創業 ビーフ カレー。 松屋の創業ビーフカレーがなかなかうまい!オリジナルカレーとの違いも含めレポ!

松屋の創業ビーフカレーがなかなかうまい!オリジナルカレーとの違いも含めレポ!

創業 ビーフ カレー

ライス・みそ汁が付きません。 12月3日に新発売となりました。 「オリジナルカレー」に代わって定番化。 同時に「創業ビーフカレギュウ」「創業ハンバーグビーフカレー」「創業味玉ビーフカレー」も定番化されました。 松屋「創業ビーフカレー」を食べた感想 「オリジナルカレー」が終わってしまいましたね。 終売のニュースが炎上するなど話題になりましたが、私もけっこう好きだったので残念。 何回も食べてきましたが、終わるとなるともっと食べておけばよかったと思いますね。 代わって新しく定番化されたのが「創業ビーフカレー」。 このカレーはまだ食べたことがないので、「オリジナルカレー」と同じくらい好きになれますようにと期待も込めて食べに行ってきました。 券売機で食券を購入して待つこと少し。 運ばれてきたのがこちら。 ルーの色はオリジナルカレーより黄色っぽい茶色。 オリジナルカレーはもっと黒っぽかったと思います。 違う角度から。 「創業ビーフカレー」ですから牛肉が入っております。 肉はこちら。 肉は噛み応えがあって、柔らかい。 美味いですね。 ルーの味は欧風カレーって感じですね。 マイルドなカレー。 昔懐かしの喫茶店に出てきそうなカレーです。 オリジナルカレーに比べると100円高いのでちょっと上品な感じもします。 また、ルーはとろみがあって、水っぽいシャバシャバなカレーがあまり好きでない私にとってはここら辺は嬉しい。 辛さはそれほどでもないですね。 食べすすめるとじんわり額に汗が浮かぶ程度です。 オリジナルカレーのほうが辛かったかな。 総じて美味い。 カレー好きの私としても満足いく味わいだったと思います。 美味いんですけどね。 でも私はオリジナルカレーのほうが好きでした。 オリジナルカレーは松屋独特のパンチのあるカレーで、それが好みだったので。 創業ビーフカレーはオリジナルカレーより100円高くて質が良い気もするし、完成度も高いカレーだとは思いますが、これはもう好みの問題でしょう。 まあ、しかし定番化されるということなので、もう何回か食べてみてたいとも思います。 今度はカレギュウで試してみようかな。 まとめ:上品な欧風カレーで美味い• 「創業ビーフカレー」は上品な欧風カレーで美味い。 でも個人的には「オリジナルカレー」の独特のパンチが好きだったな。 美味かったです。 牛丼チェーン店としては上質な品のある美味しい欧風カレーだと思います。 でもパンチのあるオリジナルカレーのほうが好きだったという方もいらっしゃると思います。 オリジナルカレーのほうがB級感あるんですけどね。 個人的にはそれが良かったともおもうので。 まあ、しかし美味しいカレーであることは間違いないので今後はカレギュウとかでも食べてみたい。 何かの参考にしていただければ幸いです。 関連記事: また、この前新発売となった「厚切り豚テキ定食」と「豆腐キムチチゲ膳」の記事もありますのでよろしければご覧ください。 あと、ブログランキングに参加しております。 もし良ければポチっとお願いします。

次の

松屋の創業ビーフカレーがなかなかうまい!オリジナルカレーとの違いも含めレポ!

