無職でお金を借りる方法。 無職やニートでも今すぐお金を借りる方法!闇金以外も貸してくれる

無職・専業主婦・ニートでもお金借りる方法とは?

無職でお金を借りる方法

失業による無職やニートの場合など、生活費に余裕がなくカードローンでの借入を考えているケースも多いかと思います。 ただ、一般的には無職やニートとしてカードローンへ申し込んでも融資してくれません。 ここでは、無職での借入が難しい理由や、無職であっても借入可能なケース、さらにカードローン以外での低金利による借入の方法などもご紹介します。 無職やニートがカードローン審査に通過できない理由 無職やニートがカードローンの審査に通過できない理由は、総量規制という法律があるからです。 総量規制は、「お金を借りる人の年収の3分の1以上の金額を貸し付けてはいけない」消費者を保護する目的の法律です。 そのため、アコムやプロミスといった大手消費者金融系カードローンは、無職やニートの状態の方に融資を行うことは絶対にありえません。 借入れできない事実を受け止められない無職の方には「3秒診断」を利用する 総量規制の関係で消費者金融から借入れできない事実を受け止められない無職の方はアコムの「3秒診断」を利用しましょう。 アコムの公式サイトには「3秒診断」という申し込み前に借り入れ可能かわかるサービスがあります。 3秒診断では、「年齢、年収、他社借入金額」を入力する必要があります。 アコムは収入のない完全無職やブラックの方には、絶対に融資を行わない大手消費者金融なので、諦めのつかない無職の方は「3秒診断」を受けて借り入れができない事実を受け入れるようにしましょう。 転職活動中や休職中の借入も難しい 無職やニートだけでなく、転職中や専業主婦の方も在籍確認が取れないため消費者金融から借り入れをすることはできません。 審査過程のおける在籍確認は、申し込み者が実際に会社に在籍しているかを電話などで確認する作業で、審査において大きな役割を持っています。 転職中や専業主婦の場合、勤務先がないため在籍確認がおこなえず、審査落ちとなる可能性が極めて高くなります。 無闇にカードローンへ申込んだ結果、審査に落ちてしまうと、個人信用情報に傷がつくため、転職をして安定した収入を得たのちにカードローンを利用しましょう。 個人信用情報に滞納・破産などのネガティブな情報が記録されると、金融機関からの融資や新規クレジットカードの作成などができなくなる可能性があります。 無職でもカードローンを利用できる場合もある 無職の方でも、以下の条件に当てはまる方はカードローンによる借入ができる可能性があります。 配偶者のいる専業主婦(主夫)• 年金受給者• 不動産やネットビジネスによる不労所得がある人• 配偶者のいる専業主婦(主夫)は銀行系カードローン 総量規制は年収の3分の1以上の貸付を禁止する法律ですが、銀行系カードローンは総量規制の対象外なので、専業主婦であっても夫や妻の収入がある程度証明できれば融資をしてくれます。 銀行系カードローンとは、アコムやアイフルとは異なり、三井住友銀行といった銀行が提供する金融商品であり、例えば配偶者の収入証明書を提出することで、融資を行ってくれます。 また、配偶者の勤め先への在籍確認などは一般的に行われませんが、専業主婦への貸付なので高額の融資は期待できないでしょう。 さらに、2017年以降、メガバンクをはじめとした銀行系カードローンは専業主婦の申込みを断るケースが増えているので注意が必要です。 専業主婦は配偶者貸付も検討する 最近では、銀行系カードローンでも専業主婦(主夫)への貸付のハードルが高くなっています。 そこで、銀行カードローンの他に注目したいのが、配偶者貸付制度を利用した消費者金融系カードローンからの借入です。 配偶者貸付とは、総量規制の例外の制度で「夫婦の合計年収の3分の1までは貸付OK」という制度です。 ただし、配偶者貸付には以下の2つの注意点があります。 