酵素 ドリンク。 酵素ドリンクはニセ科学!信用するのはお金の無駄

酵素ドリンクはコンビニやスーパー、身近で買えるのはどこ?

酵素 ドリンク

『写真:AFLO』 酵素ドリンク、酵素ジュース……。 生の酵素をとると、体の中で代謝を促してくれるという情報が氾濫しています。 でもそれはウソ。 酵素はたんぱく質です。 肉や魚、卵などと同じで、消化され分解されてしまうのです。 化学反応を促す触媒の働きをするもので、酵素なしでは生命活動は成り立ちません。 とても重要なものなので、外から補いたくなるのは人情。 そのためか、「酵素を食べて健康に」というブームは繰り返されています。 何度かのブームを経て、酵素ドリンクや酵素ジュースが流行りだしたのは2010年頃。 ダイエットにいいとか、きれいになれるとか、盛んにインターネットで宣伝され、ドラッグストアに並んでいます。 自然の原料を発酵させて酵素を増やした、などという製品も目立ちます。 現代人は、加工食品を多く食べ酵素をとる量が減っているので体の代謝が悪くなっている。 したがって、酵素を補給して体の代謝を活発化しましょう。 そうしたら痩せますよ、きれいになりますよ……。 でも、酵素ってなにか、知っていますか? 酵素はたんぱく質です。 たんぱく質は、20種のアミノ酸がつながってできた化学物質で、アミノ酸の配列によって種類が変わり構造が変化し、さまざまな役割を担うのです。 筋肉や内臓、皮膚や髪の毛などもたんぱく質でできていますし、血液中で物質を運ぶ役割を果たすヘモグロビンや、インスリンなどのホルモンもたんぱく質です。 人の体の中には、数万種類のたんぱく質がある、とみられています。 人は、肉や魚など食べ物としてとったたんぱく質を、消化により分解してアミノ酸や、アミノ酸が数個程度つながったペプチドにして、小腸から吸収しています。 そして、このアミノ酸を用いて体内でたんぱく質を作り出し、生命活動を営んでいるのです。 これらのたんぱく質の中でも非常に重要なのが、体の中で起きる化学反応を促す働きを持つ酵素。 生き物の体、生命はすべて、化学物質から成り立っていて、化学反応が止まったら死んでしまいます。 だから、外から補給する? でも、酵素もたんぱく質なのです。 肉や魚などと同じ。 加熱すると変成します。 生でとっても、肉や魚などと同じように、消化されてしまいます。 胃の中は強酸性。 食酢より酸性度は強く、食べ物はばらばらに。 さらに、胃液に含まれるペプシンという強力な消化酵素が、たんぱく質を細切れにし、そして、小腸で働く酵素が働いてアミノ酸にし、吸収されるのです。 そして、アミノ酸は体内のそれぞれの場所で再構成されて体の構成物になったり、しっかりと効く酵素になったりします。 消化器官の過酷な環境で、酵素ドリンクの中の酵素も、ばらばらに壊され、そのまま小腸から吸収され体内で活性を持つことなどありません。 わずかに、人の消化酵素と同じものを外からとった場合には、分解されずに消化酵素に混じって一緒に働いてくれる可能性はあります。 しかし、植物や動物に含まれる消化酵素と人のものは、違う場合も多く、ほとんどは消化管内でやっぱりばらばらになります。 「酵素は年齢と共に低下するので、補給する必要がある」などという広告もありますが、まっ赤なウソ、です。 結論を言うと、市販の酵素ドリンクや酵素ジュースに手を出すのは、止めた方がいいでしょう。 だって、酵素が効く、というニセ科学を利用しているんですよ。 そのような企業が、科学的根拠をもとにきちんと品質や衛生を管理して食品を作ってくれるとは、考えにくいと思います。 ニセ情報が氾濫している「食」の世界を、科学ジャーナリストが科学的根拠をもとに正しく読み解きます!.

