ポケモン タッグ オールスター ズ。 タッグオールスターズの当たり枠は? シングルカード価格・相場ランキング(暫定)

【ポケカ】タッグボルト 全カードリスト一覧&評価[SM9]

ポケモン タッグ オールスター ズ

タッグオールスターズだけでほぼ完成! なのに超ガチ!「新・ロストマーチ」 「グズマ」「ダブル無色エネルギー」は、2019年12月以降のスタンダードレギュレーションでは使用できなくなります。 代わりになるカードが収録されたら、そちらを使用してください! こんにちは! 編集長のインゲンです。 ついに今年も「ハイクラスパック」やってきました。 その1年間で活躍したカードがてんこ盛りのお楽しみパックなので、みんなお祭り騒ぎ! そこで今回から、初心者の方や、復帰勢のみなさんに向けて、 「タッグオールスターズ」収録カードだけでデッキの半分以上が完成しちゃうレシピを数回にわたってご紹介します! 今回は、ちょうど1年前に大暴れした、可愛い顔してゴリゴリの火力デッキ「 ロストマーチ」をご紹介! なんとタッグオールスターズで 「モンメン」という新カードにより超強化され、しかも主要カードはみんな再録されるという超優遇っぷり! まさに、今いちばんアツいデッキというワケです! ロストマーチデッキの動かし方! 主役は「ロストマーチ」を覚えたポケモンたち。 「ワタッコ」と、「ネイティ」、「モンメン」が、 可愛い顔して鬼のような火力を出しまくります! ロストマーチは、「ロストゾーン」にポケモンをたくさん送り込むことで火力が上昇する特殊なワザ。 なるべく素早く準備をして、序盤からゴリゴリ攻めていきたいところ! その中でも重要なのが「 ポポッコ」。 ハネッコから進化したとたん、 自身をロストゾーンに送って、デッキからワタッコを直接場に出すことができます。 ロストゾーンを一気に2枚かせぎ、「ロストマーチ」の火力を上げるだけでなく、ワタッコをそのまま出せてしまうのは強力のひとこと! 最終的に「ネイティ」「モンメン」で攻めたい試合でも、 ポポッコでロストゾーンを増やす動きは必ず必要になります! その準備にとてもベンリなのが「 ウツギ博士のレクチャー」。 HP60以下のポケモンを3枚集められるので、「ハネッコ」「ポポッコ」を一気に手札に持ってくることができます。 最初にウツギ博士からスタートできたら理想の動きです! 狙っていきたいですね! ポポッコのほかに、ロストマーチの火力を上げられるカードはこの2枚。 ケララッパは、ポケモンでありながら特性「やまわたり」でグッズのようにそのまま手札から使用します。 相手のサポートをロストゾーンに送る効果はオマケ程度ですが 、 お手軽にロストを1枚増やせる のがおいしいですね。 ……それにしても、手札から直接グッズのように使うポケモンってめちゃくちゃレアです。 ポケカではかなり例外ですが、初心者の方は混乱しないでくださいね。 ロストミキサーはお手軽に2枚をロストに送れる超強力カード! ……なんですが、こちらは 手札消費が激しいので、手札切れに要注意! そこで今回は、タッグオールスターズ収録の ゼブライカ(はやがけ)を採用しました。 「 自分の手札をぜんぶ捨てて4枚引く」という能力なので、なるべく手札を使い切ってから使用したいところ。 大事なポケモンをトラッシュしなければならない可能性があるのが難しい一枚ですが、 毎ターン手札を増やせるので、ロストゾーンをガンガン増やしていけることまちがいなしです! ネイティ、モンメンが今の環境に強烈に刺さる! ここでひとつ、なぜこのデッキが強いのかというご説明を軽~~く。 そもそも、今の全ポケモンの中でも、ほんとうに 様々なデッキに採用されている大人気カードがこの2枚なのです。 だけど実は……。 弱点が「 超」と「 フェアリー」なのです!! そう! この2匹、いま最強のカードたちに対して、ロストマーチで2倍のダメージを与えられるんです! かわいい「ネイティ」「モンメン」が、伝説のポケモンを1撃で吹き飛ばすところ、見たくないですか!? このデッキは、そういうデッキ。 カスタマイズするなら? このデッキの課題である、「 ロストに送るポケモン、手札に足りない問題」を解決するため、 ゼブライカの代わりにドローをしてくれるポケモンたちがオススメです。 そのままロストに送ってあげましょう。 他にも、「 ポケギア3. 0」があると、より「ウツギ博士のレクチャー」などを引ける可能性が高まります。 序盤からベストな動きができたこのデッキに追いつけるデッキはそうそうありません! 編集後談「大会に出てみよう」 ここまでありがとうございます! 筆者のインゲンです。 あなたはポケカの店舗大会に出たことがありますか? 僕はいままであまり無かったのですが、このごろ仲のいい方に誘っていただく機会が増えまして、ちょこちょこ大会に出るようになりました。 そこで気づいたのですが…… みんな優しいのなんの。 僕がそれまで抱いていた、「ピリピリした、真剣勝負の世界」とはちょっと違って(地域や大会によってはそういうところもあるでしょうけどね)、 みんなワイワイしていて、とても楽しそう。 まさに、「エンジョイ!」でした。 初心者だから大会には出たくない……なんてそこのあなた。 大丈夫。 大会によっては、 小学生のお子さんや、「 1週間前にポケカを始めたばかりなので、変なところがあったら教えて下さい!」なんてプレイヤーさんもけっこうたくさん見かけます。 少なくとも、僕はそういう方とけっこう戦いました。 大会のはずが、途中からルール講習会みたいになって、すごく和やか~な空気に 笑 きっとあなたも、楽しめるはず。 対戦相手へのリスペクトの気持ちだけはちゃんと持って、ぜひ、あなたも大会へ足を運んでみてください! 同じ趣味の仲間がどんなに暖かいか、知ることができるはずです!•