配偶者の同意書と夫婦であることの証明(住民票や戸籍謄本など)が必要• 配偶者貸付での借入をおこなっている金融機関は少ない 上記がクリアできるのであれば、専業主婦(主夫)であってもカードローンからの借入が可能です。 年金受給者は銀行系カードローンが利用する際の注意点 法規制により年金収入を担保とした融資は法律により規制されています。 また、年金受給者は貸し倒れのリスクが高く、大手消費者金融系カードローンからの借入は難しいのが現状です。 ただし、銀行系カードローンは年金受給者にも貸付をおこなっています。 そのため、年金による収入があるのであれば、銀行系カードローンへの申込みも可能ですが、利用者の年齢制限があります。 銀行系カードローンの申込み条件の多くは、「20~70未満の方」という条件があります。 借り主が死亡した場合の貸し倒れのリスクを考えれば、年齢の上限があるのも頷けますが、申込者としては不便な条件になっています。 年金受給者は年金担保融資がおすすめ 以下の公的機関からの融資は、例外的に年金担保貸付をOKとされています。 独立行政法人福祉医療機構(WAM)• 株式会社日本政策金融公庫(JFC) これら機関からの融資の金利は銀行系カードローンにくらべ低く設定され、例えば年金担保融資なら年率1. 8%ほどと、銀行系カードローン10分の1ほどです。 また、年齢制限もないので、銀行系カードローンを検討する前に上記の公的機関に問い合わせてみることをおすすめです。 なお、公的機関からの融資のため融資まで平均で1カ月ほどかかる点はデメリットかもしれません。 不動産やネットビジネスによる不労所得がある人はカードローンを利用できる 不動産所得による家賃収入のほか、ネットビジネスでの転売や株、FX、仮想通貨などで不労所得を得ている人は、カードローンを利用できます。 カードローンは、年収が少なくても定期的な収入が認められれば借り入れができるからです。 実際に、ネット転売をしている人がアコムの3秒診断を行ったところ、「年収100万円弱でも借り入れできる可能性が高い」といった結果でした。 そのため、 不動産やネットビジネスなどで定期的な収入のある人は、年収100万円前後でもカードローンによる借り入れが可能です。 ただし、 定期的な収入があることを証明するのは、カードローンの審査時に確定申告書の提出が必要になります。 確定申告をしていない人や、副業を始めて1年未満の人はカードローンを利用できないので注意しましょう。 不動産やネットビジネスなどで定期的な収入のある方なら、大手消費者金融のアコムが利用できます。 アコムなら、自営業者として申し込みを行うことで審査に通る可能性があります。 アコムへの申込方法については、を参考にしてください。 収入のない学生はクレジットカードを発行する 収入のない学生は、「内定を受けている」「親からの仕送りがある」といった収入の見込みがある場合でも、これらの状況はあくまで将来的な見込みや臨時収入として評価されるため、基本的には現在の返済能力として評価されません。 収入のない学生は、アルバイトなどを行い、収入を確保しなければカードローンを利用できません。 ただし、 収入のない学生でもクレジットカードなら発行ができます。 クレジットカードならキャッシング枠を利用して、買い物は可能です。 また、クレジットカードで利用した額を返済日に支払えない方は、返済方法を分割払いに変更できます。 分割払いに変更することで、月々の支払いの負担を減らすことができるのです。 クレジットカードは利用した額が口座に満額がなくとも利用できます。 なお、収入のない学生でも発行できるクレジットカードについては、を参考にしてください。 カードローンを利用したいならとにかく収入を得る 無職やニートのほか、不労所得がない場合、配偶者に安定的な収入のない専業主婦(主夫)の場合は、カードローンからの借入は難しくなります。 カードローンでの借入が必要な場合は、アルバイトや派遣など比較的入社が簡単な仕事を始めましょう。 