星 ドラ メダル 魔王。 星ドラ ブレイブナイト考察 サブ武器用のオススメ無凸武器その1

【星のドラゴンクエスト(星ドラ)】「メダル魔王(伝説級)」の攻略方法|ゲームエイト

星 ドラ メダル 魔王

ブルリア星。 かつて、この星のすべてを探索した男がいた。 その名は、ガイアス。 ガイアスは その力、知恵、勇気、そして仲間との絆をもって ブルリア星に迫る危機を救い 人々からは限りない尊敬とともに 『冒険王』の称号を贈られた。 だが冒険王は、 冒険で得た知識を『冒険王の書』にしたためたあと ある日、突然、姿を消す。 『冒険王の書』の行方もわからなくなった。 それから数十年後。 モモンガ族の「モガマル」と、相棒のスライム「スラッピ」は、 小さな島の浜辺に漂着した3人の若者を助ける。 「この島に どんな用だ?」 モガマルは聞いた。 しかし若者たちの答えはハッキリしない。 若者たちは、3人が3人とも、記憶を失っていたのだ。 唯一の手掛かりは、 3人の手にあった『冒険王の書』だけ……。 cSUGIYAMA KOBO ------------------------------- 定期購読サービス【星パス 月額版 】について ・価格 月額960円(初回無料) ・特典内容 1. 購入と自動更新ごとに「特別なふくびき」を1回引けます。 スタミナを1日1回無料で全回復することが出来ます。 期間中「うんのよさ」が30アップします。 「おまかせバトル」で全ての「さくせん」が使用できます。 ソロプレイのみ 5. バトル時に超早送り機能が使用できます。 そうびロッカーが1キャラにつき5つ使用できます。 星パス金貨つきジェムの購入権が2回付与されます。 スペシャルスカウトに必要なメダルが15%割引になります。 モンスター闘技場「まものの修練」の「すぐに修練を完了する」が24時間に1回無料となります。 スカウトクエストの追加スカウト枠が開放されます。 モガステーションの景品交換に必要なコインが15%割引になります。 モガステーション「パタパタスライム」の快速オートが通常台とプレミアム台それぞれ1日100回分ずつ無料となります。 累計継続特典として数カ月毎に「特別なふくびき」が2回引けます。 ・課金について お支払いは購入確認時、および自動更新時にApple IDアカウントに請求されます。 自動的に登録が更新される場合、星パス 月額版 の有効期間終了日の24時間以内に費用が請求されます。 また、星パス 月額版 の購入でお支払いいただいた金額は年齢に応じた月間ご利用額制限には含まれません。 ・管理について アプリ内から星パス 月額版 の自動更新を管理することはできません。 自動更新はご自身がお使いのApple IDアカウントによって管理されていますので、星パス 月額版 購入後に自動更新を解除したい場合や解除した自動更新を再開したい場合は、ご自身のApple IDアカウントの設定をご確認ください。 本アプリを削除、あるいは端末を移行しても、定期購読は停止されませんので、ご注意ください。 ・解約について 星パス 月額版 を解約した場合、星パス 月額版 が無効になるのは現在の星パス 月額版 の有効期間が終了してからになります。 星パス 月額版 が無効になるまでの間は特典を受けることができます。 自動更新はApple側で行われるためすぐに登録状況が反映されない可能性もございます。 square-enix. dragonquest. 0以上 【対応機種】 iPhone5 以降、iPad 第三世代以降、iPad mini 2 以降 対応機種以外での動作は保証しておりません。 iPod touchでは正常に動作しませんのでご注意ください。 星ドラにはエンドコンテンツとして最高難易度である魔王級クエストというものに挑戦できる。 100種ほどあり、野良マルチでもレベルさえあればクリアできるものや、ディスコ等でグループを組んでパーティーの構成を吟味してから挑戦しないとクリア不可能なクエストまで、多岐に渡る。 この魔王級クエストが星ドラ最大の魅力ではないだろうか。 あらかじめ攻略サイトで必要な耐性を調べ、自分の持つ装備やアクセサリーで耐性を一通り揃える。 ボスの動きを頭に入れて、チャット等で味方に指示を入れながら悪戦苦闘する... クリアした時の達成感は特別なものだ。 しかし、無課金や新規では魔王級クエストは簡単にはクリア出来ない。 そこで、賢いジェム ガチャに必要な金貨のこと の使い方について説明する 星ドラのガチャは最高レア度である星5装備の排出率がガチャごとに違う。 というか、これらのガチャ以外にジェムを使ってしまうのはかなり勿体ない。 この4種ガチャは定期的に開催されている。 詳しくは開催時期を調べて欲しい。 魔王級クエストクリアを目指すなら、まず必要なのはサポート武器である。 というのも、火力武器は敵ごとに相性が良かったり悪かったりするため、汎用性に乏しい上に、武器を上限まで「進化」させなければならない。 これは無課金には不可能に近い。 アタッカーはベテラン冒険者の味方に任せて、サポート役として立ち回ろう。 そして、サポート武器で断トツに強いのが、ルビスガチャで排出される「ルビスの扇」である。 味方の攻撃を超強化出来るため、寄生プレイが可能である。 本当に強いのでまずはルビスガチャを引いてルビスの扇を手に入れて欲しい。 その間に闘技場のAIもかなり改善されてきて、開始当初程のストレスを感じる事もなくなりましたので、闘技場もできる範囲で続けていますが、やはりモガステーションでさえ遊び人のさとり等、本編に関わる要素、本編を進める上で与するものがあるのに闘技場にはそれが全く無いのが残念でなりません。 せっかく追加されたゲームの一要素を、本編とは全く関係無い状態にしておくよりも、闘技場で育てているモンスターを一体だけでも、笛のようなアクセサリー程度にでも本編に絡めて頂けるとプレイする意欲も違ってくるのではないかと思います。 本編の1戦闘内でモンスターにセットしているスキルがランダムに発動する、もしくはモンスターの独自スキルが発動するといったような事があれば育成にも力が入ると思います。 今回は輝石についての大幅なアップデートがあり、やはり星ドラはユーザーの予想を超える改善を行なって下さるゲームだと実感しました。 これからもやめられないゲームになりそうです。

