歴史 秘話 ヒストリア 再 放送。 歴史秘話ヒストリア(窯変天目/4月1日)の見逃し配信動画をiPhoneなどのスマホでの視聴方法と再放送予定

NHK「歴史秘話ヒストリア」の『ファイナルファンタジー』特別回がBSプレミアムで放送。坂口博信氏、植松伸夫氏、天野喜孝

歴史 秘話 ヒストリア 再 放送

4月1日放送のNHKの番組「歴史秘話ヒストリア」では、「謎の茶碗(ちゃわん)は なにを語る」ということで、現存する3つ全てが国宝という至宝「曜変天目」にも似た謎の茶わんに密着。 紀州高野山、そして織田信長が死んだ本能寺の変に行き着き、史上屈指の「お宝」の謎が、ついに今夜ひもとかれる。 「歴史秘話ヒストリア」は、毎週水曜の夜に放送されていますが、夜10時30分からの放送ということもあって、窯変天目が取り上げられた「歴史秘話ヒストリア」を見逃してしまった人は多いのではないでしょうか。 窯変天目が取り上げられた4月1日放送の「歴史秘話ヒストリア」の 再放送や見逃し配信を視聴する方法について、調べてみました。 この記事では、4月1日放送の歴史秘話ヒストリア 窯変天目 の再放送と見逃し動画をお得に視聴する方法を紹介いたします。 高野山と茶人といえば、千利休の高弟・山上宗二が高野山に逃れたことや、小堀遠州が高野山のお寺に作庭していることが知られます。 4月1日放送の歴史秘話ヒストリア再放送予定 4月1日放送の歴史秘話ヒストリアの再放送は4月7日となっています。 番組名:歴史秘話ヒストリア 窯変天目編 放送日時:2020年4月7日 火 15:08~15:55 放送局:NHK総合 放送が決定しても、歴史秘話ヒストリア 窯変天目編 の再放送は夜遅くの放送なので、今すぐ見たいという方は次の方法を試してみてください。 歴史秘話ヒストリア 窯変天目 の見逃し配信を視聴する方法 4月1日放送の歴史秘話ヒストリアの動画を、見れるサイトを調べてみたよ。 4月1日放送の歴史秘話ヒストリアは、NHKでの放送なので、 Tver ティーバー での見逃し配信はされていません。 NHKの番組は、NHKオンデマンドで見逃し配信されますが、動画配信サービス「U-NEXT」を使えば、NHKオンデマンドよりお得に視聴することができます。 では、31日間のお試し期間があり、映画、ドラマなどたくさんの動画が楽しめます。 4月1日放送の歴史秘話ヒストリア 窯変天目 は、 既に見逃し配信が開始されています。 もちろん、U-NEXTは、テレビやタブレットだけでなく、 iPhoneなどのスマホでも動画を視聴することができます。 また、視聴できたとしても、画質が悪くて、見づらかったり、動画が止まってしまったりして、まともに見ることができません。 これらのサイトがオススメできない理由は、見れないというだけでなく、 ウィルスに感染することもあります。 ウイルスに感染すると、最悪の場合、個人情報が抜かれたりする可能性があるので、危険です。 海外の無料動画サイトではなく、 安全に動画を視聴したい方は、動画配信サービスをおすすめします。 大阪市立東洋陶磁美術館館長の出川哲朗さんは、 「曜変天目が発見されたかもしれない」 と言っています。 海外で保管されていた茶碗が、曜変天目によく似ているというのです。 エピソード1「それは曜変天目なのか?」 2019年11月、問題の器が日本に持ち込まれました。 所有者の許可を得て、調査が行われました。 出川さんも実物を見るのは初めて。 調査の指揮は、同美術館の学芸部長代理の小林さんが行うことになっています。 小林さんは、曜変天目研究の第一人者です。 まずは、実物の器に触れた小林さんの所見。 「斑紋の出方とか、光彩のその出方あるいはその表面の光沢感のようなところが(国宝とは)少し違うかなと言う印象。 よく見ていかないとわからない。 」 曜変天目を見る際に注目する点は2つ。 丸い斑紋と青い光彩です。 まずは、超高画質の8Kカメラを用い、問題の器を撮影、拡大して斑紋と光彩の具合を見ることに。 国宝と比べると、確かに斑紋はややはっきりしません。 しかし青い光彩は、豊かな広がりを見せています。 色の移り変わり具合は油絵を思い起こさせます。 曜変の色彩を生み出す場所は、世界には1か所しかありません。 中国の建窯(けんよう)ではかつて、焼き物が盛んに作られていました。 日本でいえば鎌倉時代に当たる300年の間には、曜変天目と同じ形の天目茶碗が作られ、今もその破片が高く積まれています。 そのかけらを見ると、釉薬を塗った部分は黒く、地肌は茶色です。 これは鉄分を多く含む建窯の土質にでしか見られない独特な発色です。 曜変天目にも同じ特徴が見られる事から、世界中の専門家の多くが、曜変天目は建窯で作られたと考えていました。 しかしアメリカの陶磁器研究家のプラマー氏の調査では、曜変天目のかけら、釉薬の断片すら見つかりませんでした。 