ワクワクメール 強制退会。 ワクワクメールってどう退会する?退会は簡単にできて料金もかからない

ワクワクメール退会は超簡単!退会後のデータやポイントは?

ワクワクメール 強制退会

ワクワクメールの退会について ワクワクメールの退会手続きを取る前に、退会についてしっかりと確認をしておきましょう。 退会料金はかからない ワクワクメール退会時に料金は発生しません。 もともとワクワクメールは利用時に必要なポイントを購入して利用するポイント課金制です。 月初でも月末でも退会の時期によって損得の違いはありません。 退会すると消えてしまうもの ワクワクメールを退会すると削除されてしまう内容についてご紹介します。 相手に送ったスマイル• 自分に送られてきたスマイル• 相手がつけた足跡• 自分がつけた足跡• 公開掲示板・アダルト掲示板• 退会しない方がいい場合もある! あなたが退会を検討している理由にもよりますが、場合によってはそのまま継続して利用した方が良いケースもあります。 下記のような理由での退会であれば、もう一度検討した方が良いかも? 1,忙しくて時間がない場合 仕事やプライベートが忙しくてなかなかワクワクメールがさわれない場合です。 一度退会してしまうと失われるステータスも非常に多いため、 通知をオフにしたりアプリのみ削除をしておき 利用できる時間ができたらまた再利用するという方法をお勧めします。 いつまた時間ができて「やっぱり出会いが欲しいな」となるか分かりませんので、 忙しさが理由であればわざわざ消すことまでせず退会は見送っても良いでしょう。 2,メールがうっとうしい ワクワクメールを利用していると複数のメールが届きます。 メッセージ通知、サービスポイント通知、コメント通知、足跡通知、タイプ通知・・・ 人によっては都度都度入るそのメールがうっとうしいと感じる人もいるでしょう。 これに関しては 設定で「メール受信の有無」「受信時間帯」を調整することが可能です。 曜日も時間も関係なくどんどんメールが来ていたという人も、この設定をすることで受信頻度を平日の昼間だけにするなど自分の都合に合わせれば問題を解消できるでしょう。 3,良い相手と出会えない 思うように好みの相手が見つからないという悩みをお持ちの場合です。 これに関しては 複数のアプリを同時利用することでより効率よく出会いのチャンスを増やしましょう。 1つのアプリで相手を探しているよりも、同じ出会い系のハッピーメールやJメールといったサービスと併用することで 「一方のアプリで返事を待っているうちにもう一方のアプリで良い相手を見つけた」とか 「こちらの相手からは返事がなかなか来ないが、その間にもう一方のアプリで返事が来た」とか、時間を効率よく使えるようになります。 下記のオススメの出会い系サービスもぜひ試してみてください。 圧倒的な会員数と出会いやすさ「ハッピーメール」 ハッピーメールの累計登録数は、なんと驚異の1700万人以上。 数ある出会い系サービスの中で最も多くのユーザーを抱えるマンモスサイトです。 出会い系サービスにとってのユーザーの多さはそのまま出会いやすさに直結します。 ハッピーメールには 東京や大阪のような都会でなくても利用者がいるので、どんな田舎でもちゃんと出会えるというのが嬉しいですね。 また、出会い系サイトには比較的若い女性が多いですが、ハッピーメールには30代や40代の女性も多く登録しています。 中年男性が「同年代の女性を探したい」という時にもしっかり活用できます。 出会いやすさという点に関しては他の出会い系サービスに比べても頭一つ抜きん出ている印象です。 遊び相手が欲しいなら登録すべきサービスの一つと言えるでしょう。 知名度の高い超大手出会い系サービス「Jメール」 Jメールは世間一般からの認知度も高く、数ある出会い系サービスの中でも一位、二位の知名度を誇っています。 ビル看板や女性雑誌に広告を出したり、宣伝トレーラーを走らせたりと、広報宣伝活動に力を入れていることでも有名ですね。 あなたも一度くらいは目にしたことがあるのでは無いでしょうか。 現在の累計会員数は600万人を突破、アクティブユーザーも50万人以上。 1日に15万件以上の出会い募集書き込みが行われ、写真投稿数だけでも3万件を越えるという盛り上がりっぷりです。 単純明快なポイントシステムを採用しており、非常に使い勝手が良いのも特徴です。 初心者でも使いやすいので、コツを覚えてしまえば直ぐに出会えます。 利用者には20代前半の若い女性が多く、「飲みに行ける相手募集中」といった書き込みをしている方もかなり多いので、遊び目的の女性を探すにはオススメのサービスと言えるでしょう。 ワクワクメールの退会手順 それではワクワクメールの退会方法について見ていきましょう。 