次の

タッグオールスターズの当たり枠は? シングルカード価格・相場ランキング(暫定)

ポケモン タッグ オールスター ズ

皆さんこんにちは!れんです。 今回は新弾のタッグオールスターズに収録されるブイズを使ったデッキを紹介したいと思います。 今日の夜には動画での解説をYouTubeにアップしますのでそちらもぜひお願いいたします。 それではさっそく注目カードの紹介をしていきたいと思います! ・ブースター まず初めに紹介するのはブースターです。 この特性は重ならないので、1体だけ出しておけば良いという判断のもと2枚採用です。 また、この特性があるのでこだわりハチマキの採用は見送りました。 このポケモンの優秀なところは、通常ワザもそこそこ使えるというところです。 エネを1つトラッシュするというデメリットがありますが、90点出すことができます。 特性のバイタルエールによって、イーブイから進化するポケモンGXの最大HPが60大きくなります。 は270、は260まで伸ばせるので、TAGTEAM顔負けのHPを手に入れることができます。 それなのにサイドは2枚しかとられません。 この3枚のブイズの中で1番強いかもしれませんね…。 このカードも特性が重ならないので2枚採用です。 ・サンダース 最後にサンダースです。 特性のスピードエールによって、イーブイから進化するポケモンGXがワザを使うときに必要なエネが無色1つ分減ります。 このデッキのアタッカーである、両者ともワザの要求エネに無色が入っているので、そこの部分を無くせます。 無色エネを無くせるメリットは、単純に1ターン早くワザを打つことができるという点です。 このカードも特性が重ならないので2枚採用です。 ご質問ご意見ご要望ございましたらコメント欄やtwitterのDMにてお願いいたします。 それではまた次の記事でお会いいたしましょう! Twitterはこちら(個人Twitter始めました) Renwaitingroom.

次の

タッグオールスターズ UR・SRが色々公開!

ポケモン タッグ オールスター ズ

デッキレシピ ズガドーンGX 3 場の炎エネを使って 「ビックリヘッド」で大ダメージを出していきます。 「溶接工」や 「アーゴヨン」の特性だけでなく、 「ビーストリング」もあるので、試合を通して炎エネをためやすくなっています。 サイドが残り1枚の時や、序盤サイドを削っておきたい時は、 「バーストGX」で強制的にサイドを1枚取ってしまってもいいかもしれません。 アーゴヨン 4-3 特性 「チャージアップ」によって毎ターントラッシュから炎エネを自分につけることができます。 これによって 「ズガドーンGX」のワザのダメージ源にすることができるので、序盤からしっかりとベンチに 「アーゴヨン」を並べておきたいです。 また、自分のサイドが3枚になれば 「ターニングポイント」で160ダメージを出すこともできるので、そこもプランに入れておくとより勝ちやすくなりますね。 アーゴヨンGX 4-1 特性 「ウルトラへんかん」でドローができるだけでなく、 「ベノムシュート」によってベンチをいきなり狙撃することもできます。 メインアタッカーではなく、不意に進化させて相手の意表を突いて攻撃をするポケモンなので、うまく使っていきたいですね。 オドリドリGX 1 特性 「たむけのまい」によって、味方がきぜつした際に3枚ドローができるので、手札に必要パーツを持ってきやすくなります。 仮にこのポケモンが狙われたとしても 「ズガドーンGX」は無傷で残るということなので、相手にとってはかなり厄介なポケモンですね。 ビーストナイト 1 サイドを取っていくことでウルトラビーストのダメージをこのポケモンのどうぐでアップさせることができます。 優勝デッキを分析した感想 「オドリドリGX」「アーゴヨンGX」がいることで、よりドローを安定しているようです。

次の