ネザライト。 ネザライトインゴット

【マイクラ】「ネザライトインゴット」の入手方法と使い方を解説

ネザライト

ネザライトの剣 ・ダイヤモンドの剣 ・ネザライトインゴット そうすると、ネザライトの剣に生まれ変わります。 装備により、強化される内容が異なります。 ネザライトの剣• ネザライトのヘルメット• ネザライトのチェストプレート• ネザライトのレギンス• ネザライトのブーツ• ネザライトの斧• ネザライトのクワ• ネザライトのシャベル• ネザライトのツルハシ.

次の

【マイクラ】ネザライトのツルハシをつくろう!

ネザライト

最終的に 古代のがれき4つでネザライト装備1つが制作できます。 古代のがれきを効率的に入手する方法 小技程度ですが、古代のがれきは爆発耐性が高く、 TNT火薬の爆発にも耐えられます。 TNTをたくさん置いて一気に爆発させると、周囲に古代のがれきがいくつか見つかることも。 ただし高さ14というのは溶岩の下を掘ることになりますから、画像の通り上からも横からも溶岩が流れ出てくるリスクがあります。 安全にいくならやっぱりブランチマイニングですね。 幸いにも暗黒石ブロックは柔らかいので、効率をエンチャントしたダイヤモンドツルハシなら豆腐のように掘れます。 これは通常の鉱石と同じ工程です。 鍛冶台でダイヤモンド装備をネザライト装備にアップグレード 鍛冶台にダイヤモンド装備とネザライトインゴットを置き、ネザライト装備にアップグレードすれば完成。 エンチャントはそのまま引き継ぎで、ネザライト装備はダイヤモンド装備より耐久上限値が増えるぶん、耐久値が回復しているようです。 鍛冶台の作り方は鉄の延べ棒2・木材4。 攻撃力: ネザライト> ダイヤモンド > 金• 防御力: ネザライト= ダイヤモンド > 金• ブロック破壊: 金 > ネザライト> ダイヤモンド(要検証)• エンチャントの質: 金 > ネザライト> ダイヤモンド• 耐久値: ネザライト> ダイヤモンド > 金 「防御力」はダイヤモンドと同じですが、Java版に実装されている「防具強度」はネザライトのほうが高いので、統合版にも防具強度の概念が実装されるとネザライトのほうが強くなるでしょう。 「エンチャントの質」はエンチャントテーブルでエンチャントした際に良いエンチャントが付与される確率。 これは金装備の特権です。 金装備は「耐久値」が低すぎて実用性が薄いことを考えると、 総合力No1は圧倒的にネザライトですね。 ノックバック耐性付き ネザライト防具には「ノックバック耐性」が付与されています。 モンスターの攻撃によるノックバックを低減するもので、 足場が悪くマグマダイブしやすいネザーと相性の良い特性となっています。 武器のノックバックを強化するエンチャントはありますが、防具のノックバック耐性を強化するエンチャントは存在せず、ネザライト防具固有の特徴です。 溶岩でロストしない 通常、アイテムは溶岩に触れると燃えて即ロストとなりますが、 ネザライト装備はロストしません。 溶岩の上で燃えながらも耐えてくれます。 古代のがれきが希少品ですから、簡単にロストしないような救済措置が施されているのでしょうか。 ただし 5分経過でロストするのは他のアイテムと同じなので油断は禁物。 なるべく早く回収にいきましょう。 以上、ネザライト装備の作り方と性能の解説でした。

次の

【マイクラ】「ネザライトインゴット」の入手方法と使い方を解説

ネザライト

探すときの準備 古代の残骸を探すとき、揃えておきたいアイテムはこのあたりです。 アイテム名 またはエンチャント名 理由 必ず持っておきたい ダイヤモンドのツルハシ またはネザライトのツルハシ これがないと古代の残骸は回収できません。 エンチャント「効率」 古代の残骸を探し出すためには、かなり多くのブロックを掘らなければいけません。 これのレベルの高さによって探すときの効率が大きく変わります。 エンチャント「耐久力」 消耗の激しいツルハシを壊れにくくするため。 エンチャント「防火」 (火炎耐性) 溶岩の対策。 突然湧いてくる溶岩での事故死を防ぐ事ができます。 耐火ポーションを利用するのも手ですが、 防具の全箇所に防火をつける方がオススメです。 なるべく持っておきたい エンチャント「修繕」 これがあるとツルハシが壊れること無く使い続けることができます。 バケツ または砂か砂利 邪魔な溶岩を消すために使用。 また、ブロックを多く掘ることになるので、食べ物やたいまつなどもたくさん持っていきましょう。 ですが採掘するとき、この3つのポイントに気をつけましょう。 回収時はダイヤモンド以上のツルハシで 先ほども触れましたが、 古代の残骸を回収するときは「ダイヤモンドのツルハシ」または「ネザライトのツルハシ」が必要です。 このどちらかでないと、古代の残骸をアイテム化できずに消えてしまうので注意してください。 溶岩に気をつける ネザーではどこからでも溶岩が発生します。 そのため掘り進んでいるときに、溶岩が突然流れ出てくることも珍しくありません。 特に気をつけておきたいのは、ネザーでは 溶岩流の動きが早いこと。 ネザーの溶岩流は、地上における水流と同じスピードで流れるので、油断してると一気に体力を持っていかれるので注意しましょう。 また、場所によっては溶岩が多く生成される土地もあります。 溶岩が多いと感じた場所では、 無理に溶岩を消すよりも迂回して掘っていくのがオススメです。 ちなみに古代の残骸はアイテム化しても、溶岩で燃え尽きることはありません。

次の