手続きはアプリ版から行えば直ぐに完了するので、1分もかかりません! マイページの「退会する」から退会手続き マイページを下にスクロールすると最下層に「退会する」の項目があります。 こちらへ進むと「退会しますか?」の画面になります。 「退会するとあなたのアカウントはシステムから削除され、使用できなくなります。 」 こちらの内容に問題がなければ「同意する」にチェックをして、 下記の「退会する」をタップしましょう。 するとアプリのトップページにまで戻り、これで退会手続きは完了です。 どうにか退会させないようにとあの手この手で「退会しない」に誘導してくるサイトもある中で、 ワクワクメールは手順がわかっていれば10数秒の時間で退会ができちゃうのが潔くて良いですね。 ちなみに 退会後はユーザーネームの隣に「退」といいう表示が出て、あなたが既にワクワクメールを退会済みであることが女性に分かるようになります。 ワクワクメール再登録について 「退会しちゃったけど、また利用を再開したい」 そんなユーザーにも手厚い保証があるのもワクワクメールの特徴と言えるでしょう。 いつでも再登録が可能 ログイン画面に「再登録」の項目があるので、そちらからアクセスしましょう。 この時に絶対に必要なのが 登録時に利用していた携帯電話番号です。 再登録時、以前と同一人物であることを確認するために携帯の電話番号を利用するので、 もしも退会時と再登録時で電話番号が変更になっていると再登録はできません。 その場合には現在の電話番号を利用し、改めて新規登録をする必要があります。 再登録画面にアクセスし、そこから電話番号確認(SMS確認)を行い、問題がなければそのまま再登録手続きは完了です。 これで以前の登録データをそのまま利用し、同じようにワクワクメールが使えるようになります。 1年以内の再登録なら退会時点のポイントが復活 嬉しいことに、ワクワクメールは退会から1年以内の再登録であれば退会時未消化だったポイントが復活します! ーー例えば。 「500ポイント余っているけど彼女ができたから退会しなきゃ」とワクワクメールを退会。 プロフィールは以前のまま、年齢確認は完了済みで利用再開になる 再登録をすると、以前に設定した自己紹介文やプロフィールはそのままで利用再開となります。 一からプロフィールを作る必要がないので以前のまま利用することも可能です。 場合によっては時間と共に自分の状況が変わっている可能性もあるので、一度しっかりと見直した方が良いでしょう。 特にワクワクメールを離れていた期間に「髪型や風貌が変わった」という人に関しては、プロフィール写真の見直しをする必要もあるでしょう。 それこそ 数年ぶりに再登録をした場合には写真の変更は必須となります!! また、新規登録の際には年齢確認のために身分証明書の写真を送信する必要がありましたが、再登録の場合には電話番号確認だけで本人確認は終了します。 新たに身分証を送る必要がないので、面倒が省けるのも良い点ですね。 強制退会を受けた場合は新規登録のみ可能 1年以内の再登録によって以前のデータはそのまま利用することが可能ですが、 強制退会を受けている場合についてはそもそも再登録手続きを行うことができません! ちなみに強制退会を受けてしまう原因の主な例はこちらです• パパ活目的• 援助目的• 出会い以外の目的(マルチの勧誘など) 基本的にはサイト利用以外の金銭が絡む内容をメッセージすると、運営に強制退会をされてしまう可能性があります。 直ぐに消えるもの• 相手に送ったスマイル• 自分に送られてきたスマイル• 相手がつけた足跡• 自分がつけた足跡• 公開掲示板・アダルト掲示板• ポイント(1年間)• 保存していないメール履歴(90日間)• 自分のつぶやき(30日間)• 掲示板への書き込み履歴(60日間) ワクワクメールの場合、退会手続きを完了しても利用していたプロフィルデータなどはほとんどそのまま残ります。 実質これは退会というよりも休会に近いイメージですね。 利用履歴のほとんどがサイト側に残ってしまうことを不満に思う方もいるかもしれませんが、今のところこの履歴を完全に削除する方法はありません。 運営側の規約通りに利用していれば履歴が残ることで何か困ることは特にありませんが、 もしも悪さをした場合、退会しても逃げられないということになります。 ルール違反をせずにしっかりと利用して、出会いをゲットしないといけませんね・・・! なおこういった事情があるので、もしも 身バレが嫌で退会する時には、退会申請をする前にしっかりと顔写真を消しましょう!! 写真をそのままに退会しても、ユーザーからはあなたの写真やプロフィールは閲覧できてしまいます。 素性を残さずに退会したいなら• 顔写真を削除• 自己紹介文を削除 この作業は退会前にしっかりと終わらせておきましょう!! ともあれ、「いつ帰ってきてもいいよ」という入り口の広さはさすが優良大手サービスと言えますね。

