ゆらぎ 荘 の 幽 奈 さん 透かし。 ゆらぎ荘の幽奈さんに乳首空ける小細工が

ゆらぎ荘の幽奈さんに乳首空ける小細工が

ゆらぎ 荘 の 幽 奈 さん 透かし

今巻は表紙が夢咲先生が担当している通り、夢咲先生メイン回が収録されています。 なので夢咲先生ファンは必見巻となっています。 時にお酒で暴走してエッチい夢を見せ、ある時は逆にエッチい夢を見てしまって悶え、そんな自分に 悩んだり、サキュバス姿になったりと色々な面を見せてくれます。 特に今回は別の夢魔・インキュバスの教育実習性:鳴石とのやり取りで、力に抗い振り回されずに 自らの意思で人を想う事が大切だと説いて行きます。 しかも今回は髪型を変えるシーンも有り、それだけでも結構印象が変わります。 何気にコガラシ相手にまんざらでもない感があるのが、余計に可愛らしくあります。 基本的にオール日常回と言って良く、夜々による巨大マタタビの駆除や、朧と雲雀と言う珍しい組み合わせ によるデート回、女将さんコレクションによるツイスターゲーム等に、うららによる誅魔忍ブラと、何気に 雲雀が多めに出ています。 そして幽奈の誕生日回が収録されており、スマホとフォトムレームのプレゼントで思い出を記憶して行きます。 ただ個人的には幽奈相手の話にしては1話完結と、あっさり終わらせたなと言う印象を持ちます。 本編ではこの後の展開が激しいバトル物なので、今の内にやっておこう的な日常回だと思います。 当然カバーも捲ってみましょう! 勃ち読み、いや、立ち読みして面白かったので集める事にしました。 面白かったから集める事にしたのであって、他に理由は無いのです。 面白かったから集める事にしたのであって、他に理由は無いのです(大事な事なので2回言いました)。 表紙を飾っている女性は「夢咲春夢」で、コガラシ君の学校の担任としてちょくちょく登場してる教師で、 ドS サキュバス です。 表紙を飾っている通り、今巻は彼女が主役な回が多いです。 最近、ロリにも関わらずミリアちゃんがB地区を晒す事が増えてきました。 バストのサイズに成長が見られます。 そして、47ページ目を光に透かしてみると、裏のページのタピオカが……? 朧さんによる、皆が幸せになれる「大奥計画」。 皆が平等に愛される所までは、 同意できるけど、百合な展開に発展するまでは想像できなかった…。 そして雲雀ちゃん。 以前、千紗希ちゃんは「自分だけがコガラシ君に愛される」という未来を 放棄してまで「皆が笑っていられる」選択肢を選んだが、雲雀ちゃんの考えは 「コガラシ君と結ばれるなら、ほかの皆が泣いたっていい」という事。 これはこれで辛い選択肢かも。 何故なら、雲雀ちゃんはゆらぎ荘の皆も大好きなはずだから。 割とおちゃらけた展開で話は進んだけど、結構深い話なのかもしれない。 そして今回、サキュバスとは対となる「インキュバス」が出てきたけど、 生粋のたらしだけど、そんなに悪い奴じゃなさそう。 今回もバトル展開が無い、ゆらぎ荘の愉快な仲間達による日常回ばかりだったので良かったです。

