ソニー 株価予想。 ソニー (6758) : アナリストの予想株価・プロ予想 [SONY]

ソニー (6758)

ソニー 株価予想

海外でブランド力絶大。 イメージセンサー、ゲーム、映画・音楽分野に重点。 MC(モバイル・コミュニケーション) 携帯電話やインターネット関連サービス。 ソニーモバイルコミュニケーションズやソネットで展開。 ソニー・コンピュータエンタテインメントなどで展開。 さらに医療用・研究用機器の事業。 映画 映画製作、テレビ番組製作、メディアネットワークに分かれる。 ソニー・ピクチャーズエンタテインメントで展開。 音楽 音楽製作、音楽出版、映像メディア・プラットフォームに分かれる。 ソニー・ミュージックエンタテインメントなどで展開。 金融 生命保険、損害保険、銀行。 ソニーフィナンシャルホールディングスやソニー生命、ソニー損保、ソニー銀行で展開。 半導体・その他 半導体(イメージセンサーやカメラモジュール)、コンポーネント(電池や記録メディア)が含まれる。 ソニーセミコンダクタソリューションズグループ等で展開。 赤字だったソニーのPC事業を売却した2013~2014年ごろが株価の底。 その後は順調に上昇しています。 経常利益の推移 2020年は減益予想。 2015年:397 億円 2016年:3,045 億円 2017年:2,516 億円 2018年:6,990 億円 2019年:10,116 億円 2020年:8,600 億円 (会社予想) 経常利益の推移を見る限り、着実に増益を出しています。 2020年は地政学的リスクが顕在化し、先行きが不透明な状況。 リスクを見定めた上で、中期的な成長が出来るかがカギと言えます。 財務状況 自己資本比率:19. 41円 流動比率:92. 金融業が事業としても含まれているため自己資本比率が低くなる傾向ですが、他の事業も多く展開していることを考えれば自己資本比率は低い状態。 ソニーの株主優待 ソニーの株主優待は、ソニーストアオンライン ソニー公式通販サイト 、ソニーストア各店舗 銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神 、ソニーショップで対象商品を割引価格で購入できる電子クーポン。 100株以上で、株主特典AV:AV商品 テレビ、カメラ、オーディオなど 15%OFF、株主特典VAIO:VAIO本体 VAIO株式会社製 3%OFF。 また、保有期間によりヘルスケア商品のプレゼントがあります。 ソニーの今後 ソニーは、まるで保険業のような財務基盤をしています。 しかし、それを考慮しても自己資本比率が低い状態です。 ただ、今後の新商品・Playstaiton5の発売等、復活する機会も多くあり、今後が非常に楽しみです。 まとめ ソニーの株価は7,000代を付け、更に上昇していく可能性があります。 現時点では買いです。 ただ、次回の決算発表時に大きなマイナス要因があれば売りです。 配当もそこまで望める銘柄ではありませんが、日本エンターテインメントを支える企業の1つです。 ソニーの株は、「今」買い時の銘柄と言えます。

次の

ソニー(6758)の株価分析|全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!

ソニー 株価予想

みんかぶ予想株価は「9,077円で【買い】と評価されています。 みんかぶ予想株価は、プロの証券アナリスト、個人投資家予想、株価診断(業績診断)それぞれから総合的に算出している予想株価です 【ご注意】『みんなの株式』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc. 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんなの株式』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんなの株式』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

次の

恐るべき株価予想の達人~急騰急落売り買い投資速報~

ソニー 株価予想

【結論】ソニーの株価診断結果 この銘柄は、みんかぶリサーチによる株価診断において過去比較で割高と判断され、また相対比較で割安と判断されます。 しかし、相対比較の方が連動性が高いことから、現在の株価は「割安」と結論付けました。 但し、この銘柄の株価が「10,872. 0円」を超えると割高圏内に入ります。 なお、この銘柄は相対比較において割引評価される傾向にあり、理論株価はその点を考慮して算出されております。 このように、この銘柄は現在の株価水準において割安と判断されますが、この結果は必ずしも今後の株価の上昇を示唆するものではありません。 投資判断においては、売上関連事項を中心に、企業や外部環境の動向に注視してください。 みんかぶリサーチによる株価診断。 現在は【割安】 理論株価 10,872円 と判断されており、結論に至った経緯と要因を、過去比較、相対比較、業績推移の視点から説明しています。 【ご注意】『みんなの株式』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc. 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんなの株式』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんなの株式』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

次の