次の

星ドラ ブレイブナイトとアルカナロードのおすすめポイントを考えてみる回

星 ドラ メダル 魔王

突如現れた竜の女王装備。 ルビス、黄金竜、星神、命竜に続く第5弾としてシリーズ化されそうな気がします。 その最大の持ち味はパワーアップ。 スキルを使う度にスキルの性能や発動率が上がっていくというもの。 同じスキルを多く放つためには、1つの武器に最低でも2つ以上セットさせる必要があります。 竜の女王のムチ、竜の女王のオノともに同じスキルの3積みが可能になっています。 もし竜の女王装備がシリーズ化されるならば、おそらく3積み可能がベースになると思います。 同じ武器にたくさん同じスキルをセットすることで強くなるということは、それだけ抜き出し用の武器を当てる必要があるということ。 パワーアップ系武器の完成系を目指すならそれなりの覚悟が必要。 財布のパワーアップが欠かせません。 早速見ていきましょう。 8回も撃たなければいけない相手はおそらく魔王級。 耐久する方も凄いですが、スキルを揃える方はもっと凄い。 さらっと同じSスキルが3積みできるようになっていますが、これも時代の流れです。 ツメはスキルのCT自体が軽いので、合計3積みできる武器は珍しくなかったですが、まさかオノでそれが可能になるとは。 25秒間耐えて、超焔龍斬を放っていた時代が懐かしいです。 貴重なギラ属性スキルを3積みすることができれば、ゼイアン&イライザも怖くないです。 そしてメダル魔王もギラ属性にばつぐんがついています。 このオノをメダル魔王に使うなら不遇のスキル「超怪人斬り」を攻撃特技Aにセットするのがオススメ。 超ドラゴン斬りと同じ倍率でマニアックですが未だに現役のスキルです。 さらにメダル魔王にはジバリアが等倍で入るので、攻撃特技Sのスロットに惑星割りを入れて攻撃力を上昇させるのもオススメです。 攻撃呪文枠にベギラゴンをセットしての星剣連斬だけはやめたほうがいいです。 貴重なギラ属性スキルが3積み可能、そしてHP回復のとくせい。 黄金竜のオノ、星神のオノに続いて、久しぶりに流行りそうなオノの登場です。 今は命竜刀にジェムを使い果たした人が多いはず。 竜の女王ガチャにはピックアップが少ないのでガチャ自体に常設が多く含まれています。 つまりハズレが多いので、ピックアップが増えてくる次回以降を待つのが無難なような気もします。 手持ちのギラ属性スキルがアトミックダイブとグランドノヴァしかないので、個人的にはかなり欲しいのですがここは我慢かな。

