大 台ケ原 ドライブ ウェイ。 大台ケ原ドライブウェイ

箱根ロープウェイ

大 台ケ原 ドライブ ウェイ

今回のドライブ・ツーリングは、「 大台ケ原ドライブウェイ」へ。 早朝に出発する予定だったのだが、起きたら7:00・・・ 今出たら通勤ラッシュに巻き込まれる。 洗濯などして時間をつぶし、8:30にワークスを発進させる。 久居市から先は、高野龍神スカイラインに行った時に使った県道15号線を走る。 普通なら松坂市から国道166号線を使うのが順当だろうがそうはしない。 県道15号線は国道368号線・伊勢本街道にぶつかり、高野龍神スカイラインの時は右折したが、今回は左折し、そのまま国道166号線を目指す。 ー 和歌山街道・伊勢街道ー 「」を横目に、清流沿いの穏やかなドライブコースか。 5車線の九十九折れが始まる。 林道レベルでドライビングを楽しむこともできない。 そう長くはない林道を下り切ったら、あとはのんびりとした山村風景の中を走って飯南町横野で国道166号線・ 和歌山街道とぶつかる。 それを飯高町方面へ。 すぐ「」があり、おしっこタイム。 傍を流れる櫛田川の清流が美しい。 国道422号線と交差してしばらくすると山間となり、緩めのコーナーが続く。 清流沿いの快適ドライブコースだ。 しかし広いな飯高町、どこまで行っても飯高町やな・・・ だんだんコーナーの角度も小さくなり、高見峠ではループ橋が待っている。 その後の下りもそこそこ楽しめそうなコース設定だったが、コーナーのペイントと前走車の為、ノロノロ走行。 県境を越えると 伊勢街道と名前が変わる。 三重県側が和歌山街道で、奈良県側は伊勢街道・・・ なんか変!? 逆じゃね!? 急勾配を下り切ると、再び清流沿いの快適ドライブコースだ。 そして鷲家で国道166号線から県道16号線へ。 国道166号線はここから先、榛原街道と名前を変え、県道16号線がそのまま伊勢街道となる。 道幅はやや狭いが、川沿いをのんびりと走らせる。 東吉野を過ぎ、国栖で案内表示に従い県道262号線へ。 やたら水の色がキレイな吉野川沿いを気分良く走って、国道169号線・東熊野街道へと繋ぐ。 すぐに大滝ダムが現れ、その後も山間&清流沿いで景色のいい区間が続き、適度に曲がった気分のいいドライブコースだ。 清流沿い快適ドライビングを楽しむと、大伯ダムが。 大伯ダムの先は三つのトンネルとループ橋を繋いだ珍しい区間がある。 三つ目のトンネルを抜けると、ほどなく大台ケ原ドライブウェイへの入り口が待っている。 大台ケ原ドライブウェイ は、奈良県吉野郡上北山村から同郡川上村に至る、延長約17. 2kmの奈良県道40号線・大台ケ原公園川上線の通称である。 かつては有料道路だったようだ。 大台ヶ原ドライブウェイへ入っていくと、すぐに急勾配となり標高をどんどん上げて行く。 道幅は1. 5車線平均で、ドライビングを楽しむコースではない。 たまに眼下に見える景色も大したものではなく、ちょっと拍子抜けな感じ・・・ だが中腹辺りまで来るとその印象は一変する。 仲の良さそうな老夫婦の姿も目に付く。 山頂付近になると尾根伝いの区間も少々有り、左右に視界が広がる場所もある。 山頂駐車場からは「 東大台」、「 西大台」と二つの散策道が整備されていて、大自然を満喫できるようだ。 もちろん、あまり軽装備でウロウロは出来ないが・・・ 東大台の日出ヶ岳(標高1694m)は大台ケ原で最も高い山で、もちろん歩いて登れる。 この日は風が強く、とにかく寒くて駐車場付近には霧が発生しているぐらいで、お天道さんは顔を見せてくれる気配がない。 上がってくる途中で景色を撮っている時でも、お手てはかじかんでいたし・・・ 大体、朝、家を出る時点で強風が吹いていたぐらいだ。 散策は次回にするとして、ビジターセンター内で自然や文化、歴史を見てから下りていく。 山頂付近はこんな感じだった すでに落葉してた 頂上から少し下った所で、小処温泉へと続く県道226号線があったので行ってみる。 ただ、温泉は閉鎖しているようだ。 当然だが、この区間も紅葉真っ盛り。 道幅は1~1. 5車線の林道レベルだが、誰もこんな道走らないだろうから穴場スポットかも・・・ このまま小処温泉経由で国道169号線まで行けるのだが、大台ケ原ドライブウェイを往復せずに帰るのも・・・ というわけで、途中まで行って引き返す。 「しかしキレイやなぁ~」と、のんびり下っていく。 完全2車線の区間はほとんどなく、決して「走り」を楽しむ道ではないが、紀州の山並みを眺めながらのドライブは最高だろう。 紅葉はもう少し早く来ても良かっただろうな・・・ 今度来たときは、頂上を散策するゾ ー 東熊野街道・熊野街道ー 国道169号線へ戻ってからは熊野方面へと向かう。 すぐに新伯母峯トンネルが有り、現在工事中で片側1車線となっている。 いつものペースで気分良く走っていると、相変わらずピタッと付いてくるさっきの奴。 僕の好きな走り方のひとつに、一定の速度を維持する というのがある。 小さめのコーナーは、コーナリングGで速度を食われるのでシフトダウンしてアクセルオンで・・・ という具合だ。 それにしても後ろの奴、下手ではないな・・・ 小さめのコーナーでは離れるが、割とよく付いてきている。 こっちはこれ以上のトップスピードで走る気はないし、抜いていけばいいものを、その気はないらしい。 「カチン!」ときたところで、神様は楽しいステージを用意していた。 これでは癪に障るので、ここらはレースモード!! 前走車に追いついてから、追い抜くまで数秒から数十秒! もちろん、ストレートはほとんどない状況で・・・ だ。 ここから国道425号線で尾鷲へと向かうつもり・・・ だったのだが。 ほどなく七色貯水池、そして北山川に別れを告げ、大又川沿いへとロケーションは変わる。 しかしこの東熊野街道、また来たい!と思わせる、走ってて気分のいい楽しい道だった。 五郷町から国道309号線へと乗り換えるが、大又川沿いは変わらない。 と、釣り具や釣り餌の店がちらほら・・・ もう海は近いのか!? とてもそうは思えない、のどかな山村風景だ。 飛鳥町小阪で国道42号線・熊野街道へ。 相変わらず大又川の清流が傍を流れていて、快適なドライブゾーンとも言える。 トンネルを二つ抜け、ワインディングを下り切れば尾鷲の市街地へ入っていく。 ここまでは思っていた以上に快適なドライブゾーンだったが、あまり海を眺めることは出来ない・・・ せっかくだから美味い魚でも食べて行きたいが、国道沿いは他の町の街並みと変わらない。 港の方まで行けば、美味しい店とかありそうだが・・・ 県道734号線と交わる辺りまでは、夏の海水浴で何度も来ている。 ここから先は見慣れた風景だ。 道の駅 紀伊長島マンボウ に、何か美味い魚はないかと寄ってみたが、これといったものは無かった。 価値観の問題で、「価格に見合う価値がある」と判断すれば迷わず買う。 地元で水揚げならもっと安く出来るやろ! 荷坂峠を越えたら、後は山間や清流沿い、山村風景やちょっとした町並みを見ながらの淡々とした走行となる。 割と交通量はある方なのでドライブコースとは言いにくい。 夜中の移動速度はかなり速いが・・・ 多気町で帰宅ラッシュにつかまり、 19:00帰宅 走行距離 460km 今回のツーリングですっかり紅葉にハマってしまった。 いずれこうなるとは思っていたが、もう携帯のおまけカメラでは満足できそうもないみたいだ。 さっそく電気屋にカタログをもらいに・・・.