闇金は絶対に利用しない 「審査なし」「専業主婦OK」「金融ブラックOK」といった甘い誘い文句でお金を貸している業者には注意しましょう。 大半は違法な闇金業者であり、返済時に法外な金利で利子の支払いを請求したり、なかなか完済させてくれず、必要以上に利子を支払ったりと、トラブルに巻き込まれるケースが多発しています。 「収入のない人にお金を貸す正規の業者はいない」ということを念頭に置き、闇金は絶対に利用しないでください。 無職の場合はカードローン以外の融資も検討する あなたが失業中で無職でも、カードローン以外に以下のような融資を受ける方法はあります。 生活福祉資金貸付制度による融資• 不動産担保による融資• 生命保険の契約者貸付制度による融資• クレジットカードのキャッシング機能 上記はそれぞれ利用条件が異なるので、自分にあった方法を選びましょう。 低所得者を対象とした生活福祉資金貸付制度 生活福祉資金貸付制度とは、低所得者や高齢者、障害者などが、安定した生活を送れるよう、都道府県の社会福祉協議会が低金利での資金貸付けに加え、必要な相談や支援を行う制度です。 貸付けの対象となるのは以下の方です。 必要な資金を他から借りることが困難な「低所得者世帯」• 障害者手帳などの交付を受けた人が属する「障害者世帯」• 65歳以上の高齢者が属する「高齢者世帯」 また、融資資金は資金の使用目的別に様々なものが用意され、とくに「総合支援資金」は生活費に困っている低所得者世帯にうれしい制度です。 gov-online. html) そのほか、子どものいる低所得者世帯向けの「教育支援資金」なども状況によっては大きな助けになるでしょう。 不動産を担保としたローンはメリット・デメリットに注意 もし不動産を所有しているのであれば、銀行などがおこなう不動産を担保としたローンを利用できます。 金利は10%前後と消費者金融系カードローンに比べて低く設定されているうえ、担保が明確なので、高額融資や連帯保証人不要のケースも多く、返済を長期で設定できます。 ただし、融資までに査定の時間が必要な点や、手数料、違約金の発生、返済の目処が経たなければ不動産を差し押さえる、といったデメリットもあります。 不動産は担保としての価値が高いだけに、失ったときのデメリットもしっかりと考えて利用しましょう。 生命保険の契約者貸付制度による融資 生命保険の加入内容によっては、生命保険を担保として契約者へ融資をおこなう「契約者貸付制度」を利用できる場合があります。 また、生命保険の解約が不要である点や、カードローンのような細かな融資審査もないので、取り急ぎお金が必要な場合には生命保険の契約者貸付制度の利用を検討すると良いでしょう。 ただし、返済が滞ったり、借入限度額を超えて借りたりすると最悪の場合、生命保険契約が失効する可能性もあります。 生命保険は年齢があがるほど加入条件も厳しくなるため、再加入が容易でない点も閑雅ながら利用しましょう。 もしあたながクレジットカードを作成した際に一定の収入があり、ある程度の借入額が設定されていた場合、クレジットカードのキャッシング機能を利用できるかもしれません。 ただし、本来は職業が変更した場合などはカード会社へ連絡することが利用規約に盛り込まれているはずなので、無職となってからの利用は自己責任といえます。 仮に無職となってからのキャッシング機能の利用がバレた場合、カードの不正利用とみなされ何らの処罰の対象となる可能性もあるので注意しましょう。 FP監修者コメント 記事内に記載の「生命保険の契約者貸付制度」は意外に盲点で、選択肢に入っていない方は多いです。 手続きは簡単で必要書類を手配して、送付するだけ、です。 保険会社にもよりますが、電話でOKという場合もあり、一週間以内に振り込まれるケースが多いです。 ピンチの場合は、カードローンよりも金利は低い場合がほとんどであるため、ご自身の保険契約内容を確認してみてはいかがでしょうか?.

次の

無職でもお金を借りることは可能なのか?