次の

ワクワクメール退会(解約)した後で復帰する場合の注意点とは!?

ワクワクメール 強制退会

アプリ版にログインし、最下部メニューバーの 「マイページ」をタップ• マイページ画面の 「設定」(歯車のアイコン)をタップ• 設定画面の 「機能設定・ヘルプ」をタップ• 機能設定・ヘルプ画面の 「退会する」をタップ• 「ワクワクを退会しますか?」というポップアップメニューが表示されるので 「退会する」をタップ アプリ版で迷うとすれば、 設定画面で「機能設定・ヘルプ」をタップするところぐらいかなと。 退会後の相手からの見え方 退会した時点で、あなたのプロフは検索に表示されなくなります。 掲示板に投稿した募集なども全て表示されなくなるため、あなたの存在はワクワクメールから消えます。 もし相手側のメールBOXもしくはリスト(足あと・いいかも・スマイル・メモ・ブロック・見ちゃイヤなど)にあなたが入っていた場合は、次のような表示になります。 写真は非表示(NO IMAGE)になり、ニックネームの横に[退]マークが表示されます。 これで何も問題ないとは思いますが、メールBOXやリストにニックネームが残るのも気になる場合は退会前に変更しておく、退会後なら再登録してニックネームを変えてから再度退会するといいですよ。 このようにワクワクメールを退会するのは超簡単。 でも、退会にはいくつかデメリットがあります。 そのデメリットを理解する上で知っておきたい情報として、先に退会後の「再登録」について解説しておきます。 ワクメは再登録もめちゃめちゃ簡単 ワクワクメールは退会した後の再登録手続きも実に簡単。 (無人センターに電話して自動認証)するだけなので、1分もかからずに復活できます。 退会から1年以内の再登録ならポイントもそのまま復活するし、 入手後180日以内のサービスポイントもちゃんと復活します。 それぞれの期限を過ぎてしまえば、当然消滅しますけどね。 要はワクワクメールの場合、 ポイント消滅などの期限に気をつければ、再登録しても退会時のアカウント情報を「ほぼ」引き継げるわけです。 それが 再登録で復活するシステムになっているか、なっていないかの違いだけです。 ワクメの場合は前者ってことですね。 もちろんワクメ運営が保持している情報を悪用するなんて罠も一切ありません。 何と言っても、15年以上の運営歴を誇る業界屈指の優良出会い系サイトですから。 その点もご安心を! 強制退会させられた場合は再登録不可 このようにワクワクメールは簡単に復活できる仕組みですが、自分から退会したのではなく、 利用規約違反などで運営から強制退会を食らった場合は、同じ電話番号で再登録はできません。 これは初めて登録した時の電話番号情報を運営が管理しているため。 先程も書いたように、この仕組みはワクメだけじゃなく全ての優良出会い系サイト&アプリ、もっと言えばほとんどのネットサービスで一緒です。 だからこそ、不正ユーザーの再登録を防止できるわけで、逆にこの仕組みがなければ、業者などが何度でも復活できてしまい暴れ放題になりますからね。 そのため、 強制退会の場合は新しい電話番号で新規登録するしか再利用の道はありません。 退会する時に注意するべきこと と、ここまで見てきたようにワクワクメールの場合、再登録すれば退会時のアカウント情報を「ほぼ」引き継げます。 でも・・・• 足あと、スマイルの履歴が消える• 退会から1年過ぎるとポイント失効• クラスがリセットされ、ノーマルに戻る• サービスポイントメールが受け取れない この中でやが消えても何の影響もないし、ポイントについても退会前に使い切るか、期限に気をつければ特に問題にならないと思います。 でも、ワクメヘビーユーザーにとっては、せっかく積み上げたがリセットされてノーマル会員に戻るのは痛いところですね。 また、放置なら サービスポイントメールを受け取る設定にしておけば、放置中もポイントが貯まるメリットがあるんですよね(ただし、サービスポイントは入手後180日を過ぎると失効します)。 放置中の対策法まとめ でも、放置中にメールが届くのが嫌なら「受信設定」で全てのメールを届かないようにできるし、サービスポイントメールだけ受信する設定も可能です。 放置中にプロフィール検索に表示されるのが嫌なら「プライバシー設定」のプロフ検索設定でプロフィールを非公開にできます。 また、もし今やり取りしている相手がいるけど、この先、どう進展するか分からない程度の仲なら、退会するまでもないかと。 あるいは、誰かイヤな人(誹謗中傷されたなど)に遭遇してしまったケースでも、自分が退会する必要ありません。 「ブロックリスト」に入れる&運営に通報するで問題解決します。 というわけで退会&再登録はいつでも簡単にできるものの、 正式に彼女が出来た等の理由で、もう二度と利用しないというケース以外は放置した方がメリットが大きいと言えるのです。 ワクメでどうしても出会えないなら 今回、退会を考えたのがワクワクメールで散々を試したけれどどうしても出会えないという理由なら、ワクメと相性が悪い可能性もあります。 この場合、とりあえずワクワクメールを放置しながら(二度と使わないなら退会)、他の大手出会い系サイトを試してみる道が1つ。

