ていむず川 コナン。 名 探偵 コナン

名探偵コナンFILE.765

ていむず川 コナン

大野克夫• サウンドトラック• provided courtesy of iTunes 第1巻 記念すべき第1回は、やはり 「シャーロック・ホームズ」でした。 作者のお薦めエピソードは 「四つの署名」でした。 「シャーロック・ホームズ」最初のエピソードは、長編『 緋色の研究』で、1886年にイギリスで出版されました。 当初、イギリスでの評判は、あまり芳しくなかったようですが、『緋色の研究』を無断で出版したアメリカのJ. リピンコット社から依頼が入り、その依頼で書いたエピソードが長編第2作目となる 『四つの署名』だそうです。 短編は、56作ありますが、長編は、『緋色の研究』『四つの署名』 『バスカヴィル家の犬』『恐怖の谷』の4作しかありません。 舞台を「19世紀のイギリス」から「21世紀のイギリス」に置き換え、「ホームズ」を ベネディクト・カンバーバッチ、「ワトンスン」を マーティン・フリーマンが演じました。 2017年までに全13話が放送されています。 ちなみに第8エピソード「三の兆候 」が「四つの署名」を原案としているそうです。 第2巻 第2回は 「明智小五郎」でした。 作者のお薦めエピソードは 「黄金仮面」でした。 「黄金仮面」、全く知りません。 調べたところ、「黄金仮面」は、江戸川乱歩が1930年から1931年にかけて、日本で初めて発行部数100万部を突破した雑誌 「キング」で連載した作品だそうで、1970年代には、3度、映像化されていました。 全然関係ありませんが、小学校の図書室に「少年探偵団」シリーズがズラーと並んでいましたが、表紙絵が怖くて読めませんでした。 第3巻 第3回は 「エルキュール・ポアロ」でした。 作者のお薦めエピソードは 「ナイル川殺人事件」でした。 「ミステリーの女王」アガサ・クリスティが生んだ探偵「エルキュール・ポアロ」は、ホームズ誕生から34年後の1920年に 『スタイルズ荘の怪事件』でデビューしました。 ポアロは、 ベルギー人で元警官でしたが、第一次世界大戦中にイギリスに亡命し、私立探偵になったという経歴の持ち主です。 「ナイル川殺人事件」は、1937年の作品です。 ちなみに「エルキュール(Hercule)」は、フランス語で 「ヘラクレス」を意味します。 ポアロが「小さな巨人」と呼ばれる所以でもあります。 また2017年11月にケネス・ブラナー版の続編として『ナイル川殺人事件』の映画化を予定していると報じられました。 2ブルーレイ&DVDリリース編 日本では、 2015年1月に三谷幸喜&野村萬斎版『オリエント急行殺人事件』がフジテレビで放送されました。