無職でお金を借りる方法

Contents• 1:【】無職が融資を受ける2つのポイント なら無職でも融資を受けられる? 答えは 「 Yes」です。 は、実績の無い中小企業や個人事業主へ事業融資を行っています。 国が100%出資している機関なので、低金利でお金を借りることが可能です。 また、他の消費者金融や銀行などで融資を拒否されてもであれば審査が通る可能性もあります。 ただし、無職がでお金を借りるためには2つの事が重要です。 定量的評価• 定性的評価 詳しく解説していきます。 1-1:審査を通過する2つのポイント 無職がで融資を受けるには、 2つのポイントを明確にアピールする事が必要です。 定量的評価「 借りたい金額・返済計画など」• 定性的評価「 なぜ起業したいのか・業界経験など」 融資を受けるためには、上記の2点が審査の中で重要なポイントになります。 また起業して実施する事業内容の 業界経験も重要です。 同じ無職でも、経験を積んできた人材なのか未経験なのかでは融資してもらえる可能性が全く異なります。 2点をしっかりとアピールできない場合には、融資してもらえる可能性は無いと考えましょう。 2:無職がお金を借りる2つの方法 起業したいとかではなく、ナチュラルにお金が借りたい! 生活費の足しにしたい・急な出費でお金を借りたいという場合、無職でもお金を借りることが可能です。 方法は2つあります。 ただし同じ無職でも、お金を借りれるタイプ・借りないタイプがあります。 ニート:借りれない• 学生:借りれる• 主婦:借りれる• 年金受給者:借りれる ニート・学生・主婦・年金受給者のタイプ別に詳しく紹介していきましょう。 2-1:ニートの場合 ニートの場合、基本的に お金を借りることは出来ません。 ただし1つだけ 「 定期預金貸付金」という方法を使えば、お金を借りることが可能です。 以前は働いていて口座にお金があるという場合には、その 定期預金を担保に銀行からお金を借りることが出来ます。 また、定期預金貸付金は金利が1%前後でお金を借りることが出来るので低金利でオススメな方法です。 「定期預金貸付金」が利用できない場合で、働いた経験が無い場合にはアルバイト等をして働いたという実績を付ける必要があります。 2-2:学生の場合 学生の場合、 お金を借りることが出来ます。 学生は、 学生ローンという名前の消費者金融やクレジットカードの キャッシング機能でお金を借りることが可能です。 ただし低金利のカードローンはアルバイト経験が無いと利用することは出来ません。 2-3:主婦の場合 主婦の場合、 お金を借りることが出来ます。 クレジットカードを持っていれば、 キャッシング機能でお金を借りることが可能です。 また、夫の収入が一定の条件を満たせば カードローンを利用することも出来ます。 2-4:年金受給者の場合 年金受給者の場合、 お金を借りることが出来ます。 クレジットカードのキャッシング機能でお金を借りることが可能です。 また、カードローンも みずほ銀行カードローン・新生銀行カードローン「レイク」であれば年金受給者も借りることが出来ます。 3:いざという時に!無職がお金を借りれない時の2つの対処法 カードローンもキャッシング機能でもお金が借りれない! 上記の様な場合でも、どうしてもお金が必要という時はありますよね。 そんな時、無職でお金が借りれなかったら 2つの対処法でお金を借りることができます。 3-1:総合支援資金 総合支援資金とは、あらゆる理由から 日常生活全般が困難な場合に利用することの出来る制度です。 公的な融資で生活費としてお金を借りることが出来ます。 ただ単にお金を借りることが出来る制度ではなく、 社会福祉協議会やハローワークなどによる継続的な相談支援が同時に行われ、 経済的自立を目的とした制度です。 就職したい!家計を立て直したい!という意思があり、必要と判断された場合にのみお金を借りることが出来ます。 また、お金を借りた後にも定期的に就職支援・家計の見直しなどの支援を受ける必要があるのです。 3-2:生命保険 契約者貸付 生命保険の契約者貸付とは、生命保険の契約者が 解約返戻金の一部を保険会社から借入することの出来る制度です。 カードローンよりも年利が低く、2%~6%で借りることが出来ます。 生命保険の契約者であれば、 無審査で誰でもお金を借りることが出来ます。 ただし、生命保険の複利として金利が計算されるので借りる額が大きくなり返済に時間がかかってしまう可能性があるのです。 返済を滞納してしまうと、生命保険が解約されてしまう可能性もあるので注意が必要になります。 結果的にいくら返すことになるのか、よく考えてから借りるようにしましょう。 まとめ 無職は、でお金が借りれるのか? 上記について紹介してきました。 結論として、 無職でもで融資を受けることが可能です。 また、融資ではなく単純にお金を借りたい場合にもタイプによっては 無職でもあらゆる方法でお金を借りることが出来ます。 無職だけどお金が必要!という困った状況の際には、ぜひ参考にしてみてください。 syatyo3.

