びとう 皮膚 科。 びとう皮膚科クリニック(神戸市中央区旭通)|エキテン

あま市七宝町の皮膚科/ごとう皮フ科クリニック/名古屋市.中村区.中川区.津島市.稲沢市.愛西市.清須市

びとう 皮膚 科

これと決めたらとことん頑張ってしまう性格のワハハです! 女子力アップに余念がない日々ですが、 の中でも産前産後で一気に増えた シミそばかすの存在は大きく。。。 すっぴんで鏡を見る度に、シミが増えていく自分の姿が悲しくって。 特に目元のシミが気になって仕方ありませんでした。 近頃では、 シミを消す対策のために 美白化粧品を使ってみたり、 シミが薄くなるというハイドロキノンを配合したクリームをぬってみたり、 シミに効くサプリを飲んでみたり。。 シミ消し対策を色々と試してみたのですが、数ヶ月頑張っても即効性がありません。 今まで美容に無頓着だったので、そのツケが回ってきたのだと思うのですが、やっぱり人と会う機会も増えている今、顔を凝視されるたびに(されてないと思いますが 笑) どぎまぎしてしまうので、もっと他のシミ消し方法がないかな~と探していました。 神戸三宮 「びとう皮膚科クリニック」との出会い ある朝、娘っちを保育所を送り届けた際のことです。 いつもお世話になっているO先生が、お顔にテーピングをペタペタなさっていたので理由を聞いてみたところ 「シミ取りしてきたのよぉん!ちょっと今かさぶた状態だから、隠してるの。 」と超ニンマリしながらおっしゃるじゃあないですか。 その表情たるや以前のO先生よりも更に自信に満ち溢れた感じで。 もともとO先生は院長のびとう先生に神戸市立医療センター西市民病院時代にお世話になっていたそうで、三宮に開院されたと聞きつけて早速行かれたそうでした。 O先生はほっぺた周りのシミを複数レーザーをあてて取ってもらって保険適応内で1万円前後という金額で受けれたこと、びとう先生は信頼できる方で、仕事が早くて丁寧で親切、腕がある、しかもお値打ち!とベタ褒めされていて私のテンションも更にMAX!! 前々から職場の仲間が結婚式前の美容でシミ取りをしていたり、高校時代の同級生が阪急御影あたりでシミ取りをした等の話は数年前に聞いていたものの、今この女子力アップのタイミングだからこそ、ガンガン胸に入ってくる言葉たち。 そんなにお値打ちで、短時間でこのストレスから解放されるのだったら、絶対行く!行くしかない!とその日に決断し、まずは診断だけでもと皮膚科に行き、予約を入れたのがスタートでした。 ちなみに、シミには肝斑・ソバカス・老人性色素斑・脂漏性角化症・炎症性色素沈着・青アザ・茶アザなどがあって、それぞれ治療方法が異なるそうです。 Qスイッチアレックスレーザーによる青アザ・茶アザ・外傷性色素沈着のレーザー治療は、保険治療が適応されるのが有難いですね。 ^^ 一度、ご自身のシミなどが保険適応内なのかどうか、診療してもらってみると良いと思います。 シミそばかすの大きさや範囲、肌の状況などを総合的に先生がご覧になって、一番効果のある方法で施術なさるようですので、まずは来院してみて頂くことをオススメします。 Qスイッチアレックスレーザー(しみとり用) シミ取り レーザー治療とは レーザー治療とは肌表面を切り取らず、内部にあるメラニン色素細胞だけを破壊するという治療です。 レーザーに向いてるシミとそうでないものもあるそうで、シミの色に合わせてレーザーの種類を選んだり、メラニン色素の深さに合わせて光の強さや照射時間を調節されていました。 私は肌が白いそうで、色素の深さになどの全体感も見ながら調整しますねとおっしゃっていました。 