次の

星ドラ 無課金の皆さん、つぼとタル割ってますか?|CAT|note

星 ドラ メダル 魔王

竜の女王と幻の神殿のイベントも残り10日となりました。 今回のイベントはかなり周回を熱心にやっています。 ノルマはハードですが、手持ちの装備でどうすれば効率良く回れるかを考えるのは楽しいです。 現在はブレイブナイトもアルカナロードも無事に3人全員Lv99に達しましたが、周回中も徐々に育ってくるブレイブナイトを見守る楽しみがあったので特に苦痛に感じることはなかったですね。 ノルマ達成率はこんな感じ。 小さなメダル 218枚 魔王メダル 6枚 ギガレアメダル 0枚 魔王メダル少なっ。 もっと頑張ろうよ。 ギガレアメダルは早い段階で諦めました。 アルカナロードのパネル解放とメタルキング剣2本目のために魔王メダルがあと94枚ほど必要です。 デスピサロ鍵が70枚ほど溜まっているのでなんとかなるでしょう。 イベントポイントが745243、最終目標は100万です。 イベント終了には間に合いそうですが、命竜ガチャの期限内に達成するのは不可能な数字。 75万を達成しておでかけシドーくんを獲得したら、破壊神のパワーを借りて残りの無償ジェムを全て命竜ガチャに捧げます。 結局命竜刀なしでほとんどの周回を終えることになりました。 そのあとのんびり100万ポイントを目指ながら、魔王級周回の予定。 多分その頃には小さなメダルもシーズン報酬分300枚は集まっているでしょう。 一番ありがたい機能は道中のつぼやタルを自動で割ってくれることだと思います。 ただしこれには落とし穴があって、ソロバトル限定だということです。 マルチでは基本的におまかせバトルができないので、つぼタルは自分で割るしかありません。 無課金おまかせバトル実装以降に始めた初心者の中にはつぼとタルは勝手に割れてくれるものだと勘違いしている方も多いはずです。 現在開催されている小さなメダルの番人たち。 ツメでの圧倒的な火力を味わいながら、ちいさなメダルを集めるためのイベントです。 伝説級以上だとバイキルトンAやピオリミンAなどもドロップするのでかなり美味しいですが、メインの目的はあくまでも小さなメダル。 無課金の方、マルチでこのイベントを回るとき、道中につぼやタルが現れた場合は必ずタップして割りましょう。 「なんで割れないんだろう?」じゃなくて本来自分でタッチして割るモノです。 今は星ドラをプレイしているほとんどの人が小さなメダル集めに必死になっている時期。 マルチでの道中放置プレイは厳禁です。 始めたばかりの方や時間が取れない方はメダル王のシーズン報酬に必要な300枚を期間内に集めるのはかなり辛いと思います。 だからこそ小さなメダル1枚1枚の積み重ねが重要になってきます。 メダルがなかなか集まらないと嘆いている皆さん。 もし道中のつぼやタルが自動で割れてほしいなら星パス課金してみるのもありです。 星パスとは星ドラを月980円で快適にすごすためのパスポートです。 月に1度の限定ガチャはかなり豪華で今月は周回に必須装備となっているロイヤルハットも含まれています。 星パス課金すれば、ありとあらゆるケースで必ずつぼタルは自動で割ってくれます。 僕は最初気づかなかったのですが、「え?マルチも自動でつぼ割ってくれるの?ホント助かるわーー」ってなりました。 これだけのために980円だけ課金するのも全然ありです。 月額わずか980円。 小さなメダルラッシュに沸いている今月だけでも課金する価値はあると僕は思います。 生ビールが美味しい季節になりましたが、2杯分メダル集めに捧げましょう。 命竜刀のために費やす10万円よりよっぽど価値があります。 無課金 自動つぼタル割り ソロおまかせバトルのみ。 マルチは手動。 星パス課金 自動つぼタル割り ソロ、マルチ全て自動。 まとめるとこんな感じです。 意外に楽しい小さなメダル集め。 僕もメダルドロップがこんなに周回を楽しくさせるものだとは思いませんでした。 今後のイベント周回は必ず小さなメダルが絡んできます。 こういう認識になってしまうとマルチはさらに殺伐とした空気になってしまいます。 小さなメダルラッシュの現在。 つぼタルを必ず割ってくれる者が真の勇者です。 こんなご時世なので無課金を貫くのは全然構わないと思いますが、道中のつぼタルは必ずタップして割りましょう。 「つぼ割りました!」とか「メダルゲット」みたいなスタンプがあると意志の確認になっていいですね。

次の