半額サポート for iphone。 ソフトバンク半額サポート+とは?特徴や注意点を紹介!最新のiPhone11でお得か試算してみた

ソフトバンク 半額サポート for iPhoneには、落とし穴が!?メリット、デメリット、注意点など。iPhone8、iPhoneXが安くなる?

半額サポート for iphone

でも今まで分割で支払った端末代と20,000円、さらに旧端末は消えてなくなるんだよ。 そこから新しい端末代の支払いが始まるし、決してお得ではないよ。 ただし今まで使用していたスマホを、そのままずっと48カ月間利用して端末代を支払い続ければ、スマホは自分のものになります。 また途中で残額を一括払いすれば、スマホは回収されません。 「機種変更先取りプログラム」について 「半額サポート」を利用し25カ月目以降に機種変更をする場合、次のスマホ端末は「半額サポート」か「機種変更先取りプログラム」の対象機種から選択。 さらに機種変更後も「半額サポート」を利用するか「機種変更先取りプログラム」へ加入する必要があります。 「機種変更先取りプログラム」とは、プログラム利用料月額300円で利用できるプログラム。 24回払いで購入した機種を12カ月以上使用すれば、次の機種変更の際、最大7カ月分の旧機種残債が免除されます。 では仕組みを見てみましょう。 SIMロックのかかっていないSIMフリー端末を持っているなら、どの回線の格安SIMでも利用できるよ。 選択肢が広がるから、僕はSIMロック解除をすることをおすすめするよ! ここではソフトバンク回線をレンタルしているオススメの格安SIM2社を紹介します。 ユーザー同士でデータ容量を贈り合える「mineo(マイネオ)」 mineoはソフトバンク回線だけでなく、ドコモ回線、au回線のすべてのキャリア回線が揃っています。 そのため例えば家族みんながバラバラの携帯会社で契約していても、みんなで乗り換えることも簡単。 また余ったパケットを家族や友人などにプレゼントしたりシェアしたりすることができるシステムもあり、他回線でもシェアすることができます。

次の

【検証】半額サポート for iPhoneで得な人、損する人

半額サポート for iphone

残債が免除されて新しい機種が買えるなら、お得だね! でも、注意点もあるの。 よく確認してね。 注意点、デメリット ・iPhoneは返却しなければいけない 25ヶ月目以降に新しいiPhoneに買い換える時は、今まで使っていたiPhoneを返さないといけません。 ですから、半額で使えるというよりは、半額で下取りをしてもらえる。 といったほうが正しいですね。 ・指定プランに加入する必要がある 半額サポート for iPhoneを適用するには、以下のいずれかのプランに加入する必要があります。 「通話定額プラン(スマ放題)」および「データ定額サービス」 2. 「通話定額ライトプラン(スマ放題ライト)」および「データ定額サービス」 3. ・機種変更後も同プログラムに入らないといけない 残債を免除してもらうには、機種変更後も、この「半額サポート for iPhone」か、「機種変更先取りプログラム」に入ることが条件となっています。 ずーっとソフトバンクを使ってね。 ということですね。 ・故障時は2万円払わなければならない 機種変更をする時に返却する端末が以下の条件にあてはまる場合、2万円支払わなければいけません。 (2万円支払えば残債は免除されます。 ) その条件は、 1. 電源が入らない 2. 各種ロック解除、初期化が実施されていない 3. 製造番号が確認できない 4. 改造されているなど、メーカー保証対象外となる状態 です。 改造などをしていなければ、電源が入らない場合以外は2万円払う必要はないようです。 液晶画面割れなどは対象となっていないので、少し安心できます。 さて、デメリットばかり紹介したけど、もちろんメリットもあるのよ。 ・月々の負担を抑えることができる これが、半額サポート for iPhoneの一番のメリットです。 iPhone8やiPhoneXを24回払いで購入すると、機種代金が毎月1,000円~2,000円ほどかかってきますが、半額サポート for iPhoneを使えば半額になるので、毎月の料金が500円~1,000円くらい安くなります。 ・下取りと考えても高く下取りしてもらえる この、半額サポート for iPhoneは、機種変更をする時に端末を返却しないといけないので、実質下取りのようなものだ。 といいました。 でも、下取りだとしても、24ヶ月後に50%の金額で下取りをしてもらえるということになります。 今、買取業者やヤフーオークションなどで24ヶ月使ったiPhoneを売ろうと思ったら、大体30%~40%でしか売れないので、50%の下取りなら、悪くありません。 モデル 半額サポート有 半額サポート無 iPhone8(64GB) 560円 1,120円 iPhone8(256GB) 940円 1,880円 iPhone8 Plus(64GB) 805円 1,610円 iPhone8 Plus(256GB) 1,405円 2,380円 これに、基本料金、ネット利用料、データプランの料金を合わせた料金が、毎月の料金となります。 半額サポートを使えば、 5GBプランで、5分かけ放題なら、毎月7,560円プラスなので、8,000円~9,000円程度 20GBプランで、無制限かけ放題なら、毎月9,720円プラスなので、1万円~11,000円程度 となります。 (税込で計算) まとめ ソフトバンクから乗り換えるつもりがない人は、水没させるなど、電源が入らないような壊れ方をしないようにさえ気をつければ、お得なプラン。 ということができます。 逆に、2年ごとにMNPをしている人や、格安SIMに乗り換えを考えている人には、メリットがありません。 iPhone8、iPhoneXは、格安SIMで使えば、機種代金込で月々6,000円台~使えます。 iPhone8、iPhoneXを格安SIMで使うためのポイントを、こちらの記事で紹介しているので、興味のある方は見てみて下さい。

