メールレディ デメリット。 メールレディとは?仕事の流れをどこよりも詳しく解説!!【0から始めるメルレ講座】|メールのみメールレディ月収30万円の私が稼ぎ方お教えします!

【メールボーイ】男でもメールレディできる?ノンケでも稼げるサービスは?

メールレディ デメリット

ガールズバーとは、通常よりも値段設定が高めで、接客するキャストが全員女性のショットバーのことを指します。 服装や髪形、メイクなどの自由度が高いお店が多いことも、特徴の一つです。 ガールズバーはスナックやキャバクラ、クラブなどと混同されることがありますが、仕事の内容は異なり、法律上でも別物として分類されています。 ガールズバーとスナックは営業法では「飲食営業」に当たります。 「深夜酒類提供飲食店営業」の届けを出すことによって、午前0時以降もお酒の提供が可能です。 代わりに、全営業時間で「接待行為」が禁止されています。 法律上はどちらも同じ営業形態をとっていますが、ガールズバーは18~25歳が多く働き、スナックで働く年齢層はガールズバーよりも高い傾向にあります。 両方とも基本的に、カウンター越しの接客を行うため、お客さんとの直接触れ合うことなどもありません。 一方、キャバクラやクラブは「風俗営業」です。 「風俗営業の1号許可」を取得することで接待行為が可能となりますが、営業時間がは午前0時か1時まで(地域による)と決められています。 指名制度や同伴、アフターサービスがあるなど、お客さんと密接に関わる仕事です。 基本的にお客さんのすぐ隣に座り、露出の高い服装で接客します。 まれに、 許可を取らずに接待行為をさせようとするガールズバーが存在しますが、違法行為に当たります。 お店が摘発されるだけでなく、従業員が逮捕される可能性もあります。 もしガールズバーに入店する場合は、お店の営業内容が法律に沿っているのか、事前に確認するようにしてください。 ガールズバーで働く5つのメリット 【迷惑なお客さんの例】• ・口説こうとする• ・セクハラする• ・説教する• ・酔っぱらって寝る 上記のようなお客さんは、他のお客さんにも迷惑をかけてしまう可能性があるため、嫌になってしまうこともあるでしょう。 しかし、迷惑なお客さんの存在は、ガールズバーに限ったことではありません。 嫌なことを言われたとしても、これも仕事のうちと割り切ってしまい、いちいち気にしないようにしましょう。 長く経験を積んでいけば、対人スキルも身に付き、今後の仕事に活かすこともできます。 基本的に、トラブルを起こすようなお客さんはきちんとお店のスタッフや店長が対処してくれるため、それほど不安に思う必要はありません。 3-2. 生活のリズムが崩れる.

次の

メールレディのメリット・デメリットが知りたい!