次の

無職でもお金を借りることは可能!?お金を工面する4つの方法!

無職でお金を借りる方法

担保不要でお金借りる!最短60分• 20~35歳の方におすすめ• 36~60代の方におすすめ• 個人での投資による収入がある方(投資家)がお金を借りるには まず「無職」という方の中にもさまざまなケースがあります。 「定職についていないけど株やFXで収入を得ている」という方もいるでしょう。 「投資家」の場合、消費者金融や銀行で借り入れが可能なのか見ていきます。 カードローンは事業性、投機目的資金の借り入れは不可 「お金を借りたい」と思う場合、まず銀行や消費者金融などのカードローンを検討する人がほとんどでしょう。 しかし、そのようなカードローンの借入条件の中には 「事業性投機目的の資金の借り入れは不可」という条件が必ず記載されているため、たとえ 株やFXで収入を得ていたとしても、投資目的の融資を受けることができないのが現状です。 カードローンで融資を行う銀行や消費者金融は、収入の多さよりも 「いかに毎月安定した収入が入ってくるか?」ということを重要視します。 投資による収入は保証されたものではなく安定していないため、銀行や消費者金融は 「返済能力に問題あり」と判断してしまいます。 一時期話題になっていたビットコインで収入を上げていた人も、資産価値は激減して中には借金を抱えている人もいます。 参考までにカードローンの利用条件を抜粋したものを、いくつかご紹介していきます。 この点については、この後の見出しで詳しく解説します。 投資家でも納税証明書で収入が証明できれば借入可能な場合も 投資家でもきちんとした収入を証明できる書類があれば融資が可能なケースがあります。 カードローンを取り扱う金融機関は、収入の多さよりも「いかに収入が安定しているかということを重視する」という点は先ほどお伝えしました。 そのため、 直近3年間の納税証明書や確定申告の写しを審査時に提出することで、収入の安定を証明できれば融資の可能性はあります。 どうしても融資が必要な場合は、安定した収入があることをアピールして、相談してみましょう。 投資会社を設立すると、法人格として融資を受けることも可能 個人で投資家を行っている人の中には 投資を事業としており、法人格の会社を設立している場合もあります。 このような場合は、プロミスのように 個人事業主として融資を受けるということも可能です。 ただし法人格として事業を行っている場合、登記簿謄本の写しや確定申告の写しなど、きちんと会社経営を行っていて毎年安定した収入があることを証明する必要があります。 生活資金として融資を受け投資に使うとバレるのか? では、投資家が何らかの方法で融資を受けられたとして、カードローンのルールで禁止されている 「事業性資金や投資資金」にお金を使ってしまった場合、カードローンを取り扱う金融機関にはバレてしまうのでしょうか? 実際、融資されたお金がどのように使われたかという点は、銀行や消費者金融ではなかなか把握できないのが現状です。 そのため、 融資されたお金を株やFXの投資に使ったとしても実際にはばれないケースが多いでしょう。 しかし銀行や消費者金融の借り入れが一定額を超えると、金融機関から利用規約で決められた 「収入証明書の提出」を求められるケースがあります。 消費者金融など総量規制の対象となるローンの場合は、 1社で50万円または数社で合計100万円を超える借入に対して、収入証明書の提出が法律で義務付けられています。 そのため、たとえ株やFXで収入を得ていたとしても、無職の状態が続き収入証明書を提出できないとなれば、カードローンの 一括返済や強制解約を迫られたり、新規借り入れを止められる可能性もあります。 また投資目的でカードローンを利用する人の場合、やはり安定した収入を得ることが難しいため結局のところ、カードローンでお金を借りては返す…という 自転車操業に陥る人が多いのも実状です。 したがって、たとえ株で儲ける自信があったとしても、借金で得たお金を投資に使うことは避けた方が良さそうです。 ニートで収入がない…という人はどうしたらいい? 次に、定職を持たないニートの人がお金を借りることができるか?