バイアス 英語。 バイアスとは?ビジネスや教養として覚えておきたい用語も解説

バイアス (電子工学)とは

バイアス 英語

tenki. 2016年4月24日閲覧。 , pp. 18-19,126. 『』 -• 15-16. , pp. 118,127. , pp. 31-32. , pp. 31,33. , pp. 118,126-127. , p. , p. , p. 2013年3月3日放送. 2015年9月4日閲覧。 大川小学校事故検証委員会 2014年2月. 2016年10月26日閲覧。

次の

バイアス (電子工学)とは

バイアス 英語

概要 認知バイアスは生活、忠節、局所的な危険、懸念など様々な要因で発生し、分離して成文化することは難しい。 今日の科学的理解の多くは、とらの業績に基づいており、彼らの実験によって人間の判断とがとは異なった方法で行われていることが示された。 そこからトベルスキーとカーネマンはを生み出した。 トベルスキーとカーネマンは、認知バイアスの少なくとも一部は心的なショートカットまたは「」を用いて問題を解決しようとするために起きると主張した。 例えば、頻繁に(あるいは最近)経験したことは、即座にあるいは鮮明に思い浮かべやすい。 他のバイアスは別の実験で示されており、例えばは ピーター・ウェイソン ()が示した。 一部の科学者は、全てのバイアスが誤りなのかという疑問を持っている。 David FunderとJoachim Kruegerは、バイアスと呼ばれるものの一部は「近似ショートカット」であり、情報が不足しているときに人間が物事を予測することを助けるものだと主張している。 例えばを、他人がある人の意見に合意しているという誤った信念と見るのではなく、その意見しか提示されていない段階での少ない情報に基づいた妥当な予測と見るのである。 分類 認知バイアスは様々な観点から分類される。 例えば、集団状況に固有なバイアスもあれば(例えば、)、個人レベルのバイアスもある。 認知バイアスは、脳が知覚し、感情を伴い、記憶を形成し、判断を行う方法に起因する。 一部の認知バイアスは、選択肢の好ましさを考慮した意思決定に影響を与える(など)。 などは、事象の発生しやすさや因果関係の判断に影響を与える。 ある種のバイアスは記憶に影響を与える。 例えば、一貫性バイアスは、ある人物の過去の態度や行動が現在の態度により近いものだったと記憶させる。 一部の認知バイアスは主体の「動機づけ」を反映している。 例えばポジティブな自己像に対する欲求が自己中心性バイアス を生み、当人にとって不快なを防ぐ。 動機づけられた認知との状態を関係づける。 は感情的要因による認知と意思決定の歪み。 都合のいい情報を好み逆を嫌う傾向などを含む。 感情的成分が認知を強力に規定しているが、認知機能と感情機能とが融合する領域で起こる現象を「 熱い認知 ()」といい、「冷たい認知」と区分した(Sorrentino, R. 認知と感情は、メビウスの輪のように、分離不能なもの、共生的なものと考えるべきであり、「知性と感性を結ぶ活動」は「温かい認知」と密接に関わるものである。 冷たい認知は1950年代後半から始まった情報処理論的アプローチに基づく認知研究が明らかにした認知現象を指す。 「冷たい」バイアスはさらに次のように分類される。 「適切な情報を無視する」ことに起因するもの。 例えば、事前確率無視。 「不適切な情報に影響される」ことに起因するもの。 例えばフレーミング効果(: framing)では、全く同じ問題でも記述の仕方によって受け取られ方が異なる。 問題の中でも重要ではないが突出した部分に「過大な重み付け」を与えることに起因するもの。 例えば、。 一部の認知バイアスが動機づけを反映しているという事実と、特にその動機づけが自身に対するポジティブな態度を持つためであるという事実 から、多くの認知バイアスが利己的で自発的であるという事実が説明できる(例えば、 非対称な洞察の錯覚 ()、、)。 認知バイアスは、主体が内集団または外集団を評価する方法によっても分類される。 すなわち、ある集団を恣意的に定義して、その集団が多くの点で他の集団より多様で「良い」と評価する( 内集団バイアス ()、)。 そのほかに次のような認知バイアスがある。 過去の事象を全て予測可能であったかのように見る傾向。 、追認バイアス 個人の先入観に基づいて他者を観察し、自分に都合のいい情報だけを集めて、それにより自己の先入観を補強するという傾向。 いったんある決断をおこなってしまうと、その後に得られた情報を決断した内容に有利に解釈する傾向をさす。 状況の影響を過小評価し、個人特性を過大評価して人間の行動を説明する傾向。 自然災害や火事(山火事、放火など)、事故・事件(テロリズム等の犯罪、ほか)などといった何らかの被害が予想される状況下にあっても、自分にとって都合の悪い情報を無視したり、「自分は大丈夫」「今回は大丈夫」などと過小評価したりしてしまう人の心の特性。 「正常化の偏見」、「恒常性バイアス」とも言う。 何らかの選択過程を通過できた人・物・事にのみを基準として判断を行い、通過できなかった人・物・事は見えなくなるため、それを見逃してしまうこと。 ある事象の評価が、ヒントとして与えられた情報に引きずられてしまうこと。 人間が新しい事実に直面したときに、それまで持っていた考えに固執してその考えを徐々にしか変化させられない傾向をさす。 実際上の重要性 多くの社会集団や社会制度、政策は、個々人が理性的な判断をすることを前提としている。 例えばやでは、裁判員が事件の不適切な特徴(例えば、被告人が魅力的であるなど)を無視し、適切な特徴を適切に扱い、常に別の可能性がないかを考え、に陥ることなく、公平で合理的な判断をすることが求められる。 しかし認知バイアスに関する様々な心理学的実験によれば、人間はこれら全てについて失敗しうると考えられる。 認知バイアスについて体系的に解明されていれば、どういう方向に失敗するかを予測し、失敗を回避する方策を立てることができる。 : illusory correlation• 認知心理学の人格教育への応用可能性についての一考察 皆川直凡• : hindsight bias• : confirmation bias• : fundamental attribution error• : normalcy bias• : survivorship bias, survival bias• : anchoring and adjustment• : conservation• Ariely, Dan 2008. Predictably Irrational: The Hidden Forces That Shape Our Decisions. New York, NY:.

