深田恭子 若い頃。 深田恭子のカップは?かわいい画像と若い頃比較!年齢は一体?結婚は? | SpicyでMintなLife!

やはり深田恭子は整形モンスターだった!いじった顔の箇所を全公開!整顔もカミングアウト!

深田恭子 若い頃

名前:深田恭子(ふかだきょうこ)• 生年月日:1982年11月2日• 愛称:深キョン(ふかキョン) 体重MAX70㎏はホントの話? 繰り返しますが、今日の話題は深田恭子さんの話題です。 2017年の12月には、イタリア語でトキメキを意味する写真集「palpito」を発売されたあの深田恭子さんのお話です。 なにが言いたいかというと、男性ウケの良いスタイルを維持し写真集まで出すほどの女優の深田恭子さんが太っていた疑惑・・・、いや、太っていたのですが、そのピーク体重が70㎏だったと言われていることです。 もちろん女優さんですし、体重が公開されているわけではないので噂の域でしかないでしょうが、仮に70㎏だったとしたら、深田恭子さんの身長が163cmですから、BMIで見るとどうなるのか調べてみました。 BMIの公式は・・• 35」ということになり、この数字だと「肥満度1」となってしまうようです。 ちなみに、この時の適正体重が「58. 45㎏」となり適正体重より「+11. 55㎏」オーバーということになります。 深田恭子さん本人も、「もともと太りやすい体質だ」とコメントしたことがあるようです。 しかし、さすがに163cmの身長で70㎏あれば、さすがにもっと太って見えるはずだと思います。 ということで、さすがに体重70㎏まではなかったとは思いますが、標準体重よりはオーバーしていたものと予想します。 12㎏のダイエットに成功したとの話もありますので、現在体重を48㎏と仮定すると60㎏くらいあったのではないかと思われます。 pinterest. 深田恭子さんがやせた理由として、映画「ヤッターマン」のドロンジョ役の時に、衣装合わせで太りすぎのため衣装が破れてしまったという屈辱的な事が起こり、それをきっかけに、痩せていったようです。 ポカリのCMの痩せた深田恭子が美しすぎて見とれた!• 一時期のポッチャリ体型に比べると少々痩せたかもしれませんが、見事なプロポーションは健在です• 深田恭子やせた。 スタイルとってもいい• 誰だと思ったら深きょんだった• 最初CMを見た時、えっ!深きょん?きれいすぎる。 やせたと思いました などの、称賛の声が多数。 CMの深田恭子さんが、痩せてとても綺麗だと思った正直な感想なのでしょうね。 なので、ポカリを飲んで痩せたわけでは当然ながらありませんでした 笑。 『深田恭子』まとめ 今日は、深田恭子さんについてみてきました。 深田恭子さんが昔太っていた頃、ピーク時のMAX体重が70㎏あったのではないか?といわれているる噂を、画像を見て検証してみました。 実際、太りやすい体質だということを、深田恭子さん自身もコメントしていたことがあり、昔は太っていたようです。 しかし、さすがに70㎏あったのではないかというのは言い過ぎだと思います。 また、昔、太っていた頃から痩せた理由にポカリが関係しているのかと思い調べましたが、ポカリCMの時に痩せて綺麗になった深田恭子さんを認知したことが、ネット検索で「ポカリ」が出てくる要因となっていたようですね。 今は、スタイル維持し、より一層綺麗になった深田恭子さん。 今後のドラマや映画などへの出演にも、期待していきたいですね。

次の

【画像】深田恭子の現在のカップ!ムチムチ写真集最新と水着すべて!

