ごぼう ハンバーグ。 ビニール袋で片付け簡単!美味しい鶏ごぼう バーグ レシピ・作り方 by ちほみさ|楽天レシピ

ごぼう入り煮込みハンバーグ

ごぼう ハンバーグ

作り方 1 ごぼうはタワシで洗い、ささがきにしてさっと酢水にくぐらせる。 耐熱容器に入れラップをかけて電子レンジ 500W で2分加熱する。 玉ねぎはみじん切りにする。 2 パン粉は牛乳に浸して充分にふやかす。 3 ブロッコリーは小房に分けて塩ゆでする。 4 ボウルに合いびき肉と塩を入れ、粘りが出るまでしっかりと混ぜる。 こしょう、ナツメッグパウダー、マヨネーズ、卵、 2のパン粉を加えて混ぜ合わせる。 しっかり混ざったら、玉ねぎとごぼうを加えてさらに混ぜ合わせる。 4等分し、手に油をつけて小判形に形を整える。 5 ソースをつくる。 鍋にソースの材料を入れて中火で煮立たせ、水溶き片栗粉でとろみをつける。 6 フライパンに油大さじ1を中火で熱し、 4の両面に焼き色をつけて 5の鍋に入れる。 ハンバーグが焦げないようにときどき鍋底から返しながら5~6分弱火で煮る。 7 6を器に盛りつけ、 3のブロッコリーを添える。

次の

ごぼう入り煮込みハンバーグ

ごぼう ハンバーグ

最近、ハンバーグがワンパターンになってきたな〜と思ってたら、栗原はるみさんの、 ごぼうハンバーグの レシピを発見したので、早速やってみた! ごぼうハンバーグのレシピを若干 はしょってやってみたんだけど・・・やっぱり旨かった。 ごぼうが入るだけでいつもとのハンバーグとは食感が変わり新鮮だ。 短時間で作れる、そして子供が間違いなく喜ぶのが ハンバーグ。 しかも、この 栗原はるみさんの、ごぼうハンバーグは、普通のハンバーグのレシピにピーラーで削った ごぼうをinして練り込むだけ。 さらに、 子供のお弁当にも最適。 ごぼうは食物繊維が豊富なので、 お通じにも良い! ごぼうに含まれる 食物繊維量は野菜の中でもトップクラス! それをバランスよく摂取できる貴重なレシピです。 小麦粉or米粉もちょっとだけ入れる。 栗原はるみさん、心平さんに感謝。 ちなみに、 ゴボウの食物繊維は消化吸収されずに便の量を増やし、腸の動きを活発にするため、便秘を防ぎ腸内の有用細菌の繁殖を助け、有害物質を吸着して排泄する働きもあります。 (大腸がん予防にもなる) さらに悪玉コレステロールを排出する働きや、血糖が急激に上昇するのを防ぐ働きもあるので動脈硬化や糖尿病予防などの効果も期待できます。 この栗原はるみさんのレシピで、俺も家族も 食物繊維不足が解消するかも。 昭和 41年九州は小倉生まれ。 魚座のAB型。 父親の転勤で、幼少の頃、淡路島に移り高校卒業まで明るい太陽のもとのびのびと育つ。 大学卒業後、テレビ・ラジオ・イベント等の制作会社に勤める。 31歳の時に友人と広告代理店を創業。 取締役として、会社を成長させる。 広告代理店時代は、年間 200~ 300件の雑誌広告・カタログ・ホームページ・ポスターの制作に携わり、同時にクライアントのパブリシティー活動も行う。 多くのお客さまの売上アップに貢献し、年商 3000万円の会社から 2億円になる会社の販促をサポートする。 その後インターネットの可能性に新たな展開を見いだし独立する。 当初はWEBディレクターとして大企業のホームページ制作案件に多数携わる。 さらに大企業案件では決して得ることのできない感謝の声を求め、また魅力溢れる小さな会社を応援したいと思い、横浜市青葉区にWEB制作&お客様の立場に寄り添うWEBコンサルティングを始める。 「お客様のサービス」の魅力をわかりやすくホームページで伝える事により、売上アップを実現。 2015年より、現在まで工務店専門の WEB制作会社にて WEBディレクターとして多くの工務店樣、住宅会社様のホームページ制作に携っている。 これからは、さらに絞って、徹底的に職人気質の優れたサービスに特化しWEBから価値を訴求していきます。

次の

栗原はるみさんのごぼうハンバーグのレシピ。きょうの料理で紹介。

ごぼう ハンバーグ

万能ソースを使った、ごぼうハンバーグのレシピ パンに牛乳を浸してたまねぎを炒めてやるのではなく、本当にシンプルなレシピです。 冷凍庫に残っている牛でも何でも、かき集めてください。 ほんとうは、牛と豚のあいびきが良いのですが、混ざって良いです。 2)肉に卵を入れ混ぜます。 3)塩コショウを入れて、粘るまで混ぜます。 4)玉ねぎを加えます。 (よく玉ねぎをなじませます) 5)ごぼうを入れます。 (表面にごぼうがいっぱいついているのが美味しい。 ごぼうが外れても気にしない) 6)フライパンに油をしいて焼きます。 万能ソースの作り方 とっても簡単な配合で便利なたれです。 めんどくさいですが、1回ずつ作ることがポイントです。 一つでもレシピが増えると、徳をした気分になります。

次の