次の

認知バイアスの意味とは?種類を一覧で紹介!身近な例でわかりやすく解説するよ!

バイアス 英語

どういう意味? 「偏 (かたよ)りを生じさせるもの」です。 「バイヤス」ともいいます。 もう少し詳しく教えて バイアス(bias)は英語で、「偏り」に関係する様々な意味を持つ言葉です。 日本語でも、おおむね英語と同様の意味で用いられます。 もっとも一般的に使われる意味は「偏りを生じさせるもの」です。 例えば「評価にバイアスがかかっている」と表現した場合、「評価者が持つ先入観や偏見が影響して偏った評価がなされている」ことを意味します。 いっぽうで一部に「斜め」を意味するバイアスも存在します。 英語の bias も、もともとの意味は「斜め」です。 どんな時に登場する言葉? 「偏り」のバイアスは、思考・心理・思想などが関わる分野や、統計学・心理学・社会学・疫学・電気・電子・経済などで登場します。 また「斜め」のバイアスは、機械・服飾などの分野で登場します。 どんな経緯でこの語を使うように? 戦前にも見られる言葉です。 例えば河北新報の1919年(大正8)6月23日付けの記事「講和条約雑感」には、国際連盟の発足に関するこんな記述が登場します。 「蓋し(けだし=思うに)委員長は勿論 (もちろん)是等 (これら)諸会議の委員等は皆各時その国家の下 (もと)に於 (お)ける一国民なり(中略)国家本位主義にして厳存 (げんぞん)する以上到底国家的バイアスを免 (まぬか)れざるものなり」(参考:神戸大学経済経営研究所 新聞記事文庫、外交(26-114))国際連盟の会議の委員長も委員たちも、それぞれの国の国民である以上は国家という観点を取り除くことはできません。 ここではそうした立場の偏りを「国家的バイアス」と言っています。 ただし、現在のように一般的に使われるようになったのは、80年代ごろと考えられます。 バイアスの使い方を実例で教えて! 「バイアスがかかる」 バイアスには様々な言い回しが存在します。 何らかの原因によって偏りが生じている場合は「バイアスがかかる」、意図的に偏りをつくる場合は「バイアスをかける」「バイアスを加える」、何らかの要因によって偏りが大きくなっている場合は「バイアスが強い」、偏りを生む原因を排除する場合は「バイアスを排除する」などのように表現できます。 「ジェンダーバイアス」 男女の役割について存在する固定観念を「ジェンダーバイアス(gender bias)」とよびます。 例えば「男性は外で仕事をするべきだ」「女性は家を守るべきだ」といった考え方が、これに相当します。 なおジェンダー(gender)とは「社会的な性」という意味。 「生物的な性」を意味するセックス(sex)と区別するための言葉です。 統計の「バイアス」 統計学でもバイアスという言葉が使われています。 分析に使う標本の選び方に偏りがある場合や、分析によって推定した結果が実像とかけ離れている場合などに、バイアスという用語が使われます。 心理学の「バイアス」 いっぽう心理学では、人が抱きがちな思い込みのことを「認知バイアス」と呼んでいます。 