深田恭子 若い頃

それほど 心の状態は大切ですよね。 透明感という意味でも、肌だけでなく、内面も、それこそ生きていく上で、大事なものだと思います お~。 何か昔の 深田恭子さんがこんな風に成熟しきっていることにまずは時の経過と新鮮な驚きがあります。 いつの間にか、素敵なレディになっていたのですね。 ツヤ肌美人。 心はどう潤うのか、肌と違ってわかりづらいですよね。 10代の頃は、自分がどうしたいのか、どう生きたいのかを考えて行動してきたところがあります。 それが 大人になるにつれて、人に喜んでもらいたいなと思うようになってきました。 成熟しててビックリする~(驚) 元々の 深田恭子さんは今のように海へ行ったり外に向かって発散する事よりも、内に籠もって考えてしまうタイプだったそうです。 昔は考えすぎて落ち込んだり、慎重になってしまう性格だったんです。 でも 自分の考えに囚われないようになったら、前向きに向き合えるようになりました。 今は ずっと張り詰めたままになることがないように、リラックスする時間を大事にして、 感情を解き放つ瞬間を持つことも大事にしているそうです。 そうした心の充実が潤い感へとつながっているというお話でした。 こころの優しさが表情や爽やかでまあるい空気となって彼女を包んでいますね。 背面も見えるように全身が映る鏡は2つが良いということです。 ・ キムチ…遺伝性の肥満にも効果ありとのことです。 ・ 白湯…毎朝必ず飲み、代謝のよい冷えしらずの体を目指したそうです。 カーヴィーダンスとは、 加圧トレーニングの指導者である樫木裕実(かしきひろみ)さんが教えているダンスエクササイズだそうです。 お尻が締まったのもコレのおかげ! ダイエット?身長体重・足のサイズは? そうしてどんどん締まっていいって、今の健康的なほっそりボディを獲得した 深田恭子さんですが、身体のサイズは今、どのくらいなのか知りたいですね。 痩せてからの 深田恭子さんサイズですが、 『B86㎝・W62㎝・H88㎝』とのことです! 深田恭子さんのカップは、 Eカップ(推定)ではないかと言われています。 身長は163㎝、 深田恭子さんの体重は健康的な筋肉ボディなので 現在50-52㎏(推定)なのでは?? という話が有力です。 深田恭子さんが 一番搾ったときは43㎏だったとの情報があります。 というわけで、最高体重と最低体重の差がナント 70㎏-43㎏= 27㎏!! ちょっとここまでいくと、心配になる重量差ですね。 コンプレックス? こちらがもっとびっくりな 深田恭子さんの情報になりますが、なんと足のサイズが26. 5㎝ということで、173センチもある 和田アキ子さんと同じサイズになります。 カミングアウトとは?前後比較(画像) まあ、ちょっと変わりすぎかな? とも思いますよ、確かに。 ただですね、ほかの芸能人に比べて、圧倒的にクオリティがいいのと、なんというか、魂がキレイな感じが凄くするんで、いいんじゃないでしょうか(笑)?? だめ(笑)? うん。 魂がキレイ。 特記事項として、 深田恭子さんは2011年にバラエティ番組に出演の際、 「西倉式美容整体」で顔を整体しているとご自身で語っています。 1回の小顔矯正で顔が3センチも縮まるという話で、42万円のコースだとか…。 この頃から 深田恭子さんはアクティブで元気な少女なイメージですね。 もともと気質的にはそういったアクティブな女の子だったんでしょうね。 この辺りは見覚えのある印象といった雰囲気ですね。 デビュー当時の 宇多田ヒカルさんのような意思がはっきりある顔をしていますね。 2014年に激変する前の顔になりますが、とってももともとしっかりした綺麗な顔立ちに思えます。 うんうん。 知ってる顔です。 「深キョン」の顔。 この辺りで 「西倉式美容整体」は受けている話でした。 ここからちょっと深田恭子さん、また違う大規模修繕に入った印象があります。 顔一つで女性は空気感がガラッと変わってしまいますね。 2014年以前の「柑橘っぽい雰囲気」が消え、ドーリーで甘ったるい顔になりました。 かわいいけど…。 けど(笑)。 ちょっと、最初にこれを見た時には、正直、わああああああああ。 WHO ARE YOU? という印象でした(笑)。 深田恭子さんということすら分からないです。 この写真だけ見たら、新人の知らない人だと思っちゃいますね。 少し腫れぼったいイメージが無くなりましたが、この写真でも、ちょっと誰だかはまだわからない状況ですね。 これも、別の意味でキレイですけど、もはや 深田恭子さんではないですね。 昔の 奥菜恵さんみたいなイメージに見えます。 以前よりは少しだけ 深田恭子さんらしい表情が戻ってきたような気もしますが、やはり「柑橘」は皆無。 甘い顔を発注したようです。 キレイなんですけどね。 この顔の 深田恭子さんは、昔人気だったモデルの 蛯原友里さんに似てますね。 まあ、でも、表皮は所詮形あるものですし、たかが包装紙ですから、やっぱり女性の美しさに大事なのは 深田恭子さんも大事にされているところの 「にじみ出るもの」だと私も思います。 特に、美容整形?をされてからは昔の 深田恭子さんが抱えていた不安感や自信のない感じがほとんどなくなって、生き生き太陽の下でサーフィンをする姿などが見られるようになりました。 そうしたエッセンスも 深田恭子さんの 「美」にかかわっているようです。 深田恭子さんメイクを支えるヌード色です。 これで、 『ダメ恋』を卒業して 深田恭子さんみたいにきれいになろう!! ワタシのキレイにかえろう。

次の

深田恭子 ピーク時体重70キロの激太りからの現在は?若い頃の昔の写真と今の画像で顔変わりすぎ!?