次の

東吾妻山トレッキング(モデルコース04)|磐梯朝日国立公園 浄土平地区

大 台ケ原 ドライブ ウェイ

2020年 6月 日 月 火 水 木 金 土 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30• 2020年 7月 日 月 火 水 木 金 土 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31• 2020年 8月 日 月 火 水 木 金 土 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31• 2020年 9月 日 月 火 水 木 金 土 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30• 2020年 10月 日 月 火 水 木 金 土 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31• 2020年 11月 日 月 火 水 木 金 土 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30• 2020年 12月 日 月 火 水 木 金 土 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31• 2021年 1月 日 月 火 水 木 金 土 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31• 2021年 2月 日 月 火 水 木 金 土 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28• 2021年 3月 日 月 火 水 木 金 土 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31• 2021年 4月 日 月 火 水 木 金 土 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30• 26露天風呂の日 7月最終土曜日:栃尾温泉山びこ花火大会 7月25日~8月25日:福地温泉夏まつり 8月上旬:平湯温泉猿満まつり 8月5日~21日:新平湯温泉いで湯まつり・絵馬市 10月20日~30日:新穂高紅葉散策-夜空を楽しむ会- 12月下旬~2月末日:タルマかねこおりライトアップ 12月下旬~3月下旬:福地温泉青だるライトアップ 2月1日~14日:中尾かまくらまつり 2月15日~25日:平湯大滝結氷まつり.

次の

大台ヶ原ドライブウェイ 絶景を走る 日本百名道

大 台ケ原 ドライブ ウェイ

交通情報 春、秋の観光シーズンや週末には、大台ヶ原ドライブウェイが混み合うことが 予想されます。 できるだけマイカー利用を避け、公共交通機関をご利用ください。 大台ヶ原行きバスは近鉄大和上市駅から運行しています。 事前にご確認下さい。 ・大台ヶ原ドライブウェイは冬期閉鎖期間がありますのでご注意ください。 毎年11月下旬~4月下旬• ・東大台にはトイレはありません。 入山する前に駐車場のトイレをご利用ください。 西大台は1周5時間かかります。 ・大台ヶ原ドライブウェイはマイカー規制を実施しておりません。 マイカーで大台ヶ原駐車場まで行くことができます。 ・ドコモ、au、ソフトバンクのアンテナが設置され、一部区間を除き携帯電話がご利用できます。 ・大台ヶ原の天気は変わりやすいため、雨具等を携帯ください。 ・標高が高いため気温が低いです。 防寒具を携帯ください。 ・無理な登山計画はやめましょう。 ・動植物をとらないでください。 ・野生動物にえさを与えないでください。 ・歩道外へ立ち入らないでください。 ・キャンプ、焚き火はご遠慮ください。 ・ゴミは必ずお持ち帰り下さい。 Aコース(初級).

次の