン』)と、今を時めく超豪華な俳優陣! 感染するとゾンビになってしまう、謎の新型ウイルスが全世界に広まり、ゾンビで埋め尽くされた地球。 本作はコメディアンとしても活躍した彼の才能が光るダークコメディ。 何事にも無気力で、人生の意味すら見失ってしまった哲学科教授のエイブ(ホアキン・フェニックス)。 ある日おかしな殺人計画の妄想がひらめき、そこに生きる意味を見出したエイブは、急に活動的に。 全世界で9000万人が注目した実話をもとにしたノンフィクション・コメディ! 主演は、エマとスティーヴ・カレル(『ラブ・アゲイン』)。 男女平等を訴える風潮が広まりつつあった1970年代。 女子テニス世界1位の選手ビリー(エマ・ストーン)は、大会の優勝賞金が男子の8分の1であることに不満を抱いていた。 そして、男女平等を訴えるため、仲間とともに女子テニス協会を立ち上げる。 そんなテニス界の女性たちに対し、男子至上主義のボビー(スティーブ・カレル)は挑戦状をたたきつけるのであった。 それぞれのプライドかけた、性差を超える決戦の結末はいかに…! 【見どころ・エピソード】 1973年、最もアメリカに影響を与えたアスリート選手・ビリーを熱演したエマ。 彼女は、アスリート選手を演じるにあたり、ラ・ラ・ランドで絞った細い身体を、鍛え上げる必要があった。 そこで、4か月間、毎日プロテインを摂取し、ウェイトリフティングで筋肉を増強したそう。 ビリーを研究し尽くした彼女は、見事にビリーを演じきった。 【ヒューマンドラマ】 エマが出演したおススメのヒューマンドラマ、『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』の2作を紹介。 全米で3週連続No. 1を記録し、多数の映画賞にノミネートされた大ヒット作品。 監督は『ガール・オン・ザ・トレイン』のテイト・テイラー。 主演はエマが務めた。 アメリカ南部の上流階級の家庭で生まれ育ったスキーター(エマ・ストーン)は、家のメイドたちが黒人であることに対して、何の不思議も抱いてはいなかった。 しかし、大学に行き、白人社会で生きるメイドたちについて疑問を抱くようになる。 作家志望のスキーターは、真実を知るため、身近な黒人であるメイドたちにインタビューを試みる。 監督は、『バベル』でオスカーを受賞し、世界各国から賞賛を受けるアレハンドロ・G・イニャリトゥ。 主演は『バットマン』のマイケル・キートンが務める。 人気映画シリーズ『バードマン』でスーパーヒーローを演じ、大スターとなったリーガン(マイケル・キートン)。 しかし、その後、役者としても私生活でも落ちぶれ、絶望の日々を送っていた。 復活を望むリーガンは、ブロードウェイで再び舞台に立つこと決意。 しかしそう簡単にはいかず、舞台では出演者がケガで降板、娘のサム(エマ・ストーン)とはさらに疎遠に…。 一人の男が、俳優としての再起と、家族との絆を取り戻すために奮闘する姿を描いた話題のヒューマンドラマ。 【見どころ・エピソード】 本作は監督の意向で、撮影後に映像を編集をしない1ショットの撮影方法だったという。 ミスをすればそのまま映像に残ってしまうため、毎日限界以上の挑戦をしたと語るエマとキャストたちの壮絶な演技に注目の一作。 【アクション】 ハリウッド女優の仲間入りを果たした『アメイジング・スパイダーマン』、ライアン・ゴズリングとの共演で話題を呼んだ『L. 今回のスパイダーマンの監督を務めたのは『(500)日のサマー』『gifted/ギフテッド』を手がけたマーク・ウェブ監督。 主要キャストは『ソーシャル・ネットワーク』のアンドリュー・ガーフィールドとエマ・ストーン。 ピーター(アンドリュー・ガーフィールド)は、学校に通い、学校で出会ったグウェン(エマ・ストーン)と付き合っている平凡な青年。 そんな彼は、ある日、遺伝子操作されたクモにかまれ、並外れた動体視力や運動能力を持つ。 さらに、手首からはクモの糸が出るようになった彼は、スパイダーマンとして大活躍する。 続編の『アメイジング・スパイダーマン2』では、さらなる強敵に挑む。 主要キャストは、ジョシュ・ブローリン(『メン・イン・ブラック3』)、ライアン・ゴズリング、ショーン・ペン(『LIFE! 』)、エマ・ストーン。 ミッキー・コーエン(ショーン・ペン)は、ロサンゼルスのギャングのボス。 彼は、シカゴから西部広域までを牛耳り、さらには警察や政治家までも手下としてしまう。 そんな誰もが恐れる伝説のギャングミッキーに対抗するため、巡査部長のジョン(ジョシュ・ブローリン)率いる、最強の特殊部隊が結成された。 監督はカンヌ3冠の鬼才、ヨルゴス・ランティモス(『ロブスター』)。 キャストには、オリヴィア・コールマン、エマ・ストーン、レイチェル・ワイズを迎える。 18世紀のイングランド、軟弱で気まぐれな女王アン(オリヴィア・コールマン)と、アンの世話をしながら、病気がちの彼女に代わり、絶大な権力をふるう幼馴染のサラ(レイチェル・ワイズ)。 サラのいとこのアビゲイル(エマ・ストーン)は、召使として彼女たちに仕え、宮廷で働いていた。 気に入られたアビゲイルは女官に昇格するが、彼女にはさらに上を目指すべくある目論見があった…。

次の

エマストーンはインスタとダンスが嫌い?性格や結婚も気になる!