深田恭子 若い頃

深田恭子は整形なのか!?時系列で顔の変化をチェック 深田恭子さんの整形についてですが、深田恭子さんは 14歳の頃に芸能界デビューをされているので、昔の画像と現在の画像を比較していくと顔の変化がわかりやすいのではないでしょうか? ということで、深田恭子さんのデビュー時~現在までの顔の変化をさっそく時系列で見ていきましょう。 深田恭子のデビュー時 こちらの画像は深田恭子さんが中学2年生の頃です。 『ホリプロタレントスカウトキャラバン』でグランプリを獲得した時の画像だそうですが、この頃からとてもお顔が整っていますよね。 しかし、まだ子供だったということもあり、現在とは印象が違います。 こちらは中学の卒アルです。 この頃にはテレビで見る深田恭子さんのイメージにぐっと近づいている感じがします。 あー、リアルタイムで見てたわー そしてこちらの画像は深田恭子さんが18歳の頃の画像です。 まだあどけなさが残っていて可愛い印象です。 この時期からさらにブレイクし始めましたよね。 こちらは深田恭子さんが21歳の頃に、下妻物語に出演していた時の画像です。 ロリータファッションとメイクに身を包んでいるので素顔がわかりづらいですが、相変わらず可愛いです。 ロリータファッションがとても似合っていてお人形さんみたいですよね。 深田恭子の20代後半 こちらは26歳の頃ですが、お顔がぐっと大人な感じになりました。 ドラマ「学校じゃ教えられない」に出演されていた頃です。 こちらは27歳の頃に出演された「天地人」の時の画像です。 この頃から大人の色気が出始めてきましたよね。 いや、これでアラフォーとかマジで信じられん・・ 深田恭子はどこを整形した? 深田恭子さんのデビュー時から現在までのお顔を見ましたが、一体どこを整形したのでしょうか? 出演するドラマによってヘアメイクなどが変わる影響もあってか、ぱっと見ではわかりづらいですよね。 ということで、これから整形が噂されいる箇所を見ていきましょう。 目「二重整形」 1つ目の整形疑惑は「目」です。 奥二重から平行二重に変化している上に、わずかながら 目頭切開もしていると言われています。 たしかに昔はもう少しシャープな印象の目ですよね。 また、「タレ目に整形した」との声もあるそうですが、ネットでは「整形ではなく加齢の影響では?」との声もあがっているそうです。 しかし、こちらの画像を見る限り、個人的にはタレ目の手術はしていないように見えます。 加齢の影響と、メイクの影響なのではないでしょうか? 今は「まつ毛エクステ」をする女性がとても多いです。 深田恭子さんの現在の目元を見ると、下まつ毛が昔より明らかに濃く長くなっていますよね。 あのように下瞼の目尻側のまつ毛やアイラインを強調すると、タレ目に見えるようになります。 ということで、深田恭子さんは二重瞼の幅を広げる手術をした可能性は高いけど、タレ目は加齢やメイクの影響が大きいと言えるでしょう。 鼻「プロテーゼ」 2つ目の整形疑惑は『鼻プロテーゼ』です。 深田恭子さんは元々鼻先が丸かったそうですが、現在はシュッとしたシャープな鼻になっているそうです。 過去と現在の鼻の比較画像を見ると、変化は一目瞭然ですよね。 そしてこちらが深田恭子さんですが、笑うと見事に鼻の横に独特のシワが広がっていますよね。 ということで、 深田恭子さんは鼻を整形している可能性が高いと言えるでしょう。 もう「整形」でええやんw 深田恭子さんが「整顔」を受けた場所は、銀座にある『 西倉式美容整体』だそうですが、そこで施術を受けて小顔になったとのことです。 整顔とは?その効果は? 整顔とは、 手術を行わずにマッサージで顔を変えることだそうです。 こちらの本を出している西倉瑞博さんが開発した顔のマッサージで、深田恭子さんは 3㎝も小顔になったとのこと。 比較画像を見てみると、たしかにお顔が少しシャープになったようにも見えます。 手術をせずに小顔になることができるなんて、夢みたいなマッサージですよね。 整顔のお値段 そんな整顔のお値段ですが、 42万円と超高額だそうです。 庶民には手を出しにくい金額ですよね。 私なら西倉瑞博さんの出したメゾット本を買って、自力で小顔になる道を選びます(笑) しかし、通院はたったの1回で終了するそうです。

次の