創業 ビーフ カレー

マジかよ……松屋のオリジナルカレー終売を聞いて衝撃を受けた人は多いだろう。 いくら「創業ビーフカレー」が新たに展開されると言っても味違うじゃん! オリジナルカレーの味が好きだったんだよーーーーーー!! そう叫んだ人もいるに違いない。 しかし、私(中澤)は別の意味で絶望に打ちひしがれていた。 オリジナルカレーの終売が発表されたのは2019年11月27日22時30分頃。 実は、私は同日の約12時間前、を公開したところだったのである。 命短すぎだろ! というわけで、「創業ビーフカレー」でも試してみることにしたぞ!! はたして、どんな味になるのか? ・創業カレーとオリジナルカレー そのレシピとは、松屋のカレーでペペロンチーノを作るというものだ。 普通に考えれば、同じ店のカレーなんだし成功するだろう。 ただ、1つ引っかかるポイントがある。 それはオリジナルカレーと創業ビーフカレーの味が 結構違うということだ。 創業ビーフカレーは、オリジナルカレーよりマイルドな味なのである。 確かに、そのマイルドさは食べやすいが、言い方を変えると、 オリジナルカレーほどのガッツがない。 この違いはどう転ぶのか? さっそくペペッてみよう。 レシピは以下の通りだ。 ・レシピ 【材料】 松屋「創業ビーフカレー」:1個 塩:小さじ1杯 コショウ:小さじ1杯 こんぶだし:小さじ1杯 輪切り唐辛子:ひとつまみ オリーブオイル:適量 ニンニク:ひと欠片 【つくりかた】 1. フライパンにオリーブオイルを敷き、ニンニクを弱火で炒める 2. 香りが立ってきたら唐辛子を投入 3. 唐辛子に軽く火が通ったらカレーソースを投入 4. 塩・コショウ・こんぶだしを投入 5. ご飯を投入し混ぜながら炒める 6. お腹がペコペコの時にこの匂いを嗅いだら、 腹が減りすぎて背中を突き破るレベル。 まあ、ニンニクとカレーという食欲をそそる香りランキング1位と2位が絡んでいるので当然と言えば当然かもしれない。 そして、問題の味はと言うと…… マジかよ…… 想像の100倍ウメェェェエエエ! まず驚いたのは、味の立ち上がりが圧倒的に早くなったこと。 「よし食べるぞ」から脳が味を認識しようとする刹那の一瞬、 キラびやかなピリ辛に「スパーン!」と切って落とされる。 だがしかし、このカレーが真の姿を見せたのはその後。 一瞬の辛さが過ぎ去ると、 香ばしいニンニクの味や持ち前のマイルドなカレーのコクがフワッと広がったのだ。 包み込むように。 ・神への道 創業ビーフカレーはマイルドなだけに、味は少し物足りない気もしていたが、そんな部分がしっかり補われていた。 これぞかつて誰もが成し得なかった神への道・松屋カレー補完計画! シン・ぺぺ松カレー爆誕だ!! 松屋とペペロンチーノがサードインパクトを起こすこのレシピ。 それはカレーの味が少し変わったくらいでは避けられない運命なのかもしれない。 オリジナルカレーで試せなかった人は創業ビーフカレーで神話になれ。 執筆: Photo:Rocketnews24.

次の

創業ビーフカレー(松屋)の評判はうまい?まずい?オリジナルカレーの違いや辛さについても!

創業 ビーフ カレー

スポンサードリンク 「ごろごろ創業ビーフカレー」食べた感想 「ごろごろ煮込みチキンカレー」が「ごろチキ」なら「ごろごろ創業ビーフカレー」は「ごろビー」でしょうか!? そんな「ごろビー」を食べてみた感想としては「このカレーは美味しいので絶対に期間限定で繰り返し投入されるはず!」というものです。 いや〜、ごろごろトロトロの大っきなビーフが美味いですよ。 これが「ごろごろ創業ビーフカレー」の並盛です。 残念ながらテイクアウトだと味噌汁がありません。 蓋をパカリ。 けっこうライスの盛りは良いですよ。 普通の並盛よりもボリュームあるのでは、と感じたくらい。 個人的には味が強すぎない松屋の福神漬けも好きです。 勢いよく「ごろごろ創業ビーフカレー」をご飯にかけたところです! 大きなビーフがごろごろしています。 2個半くらいに見えますが、これは2個ですね。 ごろとごろで、ごろごろですね! 2個なのですが、そのサイズが大きいのでなかなかの食べごたえです。 脂もしっかりとあり、とろとろと甘くて美味しいビ〜〜〜フ! スプーンでも簡単に切り分けられるくらいトロトロたです。 口に入れるとホロホロととろける〜〜〜! 他にもじゃがいも、にんじん、そして好物のざく切りの玉ねぎも具材としてたっぷりです。

次の