豆乳 ヨーグルト 危険 性。 「豆乳にアボカドの種を入れて放置すると“ヨーグルト”」危険なデマがネットに拡散…食中毒の可能性も

豆乳の危険性って…

豆乳 ヨーグルト 危険 性

日課にしよう【自家製豆乳ヨーグルト】 自家製豆乳ヨーグルトを実践している方は、その危険性について考えたことがありますか? いろいろ言われていることすら知らない方もいるかもしれません。 でもそれくらいでいいのです。 自分や家族が良かったら、体が受け付けていて何かしら改善していることがあるのなら、それは間違ってなどいないでしょう。 そう思っていても、実際批判されているものを見聞きすると、ちょっと気持ちが揺らぐこともあるかもしれませんね。 それでも今、私は「毎日豆乳ヨーグルトを食べませんか?」と言いたいです。 上手く出来ないのには何か原因があるのだろうし、コツをつかめば本当に簡単に発酵してくれるようになります。 腸内フローラって、 時空を超えた世界なんですよ。 そう簡単には一掃できません。 上手く付き合いながら害になる悪玉菌をやっつけていくのが有効だと思います。 それなら日々の心がけ次第で取り入れられることがありますよね。 材料は慎重に選ぶ まずは 何を使って 【豆乳ヨーグルト】を作るかということが大事ですね。 でも安心してください。 至ってシンプルですから。 できれば 有機無調整豆乳• 無農薬玄米10〜20粒• 玄米乳酸菌液 あとは保存容器があれば作れます。 容器に 玄米乳酸菌液:豆乳を1:10の割合で入れよく混ぜます。 そこにサッと洗った玄米を加えて 暖かいところに半日から1日放置しておけばだいたい固まっていると思います。 あとは味も若干違うので自分好みを探してみて下さい。 少しでも異変を感じたらリセット 臭いけどマズいけど、頑張って食べてます? これは間違っていますからね。 我が家でも 質が落ちると途端に娘の顔が歪みます…。 わかりやすいですね。 あと、実は私もヨーグルト自体が苦手なので、 すぐに察知出来ます。 この場合、• 発酵スピードが遅すぎたり早すぎたり• 発酵の過程で何か乳酸菌を脅かす菌やカビが混入したのか• 元種が弱ってきたから• 乳酸菌の餌が足りなくなったとか いろんな原因があります。 そのどれに当たるのかを突き詰めるよりは、 キッパリ諦めてもう一度 種菌を新たに仕切り直した方がいいですね。 もちろん同じことを繰り返さないように、今度はもう少し慎重に気を配ったりはしましょうね。 美味しく食べれてなんぼです。 豆乳ヨーグルトの乳酸菌で雑菌は死滅する 乳酸菌の発酵とよく似ていて比較されがちな 「天然酵母」も、水分と植物の力でブクブクと発酵して、その力でパン生地を膨らませて美味しいパンに仕上げます。 しかし、その天然酵母には カンジダ菌がいるというのは聞いたことないですか? もちろん高温で焼けば死滅すると言われていますので、そのパンを食べたからといって特に体に何か異変が起こるわけではないですが、そこにカンジダ菌はいるんです。 一方、豆乳ヨーグルトには カンジダ菌などはいないと言っても過言ではないでしょう。 いろんな菌や酵母が混在はしているかもしれませんが、乳酸菌が豆乳のタンパク質を固化させていく過程でどんどん増殖し、 あらゆる菌を死滅させていくということはあり得ます。 それくらい乳酸菌という菌は優れた 殺菌力を持っているんです。 信じてやってみませんか?.