次の

【アウト】今週の『ゆらぎ荘の幽奈さん』、完全にジャンプ本誌の一線を超える! あのToLOVEる矢吹神を超える神業を披露して伝説にwwwww : はちま起稿

ゆらぎ 荘 の 幽 奈 さん 透かし

『ゆらぎ荘の幽奈さん』堂々完結す ハーレム漫画の王道締め この手の可愛いヒロインわんさか作品は、最後に1人が勝者となりあとは敗者なので、サブヒロインを応援していた読者には辛いものがありますけどね。 雲雀ちゃん派的には「幽奈さんEND」で納得です。 そもそも、 ハーレムラブコメは最後に正ヒロインを応援してしまう構図ですからね。 これは構造上の理由で、古今東西関わらずどうしてもそうなるものです。 この漫画も王道ハーレムラブコメの締めだったと言える。 その展開を都合よく動かされるマリオネットと化したとは自分は思わんなぁ。 まあ、雲雀ちゃんの涙は辛いものがありましたが…。 古きギャルゲーマー戦士たちはノスタルジーを覚えたのではないでしょうか。 というか一度結ばれてハッピーエンドになってる状態でも尚、 未来のコガラシさんとお別れして戻ってきた雲雀ちゃんたちにアッパレやって下さいよ。 雲雀ちゃんたちが見た未来ルートは前提として全て 「幽奈さんが成仏した後」のコガラシさんと結ばれたので、そりゃ幽奈さんが留まるなら納得するしかない。 涙を飲んで「おめであとう」と言うべきかなぁ。 幽奈さんEND だから逝くな 読者&幽奈さん「ふぇ…?」 そ、その手があったか!幽奈さんがずっと地縛霊。 この顛末は海のリハクの目をもってしても読めなかった…。 コガラシさんは成仏させず地縛霊でいられる力を身につけたのか。 全てが幽奈さんの未来を見てしまったことから始まり、コガラシさんを救う方法を探すルートを見つけるためだったなば、逆もまたしかりなり。 コガラシさんの霊媒体質は幽奈さんを成仏させないためか…。 ミウラ先生はこれまで描いた設定などをうまーく拾っていきますね。。 抱きしめるコガラシさんがグッとくる 成仏しようとする幽奈さんを抱きしめるコガラシさんはグッとくるものがありましたね。 これってあれだよね。 ショタ化した時に幽奈さんがやってくれたのと逆バージョンだよね。 165話 今回のことも…悪いコトばかりじゃありません!だって、こんなに思い悩んでいたあなたを今こうして抱きしめられたんですから…。 大好きですよ…コガラシさん。 一人で消えるなんてさせません。 あなたがどんなにご自分を呪おうと…わたしは大好きですから! 霊媒体質に悩んでいたショタっ子コガラシさんを優しく抱きしめ、消えようとしてたのを「一人で消えるなんてさせません」があったからこそやねぇ。 幽奈さんがコガラシさんを救おうとしてくれたように、コガラシさんも幽奈さんを救おうとしてた。 幽奈さんがコガラシさん一人消えるを抱きしめて留まらせたように、コガラシさんも一人で消える幽奈さんを抱きしめて留まらせる。 尊い…。 「こんなに幸せでいいんでしょうか」 …幽霊なのに成仏しなくていいのでしょうか 幽霊なのにこんなに幸せでいいのでしょうか いいともー!! タモさんに翌日来れるか聞かれるぐらい全力で答えましたね。 個人的に最終回で一番エモかったのは幽奈さんの幸せってモノローグでした。 ちょっと読みながら目頭に熱いものがこみ上げてきましたよ。 幽奈さんが宝具「幸せ」を噛みしめる。 これ至高なり。 最終話は1話と同じこの漫画のタイトルである 「ゆらぎ荘の幽奈さん」ってサブタイです。 このサブタイに相応しい内容だったんじゃないでしょうか。 だって、 すべては1話「ゆらぎ荘の幽奈さん」で2人が約束したのがはじまりだからね。 この約束が全てのはじまりやで 俺がおまえの未練を晴らしてやるよ幽奈! 俺がおまえを幸せにしてやる! 約束はここに果たされた。 男コガラシさん!言った約束を100点満点中で10000000000点の解答で守った。 未練はコガラシさんと暮らすことなら、間違いなくコガラシさんが「未練を晴らして」くれたな。 そして、成仏しないってウルトラQで幸せにしてくれた。 キレイな物語やで…。 なんだかんだでコガラシさんはラブコメ史でナンバーワンの主人公だったね。 積み重ねられたメモリーの結末 感動した! 古くは『幽遊白書』から連なるジャンプ的ラストを飾るに相応しい写真END。 最近では『鬼滅の刃』も写真ENDでしたね。 幸せな結末を強調する上でもこれ以上ないものでしょう。 で、『ゆらぎ荘の幽奈さん』の場合は一味も二味も違う写真ENDですわねぇ。 というのも、点と点が線になった写真ENDだからなり。 唐突に1枚写真の結末でなく、 ちゃんとこうなるべき伏線をばっちり示して、その上で積みかさねたものが積み上がった写真ENDである。 棚も含めてね。 幽奈さんは写真が苦手だったんですよ。 自分が映らないから。 一方で、コガラシさんはパワーは凄いけど細かいことは出来ないのに霊撮が出来るようになったんですよ。 なぜなら幽奈さんを撮るために…。 で、幽奈さんの誕生日にフォトフレームをプレゼントして思い出を残していこうってなったわけですね。 そんな紆余曲折の果にたどり着いた写真なんじゃ。 賑やかになっていった棚なんじゃ。 幽奈さんが地縛霊になった時は何もなかった。 時計の隣の棚に荷物ゼロからはじまったんですねぇ(しみじみと)。 コガラシさんがやって来て人形が置かれた。 コガラシさんと過ごす内にフォトフレームと写真が増えた。 そして、最後は結婚式の写真が…という、 舞台装置の流れが芸術的のようでもあった。 何も無かった棚が、話が進むに連れてどんどん賑やかになっていく。 この点と点があったからこそ、 最後に増えたものは綺麗な線になったんじゃ。 だから最高の写真ENDなんじゃ。 幸せにする約束をきちんと守ったね。 幸せの結末です。 そりゃ大滝詠一も歌うっちゅーの。 まさに大団円!バイバイゆらぎ荘ワールド!.

次の

『ゆらぎ荘の幽奈さん』堂々の完結!幸せの結末でした…

ゆらぎ 荘 の 幽 奈 さん 透かし

漫画『ゆらぎ荘の幽奈さん』が、8日発売の『週刊少年ジャンプ』(集英社)27号で最終回を迎えた。 それを記念して、コミックス24巻アニメBlu-ray同梱版の発売が決定した。 約2年ぶりの新作アニメーション制作で、『呪われのコガラシ』(コミックス12巻収録 第99話)、『ギリギリ!? 温泉ハプニング』(コミックス16巻収録 第141話)の2話が、完全新作アニメーションとして同梱される。 封入特典は、ミウラタダヒロ氏描き下ろし「お風呂ポスター」Vol. 4も同梱しており、コミックス24巻アニメBlu-ray同梱版は12月4日に発売。 きょう8日より予約受付がスタートしている。 同作は、温泉宿・ゆらぎ荘を舞台に、霊感の強い少年・冬空コガラシが、成仏できない少女・湯ノ花幽奈たちと共同生活を送り繰り広げられるドタバタラブコメディー。 2016年から連載がスタート。 テレビアニメが2018年7~9月に放送された。 情報提供:.

次の