春雨 サラダ。 中華春雨サラダのレシピ/作り方

中華春雨サラダのレシピ/作り方

春雨 サラダ

こんにちは、料理研究家のYuu*です。 スーパーのお総菜売り場で、定食屋さんの小鉢で、それから居酒屋さんのお通しで……。 超定番の一皿 「春雨サラダ」ですが、水っぽくなったり、春雨にうまく味が染みなかったり、じつはおいしく作るのってなかなか難しいんです。 そこで、いろいろ試してついに見つけたのがこの方法! 「春雨の戻し方」にコツがあるんです。 ザルとボウルさえあればできるので、洗いものも減ってラクラクですし、少々狭いキッチンでもササっとできますよ。 Yuu*の「お総菜屋さんの春雨サラダ」 【材料】(2人分)• 緑豆春雨 30g• きゅうり 1本• 乾燥わかめ 5g• ロースハム(またはカニ風味かまぼこ) 4枚 (A)• しょうゆ、酢、砂糖 各大さじ1• 鶏ガラスープの素 小さじ1 (B)• ごま油 大さじ1• いり白ごま、すり白ごま 各大さじ1 作り方 1. きゅうりはせん切りに、ロースハムは細切りにする。 半分に切った春雨をザルに入れ、上に乾燥わかめを乗せる。 下にボウルを重ね、 熱湯1リットルをまわしかける。 箸などで1分ほどグルグルとかき混ぜた後、ザルを引き上げ、水気を切る。 すると、あとから加えた調味料をグングン吸ってくれるので、しっかり味が染みた仕上がりになるんです! 3. ボウルに水気を切った春雨、乾燥わかめ、きゅうり、(A)を入れ、よく混ぜ合わせる。 そのまま5分ほどおく。 最後にロースハム、(B)を加え、よく混ぜ合わせたらできあがり。 からしでおいしさアップ! 春雨は、 ちょっと固いかな? 芯が残っているかな? というくらいで調味料とあえてあげると、水っぽくならず、お総菜屋さんのような仕上がりになります! ごま油やごま類は、最後に加えるようにするとさらに味染みがアップ! また、からしを加えても、さらに味が引き締まっておいしくなりますよ~。 (市販の春雨サラダにもぜひ!)一度お試しくださいね!.

次の

住まい・暮らし情報のLIMIA(リミア)|100均DIY事例や節約収納術が満載

春雨 サラダ

スポンサーリンク 春雨は一度お湯などで戻しますよね! 戻したては、春雨は水分がたっぷりなのですが、 そのままの状態で時間がたつと、 はしで持ち上げると全部ついてくるような状態に(笑)! 春雨どうしは、とてもくっつきやすいんです~。 くっつかずに、スルッとした春雨サラダを作るポイントはこちら!• 戻した後、包丁やキッチンバサミで 適度な大きさに切る。 戻したら、 ごま油などの油を適量混ぜる。 野菜や海藻などの 具を多めに入れる。 春雨って意外と長いんですよね~。 ゆでたてのパスタにオリーブオイル+少量のゆで汁を絡めると、 くっつきにくくなるのと同じですね! 春雨サラダの冷蔵庫の中での日持ちはどのくらい?長く保存するポイントは? 春雨サラダの日持ちって、 2日~7日と幅広いんです! (スーパーのお惣菜の日持ちは、パックの表示の通りです!) 作り方や混ぜる具材によっても変わりますし、 保存の仕方によっても変わります。 春雨サラダの保存を長くするポイントは、戻し方と水分の調節です。 適度な水分を保つには、 使う春雨や混ぜる具材、調味料の量で調節します。 作り置きに向いている春雨は、 「緑豆春雨」です。 じゃがいもやさつまいもが原料の春雨は、 作り置きには不向きなので、なるべく早く食べきりましょう。 春雨は戻した後に、水か氷水で洗って、しっかりと水を切ります。 こうすることで、春雨の表面のぬめりが取れます。 これも外せない作業です。 手でぎゅっとにぎっても絞りにくいので、 ザルに入れてこぶしで水分を押し出すようにすると、 うまく絞ることができますよ。 サラダに混ぜる具材は、お好みのもので大丈夫ですが、 中華風ならゴマときゅうりは外せないです! お好みの調味料で合えて、 作り置きとして保存するなら、 消毒したタッパーに入れて冷蔵庫に入れましょう。 冷蔵庫で少し冷やし、休ませたぐらいが、 味がなじんですごく美味しくなります! 調味料は下にたまることがあるので、 何日か持たせたい時は、一日に一度くらい全体を清潔な箸で混ぜると いいですよ~。 また、冷蔵庫に入れて固くなってしまった春雨は、 調味料を少し足して少し温めることで、解消されるようです。 (固くなり具合にもよります!) 別の料理に変身させるという手もあります。 春雨サラダがかたまりにくいポイントを押さえれば、 作り置きおかずとしても便利な春雨サラダ。 簡単なようで、とても奥深いですよね。 また、マヨネーズで合える時に、 マヨネーズに牛乳や豆乳を大さじ1程混ぜたもので和えることで、 パサつき感がなくなりますよ~。 マヨネーズサラダは、調味料の量が少なすぎないように気をつけましょう! まとめ 冷蔵庫に入れても固まったり、 パサついたりしない春雨サラダを作るには、• 緑豆春雨を使う。 春雨を戻したあと、ぬめりを水や氷水で洗い流す。 水分はしっかり切る。 春雨を戻したら、食べやすい大きさにカットする。 油でコーティングする。 具材を入れて、水分を調節する。 日持ちをさせたい場合は、 日持ちする具材を混ぜることや、清潔な容器で保存すること、 固くならないように、一日に一度全体を混ぜるといいですよ! マヨネーズサラダには、マヨネーズに牛乳や豆乳を大さじ1程足して 合えると、しっとりします。

次の

春雨サラダのレシピ/作り方:白ごはん.com

春雨 サラダ

本日、ご紹介させていただくレシピは 夏に食べたい、中華風の春雨サラダ。 暑くなってくると、食欲もなくなり 春雨のようなツルッとした 喉越しのいいものが恋しくなりますよね。 こうすることで 春雨にしっかり味が入るので 水っぽくなったり 味が薄くなったりという心配が なくなるんですよ〜。 こちらも合わせて ご活用頂けますと幸いです。 2個 [春雨の下味] a 醤油、酢... 各小さじ1 [卵液] b 砂糖、マヨネーズ... 各小さじ2 b 塩... 少々 [合わせ調味料] c 醤油、酢... 各大さじ2 c 砂糖... 各大さじ1 c からしチューブ... 1cm〜 d ゴマ油... 大さじ1 d 白いりゴマ、白すりゴマ... 各大さじ1 《作り方》 1.春雨は、熱湯で戻し、水気を切る。 キッチンバサミで食べやすく切ったら、【a】と合わせておく。 2.きゅうりは千切りにし、塩少々(分量外)でもみ、5分ほど置いておく。 ロースハムは、千切りにしておく。 卵は、【b】と合わせておく。 3.フライパンに菜種油少々(分量外)を熱し、卵液を流し入れる。 ヘラなどで素早くかき混ぜ、スクランブル状になったら取り出す。 4.ボウルに、1・3・水気を絞ったきゅうり・ロースハム・【c】を入れ、混ぜ合わせる。 ・ロースハムとキュウリは、千切りにし、混ぜ合わせておく。 ・人参は皮をむき、千切りに。 インゲンは筋を取り、斜め3等分に切る。

次の