次の

手作り酵素ドリンク(酵素ジュース)の作り方・レシピ|断食マスター

酵素 ドリンク

酵素ドリンクは毎日の栄養の補助にもなりますし、ファスティングや置き換えダイエットで活躍します。 酵素を体に取り入れることで、体内の栄養素が強化されます。 さらに体内にもとからある代謝酵素や消化酵素が活性化し、充実した生活を送ることができます。 しかし酵素ドリンクといってもいろいろなメーカーから販売されており、 それぞれに魅力が異なるので選ぶのが難しいかと思います。 今回は、酵素ドリンクを選ぶ人のために、 価格や味はもちろん、添加物や酵素の含有量、そして口コミを総合的に評価して わかりやすくランキング形式にしてご紹介します! 酵素ドリンクランキング 数えきれないほどの酵素ドリンクが販売されている中で、オススメを7つ厳選し、ランキング形式で解説していきます。 それぞれ個性があって選ぶのが大変でしたが、どれも自信を持ってオススメしたい酵素ドリンクです。 まずは1位からどうぞ。 1位 優光泉酵素 まず始めにオススメしたいのが、断トツで1位の「優光泉酵素」。 さらに優光泉酵素は原料100%の完全無添加。 保存料や香料などの添加物が入っていないというだけで安心です。 原料100%なので水で薄められている心配もなく、飲めば飲むだけ酵素をしっかりと取り入れることができます。 味はシンプルな「スタンダード」と梅酒のような「梅味」の2種類です。 少しクセがあって飲みにくいという口コミもありますが、原料100%なので仕方ありません。 どうしても飲めないという方は氷を入れて炭酸や水で割ると飲みやすくなります。 優光泉は1980年代から親しまれている酵素ドリンクで、しっかりとした実績もあるので安心してオススメできます。 2位 ベルタ酵素ドリンク 美容で選ぶなら「ベルタ酵素ドリンク」です。 楽天でも美容ジャンルで1位を獲得している実績があり、美容も含めて酵素ドリンクを選びたいという方にオススメです。 さらにベルタ酵素ドリンクはピーチ味でとても飲みやすく、継続することが目的の置き換えダイエットで大活躍するので、女性に大人気の商品です。 ベルタ酵素一番の目玉は、専任のサポート体制です。 ダイエットは個人によって目標が違い、それぞれやり方や悩むポイントも違います。 そこでベルタ酵素の専任サポートが、お客様の状況を見ながら専門的なアドバイスをしてくれます。 なので置き換えダイエットの知識がなくても、気軽に、そして安全に取り組むことができます。 3位 お嬢様酵素 雑誌やブログで話題になり、主婦のあいだで高い支持を得ているのが「お嬢様酵素」です。 お嬢様酵素は比較的安めの値段設定になっているので、継続しやすいのではないでしょうか。 ミネラルとは五大栄養素のひとつで、カルシウムやマグネシウム、ナトリウムやカリウムなど厚生労働省で定められた13元素の総称です。 ミネラルは新鮮な野菜に多く含まれており、人はそれを外から取り入れることでしかミネラルを補給することができません。 ミネラル酵素ドリンクはりんご風味となっており、「毎日飲める飲みやすさ」が特徴です。 完全無添加なのに美味しくて飲みやすいと評判で、原料も国内産の野菜や果物を使用しているので安心です。 個人的にはかなりオススメしたい酵素ドリンクなのですが、他の酵素ドリンクと比べると少し高いのがマイナスポイント。 そして、エッセンシアには返金保証がないので、よく考えてから購入を決めましょう。 6位 酵素八十八選 健康ドリンクとして年配の方に親しまれている「酵素八十八選」。 少し高めの値段設定ですが、それだけに品質にはとてもこだわっており、医学団体である日本成人病予防協会も推奨しています。 野草を原料にしており、少しクセがあって飲みにくいと感じる人もいるようです。

次の

酵素ドリンクはコンビニやスーパー、身近で買えるのはどこ?