メールレディ デメリット

お風呂に入った後に自宅でスッピンでお布団にゴロゴロしながらでもできるお仕事だよ これらからの在宅ワークにメールレディがおすすめの理由は3つ!• 外で働く仕事は今後どうなるか不明• お客になる男性が増える可能性大!• さらにキャバクラに通っていてメールレディに流れて来る男性はお金を持っていて、女の子扱いに慣れている人が多く質が高い男性が多くなる思っています。 最初からノンアダルト1本で!と決めてしまうともったいないかもしれません… メールレディの稼ぎ方 メールレディの稼ぎ方はメールだけでなく、• 音声通話・ビデオ通話• フリマ• 友だち紹介 でも稼ぐことができます。 メールで稼ぐ メールレディのお仕事の基本中の基本!メールを受信することでお給料が発生します。 テキストメールだけでなく、動画や画像も送ることができます。 送った動画や画像を男性が見てくれることでお給料が発生します。 音声通話・ビデオ通話で稼ぐ 男性と音声通話・ビデオ通話をすることでもお給料が発生します。 メールに比べて単価がとても高く、男性に気に入って貰えると長い時間通話することができるのでたくさん稼ぎたい人は挑戦をおすすめします。 フリマで稼ぐ 一部のサイトにしかない機能ですが、私物(私服・下着・ストッキングなど)を販売して稼ぐこともできます。 メールだとコツコツ作業が必要ですが、フリマ機能を使うことで一気にメール100通分を稼ぐこともできる夢のような機能です。 友だち紹介で稼ぐ メールレディにはお友だち紹介制度が2種類あります。 メールレディ(女の子)を紹介する• サイトの会員(男性)を紹介する リアルな知り合いを紹介するのもありですが、SNSを使ってなど紹介することもできます。 メールレディのメリット・デメリット メールレディのお仕事には、メリットもありますがデメリットも存在します。 お仕事を始める前にしっかり把握しておくことがgood! メールレディのメリット• 初期費用0円でお家でお仕事をスタートできる• 頑張ればお給料になって戻ってくる• 私がメールレディをスタートした頃は、言葉のキャッチボールができない子ども(1歳・3歳)しか話相手がいなかったので、大人と話ができるだけでとても嬉しかったのを今でも覚えています。 メールレディのデメリット• 簡単に誰でも稼げるはウソ• ちょっと変わった人にメンタルがやられる• 身バレに注意が必要 よく「誰でも簡単に高額稼げますよー」という紹介を見かけますが、それはウソです。 サイトのお給料の上位を占めている人たちは、本当に努力を重ねている人たちです。 でも簡単に稼ぐことは難しいのですが、 高額を稼げることは本当です!1カ月にメールレディだけで40万円稼ぐ方もいらっしゃいます。 メールレディをしているといい人ばかりに当たる訳ではありません。 時々変わった人がやってくることもあります…慣れていないとそういった方たちにメンタルをやられてしまうことがあるかもしれません… メールレディをしていると、会話の中から住んでいる地域などがバレてしまう可能性があります。 1通1通気を付けて返信する必要があります。 メールレディおすすめサイト3選 メールレディは登録するサイトによって稼げる額も違うし、詐欺のようなサイトもあります。 以下の3つは私が実際に利用してみて本当に稼げたおすすめサイトです! それぞれのサイトの特徴・おすすめポイントをご紹介していますので選ぶ際に参考にしてみてくださいね。 30分でも3時間でも隙間時間で働くことができます。 1カ月でどれくらい稼げるの? 1カ月で稼げる金額は決まっていません。 頑張らなければ0円だし、頑張れば高額のお給料を目指すこともできます。 顔出しは必要? 顔出しは必須ではありません。 ただ、プロフィールには顔写真を載せることで稼ぎやすさがぐんっとUPします。 正直に自分の写真を載せる必要はありません。 顔写真を撮影したらアプリを使って整形級に加工してUPしてしまいましょう! 2020年の副業はメールレディがおすすめ! これらからの在宅ワークにメールレディがおすすめの理由は3つ!• 外出する仕事は自粛が多く外で働けない• お客になる男性が増える可能性大!• そしてシングルマザーが副業を始める時に大切なことが• 自宅できること• 初期費用がかからないこと• しっかりと稼げるもの だと私は思っています。 自粛ムードが続けば続くほど、時間を持て余した男性が来てくれると考えています。 ライバルに差をつけるなら1日でも早く男性を自分の顧客にすることです!.