次の

その乳酸菌、雑菌ですよ?玄米豆乳ヨーグルトの危険性

豆乳 ヨーグルト 危険 性

なるほど、これは体に良さそうだな。 この豆乳グルトは本当に 健康を重視したヨーグルトになっています。 ではそれぞれ順番に説明していきたいと思います。 乳成分不使用 乳成分は一切使わずに、豆乳だけで作ったヨーグルトです。 乳製品アレルギーの方や、乳製品アレルギーかもしれないと不安のある方でも安心して食べられるのが良いところです。 植物性乳酸菌のみを使用 乳酸菌には『動物性』と『植物性』があるんですが、豆乳グルトは 植物性乳酸菌のみを使用しています。 植物性乳酸菌TUA4408L 植物性乳酸菌の TUA4408Lというものを使用しているんですが、なんだか聞いたことのない名前ですよね。 関連記事 原材料が豆乳のみで安心 プレーンタイプで原材料が豆乳(大豆)のみなので、添加物などを気にする方にはいいですね。 また豆乳を作る際に使われている大豆も遺伝子組み換えしていないものを使用しています。 糖質量 (100gあたり) カロリー (100gあたり) 牛乳ヨーグルト (プレーン) 4. 5~5. 5g 60~70kcal 豆乳グルト 1. 6g 46kcal このように糖質量は半分以下でカロリーも豆乳グルトのほうが低いです。 最近は糖質も注目されているので、 ダイエット中や糖質を気にしている方にはおすすめです。 シンプルな味わい 気になる味のほうなんですが、本当にシンプルな味です!まあ豆乳しか使っていませんからね。 無調整の豆乳は飲んだ後にわりと豆の香りがするんですが、 豆乳グルトはそこまで豆臭さみたいなのを感じないです。 個人的には好きな味なんですが、豆乳が苦手な人はきつく感じる場合があるかもしれませんね。 一つだけ残念なところ また、開封直後は酸味があまり無いんですが、 開封して二、三日経過するとわりと酸味がでてしまうのが唯一残念なところです。 ただし、豆乳と乳酸菌はどちらも体に良いうえに、余計なものも一切入っていないので健康にいいことはたしかです。 成分や原材料など こちらが成分や原材料などの詳細な情報になります。 『豆乳グルト』 内容量 400g 小売参考価格 250円(税抜) 原材料名 豆乳[大豆(カナダ)遺伝子組み換えでない] 成分 エネルギー:46kcal たんぱく質:3. 5g 脂質:2. 8g(飽和脂肪酸:0. 4g) コレステロール:0mg 炭水化物:1. 6g(糖類:0. 3g) 食塩相当量:0g 亜鉛:0. 4mg カリウム:144mg カルシウム:15mg 鉄:0. 6mg マグネシウム:21mg イソフラボン:32mg *糖類は豆乳に由来するものです アレルギー物質 大豆 食べやすいところがポイントなのかな? そうですね。 こちらはとても 食べやすい豆乳ヨーグルトになっています。 こちらも順番に説明していきます。 乳成分不使用 豆乳グルトと同様に乳成分は使用していません。 乳製品アレルギーの方でも安心して食べることができます。 加糖タイプ 砂糖が加えられている加糖タイプで、そのほかにも食物繊維、香料などが加えられています。 砂糖入りなので食べやすいですが、糖質は1個あたり8. 5gと豆乳グルトと比べると高めになっています。 新・クリアー製法で食べやすく これがもっとも特徴的ですね。 どうやら独自の製法で、大豆の臭みのある皮などを除去した後に、高温で煮て 不快な味成分を追い出しているそうです。 さらにその後、すりつぶさずに超微細にスライスして豆乳を抽出するそうです。 なんかちょっと難しいですが、手間をかけて大豆の臭みが出ないようにしているみたいですね。 食べた時に 豆乳独特の豆の香りがほとんどしなくて味も美味しいです。 牛乳から作ったヨーグルトの加糖タイプとほとんど変わらないので、豆乳が苦手な人でもすごく食べやすいと思います。 特定保健用食品 コレステロール値が高めの人が2週間毎日2個食べ続けたところ、LDLコレステロール(悪玉)が減少したというデータがあり、特定保健用食品にも認定されています。 成分や原材料など こちらが成分や原材料などの詳細な情報になります。 『豆乳で作ったヨーグルト プレーン』 内容量 110g 希望小売価格 100円(税別) 原材料名 豆乳、糖類(砂糖、ぶどう糖)、食物繊維、ゼラチン、レモン果汁、香料、増粘剤(寒天、増粘多糖類)、塩化マグネシウム含有物、酸味料、甘味料(スクラロース) 成分 エネルギー:76kcal たんぱく質:4. 4g 脂質:2. 7g コレステロール:0mg 炭水化物:8. 5 ナトリウム:44mg カリウム:101mg リン:48mg イソフラボン:9mg アレルギー物質 大豆 こちらは『プレーンタイプ』ですが、このほか『アロエ』と『ブルーベリー』もあります。