エマ ストーン

まずはエマストーンの身長や年齢、性格は?パニック障害を克服し女優に! まずはエマストーンの生年月日から。 エマストーンはアリゾナ州で1988年11月6日に生まれました。 pinterest. アメリカ生まれとはいえ血筋はミックスで、スコットランド、イギリス、アイルランド、ドイツなど…やはり色々な国の血が流れていればいるほど魅力が増すのでしょうか! 一般的な家庭で生まれ育ったエマストーンが初めて舞台に立ったのは11歳のとき。 その楽しさを知ってしまったのか、真面目で厳しいイメージのあるカトリックの学校へ通っていたのですがその後高校を中退し、 15歳の時に母親と一緒にロサンゼルスへ移住します。 Everybody comes to Hollywood. They wanna make it in the neighborhood. They like the smell of it in Hollywood. How could it hurt you when they looks so good. 意味は、「みんなハリウッドへ来るわ、みんなここで成功したいんでしょ、ハリウッドの匂いが好きなんだわ、こんなに素敵に見えるのだから傷つけられるはずがないわ」…という感じ。 歌詞の意味がわかると、ナイスチョイスなBGMだなあと改めて感心させられます。 幼いながらに目標を見つけ、達成するための手段をとるというスタンスがすごい! 一方で、若いながらに苦しい経験も。 パニック障害を8歳の時から3年間も患っていたんだとか。 ナースの同伴も必要な時があったくらいだというのだから驚きです。 よかったです、治って…! というか親へのプレゼンや、パニック障害を乗り越えて女優になったエマストーンは 意志が強い女性なんですね。 エマストーンのメイクや髪型、インスタでの画像をチェック! ナチュラルな美しさを持ち合わせるエマ。 その美白のお肌はどうやってキープしているの?と思う方も多いかと思います。 なんと美しさだけでなくヘアケアやスキンケアもナチュラル思考! 「髪の毛はグレープシードオイルをつけるだけの時もあるわ」と公言している彼女。 pinterest. お肌の角質ケアをするのには、同じくスーパーで手に入る重曹を使うんだそう。 pinterest. 外国人って目鼻立ちがいいから ノーメイクでも綺麗だよね〜。 pinterest. そして、そのエマのインスタですが…実は彼女、SNSはやっていないそう。 これ本当にすっぴんかな? 賢く使えば自分のブランディングに有効的で、 ファンとの繋がりも築けるSNSですが「偽りの世界だから苦手」と公言しています。 pinterest. 世界中もお似合いだと応援していた二人が付き合うきっかけとなったのが、 映画「アメイジング・スパイダーマン」です。 二人が恋人役として主演したこの映画は、エマが日本で名を広めたきっかけだとも言えます。 公私ともお似合いだった二人は5年間にも及ぶ付き合いを経て、 2015年に仕事の忙しさを理由に破局しています。 pinterest. うーん、婚約したのではという話も上がっていた二人のことだし、 円満に別れたのであればこのまま復縁して結婚ということもありえるかも? そんなどっちつかずの二人ですが、2018年芸能関係のニュースを騒がせた珍エピソードが。 なんと、アンドリューがエマにキス!ではなく、 ライアンレイノルズとしっかりと唇を合わせてキスをしたんです。 これにはエマも大爆笑のリアクションだったよう。 実際に動画をご覧ください。 cambio. ライアンレイノルズといえばブレイクライブリーという美人妻がいて、子供も2人いてハッピーライフ真っ只中。 ちなみに動画内で奥さんである ブレイクも笑ってみているのだから面白いですね! ライアン違いのライアンゴスリングが、アンドリューの元恋人であるエマとの共演「ララランド」で賞を受賞した瞬間だったということで、なんだか意味ありげ。 その後、人気トーク番組に出演したアンドリューはキスの理由について以下のようにコメント。 「ライアン(・レイノルズ)に、僕が彼の大ファンだということをわかってほしかったんだよ。 受賞してもしなくてもね。 受賞するかどうかは問題じゃないんだ。 大切なのはいかにゲームをプレイするか。 「大切なのは…」からの文章がライアンレイノルズに対してではなく 、エマストーンに対してのメッセージだと置き換えることもできるような感じがします。 どうなんでしょう、教えてアンドリュー! ちなみにアンドリューガーフィールドの前に付き合っていた彼氏は テディガイカー、マコーレーカルキンの弟のキーランカルキンなどなど。 歴代彼氏には俳優さんが多いようですね。 アンドリューとの破局後に話題になったのは映画バトルオブザセクシーで共演した俳優オースティンストウェルさんですが、噂だけで実際には付き合っていなかったのではと言われています。 pinterest. ファッションはどうでしょう?画像をご覧の通り、 オンでもオフでも超キュート。 pinterest. pinterest. pinterest. pinterest. pinterest. pinterest. 日本でも話題となったものなのでご存知の方も多いのでは?「ラブアゲイン」で相性抜群だったライアンゴズリングとの再共演のミュージカル作品。 pinterest. 詐欺姉妹を演じ、妹思いのクールキャラが持ち前のハスキーボイスにぴったり?!共演者をよくみてみるとなかなかの豪華キャスト。 ホラーコメディなので初期の彼女の演技を気軽にチェックできるかも。 pinterest. もう、説明不要ですよね?!アンドリューガーフィールドとともに、こちらは2まで出ています。 衝撃のエンディングがあなたを待っています。 pinterest. pinterest. 大人向けとも言えるこの作品に彼女が出会ったのは実は9歳の時だったんだとか! 写真はその際の衣装ですが、ご覧の通りかなり過激。 当時付き合っていたアンドリューも正装で応援に来ていたんだとか。 pinterest.

次の