という点についても見ていきます。 ニートは収入が不安定なため、正規ではお金を借りることはできない ニートとは一般的に 定職を持たない人、また収入があったとしても単発的な日払いバイト等で 収入が安定しない人のことを指します。 下記に各カードローンの利用条件をまとめていますが、ほとんどのカードローンでは利用条件に 「安定した収入があること」という条件を設けています。 そのため、カードローン申し込み時にきちんとした勤務先を書けない場合は、審査には通りません。 カードローン各社の利用条件 SMBCモビット 満年齢20才~69才の安定した収入のある方 (当社基準を満たす方) アコム 20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方 三井住友銀行カードローン 満20歳以上、満69歳以下の方原則安定した収入の方 嘘の勤務先を記入して申し込むとどうなるか? ニートでも友達の会社にアリバイ工作を頼み勤務先として申告をしたり、有料でアリバイ工作をしてくれる会社に頼んで嘘の勤務先を申告したりすると、カードローン審査は通るのでしょうか? カードローンの審査時には、ほとんどの場合 「在籍確認」が行われ勤務先に在籍しているかどうかの確認の電話が入ります。 そのため、「口裏合わせをしておいて、電話確認だけ済ませれば審査は通るのでは?」と安易に考える人がいます。 実際にこのような虚偽の申告をする人も多いです。 しかしカードローンの 審査担当者もそのような嘘はすぐに見抜いてしまいます。 では、どのような方法で嘘を見破るのでしょうか? 例えばカードローン申し込み時には本人に連絡が入りますが、そのときに普段の勤務状況や出勤の曜日、また毎日何時ぐらいまで勤務しているか?ということが質問されます。 審査担当者はそのヒアリングが済んだあと、すぐに勤務先に電話をし電話に出た人に同じ質問をします。 例えば、本人にヒアリングした時に「毎日定時に帰っている」と答えたのに、在籍確認をした時に「普段は何時ぐらいまでいらっしゃいますか?」という質問を行い「ほとんど夜の八時くらいまで居ます」と答えてしまうと、勤務先の申告自体が虚偽ではないかと疑われます。 なお、一度 疑われると勤務先を証明する健康保険証の提出を求められたり、源泉徴収票など会社名が記載された収入証明書の提出を求められることがありますので、結局嘘はばれてしまいます。 フリマアプリや中古買取店で不用品を売ってお金を作るしかない ではニートの人が正規の方法でお金を借りることができないとなれば、一体どんな方法でお金を作ることができるのでしょうか? ニートの場合、 「個人間融資」や 「闇金」を逃げ口にしてしまう人も中にはいるのではないでしょうか。 しかし、このような 非合法の融資は、さまざまなリスクを含んでいるので十分に注意が必要です。 個人間融資や闇金に関しては、詳しく解説している記事もありますので、ぜひ併せて確認してみてください。 結局のところ、ニートの場合は メルカリやヤフーオークションなどフリマアプリで不用品を売ったり、また 中古の買い取り店で使わないバッグや洋服などを売って現金に変えるしか方法はありません。 ただ、その中でも 使わなくなったiPhoneなど携帯電話については高値で売れる場合もありますので、部屋に使わなくなった携帯電話がある場合は一度査定に出してみることをお勧めします。 また、新規の携帯電話を契約する場合でも一時期のような高額キャッシュバックはなくなりましたが、今でも1万円~2万円程度なら現金キャッシュバックや商品券キャッシュバックを受け取ることも可能です。 ただし、このような携帯電話のキャッシュバック情報は、広告や店頭にも掲載されておらず実際にお店に行かないと教えてくれないケースがほとんどですので、気になる携帯ショップがあればショップに足を運ばれることをお勧めします。 お金がないニートでもバンドルカードでお金を作れる? 以上のような方法の他にも、実はニートでもお金を作る方法があります。 お金を作ると言っても実際に融資を受けられる訳ではないのですが、 「バンドルカード」というカードを使うことで、 審査なしで後払いができるクレジットカードを作ることも可能です。 