酵素 ドリンク

酵素ドリンクを買うときには、通販するのが一般的ですよね。 ですが「欲しいと思ったら、すぐに手に入れたい」といった気持ちや、安く購入したいという気持ちがだれでもあるものでしょう。 そこで酵素ドリンクが売られていそうな、身近な場所としてドラッグストアや薬局などがあります。 調べてみたところ、酵素ドリンクは一部のドラッグストアで実は販売されていて、2店舗では販売されていることを確認できました。 ドラッグストアで販売されている酵素ドリンクは、そこそこ安い価格でも販売されています。 ですがドラッグストアで売られている酵素ドリンクが安いことには、理由と問題があるのです。 いくつかの理由から、酵素ドリンクはドラッグストアで購入するよりも、ネット通販で購入する方が良いかもしれません。 人気の酵素ドリンクは、ほとんどネット通販のみで販売されています。 なぜ酵素ドリンクはネット通販で購入すべきなのか、3つの理由についてご紹介します。 もくじ• その理由は店舗では、たくさんの量が売れるタイプの商品ではないためです。 もともと酵素ドリンクは、ネット通販が主な販売経路です。 ですが大手のドラッグストア・薬局がその市場を指をくわえて見てはいません。 商品棚に「とりあえず入れた状態」です。 販売者としては、売れるか売れないか分からない製品を大量に置くわけもいきません。 そのため、ドラッグストアに置かれてある酵素ドリンクのラインナップは1つ、多くても2つほどです。 なぜドラッグストア・薬局では人気の酵素ドリンクが売っていない? ドラッグストア・薬局では、ネット通販で人気の酵素ドリンクはほとんど置かれていません。 私が実際に調査して確認したところ、ネット通販でも購入できる酵素ドリンクは「ベジーデル酵素液」の1種類のみでした。 なぜ、ドラッグストアには、ネット通販で人気の酵素ドリンクが置かれていないのでしょうか? その理由はいくつか推測できますが、メーカーが「ネット通販だけで十分販売できるから」と考えている可能性があります。 メーカー直売でも、累計販売本数が数十万本の販売は当たり前です。 酵素ドリンクによっては120万本という、とんでもない売上実績のあるメーカーもあります。 そうなると、ドラッグストア・薬局経由で販売するメリットはあまりありません。 また、ドラッグストア・薬局で販売するとなると以下のようにコストがかかります。 メーカー• 問屋 中間マージン・輸送費• ドラッグストア・薬局 利益・輸送費 このように、あなたの手元に届くまでにたくさんのコストが発生します。 コストが高くなると購入者も減るためメーカーも困り、あなたも困ります、みんなにメリットがありません。 あなたも同じものを買うなら、安い方がうれしいですよね! ドラッグストアモリ社に置かれていた酵素ドリンクの種類 ドラッグストアモリ社で、販売されていた酵素ドリンクの例をご紹介します。 ベジーデル酵素液• ベジスリム酵素• ベジフル酵素液 ベジーデル酵素液以外はあまり聞かない酵素ドリンクですね。 ベジスリム酵素は楽天などでよく販売されているようですがどちらかと言うとマイナーな部類に入ります。 種類よりも驚いたのはその価格です。 酵素ドリンクなのにも関わらず3,000円を切る程度の価格です。 製造コストや流通コストを考えると、その価格が実現できるのはすごいなと感じました。 ベジーデル酵素液の価格は、ネット通販とほぼ同じ価格でした。 もちろん成分・内容も全て同じです。 ベジーデル酵素液ならドラッグストアでも安心して購入できるでしょう。 成分だけを確認すると、あまり品質自体に問題はありません。 本気で酵素の補給をしながらダイエットをする場合以外であれば、利用できそうです。 酵素ドリンクメーカーの努力 では、ドラッグストア・薬局購入した価格の安い酵素ドリンクでダイエットはできるのでしょうか? ダイエットだけならドラッグストア・薬局で販売されている安価な酵素ドリンクでも可能です。 ですがなぜたくさんの方がネット通販で酵素ドリンクを購入するのでしょうか? それは、酵素ドリンクメーカーが品質にこだわっているからです。 ネットで購入できる酵素ドリンクは、ドラッグストアで販売されている物よりも少しだけ高い場合があります。 製品によっては、メーカーが直接販売していてもかなり高い場合もあります。 なぜなら、酵素ドリンクは時間をかけて素材を発酵させて作るため、コストがかかるのです。 工業的に大量生産はできないため、どうしてもコストが掛かる、というわけですね。 あまりに安すぎる酵素ドリンクは、材料のエキスだけで作られていることもあります。 しかも、メーカーが直接販売しているため安価に購入できます。 自由に選べることはネット通販ならではのメリットですね。 とても品質の高い酵素が、つねに最安値で購入できるのも大きな魅力ですよね。 実績は品質の良さの現れ 酵素ドリンクメーカーでは、70万本、120万本と、信じられないような実績があるメーカーもあります。 これだけ実績があるのは、それだけユーザーにも受け入れられて評判もよい証拠です。 ネット通販はとても厳しい業界です。 どれだけ安くても、ユーザーに受け入れらなければ売れないのです。 2013年以降もたくさんの酵素ドリンクが発売されましたが、価格も安くて広告まで派手におこなったのに売れなかった製品もあります。 それでも売れ続けている酵素ドリンクは、利用者の信頼がある証なのです。 メーカー直売ならではの低価格 ネットで人気の酵素ドリンクは、メーカー直売で高品質ながら安く購入できることがメリットです。 酵素ドリンクは特別な素材を使っているため、たくさんの材料を調達することが難しく大量生産には向いていません。 作られる量に限りがあるため、製造コストが高くなってしまうのです。 それでもユーザーに安く届けるために、メーカーが直接販売しています。 もちろん楽天やアマゾンでも販売されていますが、公式サイトが一番安く購入できます。 2日間で到着する 早くダイエットを始めたくて、すぐにでも酵素ドリンクが欲しい方もいるのではないでしょうか。 ですが安心してください。 地域によりますが、通販すると大部分の地域でたった2日で到着します。 あせってドラッグストアで購入するよりも、ネットでしっかり比較してから購入することをおすすめします。 重たい荷物を持って帰らなくてもよく、送料はもちろん無料です。 酵素ドリンクとドラッグストア・薬局のまとめ 酵素ドリンクは一部のドラッグストアで販売はされていますが、品質が気になります。 そのため、できればメーカーの公式サイトから購入することをおすすめします。 Amazonや楽天で販売されている製品もありますが、価格や特典はメーカー公式サイトが一番多く、こちらをおすすめします。 酵素ドリンク選びは迷ってしまいますが、しっかりと比較をしたうえで納得して購入したいですね。 こちらの記事でも、とくにおすすめの酵素ドリンクを5種類しっかり比較したので、ぜひ参考にしてみてくださいね!.

次の