例えば火災報知器が鳴った時に「たぶんこれは訓練だろう」と思い込む心理である「正常性バイアス」もそのひとつ。 また詐欺に騙 (だま)されている人が「自分は騙されていない」と信じたい一心で、周囲の助言に耳を貸さず詐欺師の言うことだけを聞いてしまう心理である「確証バイアス」も認知バイアスのひとつです。 電気・電子の「バイアス」 電気回路・電子回路の世界にもバイアスが登場します。 ただしその具体的な意味は場合によって大きく異なるので注意が必要です。 例えばトランジスタを用いた回路の場合、動作の基準とするためベースに与える電圧をバイアスとよびます。 斜めの「バイアス」 自動車などで用いるタイヤのひとつに「バイアスタイヤ」があります。 骨格(カーカス)が進行方向に対して斜め方向に配置されているタイヤのことで、大型貨物自動車などに使われています。 なお現在乗用車で主流となっているラジアルタイヤの場合、骨格が放射状に配置されています(ラジアルは放射状の意)。 いっぽう服飾(裁縫)では、布の織り目に対する斜め方向をバイアスといいます。 またこの向きに裁断された「帯状の布」を「バイアステープ」と呼びます。 これは縁取りや裾 (すそ)上げなどに用いる部品です。 言い換えたい場合は? 多くの場合、バイアスは「偏りを生じさせる何か」を意味します。 したがって、バイアスを言い換える場合は「何か」を探り当てることが大切です。 「何か」の正体は文脈にもよります。 一般には「先入観」「偏見」「偏向」「思い込み」「贔屓 (ひいき)」「色眼鏡」などの言葉で表現できるでしょう。 また「バイアスがかかっている」という表現も「先入観にとらわれている」「偏見がある」などのように言い換えることが可能です。 なお専門分野におけるバイアスは、単純な言い換えが困難であることがほとんどです。 その場合は文章で意味を補足してみてください。 雑学・うんちく・トリビアを教えて! 現在志向バイアス ある有名な実験があります。 実験者がマシュマロを1つ置いた部屋に子どもを残し、実験者が戻るまでそのマシュマロを食べずにいたらもう1つマシュマロをあげる、と伝え、子どもの行動をみるものです。 実験の結果、大部分の子どもが実験者が戻ってくる前にマシュマロを食べてしまったそうです。 目の前のマシュマロを食べてしまった子どもたちの心理は、行動経済学でいう「現在志向バイアス」で説明できます。 未来により多くの利益が得られるとわかっていても、将来と現在をはかりにかけると、現在目の前にある利益の方を優先してしまう心理をいいます。 おすすめコラム• 2019年5月29日 大正12年(1923)ごろの三省堂は、経営崩壊をのりこえて、営業成績が急上昇している時期だった。 そんな矢先に関東大震災が起きて出鼻をくじかれたが、蒲田工場建設用に明治商業銀行(大 […]• 2007年11月13日 動詞 wipe は「ふく」「ぬぐう」といった意味を基本とし,以下の形でよく用いられる。 1 a. wipe the […]• 2012年4月16日 3 […]• 2008年3月25日 機能語を「知っている」とは? 単語は内容語 content word と機能語 function word […].

次の