市川 ぼたん れいか。 海老蔵密着ドキュメンタリー「市川海老蔵に、ござりまする2020」感想、ぼたんと勸玄の奮闘に感涙!

市川海老蔵の娘・麗禾ちゃんが“異例”の歌舞伎デビュー、背景にあった父の「手腕」

市川 ぼたん れいか

歌舞伎俳優の市川海老蔵さんの長女である堀越麗禾 れいか ちゃんが「四代目 市川ぼたん」を襲名することが発表されました。 5月12日に、8月の公演『市川會 三代襲名披露』の制作発表を行い、そこに市川海老蔵さんと共に会見に臨んだ 麗禾ちゃんですが、SNSで歯並びの悪さが気になるという声が挙がっています。 歯並びの悪さというのは様々な病気にも関わることですし、歌舞伎役者として今後多くの舞台に上がり多くの観客に見られるわけなので、歯並びの悪さは早急に直したほうがいいですよね。 歯並びの悪さが気になってしまう麗禾ちゃんですが、 現在7才であり歯列矯正の適齢期となっているので、今後いつ矯正するのかは注目が集まりそうです。 そこでこの記事では、 「四代目市川ぼたん」を襲名する堀越麗禾ちゃんの歯並びが悪くなってしまった原因や、 いつごろから矯正を始めるのかというのを考察していきます。 スポンサーリンク 市川海老蔵の娘・堀越麗禾 れいか ちゃんが「四代目市川ぼたん」に襲名 4月12日、 市川海老蔵さんが家元を務める日本舞踊市川流「市川會」三代襲名披露の製作発表会見が行われました。 この会見で 市川海老蔵さんと故・小林麻央さんの長女である 麗禾ちゃんが「四代目 市川ぼたん」に襲名することを発表しました。 8月3日~12日にBunkamuraシアターコクーンで『市川會』を開催予定となっており、 この公演が市川流の三代襲名披露の記念公演になる予定です。 海老蔵、長女・麗禾ちゃんの成長を語る「麻央のDNAのおかげ。 喜んでいると思います」 【ほか写真あり】 — AbemaTIMES AbemaTIMES 市川海老蔵さんと小林麻央さんという美男美女夫婦の娘さんというだけあって、幼いながらも美人の顔をしていますね。 会見では「四代目市川ぼたん」に襲名することに対しては、緊張しながらも以下のように丁寧に挨拶をしています。 「みなさまこんにちは、本日はお忙しい中お集まりいただき誠に有難うございます。 」 「この度、わたくし堀越麗禾は市川ぼたんの名跡を四代目として相続いたします。 どうぞよろしくお願い致します」 JIJIPRESS YouTubeより引用 三代襲名という記念すべき会見でしたが、 ただ1点気になるのが麗禾ちゃんの歯並びの悪さでした。 SNS上でも麗禾ちゃんの歯並びを心配する声が挙がっていたので次で紹介していきます。 SNSでも麗禾ちゃんの歯並びの悪さが気になるという方がいました。 — 街角横丁 j522 自分の歯並びにコンプレックスしかないから、どうしても人の歯並びに目がいってしまうんだけども、それは子供に対しても一緒で、今私は市川海老蔵の娘ちゃんの歯並びに目がいってしまった。 治すのかな。 だとしたら、いつくらいから??ホント凄く聞きたい(笑)娘も歯並び悪いんですけど。 とか(笑)— ゆい 3104maaa5 子どもの歯並びが悪くなってしまう原因というのは、遺伝による先天性のものが原因である場合と、普段の食生活や姿勢などの生活習慣など後天性のものが原因である場合があります。 しかし父親の市川海老蔵さんと母親である小林麻央さんどちらも歯並びが悪かったという事実はなさそうだったので、恐らく後天的なものだと思われます。 では一体なぜ麗禾ちゃんの歯並びが悪くなってしまったのでしょうか。 麗禾ちゃんに限らないですが、幼少期の子どもすべてに考えられる要素をいくつか挙げてみました。 ebizoichikawa がシェアした投稿 - 2019年 4月月14日午前3時43分PDT 上の画像は6歳の弟、勸玄 かんげん くんの食事の写真ですが、柔らかいものがほとんどですよね。 ブロッコリーも茹でてあるような色をしています。 この写真だけでは一概に言えませんが、 子どものころから柔らかいものばかり食べていたり、よく噛まずに飲み込んだりという食事をしていると、あごの発達が追い付かないまま歯が生えてきてしまうため、歯並びが悪くなります。 子どものあごが最も成長する時期が4歳~5歳と言われていますが、 麗禾ちゃんにとってのこの時期は母親である小林麻央さんが亡くなった時期と重なります。 麗禾ちゃんにとっては相当なストレスにもなっていたと思われるので、 この時期に食生活が変化してしまい、あごの成長が追い付かない状態になっていたことが考えられます。 歯列矯正はするのか… SNSでも麗禾ちゃんの歯並びを心配する声が挙がっていますが、矯正はしないのでしょうか? 歯列矯正は早いうちから行ったほうがいいとされていますが、 のサイトを見てみると、永久歯が生え始める5才~7才とあります。 麗禾ちゃんは現在で7才ですし、8月から「市川ぼたん」として今後メディア露出も増えることが大いに予想できるので、2019年中に歯列矯正を始めるのではないでしょうか。 また、2019年中に歯列矯正をすると考えられる理由がもう1つ、東京オリンピックにあります。 市川海老蔵が愛娘の麗禾ちゃんと共に東京オリンピックで表舞台に出るかも? 東京2020組織委員会文化・教育委員会委員を務める市川海老蔵さん 市川海老蔵さんは2020年の東京オリンピックで 「東京2020組織委員会文化・教育委員会委員」を務めています。 4月13日放送の『ミヤネ屋』でも麗禾ちゃんが「四代目市川ぼたん」を襲名することによって、 東京オリンピックで親子共演する可能性もあるのではないかと予想されていました。 また、 2020年5月には弟の勸玄 かんげん くんも「市川新之助」を襲名することが決まっているので、オリンピックでは父と姉弟の3人で活躍する姿が見られるのではないでしょうか。 これが実現するとなると、日本の文化である「歌舞伎」世界中に見られることになるので、それまでには歯並びが良くなるよう早い段階で歯列矯正を始めると思われます。 仮に東京オリンピックでの親子共演がなかったとしても、今後メディア露出は確実に増していくので、早い段階で矯正はするでしょうね。

