所得 課税 証明 書 と は。 引っ越しの前後で「所得証明書」が必要。どこで取得すればいい?

税証明(所得・課税)の郵便請求

所得 課税 証明 書 と は

更新日:2020年5月28日 市税の証明と閲覧 お知らせ 市税の証明(所得(市・道民税)証明書、納税証明書、課税証明書など)は、お住まいの区を管轄する市税事務所へ書類を郵送して請求することができます。 (郵送先は区役所ではありませんのでご注意ください。 ) 証明の閲覧と請求について 証明と閲覧を請求できる方 証明と閲覧を請求できる方は、原則として次の方に限られます。 本人(相続人、納税管理人も含まれます)• 代理人(本人の委任状、同意書などが必要になります)• また、賃貸借契約書の当初の契約期間が終了している場合には、賃料の支払い状況が確認できる領収書等の提示も必要です。 法人に関する納税・課税証明書• 平成25年度の納税・課税証明書(固定資産税のうち償却資産に係るもの)• 次に該当する納税証明書 1 未納のある場合の納税証明書 2 納税証明書(指名願) 3 軽自動車税の納税証明書 4 酒類販売業免許申請用証明書 注 市税事務所および市役所2階税の証明窓口では、全ての市税証明を交付できます。 注 令和2年度の証明交付開始日• 税の証明書に表示される年度についてのお知らせ ・税の証明書では、2019年度は「令和元年度」ではなく、「平成31年度」と表示されます。 ・2020年度(令和2年度)の所得(市・道民税)証明書には、「平成31年分の所得」と表示されます。 郵送請求について 窓口に来庁できない場合は、証明の請求を郵送で行うことができます。 必要書類をまでお送りください。 必要書類については「」をご確認ください。 証明と閲覧の請求に必要な書類 お持ちいただくもの 備考 請求書 窓口に備え付けています。 方のマイナンバーカード、運転免許証など 官公署発行の顔写真付きの 本人確認書類(1点)、 または健康保険証・年金手帳など 顔写真の付いていない 本人確認書類(2点)が必要です。 注 マイナンバーを通知するために送付された「通知カード」は、 本人確認書類として使用できません。 手数料• 1年度につき400円• 納税・課税証明 1税目・1年度・1納税義務者につき400円 固定資産税・都市計画税に係る納税・課税証明で、複数区に 固定資産を所有している場合は区ごとに400円 注 酒類販売業免許申請用証明書は2項目の証明なので800円です。 固定資産評価証明および固定資産課税台帳の閲覧 1年度・土地1筆、家屋1件、償却資産1納税義務者につき400円 なお、区分所有家屋における規約共用部分は、対応する専有部分ごとに1件400円 注 所得(市・道民税)証明などの発行手数料が免除となる場合が あります。 委任状 代理の方が請求する場合に必要になります。 本人と同居している親族の方が代理で請求する場合は不要です。 その他• 相続人の方が請求する場合、相続人であることを証明する書類が必要です。 市税を納めた後、納付いただいた旨の通知が金融機関等から届く のに日数がかかります。 このため、市税を納めた後あまり日を おかずに納税証明等を請求する場合には、念のため、領収書を お持ちのうえ、市税事務所または市役所本庁舎2階税の窓口に お越しください。 インターネットからクレジットカードで市税を納めた場合、納税証明書 を発行できるのは、納めた日の約3週間後からとなります。 それまでの間は、お支払手続き完了の画面を印刷したものや、 クレジットカード会社からのご利用明細をお持ちいただいても、 納税証明書は発行できません。 お送りいただくもの 備考 請求書 注 連絡先の電話番号を必ずお書きください。 本人確認書類 の写し 上の表の「」をご覧ください。 手数料分の 定額小為替 郵便局で購入することができます。 手数料については、上の表の「」をご覧ください。 注 別途郵便局に支払う手数料がかかります。 返信用封筒 あらかじめ宛先を記入し、切手を貼ってください。 委任状 代理の方が請求する場合に必要になります。 その他• 相続人の方が請求する場合、相続人であることを証明する 書類の写しが必要です。 市税を納めた後、納付いただいた旨の通知が金融機関等 から届くのに日数がかかります。 このため、市税を納めた後 あまり日をおかずに納税証明等を請求する場合には、 念のため、領収書の写しも同封してください。 インターネットからクレジットカードで市税を納めた場合、納税証明 書を発行できるのは、納めた日の約3週間後からとなります。 それまでの間は、お支払手続き完了の画面を印刷したものや、 クレジットカード会社からのご利用明細を同封いただいても、 納税証明書は発行できません。 郵送先:以下の「」をご確認ください。 注 区役所ではありませんので、ご注意ください。