次の

ワクワクメールでの再登録は超簡単だけど注意点もある

ワクワクメール 強制退会

会員登録が本人ではなく第三者により行われた• 登録時に虚偽・ご記入があった• 過去に利用制限・退会処分になっていた• 禁止事項• 著作権、意匠権、商標権等の知的財産権を侵害する行為• 第三者のプライバシー、肖像権若しくはパブリシティ権を侵害する行為• 誹謗中傷し、又はその名誉若しくは信用を傷つける行為• 無断で広告、宣伝、勧誘• 個人情報(電話番号、電子メールアドレス、住所等)その他情報(やり取り、画像、URL等)書き込む行為、転載、第三者に開示若しくは漏洩、又は無断で使用する• 詐欺等の犯罪に結びつく行為• 無限連鎖講(ネズミ講)や連鎖販売取引(マルチ商法、ネットワークビジネス等)を開設し、又はそれらに勧誘する行為• わいせつ、児童ポルノ若しくは児童虐待に当たる画像、文書等を送信又は掲載する行為• 選挙運動若しくはこれに類似する行為、又は公職選挙法に違反する行為• 宗教運動又はこれに類似する行為• 他の会員を含む第三者又は弊社になりすまして、本サービスを利用する行為その他情報を送信又は掲載する行為• 自己又は他の会員を含む第三者のパスワード等を不正利用する行為• 児童(高校生を含みます)を対象とする不正誘引、又は会員を児童との異性交際等の相手方となるように誘引する行為 他にもウィルスや不正アクセスなどのハッキング行為なども禁止事項にありますが、上記が普通の人が該当しやすい停止処分の事項になっています。 処分を受けたくない人は利用規約をチェック これらの内容はワクワクメールの利用規約に記載されています。 利用規約なんて読まない人も多いと思いますが、どのような事は禁止されているのか分かるので1度目を通しておくのも良いですよ。 特に該当しそうな行為を説明していきます。 停止処分にならないように注意すべき 第三者のアカウント利用・虚偽の情報でアカウント作成・なりすまし・不正利用 ワクワクメールの登録は利用者本人が行うべきものです。 自分以外の情報を入力した作成したり、他の人にアカウントを作ってもらった、または売買などで取得したアカウントなどは禁止行為になります。 特に悪さをする業者対策にもなっています。 著作権などの権利がある画像などを使う ワクワクメール内で著作権などの他者が有する権利を侵害する行為(画像・投稿)などをも禁止されています。 例えば有名人などの画像を悪用してプロフ画像に使う、 ネットで拾った画像を日記などに使用するなど。 著作権者からの申し立てや通報が入ると利用停止になるので注意しましょう。 また児童関係に関して出会い系は厳しいので児童に関する画像や日記投稿でポルノ・虐待に関連しそうな事項は停止処分になりますので絶対に止めましょう。 個人情報を悪用・晒し行為 他の人の画像を悪用したり、他の人から得た個人情報(連絡先など)をワクワクメール内で第三者で見れる場所に記載する。 転載したり、他の第三者に情報を漏えいする行為は禁止されています。 誹謗中傷・名誉毀損 他の人のに対して誹謗中傷するような迷惑行為を行っている場合も対象になります。 初回などであれば現状注意を受けるだけで済む場合もあります。 