2012年、曜変天目の研究に画期的な出来事が起きました。 曜変天目のかけらが中国広州で見つかったのです。 出川さん、小林さんも現地に向かい実物を見ることが出来ました。 質感、光彩についても問題なさそうです。 さっそく調査を申し出ますが、中国側からストップが入りそれは叶いませんでした。 今回の調査で初めて詳しく調べることが出来たのです。 高倍率の化学顕微鏡を用いて、茶碗の色彩、斑紋の状態を観察、確認する作業が行われました。 小林さんは構造色。 シャボン玉やタマムシ、CDなどにみられる色。 光の角度で色がさまざまに変化するのが特徴。 曜変天目では多くの場合青く見えます。 光沢の具合を見ると、曜変であるとみて間違いないようです。 小林さんは、国宝の三器と同じ曜変天目であるとすれば、最低限「構造色、作られた時代、建窯産」、この3つが一致するはず、そう考えています。 まだ、そのうちの構造色が一致したに過ぎません。 エピソード2「いつのものなのか」 器の入っていた箱も重要な手掛かりです。 箱の内側には 「建窯産の曜変天目、一級品」 中国語でそう書かれています。 その脇に花押しと呼ばれる所有者のサインが刻印されています。 国宝の花押しとよく似ています。 表千家8代家元「そったくさい」のものです。 「そったくさい」は江戸時代後期茶人であり、花押しが本物であれば、箱は江戸時代後期(19世紀初頭)にできたものと判断できます。 続いて器を包んでいた布。 横糸がすべて金糸です。 この豪華さから年代を割り出せると専門家は言います。 専門家の所見では、江戸初期、安土桃山時代くらいまではいるかも、と言う事でした。 出川さんは箱を包んでいた風呂敷に注目しました。 風呂敷の隅にはラベルが縫い付けられ「普賢院付物」と書かれ、その上に家紋らしきものが二つあしらわれています。 これは真言宗の聖地、高野山を示すものです。 出川さんは、高野山にある普賢院の住職に風呂敷を確認してもらいましたが、寺には「曜変天目が伝わったという記録」は残っていませんでした。 出川さんは、普賢院の所々に徳川家の紋である葵の紋があしらわれていることが気にかかりました。 国宝の曜変天目3種のうち2種は、徳川家が所有していたのです。 出川さんは、高野山にある「徳川家の菩提寺」と言われる蓮華院へ向かいました。 ここで天目を使いお茶が備えられています。 住職によると、江戸時代からこの寺で天目茶碗が使われていた可能性は高いと言います。 出川「曜変天目は、徳川家にとって重要なものであったことが分かった。 想像だが、明治になってここに伝えられてきたものが流出していった可能性はありうるだろう」 また、ひったくさいが、徳川家の家来からの依頼で「建窯の天目の箱に書つけをした」という記録が、過去の書物から見つかりました。 花押しの信ぴょう性が高まりました。 今年1月29日京都市産業技術研究所にて、謎の器の調査が続けられました。 続いては産地の割り出しです。 表面にX線を照射し、含まれる金属の成分と割合を調べます。 土や釉薬の成分は建窯のものとよく似ていました。 建窯産である可能性は上がりました。 出川「使用痕がほとんどないのが不思議な点。 国宝の3椀とは違った曜変天目だと考えている。 今後の研究で決定的な年代想定が出来ればいいと思っている。 」 今後さらなる調査が行われますが、構造色、産地、時代ともに曜変天目としての要件を満たす可能性は高そうです。 感想 まとめると「曜変天目っぽいけど、まだよく分からなかったよ、アハハ」という残念な結果でした。 まだ研究は続くようなので続編楽しみにしています。 偽物だったとしてもそこに至った経緯は、ぜひ放送してほしいです。 しかし映像技術の進化には驚きました。 特に8Kカメラの実力が凄かったです。 あそこまで見えるんですね。 確かにあれくらい細かく見えないと骨董の真偽を判断するのは難しそうです。 カメラの進化により、本物!と言われていたものが偽物だったり、その逆もあったり、そんなケースがザクザク出てきそうでワクワクしています。 昨日の歴史秘話ヒストリアはよかったです。 リアタイして録画したのですが、とりあえず館長のお名前で最初内容な頭に入ってきませんでした。 それを陰で支えた日本人がいた。 伝説の実業家・梅屋庄吉の挑戦。 不屈の革命家・孫文との知られざる友情の物語が秘蔵資料からよみがえる。 — ben bennicben とりあえず見つけた窯変天目の記事、書刊。 — 姫路舞鶴提督ローラ・ローラ 今年は麒麟がくるを観ます rinpa8739 ヒストリアでも、稲葉天目が家光から春日局へ下賜されて稲葉家に伝わった説が紹介されてたけど、記録が残ってるのかな。 1660年には刊行されいた「玩貨名物器」に「ようへん稲葉美濃殿」と記載されてるため、稲葉正則の時代には稲葉家に伝わっていたと思われるけど。 — 潤 extudes まとめ.