次の

半額サポート

半額サポート for iphone

残債が免除されて新しい機種が買えるなら、お得だね! でも、注意点もあるの。 よく確認してね。 注意点、デメリット ・iPhoneは返却しなければいけない 25ヶ月目以降に新しいiPhoneに買い換える時は、今まで使っていたiPhoneを返さないといけません。 ですから、半額で使えるというよりは、半額で下取りをしてもらえる。 といったほうが正しいですね。 ・指定プランに加入する必要がある 半額サポート for iPhoneを適用するには、以下のいずれかのプランに加入する必要があります。 「通話定額プラン(スマ放題)」および「データ定額サービス」 2. 「通話定額ライトプラン(スマ放題ライト)」および「データ定額サービス」 3. ・機種変更後も同プログラムに入らないといけない 残債を免除してもらうには、機種変更後も、この「半額サポート for iPhone」か、「機種変更先取りプログラム」に入ることが条件となっています。 ずーっとソフトバンクを使ってね。 ということですね。 ・故障時は2万円払わなければならない 機種変更をする時に返却する端末が以下の条件にあてはまる場合、2万円支払わなければいけません。 (2万円支払えば残債は免除されます。 ) その条件は、 1. 電源が入らない 2. 各種ロック解除、初期化が実施されていない 3. 製造番号が確認できない 4. 改造されているなど、メーカー保証対象外となる状態 です。 改造などをしていなければ、電源が入らない場合以外は2万円払う必要はないようです。 液晶画面割れなどは対象となっていないので、少し安心できます。 さて、デメリットばかり紹介したけど、もちろんメリットもあるのよ。 ・月々の負担を抑えることができる これが、半額サポート for iPhoneの一番のメリットです。 iPhone8やiPhoneXを24回払いで購入すると、機種代金が毎月1,000円~2,000円ほどかかってきますが、半額サポート for iPhoneを使えば半額になるので、毎月の料金が500円~1,000円くらい安くなります。 ・下取りと考えても高く下取りしてもらえる この、半額サポート for iPhoneは、機種変更をする時に端末を返却しないといけないので、実質下取りのようなものだ。 といいました。 でも、下取りだとしても、24ヶ月後に50%の金額で下取りをしてもらえるということになります。 今、買取業者やヤフーオークションなどで24ヶ月使ったiPhoneを売ろうと思ったら、大体30%~40%でしか売れないので、50%の下取りなら、悪くありません。 モデル 半額サポート有 半額サポート無 iPhone8(64GB) 560円 1,120円 iPhone8(256GB) 940円 1,880円 iPhone8 Plus(64GB) 805円 1,610円 iPhone8 Plus(256GB) 1,405円 2,380円 これに、基本料金、ネット利用料、データプランの料金を合わせた料金が、毎月の料金となります。 半額サポートを使えば、 5GBプランで、5分かけ放題なら、毎月7,560円プラスなので、8,000円~9,000円程度 20GBプランで、無制限かけ放題なら、毎月9,720円プラスなので、1万円~11,000円程度 となります。 (税込で計算) まとめ ソフトバンクから乗り換えるつもりがない人は、水没させるなど、電源が入らないような壊れ方をしないようにさえ気をつければ、お得なプラン。 ということができます。 逆に、2年ごとにMNPをしている人や、格安SIMに乗り換えを考えている人には、メリットがありません。 iPhone8、iPhoneXは、格安SIMで使えば、機種代金込で月々6,000円台~使えます。 iPhone8、iPhoneXを格安SIMで使うためのポイントを、こちらの記事で紹介しているので、興味のある方は見てみて下さい。

次の