履歴 復元 iphone。 簡単にiPhone 着信履歴を復元する方法

iPhoneの通話履歴を復元する方法

履歴 復元 iphone

ブラウザでの閲覧履歴を削除した? 間違ってブラウザの閲覧履歴やブックマークを削除してしまったり、或いはブラウザをアップデートした後、閲覧履歴が不明な原因で消失した場合、すべての閲覧履歴とブックマークデータが利用できなくなって実に困りますね。 どうすれば、削除された ブラウザの閲覧履歴を復元できるでしょうか?ここで幾つかの方法を皆さんにご紹介します。 方法1:DNSキャッシュを利用して、削除したブラウザの閲覧履歴を復元 閲覧履歴を復元するには、パソコンをシャットダウンして再起動するのを避けた方がいいと思われます。 そして、パソコンをインターネットに接続して、下記手順に従ってDNSから削除されたブラウザ履歴を復元してみましょう。 そして 「OK」をクリックします。 (Windowsの検索バーで cmdを入力するのもよろしいです。 これで、最近が閲覧したすべてのウェブサイトは表示されます。 ブラウザの閲覧履歴を確認して、重要なデータを取り戻すことができます。 方法2:システム復元によって履歴を復元する システム復元を設定したことがあれば、それによってインターネットの閲覧履歴をシステムがバックアップされた時点の状態に復元できます。 「 コントロールパネル」>「 システムとセキュリティ」>「 バックアップと復元」 方法3:データ復元ソフトで、ブラウザの閲覧履歴を復元 インターネットでブラウザの履歴とブックマークを削除した場合(Chromeを例として)、下記パスで バックアップファイルを探すこともできます。 ここでは、「」という使いやすい復元ソフトをお勧めします。 このソフトはすべての消失したデータとファイルを簡単に復元できるツールです。 下記からソフトをダウンロードして、 3つのステップでブラウザの閲覧履歴を復元することができます。

次の

iPhoneの発信履歴を復元する簡単な方法

履歴 復元 iphone

最終更新日: 2020年05月14日 iPhone上のメッセージ、連絡先、メモ、写真などのデータを誤って削除したことはありますか?またはiPhoneの破損・紛失・盗難などのせいで、iPhoneのデータが紛失された経験はありますか? 残念ながら、iPhoneのデータ復元は簡単なことではありません。 特に水没や盗難、クラッシュ、認識不具合があるなどの場合、大事なデータを取り戻すのは想像以上難しいです。 時間と手間を節約するために、iOSデバイス向け専用復元ソフトを使ってデータを復旧するのが一つ簡単な方法です。 では、多くのiPhoneデータ復元業者の中で、どちらを選択したほうがいいですか?ここでは、iPhone向けのデータ復元ソフトを厳選しておすすめの四つをご紹介します。 iPhone上の完全削除された写真やメッセージ、連絡先、メモ、カレンダー、音楽及びより多くのデータを復旧でき、iPhoneやコンピュータに直接復元できます。 しかも、 システムのクラッシュも修復できます。 iPhoneのパスコードを削除したり、スクリーンタイム・パスコードを削除・復元したり、iTunesバックアップのパスワードを解除したりすることもできるようになります。 直感的に使いやすいデザインで、誰でも簡単に利用できます。 注目ポイント:• iOSデバイスから復元、iTunesバックアップから復元、iCloudバックアップから復元の三つの復旧モードを提供• 暗号化されても破損していても、できる• 復元したいデータの種類だけをスキャンでき、時間と手間を節約• 復元の前に、復旧できるデータをプレビューでき、必要なデータだけを復元• データのフォーマットを設定し、パソコンにエクスポート・印刷することが可能• 人気ソフトが可能• iPhoneのパスコードを削除・解除• 無料版(復元不可)で復元したいデータのスキャン結果をプレビューする機能が搭載されています。 使い方もシンプルで分かりやすく、とりあえずしてデータ復旧ができるかを確認しておきましょう! iPhoneのデータ復元ソフト — Dr. Fone for iOS Suite 基本情報: 「Dr. Fone for iOS Suite」はiOSデバイスの復元ソフトとして、iPhoneの削除された写真、連絡先、SMS、メモなどをiPhoneから直接復元できます。 そして、iTunesとiCloudバックアップからiPhoneを復元することも可能です。 更に、リンゴループ、ブルースクリーンなどの起動障害からiPhoneを回復できます。 注目ポイント:• iOSデバイスから復元、iTunesバックアップから復元、iCloudバックアップから復元の三つの復旧モードを提供• iPhone端末上のすべての動きを録画することも可能• 復元されたSMSメッセージ(iMessageを含む)、連絡先やメモを直接iPhoneに復元できる(iOS 6. 0以上) ベスト3、MobiSaver 6. 5 iPhoneのデータ復元ソフト — MobiSaver 6. 5 基本情報: MobiSaverは、失われたファイルや削除したデータを簡単且つ迅速に復元できるiPhoneデータ復元ソフトです。 この使いやすいiPhoneデータ復旧ツールはわずか3つのステップでiPhone、iTunesやiCloudバックアップからメッセージ、連絡先、写真、ビデオ及びその他のデータを復旧することができます。 注目ポイント:• iOSデバイスから復元、iTunesバックアップから復元、iCloudバックアップから復元の三つの復旧モードを提供• 連絡先やSMS、通話履歴、メモ、画像、MMS、カレンダーなど通常なデータをすべて復元 まとめ:復元ソフトの比較 以上は四つのおすすめしたいiPhoneデータ復元ソフトの基本情報です。 では、どちらのiPhoneデータ復元業者を選択したほうがいいですか?次は、この四つのソフトを比較してみます: PhoneRescue for iOS Dr. Fone for iOS Suite ULTDATA MobiSaver 6. もしこの記事を気に入っていただけたら、TwitterやFacebook、はてなブックマークでシェアをお願いします。

次の

【超実用】iPhoneから消えたLINE トーク 履歴を復元する方法

履歴 復元 iphone

モード1 iOSデバイスから復元 ステップ1 「iPhoneデータ復元」を起動したら、iPhoneとパソコンをケーブルで繋ぎます。 それから、「スキャン開始」をクリックしてから、iPhoneデバイスを分析し始めます。 ステップ2 デバイスを分析した後、すぐスキャンモードに入ります。 スキャンの結果にiPhoneのデータがすべてカテゴリに分けられています。 それぞれカテゴリのデータを確認することができます。 着信履歴を復元したければ、それなりの項目を選択してチェックしてください。 ステップ3 右に赤い色で表示されていると、消えてしまった物です。 それを復元したいと思ったら、下の「復元」ボタンをクリックすればいいです。 モード3 iCloudバックアップファイルから復元 ステップ1 iCloudでバックアップを取ったことがある方、このモードがお薦めです。 iCloudからデータを抽出できます。 まずは「iCloudバックアップファイルから復元」を選択して、IDとパスワードを入力します。 ステップ2 サインインしたら、このアカウントでバックアップしたファイルがすべて示されます。 復元したいファイルを選択して、「ダウンロード」をクリックします。 ステップ3 「通話履歴」の項目を選んで、プレビューします。 確認ができたら、「復元」ボタンを押して、パソコンに復元します。 「iPhoneデータ復元」はボイスメモのデータを復元できるだけでなく、削除されたメモ、連絡先、メッセージ、写真なども復元できます。 どうぞお試しください。

次の