次の

『エヴァンゲリオン』シリーズの魅力を徹底解説! 歴史秘話エヴァンゲリオンヒストリア |NHK_PR|NHKオンライン

歴史 秘話 ヒストリア 再 放送

U-NEXT 人気の理由• 登録から 31日間無料• 日本最大級の配信本数 200,000本以上 ・毎月2,000本以上更新• ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)• 見放題作品数NO. 最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)• 「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!• 電子コミックや電子書籍も楽しめる!• 雑誌が80誌以上読み放題!• ペアレンタルロックで視聴制限でき お子様にも安心!• テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!• ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!• 無料期間後は月額1,990円 税抜 で毎月1,200円分のポイントが付いてお得! 「U-NEXT」は 31日間無料です。 無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。 『歴史秘話ヒストリア』の番組内容 歴史。 それは、絶え間なく流れる大きな川。 その中のキラキラした1滴を「秘話」と呼ぶ…。 平成21(2009)年4月から放送の「歴史秘話ヒストリア」。 大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」にも登場するこの長慶は、実は、織田信長をも先駆ける感覚の持ち主だった。 合戦にアノ新兵器をいちはやく採用。 そして何より信長の前に「天下」を取っていた!?若き日、父のかたきに仕えた忍耐の日々、3人の弟たちとめぐらした大戦略、足利将軍家からの自立…戦国日本の中央をおさえ、信長の前の「天下人」となった男の、知られざる生涯を描く。 戦国の時代、先進的で革命的な人物といえば真っ先に思い浮かぶのが織田信長だと思いますが、信長より前にこんなに先進的で柔軟な考え方をする人物がいたのかととても驚きました。 そして三好長慶を通して、織田信長のイメージも大分覆されました。 織田信長が三好長慶にあてた書状に「誠心誠意仕える」と書かれていたという部分は、あの破天荒で誰にでも戦いを挑む好戦的な信長のイメージとはかけ離れていて驚きます。 その点からも三好長慶という人物がその時代、いかに偉大で重要な人物だったのかが窺い知れます。 そして戦国の歴史の大事な場面で登場する重要人物である松永久秀と三好長慶がとても深く関わっていたという事実を初めて知りとても新鮮でした。 織田信長のように革新的な考え方をする三好長慶ですが、宗教面では信長と違って柔軟な考え方をするという部分も知れてとても興味深かったです。 晩年は後継者を亡くして一気に弱体化してしまうという点は、長宗我部元親や他の戦国大名のようにあの時代は避けられないことだったのだと思うと少し切ないです。 織田信長に比べて地味な扱いをされていますが、その人生はまさに壮絶といってもいいような内容で驚きました。 三好長慶は最初の天下人ということで、どういう感じになるのかなと思い楽しみにしていました。 三好長慶は、現在放送中の明智光秀が主人公の「麒麟が来る」で初めて知りました。 家臣の松永久秀は天下の極悪人というキャッチフレーズもあり、有名ですが三好長慶はほとんどの人がノーマークという感じだったと思います。 織田信長や豊臣秀吉、そして徳川家康よりも先に天下人になったというので、今までの常識が変わったと思います。 その松永も、天下の極悪人というイメージから良い感じに変わっているので歴史はわからないと思いました。 まずは、父親を殺されたりと最初の方は苦労がすごかったなという感じがしました。 そして、その後は努力などもあり、本当に民を思う、本当に良い武将になっていったなという感じがします。 しかし、弟を殺したりした時から流れが変わったのかなという感じがしました。 