次の

牛乳・チーズ・ヨーグルト、発がん性の危険 寿命短縮や骨折増加との調査結果も

豆乳 ヨーグルト 危険 性

豆乳ヨーグルト 豆乳ヨーグルトとは通常のヨーグルトが主に牛乳から作られるのに対し、豆乳で作るヨーグルトのことをいいます。 豆乳ヨーグルトは牛乳ヨーグルトと同様、豆乳に乳酸菌(もしくは酵母菌)を入れ、発酵させて作りますが、素材そのものが一般的な牛乳ヨーグルトと根本的に違うため厳密には牛乳ヨーグルトとは別の食品といえます。 実際にプレーンのものはヨーグルトというより絹ごし豆腐に近い感じがします。 豆乳ヨーグルトの特徴 豆乳ヨーグルトは「ヨーグルト」と名のつく他の食品とは一線を画す異質なヨーグルトです。 その特徴は通常の牛乳ヨーグルトと比べるとよく分かります。 豆乳ヨーグルトと牛乳ヨーグルトの違い 豆乳ヨーグルトの特徴は一般のヨーグルトが動物性なのに対して植物性のヨーグルトということが最大の特徴と言えます。 つまり発酵食品としての性質は通常のヨーグルトというよりは味噌や漬物などに近いのです。 植物性の食品ということで、豆乳ヨーグルトは牛乳ヨーグルトと比べて乳酸菌やたんぱく質、脂質などの種類が全く違います。 更に細かい成分内容は素材である牛乳と大豆の違いがそのまま反映されています。 具体的には次ようなことが言えます。 牛乳ヨーグルトに比べて豆乳ヨーグルトはカロリーが低い。 牛乳ヨーグルトに比べて豆乳ヨーグルトは脂肪分(コレステロール)が低い。 牛乳ヨーグルトに比べて豆乳ヨーグルトはカルシウム量が少ない。 牛乳ヨーグルトに比べて豆乳ヨーグルトはたんぱく質の吸収が遅い。 牛乳ヨーグルトに比べて豆乳ヨーグルトはミネラルのバランスが良い。 豆乳ヨーグルトにはイソフラボンや大豆サポニン、大豆レシチンといった大豆の有効成分が含まれている。 どちらのヨーグルトにもメリット・デメリットがありますが、健康面を考えると圧倒的に豆乳ヨーグルトの方が効果的と考えられます。 何故なら現代の食生活を考えると牛乳ヨーグルトのメリットは他の食品からも比較的摂りやすいのに対して、豆乳ヨーグルトのメリットは不足しがちになっているからです。 また、豆乳ヨーグルトの特筆すべき特徴と言えるのは乳糖が殆ど含まれていないことです。 乳糖とは牛乳を飲むとお腹がゴロゴロする原因の物質です。 乳糖は牛乳からヨーグルトになる段階で多くの部分が分解されますが無くなることはありません。 豆乳ヨーグルトには乳糖が含まれていませんのでお腹がゴロゴロすることもありません。 さらに当然の如く乳アレルギーの人でも安心して食べられる(種菌に乳製品を使わない場合)のは大きな特徴です。 豆乳ヨーグルトの効果・効能 一般の牛乳ヨーグルトも栄養価が高い食品と言えますが、豆乳ヨーグルトはそれに大豆の効果・効能を加え、さらに牛乳ヨーグルトのデメリットを減らすというスーパーな食品です。 牛乳ヨーグルト同様、乳酸菌が含まれているため「整腸作用」「便秘解消」「下痢改善」「免疫力強化」などの効果・効能が期待できます。 豆乳ヨーグルトに含まれる植物性乳酸菌は種類にもよりますが、消化液耐性を持ついわゆる「腸まで生きて届くプロバイオティクス」であることが多く、さらに大豆には乳酸菌を活性化させる大豆オリゴ糖が含まれているため牛乳ヨーグルトと比べて便秘解消など整腸作用および免疫力強化に関する効果・効能がより期待できます。 