次の

所得・課税・資産証明書等 北谷町公式ホームページ

所得 課税 証明 書 と は

ページ番号 C1015936 更新日 令和2年6月15日 内容• 原則として証明年度の1月1日に茅ヶ崎市に住民登録のある方が証明の対象となります。 住民登録があったとしても、市県民税等について未申告の方は、証明書が発行できない場合があります。 市役所市民税課で申告が必要になります。 前年中(1月から12月)の所得及び市県民税の課税額を証明しています。 令和2年度課税・非課税証明書(平成31年1月から令和元年12月の所得)は、令和2年6月1日(月曜日)から発行します。 申請書• 受付窓口 窓口で申請していただくか、郵送での申請となります。 市役所市民課• 小出支所• 辻堂駅前出張所• ハマミーナ出張所• 香川駅前出張所• 茅ヶ崎駅前市民窓口センター• 萩園市民窓口センター 受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時 *茅ヶ崎駅前市民窓口センターについて 茅ヶ崎駅前市民窓口センターでは令和2年1月より営業時間が以下の通り変更となります。 月曜日・金曜日 11時00分から19時30分(祝日、年末年始を除く) 土曜日・日曜日・祝日 8時30分から17時(年末年始を除く) (注)茅ヶ崎駅前市民窓口センターでの取扱時間は、月曜日・金曜日の17時までです。 17時以降及び土曜日・日曜日・祝日については、申請書をお預かりし、後日の交付となります。 申請のときに必要なもの• 窓口に来られた方の本人確認書類が必要になります。 次のAの書類から1種類を窓口で確認させていただきます。 Aの書類がない場合、Bの書類を2つまたは、Bの書類とCの書類を1つずつ窓口で確認させていただきます。 必要に応じて本人である事を確認するため窓口でおたずねする場合があります。 【A】官公署が発行した書類(顔写真付き) 例)運転免許証、パスポート(旅券)、個人番号カード等 【B】官公署が発行した書類(顔写真なし) 例)健康保険証、国民年金手帳等 【C】申請をされる方名義の書類 例)社員証、キャッシュカード、クレジットカード等• 窓口に来られた方が本人以外の場合は、本人確認書類の他に証明される方からの委任状も必要になります。 ただし、茅ヶ崎市内に住民登録があり、住民票上同一世帯の親族からの申請の場合、委任状を省略できます。 手数料• 1通につき300円です。 各個人ごと、年度ごとに1通となります。