次の

事件ファイル|名探偵コナン

ていむず川 コナン

概要 『』において、物語の中心となる架空の町。 「東京都米花市 米花区 米花町」というのが正式な名前の模様。 名前は『』シリーズにおいてホームズが住む ベイカーストリート ロンドン に、米の字はに由来。 やら主要人物が多く住む。 都内にある設定だが、具体的にどの辺りに位置するのかは諸説ある。 物語の都合上、 驚異的な犯罪発生率に悩まされている。 スピンオフマンガ『』では と呼ばれている。 「ストラップを探せ」において、米花町最寄り駅である米花駅が書かれた路線図が登場している。 それによれば、米花駅は「湘南新宿トレイン(おそらくはをモデルにした路線)」の停車駅の一つであり、の南側に位置している設定のようだ。 町内(あるいは市内)には、小学校から大学まで教育施設が揃っており、遊園地や水族館などの娯楽施設も豊富で、総合病院クラスの医療施設も複数あるなど、都市としての環境はなかなかのようである。 施設一覧 以下、米花町内またはその周辺 米花市内 にあるとされる施設を挙げる。 工藤邸 米花町2丁目21番地に位置。 現在の3人は全員住んでおらず、大学院生・が居候している。 米花町2丁目22番地に位置。 発明家・のラボも兼ねており、現在はが居候している。 鈴木邸 日本有数の大財閥・の会長一家の邸宅。 吉田家 高層マンションの28階にあるの自宅。 円谷邸 2階建ての一軒家で、の自宅。 木馬荘 米花町2丁目23番地に位置。 沖矢昴が住んでいたが、放火により全焼してしまった。 米花タワーマンション 『推理対決!新一VS沖矢昴』で登場。 誘拐された代田社長がここの一室に監禁されていた。 18階にが住んでいる。 企業・事務所• ・蘭父娘の自宅も兼ねており、現在はコナンが居候している。 妃法律事務所 蘭の母親・の弁護士事務所。 略称は「NUT」。 名前の由来は「日本テレビ」+「読売テレビ」。 がアナウンサーとしてここに勤めていた。 アニメや映画では元ネタのテレビ局が実際に放送されている番組が登場した。 警察署・病院• 米花警察署 映画『』では被害者の一人・奈良沢警部補がこの署の所属で、捜査本部も設置された。 米花総合病院 『月いちプレゼント脅迫事件』にて初登場。 『強盗犯人入院事件』では小五郎が、『命がけの復活』シリーズではコナンが入院した。 米花中央病院 『』では3年前に爆弾が仕掛けられたが、の活躍により難を逃れた。 西米花病院 『 発端』で登場。 が盲腸で入院しており、蘭と園子がコナンを連れて見舞いに訪れた。 米花薬師野病院 映画『瞳の中の暗殺者』で登場。 重傷を負ったが搬送され、記憶喪失になった蘭もしばらく入院していた。 が切り盛りしており、小五郎や蘭も世話になったことがある。 米花大学病院 足を負傷したをおんぶしたが目指した大学病院 その手前の信号で千葉が信号無視しようとしたとき苗子に注意され 千葉がようやく苗子の事を気づいた。 観光・娯楽施設• 『』『よみがえる死の伝言』及び、映画『瞳の中の暗殺者』などで登場。 トロピカルマリンランド 『5』で登場。 トロピカルランドに隣接していると思われる。 ここにも新一と蘭はデートに訪れている。 東都タワー 『大都会暗号マップ事件』で初登場。 以降も多くの事件の舞台となる。 米花博物館 『』にて、「漆黒の星 ブラック・スター 」が展示された場所。 みたいな名前の地上げ屋から、悪辣な立ち退き要求を受けていた。 百貨店・飲食店・食料品店等• 毛利探偵事務所の階下にある。 やが勤務。 コナンらも頻繁に通っている。 毛利探偵事務所が入るビルの隣にある。 店自体は初期から登場しており、コナンらも通っていることが最近になって判明。 レストラン「コロンボ」 「コナン=」の事実を阿笠に信じさせるのに 間接的ながら 一役買った店。 店内の様子は『忘れられた携帯電話』や『』で登場している。 米花商店街 OVA『消えたダイヤを追え!コナン・平次VSキッド!』では、蘭が幼い頃から買い物のために通い続けていることが明かされている。 小嶋酒店 小嶋元次夫妻 の両親 が経営する酒屋。 米花酒店 『探偵団VS強盗団』冒頭で、・・がいた店。 スポーツ用品店 7階 、カメラ店 5階 、玩具売場 4階 、ブランド品店 1階 の他、最上階には高級レストランがある。 元は杯戸町にあったが、米花町に移った。 の行きつけの店。 ビアガーデン米花 『小五郎さんはいい人』にて、小五郎がこっそり通っていたビアガーデン。 犯人の犯沢さんのコラボ漫画で登場。 がその会社の部長を絞殺し会社を爆破していた。 宿泊施設• 米花サンプラザホテル 映画『瞳の中の暗殺者』で登場。 の妹・沙羅が「結婚を祝う会」を開いた。 その他公共施設・河川等• TR 東都鉄道 の駅の一つで、東都環状線が通っている。 「犯人の犯沢さん」ではがこの街に来る際に登場し、乗客から この駅で降りるのを止められていた。 米花公会堂 『コナンVS怪盗キッド』にて、がライブを行った場所。 ゲーム会社や、新一が蘭をディナーに誘った展望レストランが入っている。 映画『瞳の中の暗殺者』では、公園前の交差点が第一の事件現場となった。 米花市役所 『』で登場。 原作では米花 区役所となっていた。 米花シティービル 映画『時計じかけの摩天楼』で登場。 映画館「米花シネマ1」が入っている。 仮想体感ゲーム「コクーン」の完成披露パーティーの会場となった。 堤無津川 『堤無津川凧揚げ事件』などで登場。 名前はロンドンを流れる実在の川「テムズ川」に由来。 教育機関• 新一の母・や、蘭のもこの高校の出身。 帝丹中学校 新一らの母校。 音楽教師に松本小百合がいる。 映画『』では、中学時代の新一と蘭が回想で登場している。 新一らの母校。 現在はコナンらが通う。 帝丹大学 『歩美ちゃん誘拐事件』や『恥ずかしいお守りの行方』でキャンパスが登場している。 米花保育園 『』で登場した、新一・蘭・園子が通っていた保育園。 新一はサクラ組 4歳時 から入ったらしい。 米花高校 『プロサッカー選手脅迫事件』で名前のみ登場。 この話で登場したが通っており、サッカー選手の ヒデ ・ ナオキ の母校でもある。 『絶叫手術室』でキャンパスが登場している。 関連リンク 関連タグ ・・・犯罪都市つながり 関連記事 親記事.

