森三中。 森三中の現在【芸歴】「消えた?」大島、村上、黒沢の今2020

森三中・黒沢かずこが新型コロナ陰性のPCR検査結果発表。感染1ヶ月で回復し完治か、現在も自宅待機続ける

森三中

スポンサーリンク 森三中・大島&村上 自宅待機についてのニュース記事 新型コロナウイルスに感染していることが明らかになった黒沢かずこ(41)と同じお笑いトリオ・森三中のメンバーである大島美幸(40)と村上知子(40)が4日、保健所から黒沢との「濃厚接触者」との認定を受けたことが同日、分かった。 2人は8日まで自宅待機となった。 【写真】森三中が明かした緊急会議「3人で辞めよう」 関係者によると、黒沢が最後に行った仕事は3月25日のテレビ撮影で、参加メンバーは森三中の3人。 場所は都内のスタジオとみられる。 黒沢は3月21日に発熱し、同日中に平熱に戻ったため、25日の撮影に参加したが、嗅覚、味覚の違和感を覚えていたため複数の医療機関で診察を受けた結果、今月1日のCT検査で肺炎が発覚。 3日のPCR検査で新型コロナウイルス陽性と診断された。 大島と村上は当初、医師による判断では、濃厚接触とは認められず、仕事を続けていた。 現状も発熱などの症状はなく、体調にも変化はなし。 だがこの日、保健所から黒沢との「濃厚接触者」と認定されたため、8日まで自宅待機することが決定した。 ふむふむ・・・ スポンサーリンク 森三中・大島&村上 自宅待機についての世間の反応 目立つ3人のことだけ取り上げられたニュースだけど、コメントを出しておられる鈴木おさむさんも、知らずに一緒に過ごしてたのだから濃厚接触者でなくとも要注意…じゃないの?あと子供さんも…村上さんだってご家庭があるし、そこだけ考えても追跡調査、甘いなって感じがしてしまいます。 東京で医師をしてます。 今東京にはコロナ受け入れできるベッドは100床ありません。 これ以上検査基準を見直さないのは政府・安倍ちゃんの怠慢以外の何物でもない。 一ヶ月前に検査基準と法的拘束力を以って感染者の自宅待機指示をしておけば今の感染爆発は抑えられたかも。 黒沢さんは、大島さん村上さんに申し訳ないと思ってそうだけど、致し方無い部分は有ると思う。 森三中は売れっ子だし、芸人である以上はロケも多いはず。 自然と感染の確率は高かったのだと思う。 あえて責めるならテレビ局なのかな? 危機感のない放送を見てると、芸能人間の観戦は酷そうですね… そして、番組打ち上げ等かなり出歩いてると見られるので、クラスターも結構ありそうですね! <医師による判断では、濃厚接触とは認められず、仕事を続けていた> 本当でしょうか。 この状況で濃厚接触を疑わない医者がいるのでしょうか。 保健所で認定されても自宅待機だけで、検査を行わないというのも不思議です。 これが事実なら、自粛要請なんて全く意味がありません。 なんか、隠ぺいの匂いがします。 濃厚接触者が森三中のメンバーだけってホントかなあ。 3月21日に発熱して以来、森三中以外のタレントやスタッフと合ってないって ちょっと考えられないが。 今日、内科の定期検診を受けて、内科医に尋ねたところ、コロナの肺炎は白血球数が増加しない特徴があるから、一つの指標になると教えてもらった。 同席していた演者(芸能人)だけでなくスタッフも濃厚接触者認定というか、その判定はしているんですよね?TV、制作会社や局の責任者はきちんと申告しているのか? そういう細かいことしないと 芸能界やTv関係者の命の問題に発展するよ?????・・ これは仕方ない。 森三中はこれからもお笑い界だけでなくメディアに必要な人材だから三人ともに無事復帰されることを祈っています。