次の

メールのデメリット

メールレディ デメリット

メールレディは危険度の低いアルバイトです。 …とは言っても、 デメリットが全くないわけではありません。 「 メールレディの隠れたデメリット」をご紹介します。 どんな危険性があるのか、トラブルや被害が報告されているのか、念のためにチェックしておきましょう。 しかし、同業種の「 チャットレディ」や「 テレフォンレディ」と比較すると、報酬は安いです。 ( 低収入が最大のデメリットかもしれません) 時給は 1,000円が限界。 月収は 2~3万円が相場です。 どれだけがんばっても「正社員」ほどの高額報酬を稼ぐことはできません。 メールのみで「本業」レベルの高収入は望めないので、あくまで「副業」くらいに考えてください。 メールレディは片手間感覚で働く「 お小遣い稼ぎ」に向いたお仕事。 1通数十円という報酬を「コツコツ稼ぐ」バイトです。 「もっと高収入を稼ぎたい!」という方は、同じくスマホでできるバイト、 チャットレディや テレフォンレディに挑戦しましょう。 2.アダルトなサービスでストレス! メールレディは アダルトな要素を含むアルバイトです。 ときにはエッチなメールや画像などに対応する必要があります。 仕事に「慣れる」までは、ストレスを感じる方も多いようですね。 とはいっても、肉体的な接触はありませんから、風俗業と比較すると非常に手軽。 働き方次第では「世間話」だけで収入を得ることもできます。 「 ノンアダルト」で働きたい方はこちらの記事もご覧ください。 ノンアダルトで働くコツさえつかめば、「 エッチなデメリット」は解消されます。 3.迷惑メールや嫌がらせ対策が面倒 お客の中にはしつこく「嫌がらせメール」や「暴言メール」を送信してくる男性も。 また、「 出会い」目的でサービスを利用しているお客も少なくありません。 いちいち感情的に対応してしまうと、ストレスの原因に。 嫌なお客を「 かわす」、「 我慢する」心構えやテクニックも求められるでしょう。 迷惑メールや嫌がらせは、結局「慣れ」次第。 慣れるまでは面倒かもしれませんが、メールレディを始めて1週間くらいすると、余裕で対応できるようになります。 少しだけ我慢してみましょう。 4.いつもスマホが気になる!目が疲れる! メールレディの仕事を長く続けていると、いつもスマホ(着信)が気になってしまいます。 普段からちょっとした「 緊張常態」を強いられるので、人によってはストレスを感じるかも。 メールレディならではの「 職業病」ですね。 この状態が慢性化すると、心の健康に悪影響が出る危険性もあります。 とはいえ、着信はスマホやアプリの設定で「オフ」にできます。 またはスマホの電源を完全に切るなどして、「メリハリ」のしっかりした働き方を意識しましょう。 メールレディは「 目の健康」にも注意。 仕事に没頭すると「目が悪くなる」リスクもあります。 目の疲労には十分に注意して、適度に休憩を取りましょう。 スマホではなく画面の大きなiPad、パソコンで働く方法もおすすめ。 眼精疲労や「文字入力がしづらい」といったデメリットが大幅に軽減されるはずです。 5.メールが来ない(返信が来ない)と報酬はゼロ メールレディの報酬は 歩合制(出来高払い)。 メールの数によって収入が決まるので、それなりの「競争」を勝ち抜かないと、高収入を稼ぐことはできません。 つまり「人気勝負」のアルバイトですね。 常連さんをゲットして「 売れっ子」になる必要があります。 そのためには「 営業努力」が欠かせません。 こまめにお礼のメールを送ったり、お客さんの愚痴を聞いてあげたり… 詳しくはこちらのページで解説しています。 メールレディは「がんばった分だけ収入がアップする」反面、「がんばらないから稼げない」女性も少なくありません。 「 ただメールするだけでいい」という甘い考えは捨てましょう。 仕事に「慣れる」までは、ある程度の低収入も覚悟しなくてはなりません。 「 研修期間」だと割り切ってがんばりましょう! 「個人情報流出」や「身バレ」のリスク メールレディは「 匿名で働ける」点が大きなメリット。 年齢や職業、住んでいる場所など、すべて「ウソ」でOKです。 しかし、いくら匿名で働ける仕事とはいえ、「絶対に秘密にできる」と断言はできません。 個人情報が流出したり、身元がバレる(身バレ)の危険性も、わずかですが デメリットとして存在します。 