これを繰り返したり一線を超えた行いをしていると停止処分になるので、相手に対してイライラしたとしても、このような行為は行わないように注意しましょう。 宣伝・詐欺・勧誘・マルチ・選挙運動・宗教運動 他のサイトに誘導する。 情報商材やマルチなどの勧誘を行うなど、何かしらの勧誘行為をワクワクメール内で行うのは禁止です。 これらは業者・詐欺目的などワクワクメールを悪用する人を停止処分にするためです。 あくまでワクワクメールは出会いを目的とする利用が前提となっています。 不特定多数の人に1通目からLINEIDを記載したメールなどを送りまくっていると、このような誘導業者と勘違いされてアカウント停止の危険性があるので注意しましょう。 援助交際などの割り切り行為 正直ワクワクメールでは割り切り系の募集があふれています。 ただし隠語などを使いあくまで直接的な割り切りだと分からないような工夫がされています。 直接的な募集(援交希望・今夜2万で)などは禁止された行為になっています。 このような募集は投稿が削除される、自動的に伏せ字になるようになっています。 何度もこのような事に該当すると停止処分になるので注意しましょう。 高校生を含む児童との異性交際 基本的にワクワクメールでは18歳以上でないと利用できません。 万が一児童が登録していた場合に誘うなどの場合も該当します。 また募集などでも児童のような人を対象とした募集などを行っている場合は停止処分の対処になります。 過去に利用停止処分を受けている 規約では1度停止処分を受けている人の利用も禁止事項に該当します。 最後に説明するように他の電話番号を取得すれば、ワクワクメールに別途アカウントを作成することは可能です。 ただし禁止事項に該当するので運営会社に見つかれば停止処分になってしまうので注意が必要です。 18歳未満や高校生の場合が会員登録した場合はアカウントが削除されます。 停止と強制退会は違うの? 基本的に同じものだと思って良いです。 下記で紹介するワクワクメールの利用規約には下記のように書かれています。 第20条(会員資格の停止) 1 弊社は、会員が以下の各号のいずれかに該当する場合、当該会員に事前に通知することなく、かつ、その理由を開示することなく、当該会員による本サービス(弊社コンシェルジュによる対応を含みます)の 利用を強制的に制限、又は、無期限に停止させることができるものとします。 強制的に停止させられる =退会させられると同義だと考えてもらえば良いです。 処分を解除してアカウントを復活させることはできる? 残念ながら一度利用停止・強制退会などの処分を受けたアカウントを復活させる方法はありません。 軽い利用規約違反なら利用停止処分の前に警告のメッセージがくることもあります。 この場合は無視せず警告の対処を行えば利用停止になることを防ぐことができます。 ただいきなり強制退会処分になった場合は何も通知なしなので対処する方法はありません。 重度の違反の場合はこのような一発アカウント停止になるので注意しましょう。 処分を受けたアカウントは再登録もできない いきなりアカウントがログインできなくなったので、「再登録すれば再度使えるのでは?」と思うかもしれませんが、残念ながら強制退会処分になったアカウントはブラックリストに入っているので、再登録もすることができません。

次の