豆乳ヨーグルトには高品質な植物性たんぱく質や不足しやすい鉄分などのミネラル分が含まれているにも関わらず、牛乳ヨーグルトと比べてカロリーや脂質が低いためダイエット食には最適と言えます。 また大豆に含まれる大豆たんぱく質やレシチンはコレステロールを抑制する効果・効能があるためダイエットだけでなく動脈硬化など生活習慣病の予防にも役立ちます。 その他にも豆乳ヨーグルトには女性ホルモンの効能に近い働きを持つというイソフラボンが含まれているため、美容やバストアップ、生理痛や更年期障害などにも効果が期待できます。 豆乳ヨーグルトは全体的にが強化されつつも、カロリーや脂質は低いというヨーグルトと大豆のいいとこ取りをした非常に健康的な食品です。 しかし、牛乳ヨーグルトと比べてカルシウム量は少ないので骨や歯の強化を期待する方は牛乳ヨーグルトの方が良いと言えます。 豆乳ヨーグルトの作り方・レシピ 豆乳ヨーグルトの作り方は実に簡単です。 基本的な豆乳ヨーグルト作り方• 無調整豆乳と種菌(乳酸菌)を用意する。 無調整豆乳と乳酸菌を混ぜる。 出来上がり。 基本的には豆乳と種菌(乳酸菌)を混ぜて常温で寝かせるだけです。 ただし、温度や原料の配分、発酵時間等によって出来上がり具合が変わり、酷い場合は過発酵などで食べられなくなることもあります。 また、できた豆乳ヨーグルトはさらに豆乳を足して寝かせることでどんどん増やすことができます。 具体的な豆乳ヨーグルトの作り方は主に種菌から作る方法と市販品など既存の種菌を利用して作る方法の2通りに分かれます。 種菌(乳酸菌)から作る豆乳ヨーグルトの作り方 少しだけ手間はかかりますが、一から自家製のヨーグルトを作りたいという方にお薦めの方法です。 豆乳ヨーグルトにおける種菌とは乳酸菌が成長するための菌と栄養成分の組み合わせで乳酸発酵水と呼ばれることもあります。 豆乳ヨーグルトの種菌で使われることが多いのは玄米や小麦粉です。 自家製豆乳ヨーグルトとして流行したTGGヨーグルト(豆乳ぐるぐるヨーグルト)は玄米で種菌をつくることから、「豆乳ヨーグルトの種菌=玄米」という認識が広まっています。 ここでも玄米を使った豆乳ヨーグルトの作り方をご紹介します。 無調整豆乳と玄米(スプーン一杯程度)を用意する。 玄米を軽く洗う。 容器に玄米をスプーン一杯程度を入れる。 豆乳を玄米が隠れる程度に入れる。 その容器にはじめに入れた豆乳の量と同じ程度の豆乳を更につけ足す。 更に前回と同量の豆乳をつけ足す。 表面が固まったら種菌の完成。 別の容器に豆乳を入れる。 そこに作った種菌を入れる。 グルグルかき混ぜる。 既存の種菌(乳酸菌)を利用した豆乳ヨーグルト作り方 一から種菌を作るのは面倒という方は少しお金はかかりますが、既存の種菌を利用して簡単に豆乳ヨーグルトを作ることができます。 種菌は市販されています。 代表的なものにはDHCや有限会社中垣技術士事務所から販売されているケフィア菌やフジッコ株式会社から販売されている「カスピ海ヨーグルトの種菌」などがあります。 それよりも手軽なのは市販されている牛乳ヨーグルトや豆乳ヨーグルトを種菌にする方法です。 非常に簡単ですが、市販の豆乳ヨーグルトを種菌にする作り方をご紹介します。 市販の豆乳ヨーグルトと無調整豆乳を用意する。 