その後は長慶も亡くなり、三好家も滅ぼされたりしまうが、因果のような感じがします。 また、対立しているから当然かもしれませんが、将軍の足利義輝に暗殺者を差し向けられたりしている感じも意外だと思いました。 義輝は「麒麟が来る」では向井理さんが演じているというのもあって、穏やかな良い将軍という感じがあったので意外でした。 戦国時代の革命児・カリスマとして、今も絶大な人気を誇る織田信長。 学校の教科書や多くの歴史番組では、「彼のやることなすこと全部目新しく、おそらく日本初!」みたいな印象を与えるような特集が組まれているイメージがあります。 ただ、今回はそんな信長より一足先に天下の安寧に力を尽くした武将・三好長慶のお話。 そもそも戦国時代の天下の概念と、現代の「天下=日本全国」という図式との違いがキーポイントになります。 天下とは当時の首都圏(五畿内)のこと。 初めて聞いたし、これなら日本統一を果たせなかった信長も正々堂々と天下人を名乗れるのかと思いました。 絶対権力である足利幕府からの独立や、弟を他家の養子にしての勢力拡大の仕方は、まさに戦国武将の戦略の先駆けといえるでしょう。 信長お得意の鉄砲の使用だって三好の方が先の話。 ここまで聞かされると知らなかった自分が恥ずかしくなるのですが、たった一度の人物評で後生の人気や評価に変化が出てしまうのだから、ここが歴史学の面白いところなのでしょう。 三好家が上手く存続できなかったことも大きく作用したのでしょうが、信長が長慶の後継者アピールをしようとしたっていうのは、そこに当時の人の長慶の評価が表れていますよね。 当時の世評を掘り返して眺めてみるのも、歴史学の興です。 三好長慶といえば従来は謀反人、もしくは畿内を戦乱の渦に巻き込んだフィクサーというイメージが強かったのですが、この番組を見て印象がまるっきり変わってしまいました。 というのも、三好長慶が目指していたのは実は室町幕府を中心とした強い政権の復権にあったと番組は結論付けているからです。 例えば、従来の謀反人のイメージについては、室町幕府13代将軍である足利義輝を三好長慶が襲撃し、暗殺したというのが定説でしたが、史実を眺めてみると足利義輝が先手を打って三好長慶を排して実権を握ろうとしていたこと、そして足利義輝の目論見が実現していたら幕府による強権政策が瓦解してしまうということが丁寧に描かれていました。 さらにはフィクサーというイメージについては、実は三好長慶は堅実で有能な政策家として領内の政治に腐心しており、フィクサーどころか有能な政治家としての側面が描かれていました。 ただ題名通り三好長慶の登場は20年早かったことも事実だったようです。 もし信長と同時期に三好長慶が活躍していたならば、畿内や四国を掌握していたので信長よりもスムーズかつ、より戦乱による被害が少ない方法で全国の戦乱の収束が可能だったでしょう。 従来の戦国時代に暗躍した黒幕というイメージを払しょくさせてくれる上質の番組でした。 三好長慶、歴史の表舞台にはあまり出てくることがなく主役というより、脇役、悪者のイメージの高い戦国武将だと思います。 三好長慶を知っている人、パッと思いつく人は歴史好きな人だと思います。 幼少の頃に父親と別れ、阿波の国で11才で家督を継ぎ、三好家を守る為に奔走する三好長慶。 父の敵の細川家に仕え、家を守る為に戦国の革命児として、3人の弟と協力し、様々な知恵で三好家を守り、自分の主君でもある細川晴元を倒し、京で力をつけ、次に将軍足利義輝を追放し、長慶自ら京を治め天下人になる野望をもつ長慶、天皇にも近づき改元を行い天下人の絶頂期をむかえる長慶。 しかし、良いことばかりでなく、息子を亡くし三好家を守る為に策をこうじますが、お家分裂騒動になり、三好家滅亡となります。 しかし、三好長慶は、織田信長よりも早く京を治め信長より早く天下人になった戦国武将です。 松永久秀に三好長慶、三好3人衆に、足利将軍に、そして織田信長と歴史好き、戦国武将に、戦国時代好きにはたまらない武将だと思います。 三好長慶イコール悪役のイメージがありますが、この歴史ヒストリアを見ると悪役ではなく三好家を存続させていく為に必要な策略であり悪役としては取り上げてはいません。 三好長慶の別の一面を知ることが出来ました。 まとめ.