次の

森三中・大島「もうパニックです」 相方・黒沢のコロナ感染を振り返る

森三中

新型コロナウイルスに感染し、先月20日にPCR検査で2度「陰性」と報告されていたお笑いトリオ・の(41)が18日、日本テレビ系『ヒルナンデス!』(月〜金 前11:55)にリモート出演。 3月25日以来、54日ぶりに仕事復帰を果たした。 黒沢は3月21日に発熱し、4月3日夜にPCR検査陽性と判定され、翌4日に感染を公表。 その後、自宅で療養していた。 20日には、同番組で(40)と(40)が黒沢について「PCR検査で、2度、陰性がでまして、今は味覚も嗅覚も回復していまして、現在は自宅療養ということで、体調も大丈夫そうです」と伝えていた。 この日の放送では、ソーシャルディスタンスを意識して、相方の大島、村上と距離を開けて登場。 MC・南原清隆から「きょうからあの人が帰ってまいります!」と呼びかけを受けると、「南原さ〜ん! お久しぶりです!」と満面の笑み。 カメラの前も久々とあって「コロナウイルス陰性が2回出てから4週間の自宅…ようりょう? 療養(を終えました)!」とあいさつを噛むと、共演陣から総ツッコミ。 自宅療養中は「気をつけていたことは、野菜をよく食べること。 食欲はずっとありました。 味が合ってるのかわかりませんでしたけど…。 『この先、どうなるんだろう?』と。 でもそんな時でも食べられるんですね」と明かした。 藤田ニコルから「誰とコミュニケーションを取っていた?」と質問されると「(森三中の)3人でリモートでしゃべったり、鬼奴、ガンバレルーヤやオカリナとかとリモートしてました」と話していた。

次の

森三中・黒沢感染で共演者は自宅待機 ブラマヨ吉田が明かす― スポニチ Sponichi Annex 芸能

森三中

本部長・と秘書・浜崎美保が、リスナーのみなさんと「社会人の働き方・生き方」を一緒に考えていくTOKYO FMの番組「Skyrocket Company」。 ありがとうございます。 黒沢:本当に……ラジオっていいですよね。 この番組でも、リスナーさんからご指摘をいただいたりして、ちょっとバタバタした放送の日があったんですけど。 なんとですね、そのとき黒沢さんは、普通にラジオで(その回を)聴いていたということで。 電話で、「こういう理由で受診をしたいのですが」って、保健所に現状を最初に連絡してもなかなか検査を受けられなかったので……。 やしろ:あれは4月? 黒沢:3月ですね。 あぁ、そういうふうになっているんだ! って。 それで、(黒沢さんが)いくつも病院に行ったみたいな話になっていたけど、黒沢さんと実はLINEでずっとやり取りをしていまして。 黒沢:ありがとうございます。 (病院には)行ってないんです、出歩いていないんですよ! やしろ:あのときは大変だったでしょう。 だって、俺らもよく事情がわかっていないし、リスナーさんもわかっていないから。 ご指摘してくれる人もいっぱいいたけど、誤解されるようなこともあったから。 実際、結構叩かれたの? 黒沢:いや。 だって私、SNSは見ないですもん。 やしろ:なるほど。 黒沢:はい。 それで、やしろさんも(放送で)言ってくださったし。 この間、私が角を歩いていたら、真っすぐ来た2人組とぶつかりそうになったんです。 そのすれ違った瞬間に、「濃厚接触者になった」って実際に言われたんですよ。 やしろ:すれ違うと濃厚接触者なの? 黒沢:いや、マスクもしていますし。 一応、2か月以上は経っているので。 やしろ:そうですよね、もう大丈夫なはず。 だから、本人たちもそれでうつるなんてことは思っていないし、軽い感じで言ってるってことでしょう。 言葉として。 黒沢:だから、まわりの人でも、触れたいけど触れられない、みたいな部分もあるんですよ。 それが1番危ないじゃないですか。 それで無症状の状態で、もしかしたら感染を広げてしまうかもしれないし。 だから、感染した人に対してそういう差別的なことを言ったり、偏見を持つってことは、絶対にあっちゃいけないことなんですよね。 そうじゃないと、感染を逆に抑えられない。 だから、本当のことが言えなくなっちゃうわけじゃないですか。 そういう動きになっちゃうので。 黒沢:本当に、いやだなと思いながら。 そんな日常を過ごしましたよ。 tfm.

次の