容器に豆乳ヨーグルトを入れる。 更にその容器に無調整豆乳を入れて混ぜる。 容器にフタをして、1日程度常温で置いておきます。 固まったら完成。 個人的な感想ですが、市販の豆乳ヨーグルトを種菌にして豆乳ヨーグルトを作る方法は非常に簡単なのですが、<美味しい豆乳ヨーグルト>を作るのは難しい感じがします。 無調整豆乳がベースとなるので、当然、元の豆乳ヨーグルトと同じ味にはなりません。 材料、配分、発酵時間などによって味や滑らかさが大きく変わりますので、何度かチャレンジしてみて自分の好みをレシピを探し出しましょう。 豆乳ヨーグルトに含まれる主な乳酸菌 豆乳ヨーグルトに含まれる乳酸菌は植物性乳酸菌です。 植物性乳酸菌とは漬物や味噌、キムチなどに含まれる野菜などの発酵乳酸菌として知られています。 植物性乳酸菌は多くのものが生きて腸まで届くプロバイオティクスであり、活性力が強いためより強い効果・効能が期待できると言います。 豆乳ヨーグルトに含まれる植物性乳酸菌の具体的な種類は種菌によって異なり、特定のものはありません。 豆乳ヨーグルトの注意点・副作用・危険性 基本的に豆乳ヨーグルトに副作用や危険性は無いと言えます。 敢えて言うならば、豆乳ヨーグルトを自家製で作る場合、管理がずさんだと雑菌やカビが繁殖する場合があります。 不衛生な場所で作ったり、温度や湿度が高い場所で作るとそういったことが起きることがあります。 この場合の菌は強力ですので、見た目や味などが少しでもおかしいと思ったら、勿体無いと思わず捨てましょう。 また、少数派ですが豆乳が体に悪いという説もあります。 その根拠として豆乳に含まれる次の2つ成分が挙げられます。 トリプシンインヒビター トリプシンという消化酵素を不活性化する性質があり、下痢や膵臓を肥大させる要因となる。 ゴイトロゲン ヨウ素の摂り込みを阻害するため、甲状腺の肥大や甲状腺腫の要因となる。 どちらの成分も過剰に摂取すると問題になりますが、通常の範囲であれば特に気にすることはないようです。 豆乳ヨーグルトの主な製品 トーラク株式会社より次の豆乳ヨーグルトが販売されています。 豆乳で作ったヨーグルト(トクホ:特定保健用食品)• 豆乳で作ったヨーグルト フルーツ味(トクホ:特定保健用食品)• 豆乳で作ったヨーグルト フルーツ味 ブルーベリー果肉入り(トクホ:特定保健用食品) マルサンアイ株式会社より次の豆乳ヨーグルトが販売されています。 」とされていますので企業的にはヨーグルトとは別モノなのかもしれません。 豆乳グルト プレーン 400g ブルガリアヨーグルトは株式会社明治が発売しているヨーグルトブランドです。 ブル 豆乳グルグルヨーグルトとは代表的な自家製豆乳ヨーグルトの名称、もしくはその製法のことです。 玄米発酵ヨーグルトとは手作りヨーグルトの一種で、玄米を元に豆乳を乳酸発酵させるヨーグルトの作り ギリシャヨーグルトは水切りヨーグルトの一種で、どちらかと言うとチーズに近い食べ物と言えます。 カスピ海ヨーグルトとは冒険病理学者の異名をとる家森幸男京都大学名誉教授が東欧のコーカサス地方( プレーンヨーグルトとは何加えられていない普通のヨーグルトのことです。 厳密には 水切りヨーグルトとは通常のヨーグルトをガーゼやキッチンペーパーなどで濾過し、水分と乳清(ホエイ.

次の