次の

米花町 (べいかちょう)とは【ピクシブ百科事典】

ていむず川 コナン

大野克夫• サウンドトラック• provided courtesy of iTunes 第1巻 記念すべき第1回は、やはり 「シャーロック・ホームズ」でした。 作者のお薦めエピソードは 「四つの署名」でした。 「シャーロック・ホームズ」最初のエピソードは、長編『 緋色の研究』で、1886年にイギリスで出版されました。 当初、イギリスでの評判は、あまり芳しくなかったようですが、『緋色の研究』を無断で出版したアメリカのJ. リピンコット社から依頼が入り、その依頼で書いたエピソードが長編第2作目となる 『四つの署名』だそうです。 短編は、56作ありますが、長編は、『緋色の研究』『四つの署名』 『バスカヴィル家の犬』『恐怖の谷』の4作しかありません。 舞台を「19世紀のイギリス」から「21世紀のイギリス」に置き換え、「ホームズ」を ベネディクト・カンバーバッチ、「ワトンスン」を マーティン・フリーマンが演じました。 2017年までに全13話が放送されています。 ちなみに第8エピソード「三の兆候 」が「四つの署名」を原案としているそうです。 第2巻 第2回は 「明智小五郎」でした。 作者のお薦めエピソードは 「黄金仮面」でした。 「黄金仮面」、全く知りません。 調べたところ、「黄金仮面」は、江戸川乱歩が1930年から1931年にかけて、日本で初めて発行部数100万部を突破した雑誌 「キング」で連載した作品だそうで、1970年代には、3度、映像化されていました。 全然関係ありませんが、小学校の図書室に「少年探偵団」シリーズがズラーと並んでいましたが、表紙絵が怖くて読めませんでした。 第3巻 第3回は 「エルキュール・ポアロ」でした。 作者のお薦めエピソードは 「ナイル川殺人事件」でした。 「ミステリーの女王」アガサ・クリスティが生んだ探偵「エルキュール・ポアロ」は、ホームズ誕生から34年後の1920年に 『スタイルズ荘の怪事件』でデビューしました。 ポアロは、 ベルギー人で元警官でしたが、第一次世界大戦中にイギリスに亡命し、私立探偵になったという経歴の持ち主です。 「ナイル川殺人事件」は、1937年の作品です。 ちなみに「エルキュール(Hercule)」は、フランス語で 「ヘラクレス」を意味します。 ポアロが「小さな巨人」と呼ばれる所以でもあります。 また2017年11月にケネス・ブラナー版の続編として『ナイル川殺人事件』の映画化を予定していると報じられました。 2ブルーレイ&DVDリリース編 日本では、 2015年1月に三谷幸喜&野村萬斎版『オリエント急行殺人事件』がフジテレビで放送されました。

次の