次の

課税証明書と納税証明書の違いとは?所得証明の基礎知識

所得 課税 証明 書 と は

お知らせ 新型コロナウイルス感染症拡大の影響に伴い、各種貸付や融資等を利用する方を対象に、令和2年(2020年)5月11日受付分から課税(非課税)証明書及び納税証明書の手数料を免除(無料)します。 (市民又は市内事業者に限ります。 ) 申請の際に必ず「新型コロナウイルス感染症に関連する貸付等の手続きに使用」することを明記してください。 申請の際に明記されていない場合は、手数料を免除(無料)することができませんので、ご注意ください。 また、住民票の写し、印鑑登録証明書も同様に手数料を免除(無料)します。 詳細は以下のページをご覧ください。 証明書の交付開始時期• 証明書の交付時期は、その年度の市・都民税の賦課決定日以降です。 令和2年度は、次のとおりになります。 給与からの差し引きのみで市・都民税を納める方(特別徴収) 令和2年(2020年)5月15日以降• 市が送付する納税通知書で市・都民税を納める方(普通徴収) 令和2年(2020年)6月1日以降 ((補足)ただし公的年金を受給している方は、令和2年 2020年 6月11日以降となることがあります。 公的年金からの差し引きで市・都民税を納める方(年金特徴) 令和2年(2020年)6月11日以降• 証明する年度の1月1日(たとえば令和2年度の場合は令和2年1月1日)に住民登録をしていた区市町村で交付します。 証明書の年度と記載される所得の年は1年ずれています。 ご注意ください。 (たとえば令和2年度の証明書には、平成31年 2019年 1月から令和元年 2019年 12月までの所得が記載されます。 所得の申告をしていない場合には、すぐに証明書を交付することができません。 先に市・都民税の申告をしてください。 この証明書には市・都民税の納めた額は記載されません。 (市・都民税の納めた額が記載された証明書が必要な方は、「市民税・都民税納税証明書」をご申請ください。 ) 主な用途• 都営住宅や市営住宅など、公営住宅の収入報告をするとき• 児童手当や児童扶養手当などの申請をするとき• シルバーパス取得費用の軽減措置を受けるとき• 金融機関から借り入れをするとき• 健康保険の扶養認定のとき• 年金の受給や免除の申請のとき (注意)この他にも、市民税・都民税課税(非課税)証明書が必要となることがあります。 提出先の資料などでご確認ください。 記載される内容• 収入額(給与収入・年金収入の場合)• 所得金額(内訳と総額)• 所得控除額(内訳と総額)• 扶養人数• 課税標準• 年税額(市民税・都民税の内訳と合計額) (補足)どなたかに扶養されている方は、「被扶養者」と記載されます。 交付している場所及び時間• 市役所2階税制課(税に関する証明窓口) 月曜日から金曜日(祝日・休日、年末年始を除く)の午前8時30分から午後5時まで• 八王子駅南口総合事務所 月曜日から金曜日(祝日・休日、年末年始を除く)の午前8時30分から午後5時まで 土曜日(祝日・休日、年末年始を除く)・日曜日(年末年始を除く)の午前8時30分から午後5時まで• 南大沢事務所 月曜日から金曜日(祝日・休日、年末年始を除く)の午前8時30分から午後5時まで 日曜日(年末年始を除く)の午前8時30分から午後5時まで• その他の事務所(浅川、横山、館、由木、由木東、元八王子、恩方、川口、加住、北野、由井、石川) 月曜日から金曜日(祝日・休日、年末年始を除く)の午前8時30分から午後5時まで• 八王子南郵便局 月曜日から金曜日(祝日・休日、年末年始を除く)の午前9時から午後4時まで (補足)八王子南郵便局で交付することができるのは、申請者本人の証明書のみです。 また、交付手数料が無料(免除)になる証明書は取り扱いできません。 (補足)所得の申告をしていない場合には、すぐに証明書を交付することができません。 先に市・都民税の申告をしていただく必要があります。 申告が済んでいるかどうか不明の場合は、あらかじめ税制課にお問合せください。 申請することができる方 申請について 申請することができる方 必要なもの 本人及び同居の親族• 市民税・都民税課税(非課税)証明書交付申請書(申請窓口にあります。 窓口に来る方の本人と確認できる書類(マイナンバーカード・運転免許証・住民基本台帳カード・健康保険証など)• 手数料 (補足)八王子市に住民登録がない場合は、同居の親族であっても本人からの委任状(または同居の確認ができる住民票)が必要となります。 相続人• 市民税・都民税課税(非課税)証明書交付申請書(申請窓口にあります。 相続人(窓口に来る方)の本人と確認できる書類(マイナンバーカード・運転免許証・住民基本台帳カード・健康保険証など)• 相続関係がわかる書類(戸籍・除籍謄本や相続人全員の押印がある遺産分割協議書、司法書士作成の相続関係図など)• 手数料 代理人• 市民税・都民税課税(非課税)証明書交付申請書(申請窓口にあります。 代理人(窓口に来る方)の本人と確認できる書類(マイナンバーカード・運転免許証・住民基本台帳カード・健康保険証など)• 委任状(本人の自署と押印のあるもの)• 手数料 手数料• 窓口申請の場合 1通につき 200円• 新型コロナウイルス感染症に関連する貸付等の手続きに使用する場合 手数料免除(市民又は市内事業者に限ります。 必ず申請書に明記してください。 郵送での申請方法• 申請書(所定の申請書以外でも、「記入事項」を記載した便せんやレポート用紙などで構いません) (記入事項) 現住所 八王子市にいたときの住所(転出した方) 氏名(フリガナ) 生年月日 電話番号 証明書の名称 必要な年度 もしくは必要な所得の年) 通数 新型コロナウイルス感染症に関連する貸付等の手続きに使用の有無(市民又は市内事業者に限ります。 手数料分の定額小為替(郵便局で取り扱っています。 ) 新型コロナウイルス感染症に関連する貸付等の手続きに使用する場合は手数料が免除になります(市民又は市内事業者に限ります。 申請書に明記してあることが必要です。 申請者(代理人が申請する場合は代理人)の本人確認資料のコピー(免許証や保険証などで現住所が確認できるもの)• 返信用封筒(切手を貼り、送付先(申請者の現住所)を記入してください。 速達を希望する場合は速達分の切手を貼ってください。 ) (注意)代理人が申請する場合、委任状(本人の自署と押印のあるもの)もあわせて同封してください。 上記の書類を同封し、下記の宛先までお送りください。 郵便番号 192-8501 東京都八王子市元本郷町3-24-1 八王子市役所税制課証明担当 (補足)所得の申告をしていない場合には、すぐに証明書を交付することができません。 市・都民税の申告をしていただく必要がありますので、あらかじめ税制課にお問合せください。 次のページから、「市民税・都民税課税(非課税)証明書交付申請書」をダウンロードできます。

次の