バンドルカードとは事前に登録を済ませチャージをしておくと、VISAカードとして実際のクレジットカードと同じような感覚で買い物ができるサービスです。 また、チャージをすると言っても事前に現金が必要なわけではなく、 買い物を済ませてから後払いでチャージ金額と手数料を合わせたお金を支払えば済むようになっています。 ちなみに チャージ金額の上限は2万円までとなっていますので、ニートでお金がなくても近日中にバイトの収入などが見込める場合は、バンドルカードで急場をしのぐという方法もあります。 ただし、利用金額によって以下のように手数料がかかりますので、実際には クレジットカードよりもかなり高い手数料を支払うことになります。 手数料 利用金額3,000円~10,000円の場合 500円 利用金額11,000円~20,000円の場合 800円 利用金額21,000円~25,000円の場合 1,150円 参考URLバンドルカード クレジットカードの現金化は違法? また、ニートになる前からクレジットカードを持っている場合は、そのカードでキャッシングをするという方法もあります。 さらにカードにキャッシング機能が付いていない場合は、クレジットカードのショッピングで高価な家電商品などを購入し、それを買取専門店に持ち込んで 現金化するという方法も考えられます。 しかし、クレジットカードの利用規約の中にはそのような現金化を禁止している条項が必ずありますので、 カードの現金化は規約違反になります。 また、利用規約に違反した事が バレてしまうとクレジットカードが強制解約となり、先ほどのカードローンと同じく今後別のクレジットカードに申し込んでも審査落ちしてしまう可能性が高くなります。 したがって、クレジットカードの現金化はやめた方が無難です。 ニートになる事がわかっているなら退職前にカードを作っておく 以上のようなことから、今退職を考えていてニートになる確率が高いという人は、ぜひ 会社を辞める前にクレジットカードを作っておくことをお勧めします。 実際のところ勤務先に在籍確認があったとしても、その人が将来的にその会社を辞めるかどうか?ということはカード会社には分かりません。 したがって、どうしてもニートの間でもカードを使いたいという場合は実際に勤務している間にカードに申し込んでおいて、在籍確認を済ませて契約を完了する方法をおすすめします。 ただし、このような方法を使ってクレジットカードやカードローンを契約したとしても、 ニートで収入がないということは返済の目処が立たないことになります。 そのため、カードを作れたとしても必要以上の借金を抱えることはやめた方が無難です。 2chに書き込まれている融資の情報は本当か否か…? ここまで説明してきた通り無職やニートの場合、 正規の方法でお金を借りることはほとんど無理である、ということはご理解いただけたかと思います。 しかし2ch(以下、2ちゃんねる)やツイッターなどを見ていると、そのような人でもお金を借りることができるのではないか?と思わせる情報がたくさん溢れています。 ではそのような情報は信頼できるものなのか、一つずつ検証してみたいと思います。 「激甘審査」「無職でも借入可能」は正規の貸金業者ではあり得ない まず2ちゃんねるを見ていると、よく以下のようなメッセージを見かけます。 激甘審査!ブラックでも融資可能。 身分証明書だけで3万円まで融資します。 無職でも債務整理をした人でもお金貸します。 一見するとどんな人でもお金を借りることができ、本当にお金がない人の場合はワラにもすがりたい気持ちになることは理解できます。 しかしこのような書き込みをしている人は、実際には 闇金やソフト闇金など正規の貸金業者ではないケースがほとんどです。 普通に考えてみるとお分かり頂けると思いますが、お金を融資する消費者金融や銀行は「必ず返済される」ということを前提に融資事業を行っています。 そのため過去に債務整理をした人や無職の人など、返済リスクがとても高い人には普通の業者はお金を貸しません。 そのような人にお金を貸す業者というのは、逆に考えると 「どんな方法でもお金を取り立てる自信がある」、つまり 「暴力的な方法で最後にはお金を回収することを前提に融資している業者」ということができます。 