リクライニング式の椅子に座って、ほぼ横になっている状態に。 その後、画像診断システムで肌の状態をチェックします。 ここでシミの診断評価を行います。 レーザー照射施術事態は10分ちょい程度。 (個人差があります)すごく短い時間で魔法のようにシミ取りがでるのです。 レーザーの光を一切受けないように、真っ黒眼鏡のようなものを眼にかぶせて頂きました。 (眼鏡のように眼にかけるのではなくて、眼の上にチョンとのせているだけ。 ) 先生がQスイッチアレックスレーザーを照射していくのですが、 大きめのマジックのペン先からレーザーが出てくるようなイメージで、先生がそれを各所に照射していきます。 これは痛みに強い人と弱い人に分かれると思うのですが、怖がりな人は1回目のパチン!で「キャ~~~」となるかもしれません。 私は 「これしきの痛み、出産に比べたら なんてことない」と言い聞かせて挑みました。 あまりに痛がらずに順応しているので「お。 いけますね。 すごいですね。 いい感じになってきてますよー!どんどんいきましょう。 」と嬉しいお言葉まで頂きました。 笑 実はこの痛みから解放されるのに私なりのコツがありまして。 レーザー治療の際にはお顔をしばらく手で固定されたり、各所触れたりもします。 私は近しい人意外に体を触られるのも(エステ・マッサージ系も皆無)歯医者で口の中に手をいれられるのも大の苦手なのですが、このイメージング(妄想ともいえる)で痛みを苦ともせず、むしろ美しくなれることに喜びすら感じながら照射を受けることができました。 笑 想像する人は、嵐でもいいですし、西島秀俊さんでもいいですし(超LOVE)、旦那さんでも彼氏でも、片思いの人でも、親兄弟でも友達でも誰でもかまいません。 要は触られることで頑張れる人をイメージングすることです。 しばらくは、アイスノンでお顔を冷やして横になったままで過ごします。 (10分程度)数十分たって落ち着いたら、帰宅OKです。 (お顔のヒリヒリが続くようでしたら、引き続き冷やしてくださいね。 じきに収まりますので大丈夫です。 ) 最後に、諸所の肌ケアなどの説明を受けたあと、帰宅時に使う日焼け止めクリームを頂き、それをその場でぬって終了です。 (翌日からのシミと肌の状態について) 照射後、2~3日で、シミが黒くなってきます。 (この時期がちょっと恥ずかしいのですが) そして、約一週間程度ででカサブタとなり、それが自然に剥がれ落ちます。 (カサブタが剥がれた後、薄いピンク色になる可能性もあります) 私の場合はシミが小さく数がおおかったので、カサブタには殆どなりませんでした。 8日目あたりから洗顔しているときに自然に取れていった感じです。 一旦色素沈着が起きる。 かさぶたができる。 という段階をへて、シミが消えていきます。 薄いピンク色の部位が1~2ヶ月で肌色に変わってくれば、治療は終了です。 (一時的に色素沈着が起こり、濃くなることもあるようですが、一過性のもので、数ヶ月で消えるそうです) 私のようなカサブタにもならなかったような小さなシミでも、照射部位に紫外線が当たると再びシミができやすいので、 日焼け止め対策必須!と先生に言われました。 あとは、 保湿です。 いつもよりもたっぷりめ&回数を増やしてスキンケアしています。 (注意点のまとめ) ・日焼け止め対策を入念に。 ・いつもよりもたっぷり、マメに保湿すること。 これで、外から、内側からも日焼け止め徹底対策ですw。 3位: 私、母、義母も愛用中!週に2回たった5分だけだから、ズボラな私でも続いてます。 フェイスラインがシャープになっていく写真アリです。