次の

NHK「歴史秘話ヒストリア」の『ファイナルファンタジー』特別回がBSプレミアムで放送。坂口博信氏、植松伸夫氏、天野喜孝

歴史 秘話 ヒストリア 再 放送

そして現在放送中の番組が、今回ピックアップする 「歴史秘話ヒストリア」です。 もともとNHK大阪放送局制作の番組はどれも面白くて好きなのですが、「歴史秘話ヒストリア」もやはり見ごたえがあって面白いですね^^ 内容が濃い分、もう一度チェックしたいと感じる放送回もしばしば現れます。 ということで今回は歴史秘話ヒストリアの概要を押さえつつ、再放送のタイミング等についても具体的にまとめてみました! 歴史上の知られざるエピソードを紹介! 「歴史秘話ヒストリア」は脈々と受け継がれるNHK歴史情報番組の最新版で、歴史上の人物や事件などにおける今まで知られていなかった部分にスポットを当て、「秘話」として紹介します。 教科書的な知識は持ち併せているけれど、詳しいことは何も知らない…という歴史の出来事は非常に多いと思いますが、同番組では登場人物の心境や決断等をかみ砕いて説明してくれるので、まるでドラマを楽しむように視聴できるんですね^^ 加えて最新の見地から有名な事象に対する新しい解釈が与えられるため、いわゆる「雑学」好きの方にもそそられる内容だと感じます。 扱うテーマも多岐にわたり、それこそ古代史から始まる教科書に載っているような事件も多いのですが、手塚 治虫といった比較的最近の偉人なども取り上げてくれるので、多くの方が興味を持つことができる番組だといえるでしょう。 スポンサーリンク? 時事ネタにも敏感なテーマ選定! 更なる「歴史秘話ヒストリア」の特徴として、時事ネタに敏感なところが挙げられると思います。 例えば朝ドラが盛り上がるタイミングでは「まんぷく家族が生んだ魔法のラーメン 安藤百福 愛と執念の開発物語」が放送されていましたし、最近は「東京オリンピックに懸けた男たち」といった具合に、時流に併せて関心度の高いテーマをうまく盛り込んでいるイメージです。 それゆえ毎週は番組を見ていないという方でも、放送後に話題に上がっている様子を目の当たりにして「今週だけはチェックしておきたかった!」と感じるケースが多いでしょう。 そのような場合には、いつも決まったタイミングでOAされる「再放送」の利用をオススメします^^ 「歴史秘話ヒストリア」の本放送は毎週水曜日・午後10時30分からなのですが、これと対になった再放送回が「毎週火曜日・午後3時08分」に設定されておりますので、うっかり見逃してしまった方・もう一度見たいという方も含め、利用すると良いですね。 個人的な意見をいえば、扱うテーマに関わらずどの回も安定して面白いと思うので、ぜひすべての放送回をチェックしていただきたいです! もし、歴史秘話ヒストリアの再放送も見逃してしまった方や、今すぐに再放送を見たいという方は、でも再放送動画が配信中ですのでチェックしてみて下さい。 31日間無料トライアルの申込みで視聴可能です。 なら毎月のU-NEXTポイントでNHKオンデマンドのお得な見放題パックも購入できます。 もちろん、NHKオンデマンドには今回紹介した歴史秘話ヒストリアも含まれます。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

次の