闇金やソフト闇金を利用した場合、最初は気前よくお金を貸してくれるかもしれません。 しかし一度でも 返済を滞らせると、自宅や勤務先はもちろん親や兄弟まで時間を問わず取り立てに行きます。 ですので、どんな甘い広告であっても絶対にこのような融資の情報は信用しないようにしてください。 アリバイ工作など、収入や職業などを偽って申し込める…はリスク大 この点は先ほどもお伝えしましたが、2ちゃんねるに掲載されている「収入や職業を偽って申し込める」という情報も信じてはいけません。 このような情報を信用してカードローンに申し込むと、結局は審査落ちすることは目に見えていますし、そのような嘘をついてカードローンを申し込んで 審査落ちしてしまった履歴は、信用情報機関から情報が消えたとしてもカードローン会社には半永久的に情報が残ることになります。 また、最近では 消費者金融各社が銀行カードローンの保証会社になっているケースも多いです。 例えば、SMBCコンシューマーファイナンスが運営しているプロミスの申込みに虚偽の申告をしてしまうと、この会社が保証会社になっている銀行カードローンの審査にも落ちてしまう可能性が高くなります。 いずれにしても、このように 「嘘をついてカードローンに申し込む」ということはリスクが大きすぎますのでやめたほうが無難です。 2chの書き込みから闇金業者や個人間融資に誘導されるリスクも また2ちゃんねるの書き込みには、 メッセージの後にリンクが貼られているケースがあります。 この点も常識的に考えれば分かることなのですが、このような2ちゃんねるのサイトに正規の貸金業者が広告を貼るということはありません。 甘い文句に誘われて、リンクをクリックすると結局は 闇金業者や怪しい個人間融資に誘導されるケースがほとんどです。 また、そのようなリンクをクリックし安易に個人情報を入力してしまうと、闇金業者の間で 「お金に困っているリスト」として個人情報が売買されることになります。 そのため、甘い誘い文句に乗ってこのようなリンクをクリックすることは絶対にしてはいけません。 2chには信用できる情報は極めて乏しい 以上のことから、結局は 「2ちゃんねるの情報には、信用出来る情報は極めて乏しい」という事はおわかりいただけたかと思います。 たしかに、2ちゃんねるを見ると「普段見ることができない裏情報があるのではないか?」「中には親切に無職の人にもお金を貸してくれる人がいるのではないか?」とついつい考えてしまいます。 しかし何度もお伝えしていますが、正規の貸金業者がこのような怪しい掲示板を使って顧客を獲得するということはまずあり得ません。 掲示板に掲載しているのは 正規の営業ができない闇金やソフト闇金、または別の目的を持っている個人間融資の可能性がほどんどなので、騙されないよう十分に注意しましょう。 無職でもお金を借りる金策、まとめ 今回は無職でもお金を借りる方法について、いくつかの方法や注意点をお伝えしました。 たしかに「無職でもお金を借りる方法があるか?ないか?」と言うと、何らかの方法でお金を借りることは可能です。 しかし、この記事でもお伝えした通り 無職でお金を借りることはとてもリスクが高いです。 お金を貸してくれる方も、ほとんどは闇金業者や怪しい目的を持った個人間融資であるということは十分ご理解いただけたかと思います。 現在仕事がなくて生活に困っているという状態はとてもよくわかります。 しかし、一時的に借金ができたとしても 収入がない状態が続けば、いずれ返済が滞ることは目に見えています。 無職でお金を借りたい場合はそのような 怪しい情報に頼るのではなく、住んでいる市町村の役場に相談をしたり、すでに借金をして問題を抱えている場合などは、早めに弁護士に相談されることをお勧めします。 2ちゃんねるに限らずネット上の情報は、あまり信じすぎないように注意しましょう。 消費者金融• ネット銀行• いろいろな金融機関・借り方• お金を借りるための基礎知識• お金の借り方• 目的別ローン• 事業性融資ローン• 用語集• お金のトラブル• 検索キーワードで探す.

次の