次の

海老蔵、長女・麗禾ちゃん襲名に感慨「私、父、麻央も本当にうれしい」

市川 ぼたん れいか

十二代目市川團十郎の妹で海老蔵の叔母、市川紅梅(こうばい)(70)が初代市川壽紅(じゅこう)を、海老蔵の妹、市川ぼたん(40)が四代目市川翠扇(すいせん)を、海老蔵の長女、堀越麗禾(れいか)(7)が四代目市川ぼたんを襲名する。 会見には海老蔵、紅梅、ぼたん、麗禾がそろって出席。 海老蔵は「10日間、13回も舞踊の襲名披露公演をできることを、父をはじめ先祖に感謝しなければいけない。 市川流を今後、知っていただく第一歩にしてもらえたら」と話した。 大輪のボタンが描かれた着物を着た麗禾は、「このたび私、堀越麗禾は市川ぼたんの名跡を四代目として相続いたします」と爽やかな声であいさつした。 踊りも歌舞伎も好きという麗禾は、日々の稽古も「楽しい」と話す。 海老蔵は自身の子供時代を振り返り、「稽古はしない。 勉強はしない。 学校にも行きたくない。 歌舞伎座もあまり行かなかった。 (麗禾は)全部逆。 (亡き妻)麻央のDNAのおかげ」とのろけた。 襲名は「ぼたんになりたい」という麗禾自身の意志という。 三代目は27歳の時にぼたんを襲名しているが、麗禾は襲名時にまだ8歳。 日本舞踊界でも異例の早さという。

次の

市川海老蔵の娘・麗禾ちゃんが“異例”の歌舞伎デビュー、背景にあった父の「手腕」(週刊女性PRIME)

市川 ぼたん れいか

木村拓哉と工藤静香の長女・Cocomiの芸能界デビューで世間が沸いた3月19日。 「キムタクの娘に比べると世間的にはインパクトは弱いですが、歌舞伎界の常識を覆すデビューです。 市川宗家の待ちに待たれた襲名です。 その重要な3か月間のなか、7月公演の第二部で、長女の麗禾(れいか)が舞踏家市川ぼたんとして歌舞伎座デビューをする。 一部報道では、《男優のみの歌舞伎界において、約400年の歴史的にも極めて異例のこと》と書き立てるなど、思いのほかに大きなニュースなのである。 海老蔵の娘・麗禾がデビューの背景 かつて松本白鸚の長女で女優の松たか子は子役として出演するも、その後は歌舞伎の舞台に立つことはなかった。 特に女性が舞台に立つことを禁じているのではなく、伝統として、女形が女性の役を務めるということになっているだけで、そこに約束や罰則があるということもありません」 歌舞伎の舞台に女優が立つことは、めずらしい話ではあるもののタブーというわけではないのだという。 「勸玄君にとっても、お姉ちゃんの芸や舞台を見て参考にしながら自分の芸を磨いていくことにもつながっていくと思います。 海老蔵君と親子で、姉弟で同じ舞台に立つのは、すばらしいこと。 新しい歌舞伎の形として、こういうところからどんどん変わっていくでしょうね。 海老蔵君も歌舞伎界の先頭に立っているという意識があるのでしょう」(喜熨斗氏) そう、海老蔵は「市川團十郎」として、歌舞伎界を背負う使命がある。 「近年の歌舞伎座公演は客離れが起き、このままでは衰退するとも言われています。 ここ数年で、片岡愛之助をはじめとした役者がテレビドラマや現代劇に積極的に出演するようになりましたが、これは視聴者にファンを作り、観客として歌舞伎を見にきてもらうため。

次の