「バレるのが怖い」という不安を抱きながら仕事を続けるのは、結構なストレス。 不安を解消するために、以下のポイントに注意しましょう。 画像や映像など、個人を特定できるような情報をネット上で公開しない プライベートな情報(勤務先や通学先、住所など)は、お客に話さない プロフィールには「ウソ」を書く 画像(顔写真)はアプリで加工・修整する こうした心がけは「 安全に働く」ための基本でもあります。 メールレディは安全性の高い仕事ですが、それでも個人情報の流出には十分に注意しましょう。 常に「 注意し過ぎるくらいでちょうど良い」という姿勢をお忘れなく。 (顔出しなしで働けるサイトも多いです。 良ければ下記ページも参考にしてください) 7.身分証明書を提示しなくてはならない(登録が面倒) メールレディの求人に応募する際には、必ず「 登録手続き」を行います。 手続きは5分くらいで終わりますが、それでもちょっと面倒。 さらに「身分証明書」の写真(画像)を提示しなくてはなりません。 身分証明書を提示する理由は、女性の年齢を確認するため。 「 18歳未満」の未成年は法律上登録できないので、そのための確認作業です。 身分証の内容がネットで公開されることは絶対にありません。 ですから実際にはデメリットと言うほどではないのですが… それでも不安を感じるのは当然。 登録するなら必ず「 安全性の確かな大手サイト」を選びましょう。 8.家族や友人に「内緒」で働かなくてはならない メールレディはどちらかといえば「恥ずかしいお仕事」です。 家族や友人に「内緒で働く」女性も多いようですね。 バレないための予防策としては、 スマホやPCのパスワード(ロック)機能を活用する 画面にフィルターを貼って「覗き見」できない状態にする 家族や友人の前ではメールしない(自室で働く) 報酬はインターネット銀行(ネットバンク)で受け取る 以上のような方法が挙げられます。 秘密を抱えるストレスはデメリットですが、内緒で働くこと自体はそれほど難しくありません。 在宅のバイトなので、家事や育児との両立も簡単。 実際に「 主婦の副業」「 秘密のバイト」として人気です。 9.朝や昼間は稼げない(稼ぎにくい) メールレディは「 好きなときに働ける」「 いつでも休める」点が大きなメリット。 しかし、ログインしている男性が少ない朝~昼間の時間帯は、メールが来ない日も多いです。 効率良く報酬を稼ぐためには、夜間に働かなくてはなりません。 特に「 週末や休日」は稼ぎやすいので、積極的にログインしたいところ。 「マイペースで働く」ことも可能ですが、ある程度は「お客に合わせる」働き方を意識しましょう。 これはメールレディ初心者が覚えるべき働き方の「コツ」でもあります。 「メールが来ない」「返信が来ない」原因は、単に「働く時間帯」が悪いだけかも。 20時~23時頃までの「 ゴールデンタイム」を狙ってみましょう。 「求人詐欺」や「副業詐欺」の危険性 メールレディはとても安全なアルバイト。 基本的には「 詐欺」の危険性はないですし、違法な仕事でもありません。 誰でも「 無料」で始められるので、お金を騙し取られる危険もナシ。 費用は一切かかりません(利用料金は男性だけ払う仕組みになっています)。 とはいえ、危険性が全くないわけではありません。 例えば「振り込め詐欺」や「求人詐欺」のリスク。 変なメールに騙されないよう注意してください。 騙されるのは1000人に1人くらいだと思いますが、油断は禁物。 求人に応募するときは必ず「 安全なサイト」を選び、変なサイトには登録しないでくださいね。 「 メールレディ・ハピ」では安全なサイトを厳選してご紹介しています! メールレディのデメリットまとめ このように、メールレディのお仕事にはかなり特殊な側面があります。 人によって向き不向きがハッキリ出るアルバイトなので、「自分には合っていない」と感じる女性も珍しくありません。 けして無理はせず、自分にできる範囲で働く姿勢を心がけてください。 仕事がキツイ、つらいと感じたら、ときには自主的に休む(または辞める)ことも必要。 デメリットの多くは、ちょっとした「 心がけ」次第で解消されます。 あとは「余裕を持った働き方」が大切。 基本的にはデメリットよりメリットの方が多いバイトです。 その点もデメリットと言えばデメリットかもしれません 笑 メールレディの危険性については以下のページでも解説しています。

次の