次の

びとう皮膚科クリニック(神戸市中央区旭通)|エキテン

びとう 皮膚 科

~重要なお願い~ 発熱や風邪の症状がある方は、直接ご来院はなさらずに、 事前にお電話にてお問合せ下さい。 ご来院前に下記WEB予約、あるいは電話予約をお願いします。 《予約についてのお願い》 ・予約時間までにご来院下さい。 ・キャンセルをする場合は、事前に必ずご連絡ください。 ・予約時間を過ぎて来院された場合は、次の予約時間枠の 患者さまが優先されます。 また、混雑状況により当日の診察を お断りする場合もございます。 ・紫外線治療の予約は受付窓口かお電話のみ受け付けています。 すべての患者様の診察が滞りなく進む様、ご理解、ご協力の程宜しくお願い申し上げます。 東横皮膚科・アレルギー科 院長 診療科目 皮膚科・アレルギー科 当院は小さなお子様からご年配の方まで地域の方々の皮膚疾患を長年ケアしております。 武蔵小杉で皮膚疾患でお困りの方はどんな些細なことでもお気軽にご相談下さい。 ナローバンドUVB 光線治療器 尋常性乾癬やアトピー性皮膚炎の治療に紫外線が有効であるということは分かっていました。 しかし紫外線には発がんやサンバーン等の問題があり、実用には困難なところがありました。 副作用を軽減し、治療効果が得られる波長だけを照射することのできるのがナローバンドUVBです。 月に1~2回程度照射します。 ・照射して改善が見られる場合に、再発するまでの期間が長くなる。 ・外用薬の量が少なくなる。 ・アトピー性皮膚炎では比較的早期から痒みが減ってくる。 日本皮膚科学会認定皮膚科専門医・指導医 日本アレルギー学会認定専門医・指導医 日本レーザー医学会認定レーザー専門医 【略 歴】 1975年 新潟大学医学部卒業 1975年 新潟大学医学部衛生学教室助手 1976年 北里大学医学部皮膚科助手 1981年 北里大学医学部皮膚科講師 1982年 Wisconsin医科大学皮膚科研究員 1983年 Texas大学医学部皮膚科研究員 1984年 国立横須賀病院皮膚科医長 1986年 北里大学医学部講師 1990年 北里大学医学部皮膚科助教授 1990年 聖路加国際病院皮膚科医長 1997年 日本医科大学皮膚科学主任教授 2002年 日本医科大学大学院教授 2014年 日本医科大学名誉教授.

次の

《口コミ5件》 びとう皮膚科クリニック(神戸市中央区

びとう 皮膚 科

2020. 28 昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性は、風しんの集団予防接種を接種していないため、本人が風しんにかかりやすいだけでなく、周りの妊婦さんへの感染源になる可能性があります。 この度、国の方針により風しん抗体検査費用と抗体検査の結果による低抗体者の方への予防接種費用が助成されることになりました。 当院でも助成者への抗体検査・予防接種を実施させていただきます。 初回は検査のみ、2回目 約1週間後 は検査結果をご連絡し、必要に応じて予防接種を行います。 また、皮膚科診察と同時に検査をご希望の方は受付の際にお申し出ください。 *注意事項:各市町村より発行された「クーポン券」と本人確認ができる証明書を持参してください。 クーポンは全国どこの市町村発行でも有効です。 様々な肌のトラブルに対応しています 湿疹、皮膚炎、アトピー、乳児湿疹、脂漏性皮膚炎、フケ症、かぶれ、おむつかぶれ、乾燥肌、手あれ、じんましん、いぼ、水いぼ、水虫、爪水虫、たむし、カンジダ、マラセチア、癜風、皮膚の乾燥、かゆみ、皮膚掻痒症、褥瘡(とこずれ)、ほくろ、とびひ、おでき、丹毒、ほうかしき炎、あせも、虫さされ、たこ・うおのめ、AGA、円形脱毛症、しみ、そばかす、小じわ、くすみ、かんぱん、たるみ、しわ、あざの治療、にきび、にきびあと、毛穴の黒ずみ・開き、赤ら顔、アレルギー、食物アレルギー、薬剤アレルギー、ヘルペス、帯状疱疹、水ぼうそう、はしか、風疹、タマジラミ、性感染症、日焼け、やけど、すり傷、まき爪、乾癬、白斑、手足口病、りんご病、花粉症、皮膚腫瘍、皮膚がん、膠原病、扁平苔癬、その他原因不明の発疹、かゆみなど。 この症状はなんだろう?など原因や病名がわからないことがあれば、どうぞ安心してご来院ください。

次の